欲情とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > > 欲情の意味・解説 

よく‐じょう〔‐ジヤウ〕【欲情】

[名](スル)

物をほしがること。また、その心。欲心

「私はかつて年が若く一切のものを―した」〈朔太郎虚無の歌

異性肉体欲すること。また、その心。色欲の情。情欲。「欲情にかられる


欲情

原題:Rope of Flesh
製作国:アメリカ
製作年:1964
配給:大映洋画部配給
スタッフ
監督:Russ Meyer ラス・メイヤー
製作:Russ Meyer ラス・メイヤー

George Costello ジョージ・コステロ
脚本:Raymond F. Locke レイモンド・F・ロック

William E. Sprague ウィリアム・E・スプラーグ
撮影:Walter Schenk ウォルター・シェンク
音楽:Henri Price ヘンリー・プライス
キャスト(役名
Hal Hopper ハル・ホッパー (Sidney
Antoinette Cristiani アントワネット・クリスチャーニ (Hannah
John Furlong ジョン・ファーロング (Calif)
Rena Horten  (Eula
Lorna Maitland ローナ・マイトランド (Clara Belle
解説
レイモンド・F・ロックウィリアム・E・スプラーグ脚本を、「肉体の罠」のラス・メイヤー監督した性的変質者愛欲ドラマ撮影ウォルター・シェンク音楽ヘンリー・プライス担当した。出演ハル・ホッパーアントワネット・クリスチャーニジョン・ファーロングほか。製作はラス・メイヤージョージ・コステロ
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
1932年禁酒法施行されていた頃のアメリカ過失による殺人罪服役していたカリフジョン・ファーロング)は、刑期を終えると再出発決意して、ミズーリ州小さな農場にやってきた。農場主ウェイド彼のハンナアントワネット・クリスチャーニ)はカリフ好感をもったが、ハンナの夫シドニーハル・ホッパー)だけはそうでなかった。彼は性的変質者で遊んでばかりいたが、その異常な神経カリフハンナの関係を疑いだした。しかしカリフシドニー策略にはのらなかったが、いつしかハンナ愛すようになったその頃ウェイド死に遺産ハンナカリフのものになった。シドニーの異常性はますます度を加え牧師の妻沼地暴行したうえ殺害してしまった。村中騒然となり、シドニー群衆リンチにされかけた。その時かけつけ保安官正当な裁判主張したが、憎悪にかたまった牧師は、自らの手シドニー殺した。

欲情

出典:『Wiktionary』 (2017/12/18 02:13 UTC 版)

名詞

よくじょう

  1. 物を欲しがる
  2. 性欲情欲

発音

よ↗くじょー

動詞

活用

サ行変格活用
欲情-する



欲情と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「欲情」の関連用語

欲情のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



欲情のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの欲情 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS