風レンズ風車とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 風レンズ風車の意味・解説 

風レンズ風車

読み方:かぜレンズふうしゃ
別名:ウィンドレンズ風車

福岡市九州大学応用力学研究所共同開発した風力発電用の風車風車側面を覆うように取り付けられた「風レンズ」と呼ばれる構造体装着している点を特徴とする。

風レンズ風車に取り付けられた風レンズは、ブレード周囲の風を集めて渦を起こし通過する風を増速させる。ローターだけの一般的な風車比べて、風速は1.3倍から1.5倍程度に、発電量は約3倍程度まで向上する

また、風レンズブレードを覆う役割持ちバードストライク抑えたり、ブレード破損防止破損時の飛散防止見た面の安心感の向上といった効果期待できる。

風レンズ風車は洋上風力発電への導入構想されており、2011年9月現在、実用化に向けた実証実験として、博多湾への設置が進められている。

関連サイト
先端風力発電「風レンズ風車」 - 福岡県
風レンズ風車の開発 - 九州大学 流体力学研究室


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「風レンズ風車」の関連用語

風レンズ風車のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



風レンズ風車のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS