揚力とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > > 揚力の意味・解説 

よう‐りょく〔ヤウ‐〕【揚力】

流体中を運動する物体に対して、その運動方向に垂直で上向き作用する力。翼のような薄板流れにやや上向きに動かすと、流れ下向きに変え、その反作用として上向きの力を受ける。


【揚力】(ようりょく)


簡単な説明


揚力

英語 lift

走行中のクルマ上向きに働く空気力をいう。走行中のクルマには、車体上下面の空気流の差によって圧力差が生じ、クルマ持ち上げ方向の力が生じる。前輪揚力の増加は、高速走行の手応えを減じ、応答性低下させ、後輪揚力の増加接地力の減少に伴う安定性低下を招くため、一般に悪影響がある。また揚力が車高上げサスペンションジオメトリーアライメントを変え、操縦安定性影響する。低減には車体上面凹凸を減らして上下面の流速差を低減し、ハッチバック後端を角張らせ、気流剥離させて後流発生抑えることなどが有効とされるスポイラー装着により、ダウンフォースを得ることも可能である。揚力を動圧前面投影面積で除した値を揚力係数といい、揚力の派生しやすさを示す。

参照 ピッチングモーメント

揚力

英語 lift

物体持ち上げようとする空気力走行中の車体空気が下から潜り込んで持ち上げるような作用をする。速い気流のもとでは車体吸い上げられる。ごくわずかな力だが、これらが揚力として作用する。その結果車両ハンドル効きにくくなり安定性が失われる。つまり、揚力は小さいほどその車体デザイン優れている記号はL。揚力の大小を示す揚力係数CLで示される。風洞内の天秤ではかるときは、前輪後輪区別してはかり、前輪揚力係数CLf後輪揚力係数CLRで表す。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

揚力(ようりょく)

揚力についてのベクトル
揚力についてのベクトル
揚力はキャノピー(翼)が気体の中を前進する事により発生する。
なぜ揚力が発生するか?はベルヌイの定理参照
★揚力と抗力から合成された力、空気力(R)と重力とつり合い、バラグライダーは滑空している。
翼弦線水平線ではなく、翼の方向である。
迎え角とは滑空方向対する翼の上向き角度であることが判る
★揚力は滑空方向に対し直角に発生している。
抗力が減っていくと揚力のベクトル空気力に近づき、仮に抗力ゼロになると滑空方向平となる。
★揚力と抗力の比、揚抗比滑空比等しくなる。
揚力は次のような式で求められる揚力の計算式 注意 
★この式から揚力(L)は速度2乗比例している事が判るが、
 無動力で飛行するパラグライダーにおいて、例えアクセルなどを利用してスピード増し場合
 アクセルにより迎え角小さくなり揚力係数がそれに比例して小さくなる
 従って揚力が増大することはない。
★揚力(L)は飛行時には近似値として総重量(G)と吊りあっている。
この公式を利用してバラストなどで重量増し場合、どの位スピードが増すか?また同じ機種グライダーサイズ小さくすると、どの位スピードが増すか?など調べて見るのもおもしろい。

揚力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/11 04:04 UTC 版)

揚力(ようりょく、英語:lift)は、流体液体気体)中の物体にはたらくのうち、流れの方向に垂直な成分のこと。


注釈

  1. ^ あるいは、ヴィークルの場合はヴィークル自身から見た方向基準とする場合もある。
  2. ^ 圧力は、流体中の物体表面の(微視的な)接触応力である
  3. ^ 迎角のある翼に沿った下向きの流れの摩擦力は、下向きの力を生じて僅かに揚力を減らすので、発生要因は圧力であるが、減少要因には摩擦力もある。また翼の上下の圧力差は、誘導抵抗として抗力増大の原因にもなる。
  4. ^ 勘違いしてはいけないが、翼はエネルギー発生装置ではない。翼は推力の数倍の揚力を発生するが、代償として飛行機は上昇時において上昇距離の数倍前進させる必要がある。てこにおいて、力点に加えた力の数倍の力を作用点で得るが、代償として作用点の運動距離の数倍の距離だけ力点を運動させる必要があるのと、類似の理屈である。
  5. ^ 1999年頃にフェルミ素粒子実験所の研究者であるアンダーソンにより発表された[5]ため、この名で呼ばれることが多い

出典



「揚力」の続きの解説一覧

揚力

出典:『Wiktionary』 (2017/11/10 13:38 UTC 版)

名詞

 ようりょく

  1. 流体内にある物体にかかるで、流体運動方向に対して垂直成分となるもの。

関連語

翻訳




揚力と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「揚力」の関連用語

揚力のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



揚力のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
浜名湖パラグライダースクール浜名湖パラグライダースクール
Copyright (C) 2021 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの揚力 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの揚力 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS