風車とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 装置 > 装置 > 風車の意味・解説 

かざ‐ぐるま【風車】

読み方:かざぐるま

ふうしゃ(風車)」に同じ。

ビニール色紙などで小さな羽根車のように作って柄をつけ、風が吹くと回るようにした子供のおもちゃ。《 春》「廻らぬは魂ぬけし—/虚子

キンポウゲ科落葉性蔓植物(つるしょくぶつ)。林縁などに生え卵形小葉からなる複葉5、6月ごろ白または淡紫色花びら状の(がく)を8もつ2似た形の花が咲く。《 夏》

紋所の名。2かたどったもの


ふう‐しゃ【風車】


風車


ふうしゃ 【風車】

釘に回転する飾り付けた盤面上で玉を振り分ける働きを持つもの。デジタル横にある風車は外側向きプラス調整だから、覚えておいてホール活用しよう

風車

作者小檜山博

収載図書鏡の裏
出版社潮出版社
刊行年月1989.4

収載図書小檜山博全集 第3巻(小説3)
出版社艪舎
刊行年月2006.10


風車

作者山本周五郎

収載図書人情武士道
出版社新潮社
刊行年月1989.12
シリーズ名新潮文庫

収載図書人情武士道 改版
出版社新潮社
刊行年月2008.3
シリーズ名新潮文庫


風車

作者北川

収載図書組曲―めぐり来る夏のために
出版社近代文芸社
刊行年月1998.10


風車

作者リュヰス・ギマラエス・フィイヨ

収載図書堀口大學全集 補巻 2(飜訳作品 2) 復刻版
出版社日本図書センター
刊行年月2001.12


風車

作者泡坂妻夫

収載図書飛奴夢裡先生捕物帳
出版社徳間書店
刊行年月2002.10

収載図書飛奴夢裡先生捕物帳
出版社徳間書店
刊行年月2005.1
シリーズ名徳間文庫


風車

作者藤井邦夫

収載図書半化粧知らぬ半兵衛手控
出版社双葉社
刊行年月2006.8
シリーズ名双葉文庫


風車

作者瀬高

収載図書ふたり心地
出版社東京図書出版会
刊行年月2008.2


風車

読み方:カザグルマ(kazaguruma)

キンポウゲ科落葉木つる植物園芸植物薬用植物

学名 Clematis patens


風車


風車

読み方:かぜぐるま

  1. 巡査巡回ノコトヲ云フ。〔第五類 官吏官舎之部・岡山県
  2. 巡査を云ふ。「かざぐるまの様にぐるぐる廻るより。

分類 岡山県

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

風車

読み方:カザグルマ(kazaguruma)

ふうしゃのこと

季節

分類 人事


風車

読み方:カザグルマ(kazaguruma)

作者 壷井栄

初出 昭和14年

ジャンル 小説


風車

読み方:カザグルマ(kazaguruma)

作者 永井竜男

初出 昭和54年

ジャンル 随筆


風車

読み方:フウシャ(fuusha)

作者 新美南吉

ジャンル 童話


風車

読み方:フウシャ(fuusha)

作者 百田宗治

初出 大正11年

ジャンル 詩集


風車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/09 03:16 UTC 版)

風車(ふうしゃ、かざぐるま)は、羽根車にを受けて回転し、風力から動力を得るための装置。発電製粉風速計などに使われる。「かざぐるま」と読むと、羽根車に柄を付け、風の力で回して遊ぶ玩具も含まれる(風車 (玩具)参照)。


  1. ^ 宮崎正勝『世界を動かしたモノ辞典』日本実業出版社、2002年
  2. ^ 風車の使用法〔過去〜現在〕
  3. ^ a b c d e f g 日本の風車の発展と利用
  4. ^ 堺市石津の風車


「風車」の続きの解説一覧

風車(かざぐるま)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/30 01:52 UTC 版)

ムラマサ (漫画)」の記事における「風車(かざぐるま)」の解説

使用者おでこちゃん爽やかな人にしか使えない風の妖刀刀身から竜巻発生させる。その力を応用して空を飛ぶことも可能。

※この「風車(かざぐるま)」の解説は、「ムラマサ (漫画)」の解説の一部です。
「風車(かざぐるま)」を含む「ムラマサ (漫画)」の記事については、「ムラマサ (漫画)」の概要を参照ください。


風車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/15 01:20 UTC 版)

森のテグー」の記事における「風車」の解説

アンヒューマハラダさん管理している。風車の発電によって得られ電力売却され運営資金に充てられる。

※この「風車」の解説は、「森のテグー」の解説の一部です。
「風車」を含む「森のテグー」の記事については、「森のテグー」の概要を参照ください。


風車(かざぐるま)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/23 13:23 UTC 版)

雨の音がきこえる」の記事における「風車(かざぐるま)」の解説

週刊少女コミック1972年お正月大増刊(12月24日号)フラワーコミック』に掲載同じく作者お気に入りの作品一つ。「アレクセイ」は作者好きな前の一つ。 時は明治末年和歌(わか)の通っている小学校分校に、真(ましも れい)と名乗る一人の肌の白い栗毛少年転入してきた。彼は同級生の寛一(かんいち)、竹(ちくばい)らのいじめの対象となり、髪を刈られそうになったり、髪を黒く染められそうになったりするが、空を飛ぶことが夢というに、次第和歌惹かれてゆく。

※この「風車(かざぐるま)」の解説は、「雨の音がきこえる」の解説の一部です。
「風車(かざぐるま)」を含む「雨の音がきこえる」の記事については、「雨の音がきこえる」の概要を参照ください。


風車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/16 23:02 UTC 版)

牧場物語 ようこそ!風のバザールへ」の記事における「風車」の解説

町には3台の風車が点在しイベント発生後利用することが可能。材料入れると一定時間後に加工品手に入る加工必要な時間は風力によって異なる風力日によって違うが、DSのマイク息を吹きかけることで最大まで上げることができる。すてきと呼ばれるアイテム装着することで性能上げることができる。

※この「風車」の解説は、「牧場物語 ようこそ!風のバザールへ」の解説の一部です。
「風車」を含む「牧場物語 ようこそ!風のバザールへ」の記事については、「牧場物語 ようこそ!風のバザールへ」の概要を参照ください。


風車(かざぐるま)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/09 02:36 UTC 版)

リベルテ144時間」の記事における「風車(かざぐるま)」の解説

週刊少女コミック1972年お正月大増刊(12月24日号)フラワーコミック』に掲載

※この「風車(かざぐるま)」の解説は、「リベルテ144時間」の解説の一部です。
「風車(かざぐるま)」を含む「リベルテ144時間」の記事については、「リベルテ144時間」の概要を参照ください。


風車(ふうしゃ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 06:09 UTC 版)

マリオカート ツアー」の記事における「風車(ふうしゃ)」の解説

3DS デイジーヒルズ」や「アムステルダム ブルーム」に登場飛行中羽根衝突して転倒スピンにはならないが、進行妨げられ落下する

※この「風車(ふうしゃ)」の解説は、「マリオカート ツアー」の解説の一部です。
「風車(ふうしゃ)」を含む「マリオカート ツアー」の記事については、「マリオカート ツアー」の概要を参照ください。


風車(かざぐるま)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 06:09 UTC 版)

マリオカート ツアー」の記事における「風車(かざぐるま)」の解説

「ニンニンドージョー」に登場する竹筒同様、気流送り出しており、上空通過するとジャンプアクションができる。

※この「風車(かざぐるま)」の解説は、「マリオカート ツアー」の解説の一部です。
「風車(かざぐるま)」を含む「マリオカート ツアー」の記事については、「マリオカート ツアー」の概要を参照ください。


風車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 00:52 UTC 版)

グラインドボーン」の記事における「風車」の解説

グラインドボーン長年にわたり風車を有している。グラインドボーン2007年1月ルイス地区評議会新しい風車の建築許可申請した審議会申し出を2007年7月承認したが、その決定国務長官によって行政上審議持ち込まれた。なぜなら、 サウスダウンズの特別自然美観地域での再生可能エネルギー開発提案には幅広い影響があり、地方保護団体地元住民からの強い反発あったからだ。2008年7月10日国務長官建設許可承認した2008年から2009年には、グラインドボーンは風車建設よりも先に気象状況監視するためにミル・プレインに1年間一時的に50mのマスト立てたデータ集められ、おそらく2008年から2009年風力レベル例年よりも低かったため、風力レベルこの地点で予測されいたものよりも低いことが示された。風車は2012年1月とりつけられ2013年1月31日までの最初の12ヶ月劇場必要とする電力89%を生み出した

※この「風車」の解説は、「グラインドボーン」の解説の一部です。
「風車」を含む「グラインドボーン」の記事については、「グラインドボーン」の概要を参照ください。


風車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 17:14 UTC 版)

風力原動機」の記事における「風車」の解説

「風車」も参照 風車(ふうしゃかざぐるまWindmill)は、伝統的な風力原動機言うことが多い。ヨーロッパ、特にオランダスペインラ・マンチャでは中世のころから使用されている電動機内燃機関発達でほとんど廃れてしまったが、製粉揚水などに使用されていた。また、風車の回転数を元に風速測る風速計としても使われている。オランダ式風車は、本来の使命終えた後も各地観光用として使われている。日本でも各地観光用のものが存在するハウステンボスなど)。一方開発途上地域への展開も行なわれている。開発途上地域に、揚水かんがいなどの目的で古典的な風車を現代風アレンジしたものが技術協力として行なわれている。開発途上地域では、最新鋭機器を持って行って保守出来ず使われなくなってしまうことがある。そこで、そのような地域でも保守可能なように、適正な技術利用して揚水ポンプ動力源として、風車が使われるこのような風車の中には自動車中古部品などを利用したものもあり、現地でのメンテナンス性考慮している。近年では効率高めるために界磁超伝導磁石を使う機種開発段階にある。

※この「風車」の解説は、「風力原動機」の解説の一部です。
「風車」を含む「風力原動機」の記事については、「風力原動機」の概要を参照ください。


風車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/02 08:57 UTC 版)

ヒレ (ノルトライン=ヴェストファーレン)」の記事における「風車」の解説

ヒレは「ミューレンクライス」ミンデン=リュベッケ郡を通るヴェストファーレン風車街道(Westfälische Mühlenstraßeドイツ語の "Mühle" は風車の他に水車家畜が引く粉挽き機をも含むが、ここではこの地方に特徴的な風車が特に強調されている)の重要な一部である町内には5基のいわゆるオランダ風車」がある。ハルトゥームの風車は内部構造撤去され休暇施設改築されている。ヒレとノルトヘンメルンの風車は機能しておらず、サークル活動会場として利用されるだけである。アイクホルストの風車は、シュトルックの風車として知られている。ミューレングループにより運営されており、シーズン中は月の第3または第4土曜日公開される。アイクホルストには、水車もあり、動作している。これに付属している建物住宅改築されている。ジュートヘンメルンの風車は粉挽き小屋村役場アンサンブルなすよう拡充されている。この風車は第2第4日曜日公開されているが、粉挽き機はなく、その機能果たしていないミンデン水運組合ミッテルラント運河船舶とジュートヘンメルンの風車への保存鉄道とを組み合わせたセット・チケットを販売している。

※この「風車」の解説は、「ヒレ (ノルトライン=ヴェストファーレン)」の解説の一部です。
「風車」を含む「ヒレ (ノルトライン=ヴェストファーレン)」の記事については、「ヒレ (ノルトライン=ヴェストファーレン)」の概要を参照ください。


風車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 03:36 UTC 版)

カステレット (コペンハーゲン)」の記事における「風車」の解説

南西部角にある王の堡塁には、風車がある。1718年建てられたものが嵐によって損傷し1847年建て替えられた。元々あったものはポストミル(英語版)で、現存するものオランダ型である。 城塞都市包囲されたときに備えて小麦粉穀物類を蓄えておく必要があるため、堡塁には多くの風車が建設された。1800年時点でコペンハーゲン塁壁には全部で16の風車が建てられていた。カステレットのものは現在も稼働している最後の風車であり、クリスティアンズハウンにあるリール・ムレ(英語版)は1915年個人住宅改装され、現在は歴史博物館として残されている。 デンマーク王クリスティアン9世の娘であるマリア・フョードロヴナロシア皇后)は、カステレット製粉所からライ麦粉調達していた。軍のパン工場からサンクトペテルブルク宮廷出荷されアニチコフ宮殿英語版)で毎朝ビール粥(英語版)が食べられていた。

※この「風車」の解説は、「カステレット (コペンハーゲン)」の解説の一部です。
「風車」を含む「カステレット (コペンハーゲン)」の記事については、「カステレット (コペンハーゲン)」の概要を参照ください。


風車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/19 06:37 UTC 版)

中飛車」の記事における「風車」の解説

伊藤果創案ツノ銀中飛車駒組みから、飛車一番手前の段に引き、玉を中住まいにする。

※この「風車」の解説は、「中飛車」の解説の一部です。
「風車」を含む「中飛車」の記事については、「中飛車」の概要を参照ください。


風車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/29 15:38 UTC 版)

ヴォルプスヴェーデ」の記事における「風車」の解説

ヴォルプスヴェーデからハンメ向か町外れ1701年から、ライムギ専用の臼を備えた回転台付きの風車があった。1838年に現在も完全に稼働可能なオランダ式風車に建て替えられた。この新しくて大きな風車は、ライムギコムギひき割り麦用の3つの臼を備えていた。この風車は1888年製粉業者シュヴェンケ家の所有となった厳しさを増す競合勝ち抜くため、何度もオーバーホールが行われ、その時々近代的な技術水準に合致してきた。1986年操業停止以後は、フロインデ・ヴォルプスヴェーデ e.V. がこの風車を管理している。このヴォルプスヴェーデ象徴的建造物は、画家たちモチーフとして用いられた。

※この「風車」の解説は、「ヴォルプスヴェーデ」の解説の一部です。
「風車」を含む「ヴォルプスヴェーデ」の記事については、「ヴォルプスヴェーデ」の概要を参照ください。


風車(かざぐるま)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/10 02:47 UTC 版)

ドリル園児」の記事における「風車(かざぐるま)」の解説

顔に風車がついている男の子ものしりインテリぶっているが実はえも言われぬドスケベで、アゲハ先生エプロン着て悶絶ミントちゃんの箸をなめる、女物パンツをはく、近所のビデオ屋アダルトビデオ貸してくれるまで十二時間座込み結局親を呼ばれて大目玉食らうなどの逸話がある。

※この「風車(かざぐるま)」の解説は、「ドリル園児」の解説の一部です。
「風車(かざぐるま)」を含む「ドリル園児」の記事については、「ドリル園児」の概要を参照ください。


風車(The Windmills)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/25 15:17 UTC 版)

ソドー島」の記事における「風車(The Windmills)」の解説

ソドー島複数存在するオランダ様式の風車。多く製粉利用されている。ナップフォード駅とドライオー駅の間に位置するもの、エルスブリッジ駅とクロスビー駅の間に位置するもの、バラッドライン駅とケラビー駅の間に位置するもの、キラバン駅とキャバルヌー駅の間に位置するもの、それにティドマス・ベイ駅とロアー・アールズバーグ駅の間に位置するトビーの風車などがある。

※この「風車(The Windmills)」の解説は、「ソドー島」の解説の一部です。
「風車(The Windmills)」を含む「ソドー島」の記事については、「ソドー島」の概要を参照ください。


風車(かざぐるま)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/13 07:47 UTC 版)

いろは (サムライスピリッツ)」の記事における「風車(かざぐるま)」の解説

前方踏み込みながら、回転しながら武器攻撃する空中でも使用可能

※この「風車(かざぐるま)」の解説は、「いろは (サムライスピリッツ)」の解説の一部です。
「風車(かざぐるま)」を含む「いろは (サムライスピリッツ)」の記事については、「いろは (サムライスピリッツ)」の概要を参照ください。


風車(動力→動力)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 01:41 UTC 版)

再生可能エネルギー」の記事における「風車(動力動力)」の解説

農業揚水動力(風車)。

※この「風車(動力→動力)」の解説は、「再生可能エネルギー」の解説の一部です。
「風車(動力→動力)」を含む「再生可能エネルギー」の記事については、「再生可能エネルギー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「風車」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「風車」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



風車と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



風車のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
国土交通省国土地理院国土交通省国土地理院
Copyright. Geographical Survey Institute. ALL RIGHTS RESERVED.
近畿日本ツーリスト近畿日本ツーリスト
Copyright(C) All rights reserved by Kinki Nippon Tourist.
近畿日本ツーリスト世界遺産
将棋タウン将棋タウン
Copyright (c)1999-2022 Shogitown. All Rights Reserved.
日本ヴォーグ社日本ヴォーグ社
Copyright (c) NIHON VOGUE-SHA Co., Ltd. All Right Reserved
パチンコビレッジパチンコビレッジ
Copyright(C)pachinkovillage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの風車 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのムラマサ (漫画) (改訂履歴)、森のテグー (改訂履歴)、雨の音がきこえる (改訂履歴)、牧場物語 ようこそ!風のバザールへ (改訂履歴)、リベルテ144時間 (改訂履歴)、マリオカート ツアー (改訂履歴)、グラインドボーン (改訂履歴)、風力原動機 (改訂履歴)、ヒレ (ノルトライン=ヴェストファーレン) (改訂履歴)、カステレット (コペンハーゲン) (改訂履歴)、中飛車 (改訂履歴)、ヴォルプスヴェーデ (改訂履歴)、ドリル園児 (改訂履歴)、ソドー島 (改訂履歴)、いろは (サムライスピリッツ) (改訂履歴)、再生可能エネルギー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS