山口青邨とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 和歌 > 俳人 > 山口青邨の意味・解説 

やまぐちせいそん 【山口青邨】 ○

1893~1988俳人岩手県生まれ本名、吉郎。東大卒東大工学部教授。「ホトトギス」の写生根ざした文人画風の清純高雅句風で知られる。句集雑草園」「雪国」など。

山口青邨

山口青邨の俳句

被害妄想者そこらを散歩冬の蝶
都鳥汝も赤きもの欲るや
銀杏散るまつだだ中に法科あり
雑炊もみちのくぶりにあはれなり
雪の野のふたりの人のつひにあふ
雲の中すこし雲燃ゆ秋の暮
香取より鹿島はさびし木の実落つ
馬育つ日高の国のをみなへし
鮎の宿おあいそよくて飯遅し
鮟鱇を吊し魚屋夕景色
鵞鳥三羽逆立一人卒業す
 

山口青邨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/02 15:23 UTC 版)

山口 青邨(やまぐち せいそん、1892年5月10日 - 1988年12月15日)は、岩手県出身の俳人、鉱山学者。高浜虚子に俳句を師事、工学博士として東京大学に勤めながら俳誌「夏草」を主宰した。本名は吉朗(きちろう)。初号は泥邨。


  1. ^ a b c d e f g h i j 藺草慶子 「山口青邨」 『現代俳句大事典』 574-575頁
  2. ^ 秋尾敏水原秋桜子と『馬酔木』」、『俳壇』第11号、2000年2012年2月6日閲覧。
  3. ^ a b 『図説 俳句』 118頁
  4. ^ 大屋達治 「山口青邨」 『現代俳句ハンドブック』 99頁
  5. ^ 『定本現代俳句』 229頁
  6. ^ 『定本現代俳句』 230頁


「山口青邨」の続きの解説一覧



山口青邨と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「山口青邨」の関連用語

山口青邨のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



山口青邨のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2019 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
現代俳句協会現代俳句協会
Copyright(C) 現代俳句協会
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの山口青邨 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS