近代とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 人生 > > 近代の意味・解説 

きん‐だい【近代】

現代に近い時代また、現代。「近代都市

歴史時代区分の一。広義には「近世」と同義であるが、一般には封建制社会のあとの資本主義社会をいう。日本史では明治維新から太平洋戦争終結まで、西洋史では市民革命産業革命からロシア革命までの時代


きん‐だい【近代】

〔名〕

現代に近い時代ちかごろこのごろ現代当世

続日本紀和銅元年(708)二月戊寅往古已降、至于近代、揆日瞻星」

幸若新曲室町末‐近世初)「されば近代は、いこくしうらいのおそれもなく」

MENSURA ZOILI1917)〈芥川龍之介〉「価値測定器如きは、近代の驚異だと云ふ評判です」〔晉書‐何劭〕

歴史時代区分一つ広義には近世同義用いられるが、普通に古代中世の後の狭義近世につづく時期で、封建制社会の後の資本主義社会をさす。日本場合幕藩体制崩壊した明治維新から太平洋戦争終結までをいうのが通説


ちか‐つ‐よ【近代】

〔名〕 いまの代。近ごろきんだい

酒ほがひ(1910)〈吉井勇〉覉旅雑詠遠つ代かはた近つ代かわかぬ日のなかに住む子は筑紫路に入る」


近代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/21 19:17 UTC 版)

近代(きんだい、英語: modern periodモダンピリオド〉, modern times〈モダン・タイムス〉, modern age〈モダン・エイジ〉)とは、現代に近い時代[1]時代区分)、または現代[1]。広義には「近世」と同義だが[1]、一般的には封建主義時代(近世)より後の資本主義社会市民社会の時代を指す[1][2]


  1. ^ a b c d 松村明 (2019年1月15日). “デジタル大辞泉”. 小学館. 2019年1月15日閲覧。
  2. ^ 松村明 (2019年1月15日). “デジタル大辞泉”. 三省堂. 2019年1月15日閲覧。


「近代」の続きの解説一覧

近代

出典:『Wiktionary』 (2014/05/06 05:38 UTC 版)

名詞

きんだい

  1. 現代近い時代
  2. 歴史時代区分中世又は近世次代現代前代時期

発音

き↘んだい



近代と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「近代」の関連用語

近代のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



近代のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの近代 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの近代 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS