虚子とは? わかりやすく解説

きょし【虚子】

読み方:きょし

高浜虚子(たかはまきょし)


高浜虚子

(虚子 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/13 00:49 UTC 版)

高浜 虚子(たかはま きょし、旧字体: 高濱 虛子、1874年明治7年〉2月22日 - 1959年昭和34年〉4月8日)は、明治大正昭和の3代にわたる俳人小説家。本名は高浜 清(たかはま きよし、旧字体: 高濱 淸)。


  1. ^ 倉田喜弘『明治大正の民衆娯楽』(岩波新書)154ページ
  2. ^ 秋元(1966):130ページ
  3. ^ 文壇・詩壇・歌壇の三百五十人が参加『東京朝日新聞』(昭和12年1月19日)『昭和ニュース辞典第7巻 昭和14年-昭和16年』p705 昭和ニュース事典編纂委員会 毎日コミュニケーションズ刊 1994年
  4. ^ 服部敏良『事典有名人の死亡診断 近代編』付録「近代有名人の死因一覧」(吉川弘文館、2010年)17頁
  5. ^ 岩井寛『作家の臨終・墓碑事典』(東京堂出版、1997年)184頁
  6. ^ 碧梧桐と私『中外商業新聞』(昭和12年2月3日)『昭和ニュース辞典第6巻 昭和12年-昭和13年』p85 昭和ニュース事典編纂委員会 毎日コミュニケーションズ刊 1994年
  7. ^ 評伝回想『高浜虚子』を著した。
  8. ^ 岩波書店で新装復刊(2010年5月)


「高浜虚子」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「虚子」の関連用語

虚子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



虚子のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高浜虚子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS