水原秋桜子とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 和歌 > 俳人 > 水原秋桜子の意味・解説 

みずはらしゅうおうし みづはらしうあうし 【水原秋桜子】 ○

1892~1981俳人東京生まれ本名、豊。東大医学部卒。医業かたわら、「ホトトギス」に参加主情的な作風写生派と対立し、脱退。「馬酔木あしび)」を主宰して、文語定型新興俳句推進論文「自然の真と文芸上の真」、句集葛飾」「秋苑」「霜林」など。

水原秋櫻子

水原秋櫻子の俳句

山桜雪嶺天に声もなし
山焼く火檜原に来ればまのあたり
岨高く雨雲行くや朴の花
年越蕎麦待てばしきりに救急車
日輪のかがよふ潮の鮫をあぐ
春一番武蔵野の池波あげて
春惜むおんすがたこそとこしなへ
春暁の底抜け降りをよろこべり
春睡やわが世の外の医学会
春雷や暗き廚の桜鯛
時雨ふるみちのくに大き佛あり
最上川秋風簗に吹きつどふ
月いでて薔薇のたそがれなほつづく
月山の見ゆと芋煮てあそびけり
朝寝せり孟浩然を始祖として
朴の咲く淵にこだます機屋かな
来しかたや馬酔木咲く野の日のひかり
桑の葉の照るに堪へゆく帰省かな
梨咲くと葛飾の野はとの曇り
残る雪月黄なる夜を失せにけり
永き日やなまけて写す壺ひとつ
江の奥にふかき江澄めり石蕗の花
湯婆や忘じてとほき医師の業
瀧落ちて群青世界とどろけり
焼岳のこよひも燃ゆる新樹かな
熟睡翁敬ふ朝湯沸きにけり
牧開白樺花を了りけり
獅子舞は入日の富士に手をかざす
瑠璃沼に滝落ちきたり瑠璃となる
畦焼に多摩の横山暮れ去んぬ
疾風来て畦に倒るる春の鶏
白樺に月照りつつも馬柵の霧
白樺を幽かに霧のゆく音か
白菊の白妙甕にあふれける
眠る山或日は富士を重ねけり
碧天や喜雨亭蒲公英五百輪
筒鳥を幽かにすなる木のふかさ
紫陽花や水辺の夕餉早きかな
綿虫やむらさき澄める仔牛の眼
羽子板や子はまぼろしのすみだ川
羽抜鶏童に追はれ蘆の中
花楓紺紙金泥経くらきかも
苗代や沼の真菰と風かよふ
菓子買ひに妻をいざなふ地虫の夜
萩の風何か急かるる何ならむ
落葉踏む今日の明るさ明日もあれ
葛飾や桃の籬も水田べり
葛飾や浮葉のしるきひとの門
葭切のをちの鋭声や朝ぐもり
蓬莱や東にひらく伊豆の海
 

水原秋桜子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/16 03:37 UTC 版)

水原 秋桜子(みずはら しゅうおうし、1892年明治25年)10月9日 - 1981年昭和56年)7月17日)は、日本俳人医師医学博士秋櫻子とも表記する。本名は水原豊(みずはら ゆたか)。松根東洋城、ついで高浜虚子に師事。短歌に学んだ明朗で叙情的な句風で「ホトトギス」に新風を吹き込んだが、「客観写生」の理念に飽き足らなくなり同誌を離反、俳壇に反ホトトギスを旗印とする新興俳句運動が起こるきっかけを作った。「馬酔木」主宰。別号に喜雨亭。




  1. ^ 昭和医専の退職年は、『昭和大学五十年史』(学校法人昭和大学、1980年)の1カ所に昭和16年、もう1カ所に昭和17年と記されている。
  2. ^ 『水原秋櫻子集』 三橋敏雄解説、354頁。
  3. ^ 秋桜子自身の回想評伝『高濱虚子 並に周囲の作者達』に詳しい。(文藝春秋新社、1953年/新版・講談社文芸文庫、2019年)
  4. ^ 『水原秋櫻子集』 三橋敏雄解説、357-358頁。
  5. ^ 『朝日新聞』1964年4月11日(東京本社発行)朝刊、1頁。
  6. ^ 前掲『昭和大学五十年史』
  7. ^ 『俳句のモダン』 27-28頁。
  8. ^ 山本健吉「秋櫻子氏の偉業」『水原秋櫻子集』 11頁。
  9. ^ 『図説 俳句』 140頁。
  10. ^ 『水原秋櫻子集』 三橋敏雄解説、359-360頁。
  11. ^ a b 『現代俳句ハンドブック』90頁。
  12. ^ a b c 『大正人名辞典 II』、ヨ 32頁。
  13. ^ a b 『財界家系譜大観』 第6版 - 第8版。


「水原秋桜子」の続きの解説一覧



水原秋桜子と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「水原秋桜子」の関連用語

水原秋桜子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



水原秋桜子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2019 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
現代俳句協会現代俳句協会
Copyright(C) 現代俳句協会
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの水原秋桜子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS