東北とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 方角 > 東北の意味・解説 

とう‐ほく【東北】

読み方:とうほく

古くは「とうぼく」か》東と北との中間の方角北東うしとら

東北地方」の略。


とうぼく【東北】

読み方:とうぼく

謡曲三番目物旅僧が都の東北院眺めていると、昔この植えてめでていた和泉式部の霊が現れ当時のようすを語る。


トンペー【東北】

読み方:とんぺー

《「東北」の中国語読み東北大学俗称


ひがし‐きた【東北】

読み方:ひがしきた

東と北との中間の方角とうほく


東北

作者外村繁

収載図書山形県文学全集 第1期(小説編) 第2巻
出版社郷土出版社
刊行年月2004.11


東北

読み方:トウボク(touboku)

分野 謡曲

年代 成立年未詳

作者 作者未詳


東北

読み方:トウホク(touhoku)

所在 埼玉県新座市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

東北地方

(東北 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/09 23:59 UTC 版)

東北地方(とうほくちほう)は、日本の地域のひとつであり、本州東北部に位置する。「奥羽地方(おううちほう)」ともいう[2][注釈 2]。最大都市仙台市である。


注釈

  1. ^ a b 統計日は、青森県が2024年4月1日、岩手県が2024年4月1日、宮城県が2024年4月1日、秋田県が2024年4月1日、山形県が2024年4月1日、福島県が2024年4月1日。
  2. ^ 明治維新以後、九州を「西南」(西南地方)、奥羽を「東北」(東北地方)と改めた。
  3. ^ 「そもそも『〜地方』といわれる範囲に、法律上の明確な定義はない(総務省)」 首都圏と関東地方・山梨県を含むか含まないか 『日本経済新聞』 平成24年6月16日S3面
  4. ^ 弥生中期、北端の青森県の垂柳遺跡砂沢遺跡でも水稲耕作が行われていた形跡は見られるが、その後の気候の寒冷化により、稲作は長い中断を余儀なくされたとみられる。
  5. ^ ただし、岩手県の角塚古墳は他の前方後円墳から孤立して存在する。
  6. ^ 主として鎌倉時代から南北朝時代にかけての津軽時代には「安藤氏」、室町時代中期以降の秋田時代には「安東氏」とされている例が多い。
  7. ^ ただし30万両を新政府に献金した。
  8. ^ 廃藩後藩主茂憲は家財を処分し、士族一人当たり10両および籾3俵、さらに銀行結成のため14万両を給与し東京へ移住した。士族はそれらを元に自活の道を歩んだ[16]
  9. ^ 実態としては半官半民会社だった日本鉄道による建設。ただし、奥羽本線は当初より官設鉄道である。

出典

  1. ^ 全国都道府県市区町村別面積調国土交通省国土地理院
  2. ^ おううちほう【奥羽地方】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
  3. ^ 『日本地名大百科』小学館、1996年、776-777頁。ISBN 4-09-523101-7 
  4. ^ 海から見た東北地方の過去と未来 (3) 〜東北の未来 Archived 2014年4月26日, at the Wayback Machine.
  5. ^ 地域区分(北日本、東日本、西日本、沖縄・奄美) Archived 2013年1月24日, at the Wayback Machine.(気象庁[出典無効]
  6. ^ 東北地方の面積・人口・地形
  7. ^ 中央分水嶺踏査”. 日本山岳会 (2006年). 2020年2月18日閲覧。
  8. ^ a b c d 米地文夫, 今泉芳邦, 藤原隆男、「新聞・雑誌名「東北」にみる明治期の東北地域観」『岩手大学教育学部研究年報』 1998年2月 第57巻 第2号 p.55-72, 岩手大学教育学部
  9. ^ a b 朝日新聞新潟支局 『新潟の? 』 p.42-43
  10. ^ 国土形成計画法施行令 - e-Gov法令検索
  11. ^ Tohoku International Tourism Promotion
  12. ^ 新潟は北関東?北陸?東北? 道州制、参院選後に議論復活か(朝日新聞朝刊 2010年6月2日付 26頁)
  13. ^ 伊藤 & 山口 2002, pp. 28–29.
  14. ^ 米地文夫, 細井計, 藤原隆男 ほか、「社会科教育と地域・地名 - 「奥羽」と「東北」の歴史的変遷を例に -」『岩手大学教育学部附属教育実践研究指導センター研究紀要』 1995年 5巻 p.63-80, NCID AN10359408, 岩手大学教育学部附属教育実践研究指導センター
  15. ^ 伊藤 & 山口 2002, p. 34.
  16. ^ 小野 2006, p. 194.
  17. ^ 新明解日本語アクセント辞典』三省堂、2001年。 
  18. ^ 転出入者数の推移(国土交通省東北運輸局)
  19. ^ 東北地方の面積・人口・地形(国土交通省東北運輸局
  20. ^ 明治期と現在の都道府県別人口一覧 (Microsoft Excelの.xls)(国土交通省北陸地方整備局
  21. ^ a b 統計表(県民経済計算)(内閣府)
  22. ^ アーカイブされたコピー”. 2006年3月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2005年12月9日閲覧。


「東北地方」の続きの解説一覧

東北(宮城県を除く)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/03 16:07 UTC 版)

東北楽天ゴールデンイーグルス主催試合の地方球場一覧」の記事における「東北(宮城県を除く)」の解説

弘前市運動公園野球場2017年 - 2019年2022年岩手県営野球場2005年 - 2011年2013年 - 2017年2019年2022年) ※2012年にも開催予定されていたが、雨天のため中止1回裏無死降雨ノーゲーム)。 秋田・こまちスタジアム2006年2010年 - 2017年2022年) ※2009年にも開催予定されていたが、雨天のため中止2017年については当初予定されていたさきがけ八橋球場安全面問題から急きょ変更となった詳細後述山形県野球場(現:荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた)(2005年2013年 - 2017年山形市総合スポーツセンター野球場2018年 - 2019年福島県営あづま球場2005年 - 2009年いわきグリーンスタジアム2005年、2006年郡山総合運動場開成山野球場(現:ヨーク開成山スタジアム)(2010年2012年 - 2019年) ※2011年にも開催予定されていたが、東日本大震災の影響により中止2014年DeNA主催ビジターゲームでも使用2017年・2018年にも開催予定されていたが、雨天のため中止

※この「東北(宮城県を除く)」の解説は、「東北楽天ゴールデンイーグルス主催試合の地方球場一覧」の解説の一部です。
「東北(宮城県を除く)」を含む「東北楽天ゴールデンイーグルス主催試合の地方球場一覧」の記事については、「東北楽天ゴールデンイーグルス主催試合の地方球場一覧」の概要を参照ください。


東北(東北経済産業局)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/14 09:19 UTC 版)

一般ガス事業者」の記事における「東北(東北経済産業局)」の解説

青森ガス 弘前ガス 八戸ガス 塩釜ガス 東部ガス のしろエネルギーサービス 男鹿市企業局 由利本荘市企業局 盛岡ガス 一関ガス 水沢ガス 釜ガス 仙台市ガス局 - 2022年度民営化予定気仙沼市ガス水道山形ガス 庄内町企業酒田天然ガス 常磐共同ガス - サイサン埼玉県工業ガス会社)系 東北ガス - カメイ系 いわきガス 若松ガス

※この「東北(東北経済産業局)」の解説は、「一般ガス事業者」の解説の一部です。
「東北(東北経済産業局)」を含む「一般ガス事業者」の記事については、「一般ガス事業者」の概要を参照ください。


東北(岩手県競馬組合)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 14:47 UTC 版)

場外勝馬投票券発売所」の記事における「東北(岩手県競馬組合)」の解説

下記競馬場のうち1箇所開催、もう一方で場外発売を行う。南関東など他地区広域場外発売行っている。 盛岡競馬場岩手県盛岡市水沢競馬場岩手県奥州市ウインズ津軽青森県南津軽郡田舎館村)※岩手競馬開催日のみ発売 テレトラック十和田青森県十和田市) テレトラック横手秋田県横手市) テレトラック山本秋田県山本郡三種町) UMACCO盛岡大通岩手県盛岡市) テレトラック石鳥谷岩手県花巻市)※2021年9月12日より開設 テレトラック安代岩手県八幡平市) テレトラック宮古岩手県宮古市) テレトラック種市岩手県九戸郡洋野町) テレトラック釜石岩手県釜石市)※東日本大震災による津波影響被災し休業していたが、2014年10月4日より再開 テレトラック三本木宮城県大崎市ニュートラックかみのやま山形県上山市、旧上山競馬場)※特別区競馬組合共管 ニュートラック松山山形県酒田市)※特別区競馬組合共管 ニュートラック福島福島県福島市サテライト福島内)※特別区競馬組合共管 JRA東京競馬場岩手競馬場外発売所東京都府中市東京競馬場内)※中央競馬との重複開催日のみ発売。他地区併売行わない

※この「東北(岩手県競馬組合)」の解説は、「場外勝馬投票券発売所」の解説の一部です。
「東北(岩手県競馬組合)」を含む「場外勝馬投票券発売所」の記事については、「場外勝馬投票券発売所」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「東北」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

東北

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 00:50 UTC 版)

名詞

とうほく

  1. 中間方位

類義語

翻訳

固有名詞

とうほく

  1. 日本)「東北地方」の略。
  2. 中国中華人民共和国東北部、旧満州国領域現在の呼称、主には東北三省をいい、広義には内蒙古自治区東北部加える。

「東北」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



東北と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「東北」の関連用語

1
100% |||||

2
98% |||||

3
98% |||||


5
90% |||||

6
78% |||||

7
74% |||||

8
74% |||||

9
72% |||||

10
72% |||||

東北のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



東北のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの東北地方 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの東北楽天ゴールデンイーグルス主催試合の地方球場一覧 (改訂履歴)、一般ガス事業者 (改訂履歴)、場外勝馬投票券発売所 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの東北 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS