小型機とは? わかりやすく解説

小型機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/26 06:23 UTC 版)

スター・ウォーズ登場兵器一覧」の記事における「小型機」の解説

低空強襲トランスポートLow Altitude Assult Transport通称はリパブリック・アタック・ガンシップ(Republic Attack Gunship)。クローン・トルーパー搭乗する多目的航空機で、対地攻撃兵員輸送効果を発揮した。全長17.4m、全幅17mで、高速機動性優れ、またホバリング急上昇などが可能であるため、前線へ兵力の展開に用いられるバリエーションとして、クローン・トルーパー展開する低空強襲トランスポート/兵員用(LAAT/i)」、AT-TEウォーカー空輸する低空強襲トランスポート/貨物用(LAAT/c)」等が存在する特別に教育されクローン・トルーパーによって操縦されるが、彼らは指揮系統高速短期制圧特化して簡略化された指揮系統あるため地上部隊との連携性が高い。武装ミサイルブラスター備え、また兵員輸送時には輸送中兵員携行している火器によっても対地攻撃可能であるパイロットのクローン・トルーパーヘルメットカラー黄色で、ヘルメットデザイン異なる。

※この「小型機」の解説は、「スター・ウォーズ登場兵器一覧」の解説の一部です。
「小型機」を含む「スター・ウォーズ登場兵器一覧」の記事については、「スター・ウォーズ登場兵器一覧」の概要を参照ください。


小型機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/04 06:59 UTC 版)

IBMメインフレーム」の記事における「小型機」の解説

System/360より前にもIBMメインフレーム分類されない小型コンピュータ販売していたが、小型とはいえ当時はまだ大きくて高価だった。このカテゴリには以下のような製品があった。 IBM 650 (真空管方式10進数アーキテクチャドラムメモリ事務処理および科学技術計算向け) IBM 305 RAMAC (真空管方式ディスクストレージ備えた最初のコンピュータIBMのディスク記憶装置を参照) IBM 1400シリーズ (事務処理用。非常に大成功し、1400シリーズ周辺機器多く360流用された) IBM 1620 (10進数アーキテクチャ科学技術計算および教育用) 小型機を使う顧客メインフレーム買い替えもらうことは、ソフトウェア書き直し必要になるため非常に困難だった。7010はメインフレームサイズの1410として1962年発売された。その後に発売されSystem/3603701400機をエミュレートできた。サイズ命令セット異なIBM 1130は、1620独占している特定のニッチ市場対応するため、System/360並行して販売された。文字エンコードには360と同じEBCDIC使われ、ほとんどのプログラムFORTRAN書かれていたため、プログラム大型機移植することが比較的ややすかったミッドレンジ機はIBMでメインフレームマイクロコンピュータ中間にあたるコンピュータシステムカテゴリ指している。

※この「小型機」の解説は、「IBMメインフレーム」の解説の一部です。
「小型機」を含む「IBMメインフレーム」の記事については、「IBMメインフレーム」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「小型機」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「小型機」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小型機」の関連用語

小型機のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小型機のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのスター・ウォーズ登場兵器一覧 (改訂履歴)、IBMメインフレーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS