池西言水とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 作家 > 歌人 > 俳人 > 池西言水の意味・解説 

いけにしごんすい 【池西言水】 ○

1650~1722江戸前中期俳人奈良の人。通称八郎兵衛初号は則好、別号は兼志ほか。江戸芭蕉らと交わり延宝期(1673~1681)の代表的撰集刊行して俳壇重きをなした。編著江戸新道」「江戸蛇之鮓えどじやのすし)」「東日記」など。

池西言水

読み方いけにし ごんすい

江戸中期俳人大和生。名は則好、通称八郎兵衛別号紫藤軒・兼志・洛下童・下堂。松江重頼門人全国行脚し、初め談林風を鼓吹したが、のち蕉風傾倒した。世にこがらし言水といわれる享保7年(1722)歿、72才。

池西言水

いけにしごんすい

慶安3(1650)~亨保7(1722))

奈良の人。通称八郎兵衛松江重頼門人。後に談林俳諧移り芭蕉との交友が始まる。芭蕉句を所収した『江戸新道しんみち)』(延宝6年8月上旬刊)・『江戸蛇之鮓じゃのすし)』(延宝7年5月上旬刊)・『東日記』(延宝9年刊)などがある。京都没す



池西言水

池西言水の俳句

凩の果はありけり海の音
 

池西言水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/28 02:54 UTC 版)

池西 言水(いけにし ごんすい、慶安3年(1650年) - 享保7年9月24日1722年11月2日))は江戸時代初期の松尾芭蕉と同時代の俳人である。




「池西言水」の続きの解説一覧



池西言水と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「池西言水」の関連用語

池西言水のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



池西言水のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2019 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
芭蕉DB芭蕉DB
Copyright (C) 2019 芭蕉DB All rights reserved.
現代俳句協会現代俳句協会
Copyright(C) 現代俳句協会
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの池西言水 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS