並立とは?

へい‐りつ【並立】

[名](スル)二つ上のものが並んで立つこと。また、同時に存在すること。「南朝北朝が並立する」


なみ‐たち【並立】

〔名〕 並び立つこと。並んで立っていること。

万葉(8C後)三・三八二「ふたがみの 尊き山の 儕立(なみたち)の 見がほし山と


へい‐りつ【並立・併立】

〔名〕

① ならび立つこと。二つ上のものがいっしょに並ぶこと。また、ならんで立たせること。

新聞雑誌‐五号・明治四年(1871)六月「如此而始て各国と並立(ヘイリツ)すべく各国抗すべき而已云々」〔春秋公羊伝荘公四年〕

論理学で、いろいろな種概念同一類概念下に属して、しかも同等位置占めることをいう。


ならび‐た・つ【並立】

〔自タ五(四)

ならんで立つ。なみたつ

とりかへばや(12C後)中「ほのかにならびたちて、人めもいかに、我身のやつれとなるらん」

対等位置にならぶ。肩を並べる。

近世紀聞187581)〈染崎延房〉八「政権王室に還しもて万国と並立(ナラビタツ)の基礎茲に立ん事」


ならべ‐た・てる【並立】

〔他タ下一〕 [文]ならべた・つ 〔他タ下二

① ならべてたてる。一つ一つならべる。いくつもならべる。

書紀720皇極三年一一月(図書寮本訓)「蘇我大臣蝦夷が児(こ)入鹿臣、家を甘檮(あまかし)の岡に双起(ナラヘタツ)」

数えるようにならべあげてあれこれいう。次から次へと列挙していいたてる

人情本春色梅美婦禰(1841‐42頃)初「謗(そしり)て穴をならべ立(タテ)」


なみ‐た・つ【並立】

〔自タ四〕 並んで立つ。ならびたつ

後撰(951‐953頃)賀・一三八四「なみたてる松の緑わかずをりつつ千代を誰れとかは見ん〈藤原師輔〉」


並立

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/08 06:02 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「並立」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「並立」を含むページの一覧/「並立」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「並立」が役に立つかも知れません。


並立

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 02:51 UTC 版)

名詞

へいりつ

  1. 古語雅語で「なみたち」とも読む)複数のものが並んで立っていること。
  2. 複数のものが、同時かつ同等存在すること。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「並立」の関連用語

並立のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



並立のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの並立 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの並立 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS