有馬朗人とは?

有馬朗人

有馬朗人の俳句

あかねさす近江の国の飾臼
あをあをと鶴を織りゐる雪女
イエスより軽く鮟鱇を吊りさげる
光堂より一筋の雪解水
初日頭上常に遥かに父への距離
千本の氷柱の中にめざめけり
日向ぼこ大王よそこどきたまえ
月山の木霊と遊ぶ春氷柱
朱欒割りサド侯爵の忌を修す
村人に永き日のあり歓喜天
柚子風呂に聖痕のなき胸ひたす
根の国のこの魴鮄のつらがまへ
梨の花郵便局で日が暮れる
水中花誰か死ぬかもしれぬ夜も
砂丘ひろがる女の黒き手帳より
祇園会や千の乙女に千の櫛
紙漉くや天の羽衣より薄く
街あれば高き塔あり鳥渡る
麦秋やここなる王は父殺し
 

有馬朗人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/04 09:28 UTC 版)

有馬 朗人(ありま あきと、1930年9月13日[1] - )は、日本物理学者原子核物理学)、俳人政治家勲等旭日大綬章学位理学博士東京大学1958年)。東京大学名誉教授財団法人日本科学技術振興財団会長科学技術館館長、武蔵学園学園長、公立大学法人静岡文化芸術大学理事長(初代)。文化勲章受章者。




  1. ^ a b c d e 『朝日現代用語 知恵蔵 1990』 朝日新聞社、東京都中央区築地5-3-2、1990年1月1日、1153頁。雑誌60031-01。
  2. ^ 東京大学 学内広報 2006年2月8日No.1329 P17「有馬朗人先生の句碑建立」
  3. ^ 「有馬ひろ子」と書くのは誤り。
  4. ^ https://www.sekaken.jp/voice/interview-6.html
  5. ^ 平成29年度名誉都民候補者東京都生活文化局 報道発表資料 2017年08月25日


「有馬朗人」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「有馬朗人」の関連用語

有馬朗人のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



有馬朗人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
現代俳句協会現代俳句協会
Copyright(C) 現代俳句協会
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの有馬朗人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS