潮流発電システムとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 潮流発電システムの意味・解説 

潮流発電システム

読み方:ちょうりゅうはつでんシステム
英語:tidal power systemtidal current power generation system

自然エネルギー一種である「潮流エネルギー」を利用して発電するシステム海底設置され、プロペラで潮の流れを受けてタービン回転させる、という仕組みが主に用いられる。

潮流世界中のどの海にも存在し、気象にほとんど左右されず、常に安定した量のエネルギー取り出すことが期待できる。

川崎重工は、2011年10月に潮流発電システムの開発着手したことを発表した。本格的実証試験開始して早期実用化目指すとしている。

関連サイト
潮流発電システムの開発に着手 - 川崎重工株式会社


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

潮流発電システムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



潮流発電システムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS