備品とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 経営 > 品物 > 備品の意味・解説 

び‐ひん【備品】

読み方:びひん

官庁会社学校などで、業務必要なものとして備えつけてある物品


備品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/06 06:41 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「備品」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「備品」を含むページの一覧/「備品」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「備品」が役に立つかも知れません。

関連項目



備品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/28 04:08 UTC 版)

下中座」の記事における「備品」の解説

所有する首(かしら)の数92平成9年1997年時点所有する首の数は55であったが、その後整備等によって、所有数は大幅に増え相模人形芝居伝承する5座の中で最も多い首の所有数を誇っている。これにあわせて手足衣装大道具小道具等も整備されているが、所有点数等は公開されていない整備資金には、座の自己負担のほか、国・県・市補助金民間財団助成金当てられている。主な助成団体には、芸術文化振興基金さがみ信用金庫地域文化芸術振興基金東日本鉄道文化財団がある。大規模な整備による芸態変容恐れに対し学識経験者構成される首等整備検討委員会設置して整備内容について審議し変容防止努めているとしている。

※この「備品」の解説は、「下中座」の解説の一部です。
「備品」を含む「下中座」の記事については、「下中座」の概要を参照ください。


備品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 14:18 UTC 版)

防衛大学校」の記事における「備品」の解説

航空要員訓練のためグライダーASK 21、SZD-51 Junior)が配備されているが、自衛隊グライダー搭乗できるの防衛大学校のみである。

※この「備品」の解説は、「防衛大学校」の解説の一部です。
「備品」を含む「防衛大学校」の記事については、「防衛大学校」の概要を参照ください。


備品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/29 13:10 UTC 版)

ドラグノフ狙撃銃」の記事における「備品」の解説

PSO-1 4x24倍率標準的なスコープサンシェードを含む全長は375mm。夜間には照準線バッテリー点灯させることができる。初期のモデル赤外線検知フィルター内蔵し、敵の赤外線照射装置発見できたが、大掛かりな赤外線照射装置必要とする暗視装置廃れたため、現在のモデルでは省略されている。現によく見られているモデルはPSO-1-M2というモデルである。 PSO-1呼ばれているのは普通にロシアのNPZ(Нпз,NOVOSIBIRSK INSTRUMENT-MAKING PLANT, JOINT STOCK COMPANY)による生産された4x24倍率PSO-1シリーズスコープであるが、ベラルーシのZenit-BelOMO社も同じシリーズスコープ提供している両者実用性にはほとんど差はない後者兵士私物装備とすることも多いが、ロシアの官品輸出制限によりコレクションとして価値には差が見られる。 NPZ社は、似たような外見倍率が違うPO(ПО)というシリーズスコープ提供しているPOSP(ПОCП) ベラルーシのZenit-BelOMO(ЗЕНИТ - БЕЛОМО)社が生産するAK/ドラグノフ用スコープシリーズである。多様な倍率のものがあり、外見PSO-1似ているが、一部モデルには倍率または視度調整用のダイヤル付いているなど、細部違い見られるロシア官給品ではないが、兵士私物として装備することも多い。 NSP-2 初期の暗視装置で、大掛かりな赤外線照射装置使用した1PN-58(NSPUM-2) 第一世代暗視スコープ1PN-51(NSPU-3) 第二世代パッシブ方式暗視スコープ銃剣 一部モデルには着剣装置付属しており、AK用の銃剣装着できる。

※この「備品」の解説は、「ドラグノフ狙撃銃」の解説の一部です。
「備品」を含む「ドラグノフ狙撃銃」の記事については、「ドラグノフ狙撃銃」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「備品」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

備品

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 06:25 UTC 版)

名詞

(びひん)

  1. 官庁学校などに備え付けてある品物

発音(?)

び↗ひん

「備品」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



備品と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「備品」の関連用語

備品のお隣キーワード

備北粉化工業

備南

備南 (備前国)

備南 (曖昧さ回避)

備南銀行

備南電気鉄道モハ100形電車

備品

備品室

備品消耗品費

備品管理室入社後、麻理鈴が最初に配属された部署。社内で使用する文房具を中心とする備品の在庫管理やその配達を行う部署。社内では『辞めさせたくても、辞めさせることが出来ない人を飼っておくための座敷牢』と呼ばれている。峰岸ともここで出会う。秘書課2課麻理鈴が備品管理室から異動になった部署。所属スタッフは外国語に堪能で仕事が出来るスタッフが多く、メインスタッフの数が限られている。近江物産本社ビルの高層階に位置し、他の一般の部署とは廊下などの共用部分の作りが異なり、高級感がある。秘書課2課は実質的に会長の秘書業務を行い、秘書課1課は社長の秘書業務を行っている。秘書課2課に隣接するファイル室には、関係者以外の立ち入りが禁止されている。総務部麻理鈴が秘書課より異動になった部署。集計や会議室の予約などの業務を行っている。宇田山チーフ、林、佐々木チエなどのスタッフが在籍し、麻里鈴が備品管理室に在籍していた際にも度々備品の配達を行うなど関係が深い。女性スタッフが多い部署である。Cプロジェクト準備室麻理鈴が総務部に配属のまま出向していた部署。大都市を造りだし、遷都を行うことをプロジェクトのミッションとして掲げている。スタッフの人数は少ないが、海外支社から呼び寄せたスタッフが在籍するなど少数精鋭の部署。Cプロジェクトの具体的な方向性が決まると、『Cプロジェクト推進室』と名前が変更となり、使用する部屋の移動やスタッフの再編が行われた。近江総合研究所つくば市にある近江物産の研究施設。各分野の専門的な研究を行うことで今後の社会経済の方向性を予測する業務を行っている。近江総合研究所で予測された情報は、多くの有名企業などが高い会費を支払い提供を受けている。実力主義で男女ともに平等にチャンスが与えられる。レディースシンクタンクCプロジェクト準備室から総務部に戻った麻理鈴が峰岸に呼び出されチーフを務めることとなった会社。峰岸が立ち上げた近江物産のグループ会社で女性向けの人材派遣会社。ドラマでの外観はニューピア竹芝ノースタワーが使用され、それに伴い近隣でのロケ撮影も行われた。太一呂

備宿

備崎経塚

備州

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



備品のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの備品 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの下中座 (改訂履歴)、防衛大学校 (改訂履歴)、ドラグノフ狙撃銃 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの備品 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS