比例代表制とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > システム > 選挙制度 > 比例代表制の意味・解説 

比例代表制

読み方:ひれいだいひょうせい

選挙制のうち、得票数に応じて当選者の数を決定する制度のこと。票数にほぼ比例して選出者が決定する点が特徴といえる

比例代表制では、多く場合ドント方式呼ばれる計算方法によって得票数計算が行われる。2011年現在、日本を含む世界2030ヵ国が、ドント方式による比例代表制を選挙導入している。

なお、日本参議院選挙では、比例代表制と小選挙区制とを並立して行う「小選挙区比例代表並立制」が採用されている。

ひ れいだいひょう せい -だいへう- [0] 【比例代表制】


比例代表制(ひれいだいひょうせい)

得票率に応じてほぼ正確に議席配分する選挙方法

それぞれの政党獲得した票数をもとに、ドント方式呼ばれる計算方法によって、議席配分が決まるしくみのこと。小選挙区制とは異なり政党本位選挙となりやすい。

得票率そのまま議席配分反映されるので、民意反映されやすいと考えられている。小政党でも議席獲得できる可能性が高いため、多党分立促す制度と言えるヨーロッパ諸国広く採用され、日本でも衆議院参議院ともに一部採用されている。

衆議院の比例代表制は、全国11ブロック分けそれぞれのブロックにおいて比例代表選出を行っている。政党があらかじめ提示した候補者名簿順位に従って獲得議席数の分だけ当選者確定する「拘束名簿式」を採用している。

一方参議院では、今回(第19通常選挙)から「非拘束名簿式」に変わった有権者は、政党名でも個人名でもどちらでも投票することができ、個人名での得票が多かった候補者優先的当選させる制度だ。

1947年の第1回通常選挙以来全国一つ選挙区とする「全国区」で行われてきた議席分が、1983年の第13通常選挙から比例代表制へと移行した。全国区制では候補者個人への投票だったのに対し、比例代表制では政党への投票となった。今回選挙から両者メリット組み合わせたしくみとなる。

なお、参議院議員選挙は、比例代表制とともに47都道府県それぞれの選挙区として選出する中選挙区制併用して実施する。

関連キーワード「参議院
関連キーワード「公示

(2001.07.16更新


比例代表制

読み方ひれいだいひょうせい
【英】:proportional system

与えられた総議席数の下で投票者が政党名を投票する場合, 各政党得票数比例して議席与え制度. 各政党への支持率に応じて議席与えられるため, 死票少ないというのが長所である. 少数政党にも議席獲得する機会与えられ, 小党分立になりやすく, 政権が不安定になりやすいという特徴もある. 特に政党当選者名簿作成するという拘束名簿式場合には, 有権者候補者を自由に選ぶことができないという短所もある.

「OR事典」の他の用語
公共システム:  投票理論  最大剰余数法  最終需要  比例代表制  産業連関分析  病院管理  競売

比例代表制

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/19 04:56 UTC 版)

比例代表制(ひれいだいひょうせい)とは、各政党が獲得した投票数に比例して候補者に議席を配分する選挙制度である[1]比例代表法とも呼ばれ、多数代表法(多数代表制)や少数代表法(少数代表制)とともに代表法の一種に分類される[2][3]


  1. ^ a b c d e f g h i j k 堀江湛、岡沢憲芙『現代政治学』法学書院、2002年、202頁。
  2. ^ a b c 堀江湛、岡沢憲芙『現代政治学』法学書院、2002年、201頁。
  3. ^ a b 久米郁男ほか『政治学』有斐閣、2003年、453頁。
  4. ^ 堀江湛、岡沢憲芙『現代政治学』法学書院、2002年、201頁。
  5. ^ 堀江湛、岡沢憲芙『現代政治学』法学書院、2002年、200頁。
  6. ^ 堀江湛、岡沢憲芙『現代政治学』法学書院、2002年、198頁。
  7. ^ a b c 堀江湛、岡沢憲芙『現代政治学』法学書院、2002年、202頁。
  8. ^ a b c d e f 堀江湛、岡沢憲芙『現代政治学』法学書院、2002年、204頁。
  9. ^ a b c d e 野中俊彦ほか『憲法2』有斐閣、1997年、33-35頁。
  10. ^ a b “比例代表選挙の「拘束名簿式・非拘束名簿式」って、なんのこと?”. 厚木市. http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shisei/15001/senkyo/yokuarusitumon/p000335.html 2018年6月6日閲覧。 
  11. ^ “民進党規約” (プレスリリース), 民進党, (2016年3月27日), https://www.minshin.or.jp/about-dp/byelaw 2016年3月27日閲覧。 
  12. ^ 無所属なのに党役員ってどういうこと? こんな脱法行為を是とする民進党に立憲主義を掲げる資格があるのか 産経新聞 2016年4月12日
  13. ^ a b c d 欧州議会選挙について教えてください”. 駐日欧州連合代表部. 2018年8月3日閲覧。
  14. ^ 堀江湛、岡沢憲芙『現代政治学』法学書院、2002年、203頁。
  15. ^ 伊藤暁・井上克司 「議席配分法に対する線形時間アルゴリズム」『数理解析研究所講究録』1375巻、2004年、85-91頁。
  16. ^ a b 久米郁男ほか『政治学』有斐閣、2003年、454-455頁。


「比例代表制」の続きの解説一覧

比例代表制




比例代表制と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「比例代表制」の関連用語

比例代表制のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



比例代表制のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2020 時事用語のABC All Rights Reserved.
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2020 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの比例代表制 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの比例代表制 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS