第1期とは? わかりやすく解説

第1期 (1967年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/27 12:39 UTC 版)

プロコル・ハルム」の記事における「第1期 (1967年)」の解説

ゲイリー・ブルッカー (Gary Brooker) - ボーカルピアノ マシュー・フィッシャー (Matthew Fisher) - オルガン レイ・ロイヤー (Ray Royer) - ギター デイヴィッド・ナイツ (David Knights) - ベース ボビー・ハリソン (Bobby Harrison) - ドラム キース・リード (Keith Reid) - 歌詞 デビュー・シングル「"A Whiter Shade Of Pale" / "Lime Street Blues"」録音。 このメンバー収録したのは、デビュー・シングルA面・B面のみ。ボビー・ハリソンデビュー曲収録直後にレーベル側から解雇され同時に脱退したレイ・ロイヤーとともにフリーダムというサイケデリック・ロック・バンドを結成。 「青い影」でドラムス叩いているのはボビー・ハリソンではなくビル・エイデン (Bill Eyden) というジャズ系のドラマーである(ハリソンは「青い影」のB面「ライム・ストリート・ブルース」のみドラムス担当)。 ロックバンド作詞専門担当した詩人として古くクリームピーター・ブラウン知られるが、作詞専門家であるキース・リード正式にバンド・メンバーとしてクレジットしたところにプロコル・ハルム特色がある。このスタイルは、ピート・シンフィールド擁したキング・クリムゾンにも受け継がれることになる。

※この「第1期 (1967年)」の解説は、「プロコル・ハルム」の解説の一部です。
「第1期 (1967年)」を含む「プロコル・ハルム」の記事については、「プロコル・ハルム」の概要を参照ください。


第1期(30分枠)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/24 13:14 UTC 版)

テレビ東京火曜10時枠の連続ドラマ」の記事における「第1期(30分)」の解説

ファミリータイズ(1986.10.07-1987.03.31) - 1987年4月より土曜19:00移動俺がハマーだ!(1987.04-09.01)

※この「第1期(30分枠)」の解説は、「テレビ東京火曜10時枠の連続ドラマ」の解説の一部です。
「第1期(30分枠)」を含む「テレビ東京火曜10時枠の連続ドラマ」の記事については、「テレビ東京火曜10時枠の連続ドラマ」の概要を参照ください。


第1期(1633年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/22 14:30 UTC 版)

ポートランド伯爵」の記事における「第1期(1633年)」の解説

大蔵卿英語版)を務めた政治家リチャード・ウェストン(英語版)(1577-1634?)にイングランド貴族として授けられた例が初出である。彼は1628年4月13日サフォーク州ネイランドウェストン男爵(Baron Weston, of Neyland in the County of Suffolk)に叙されたのち、さらに最晩年にあたる1633年2月17日にはポートランド伯爵(Earl of Portland)に陛爵した。この両爵位には特別継承権付与されており、彼と叙爵時の後妻フランシス(?-1645)との男子限定されていた。彼ののちは、後妻フランシスとの息子ジェローム爵位相続した2代ジェローム(1607-1663)は外交官駐仏英国大使や駐フィレンツェ公使を歴任したその子である3代チャールズ(1639-1665)はローストフトの海戦にて嗣子なく戦死したため、爵位は甥のトマス(1609-1688)に相続されたが、彼もまた継承すべき男子欠いたことですべての爵位廃絶した

※この「第1期(1633年)」の解説は、「ポートランド伯爵」の解説の一部です。
「第1期(1633年)」を含む「ポートランド伯爵」の記事については、「ポートランド伯爵」の概要を参照ください。


第1期(1969年10月 - 1970年1月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/08 11:26 UTC 版)

フジテレビ木曜8時枠の連続ドラマ」の記事における「第1期(1969年10月 - 1970年1月)」の解説

黄金スパイ作戦▲ - この作品のみ20:00 - 21:26放送

※この「第1期(1969年10月 - 1970年1月)」の解説は、「フジテレビ木曜8時枠の連続ドラマ」の解説の一部です。
「第1期(1969年10月 - 1970年1月)」を含む「フジテレビ木曜8時枠の連続ドラマ」の記事については、「フジテレビ木曜8時枠の連続ドラマ」の概要を参照ください。


第1期(2003年4月 - 2004年10月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/09 02:45 UTC 版)

コスモアースコンシャスアクト ずっと地球で暮らそう。」の記事における「第1期(2003年4月 - 2004年10月)」の解説

2003年4月からは週末15分番組としてリニューアルパーソナリティー一十三十一(ひとみとい)。日本各地自然の風景紹介したJFNで「RADIO JAPAN on Sunday」をネットしていたほとんどの地域では7:15から放送されていた。 2004年4月からは週末5分番組変更柴田玲パーソナリティーに、月ごとゲストによるコラム構成した夏川りみ2004年4月向井亜紀5月渡辺貞夫6月渡辺満里奈7月長谷川理恵8月清水國明9月

※この「第1期(2003年4月 - 2004年10月)」の解説は、「コスモアースコンシャスアクト ずっと地球で暮らそう。」の解説の一部です。
「第1期(2003年4月 - 2004年10月)」を含む「コスモアースコンシャスアクト ずっと地球で暮らそう。」の記事については、「コスモアースコンシャスアクト ずっと地球で暮らそう。」の概要を参照ください。


第1期(1997年4月 - 5月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/14 08:06 UTC 版)

名古屋が最高!」の記事における「第1期(1997年4月 - 5月)」の解説

この当時は各回テーマに取り上げる町の写真使った神経衰弱ゲーム挑戦する企画主体にしていた。スタジオには、その回でテーマに取り上げる町の在住者たちを招いていた。しかし、この企画は5回限り終わってしまった。

※この「第1期(1997年4月 - 5月)」の解説は、「名古屋が最高!」の解説の一部です。
「第1期(1997年4月 - 5月)」を含む「名古屋が最高!」の記事については、「名古屋が最高!」の概要を参照ください。


第1期(2009年4月 - 2012年12月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/03 09:10 UTC 版)

板東英二のおばあちゃんと話そう」の記事における「第1期(2009年4月 - 2012年12月)」の解説

MBSラジオでは、1996年4月から2009年3月まで、毎週金曜日夕方に板東英二金曜生BAN BAN』(以下『生BAN BAN』と略記)を放送していた。しかし、MBSテレビ2009年4月から放送されるバンバンバン』(JNN系全国ネット)の司会として板東出演することが決まったため、『生BAN BAN』を終了させた。 ただ、『生BAN BAN』でも人気のあった『おばあちゃん話そう』のみ、事前収録スポンサー付き独立番組として同年4月12日から毎週日曜日17:00 - 17:38放送。『バンバンバン』が2010年3月終了してからも、放送続けてきた。ちなみに、『生BAN BAN』からは、アシスタント沢田尚子フリーアナウンサー)も板東と共に続投している。 また、MBSラジオ公式サイトでは、番組大半ストリーミング配信同局での放送翌々日火曜日配信)。2010年4月11日からは、MBSラジオと同じJRNNRN加盟局FBCラジオでも、時差ネット形式放送するようになった突然の放送休止 2012年12月中旬には、板東個人事務所による所得税の申告漏れ板東主導による所得隠し判明。しかし、MBSFBCとも、当番組を同月30日まで放送していた。 2012年最終回に当たる同日放送では、板東親交の深いリリアンが、前週続いてゲスト登場電話出演リスナープレゼントへの応募告知や、板東出演するスポンサーCM通常どおり放送したうえで、出演者全員による新年への挨拶同年の放送締めくくっていた。 しかしMBSでは、以上の問題による社会的影響考慮したうえで、2013年1月からテレビ・ラジオとも板東レギュラー務め自社制作番組当面休止することを決定1月6日からは、当番組の放送枠で『嘉門達夫上ちゃんどんなんやねん!』を開始するとともに当番公式サイト閉鎖ストリーミング配信終了踏み切ったちなみにネット局FBCでも、同日当番組の放送枠自社制作特別番組差し替え翌週からは『八神純子 Music Town』(2012年10月から全国11の民放ラジオ局で放送中30分番組)のネット受け切り替えた

※この「第1期(2009年4月 - 2012年12月)」の解説は、「板東英二のおばあちゃんと話そう」の解説の一部です。
「第1期(2009年4月 - 2012年12月)」を含む「板東英二のおばあちゃんと話そう」の記事については、「板東英二のおばあちゃんと話そう」の概要を参照ください。


第1期(1974年~1984年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/03 09:00 UTC 版)

TBS水曜10時枠の連続ドラマ」の記事における「第1期(1974年1984年)」の解説

1974年 華やかな荒野10月1975年3月出演古谷一行中野良子篠田三郎 1975年これよりMBS制作 青銅の花びら4月6月出演小川真由美田村正和関根恵子 放浪家族7月12月出演芦田伸介香山美子平幹二朗 1976年 禁じられた美徳1月3月出演岩下志麻田村正和池部良 青春の門4月9月出演小川真由美北大路欣也中村敦夫 愛と憎しみの宴(10月1977年3月出演二谷英明新珠三千代丹波哲郎 1977年 天北原野4月8月出演北大路欣也山本陽子松坂慶子 分水嶺9月11月出演香山美子近藤正臣梶芽衣子 1978年 青春の門(2)1977年12月1978年5月出演江藤潤中村敦夫松坂慶子 幸福の断章6月9月出演平幹二朗山本陽子酒井和歌子 風をみた女(10月1979年3月出演香山美子田村正和入川保則 1979年 不毛地帯4月10月出演平幹二朗山本陽子若山富三郎 旅立ちは愛か11月1980年2月出演若尾文子田中健 1980年 未亡人3月7月出演佐久間良子近藤正臣寺田農 さよならお竜さん7月9月出演岩下志麻緒形拳梅宮辰夫 ミセスとぼくとセニョールと!〜夢飛行〜春の訪問者・ミセスとぼくとセニョールと!9月1981年2月出演郷ひろみ藤竜也阿木燿子 1981年 結婚したい女2月3月出演三田佳子中村敦夫柳生博 うわさの淑女4月6月出演山本陽子津川雅彦山村聰 日本悪妻に乾杯!7月9月出演中野良子中村敦夫泉ピン子和田アキ子 秋なのにバラ色9月12月出演若尾文子杉浦直樹三木のり平 結婚したい女212月1982年1月出演岸本加世子中村敦夫柳生博 1982年 カムバック・ガール2月3月出演浅丘ルリ子原田芳雄山城新伍 人情紙風船4月~5月出演渡瀬恒彦関根恵子芦屋雁之助 ガラスの知恵の輪5月6月出演萩原健一大竹しのぶ火野正平 男と女のあいだには7月9月出演中村敦夫中原理恵和田アキ子 はじめまして再婚10月11月出演三田佳子藤竜也加賀まりこ ここから22:00 - 22:54変更1分縮小)。 1983年 ちょっと噂の女たち(1982年12月1983年2月出演八千草薫伊東四朗梅宮辰夫 男はたいへん(2月3月2日出演芦田伸介片平なぎさあおい輝彦 松本清張ドラマスペシャル夜光の階段3月9日30日出演いしだあゆみ風間杜夫岡田茉莉子 シリーズ水曜の女擬装結婚4月6月出演大原麗子藤竜也岡田奈々 赤い足音6月~7月出演島田陽子中山仁三浦洋一 ひと夏復讐8月~9月出演十朱幸代関口宏宅麻伸 さよならを教えて10月12月出演古谷一行古手川祐子小川知子 1984年 弦鳴りやまず1月3月出演樋口可南子中村嘉葎雄鹿賀丈史 生きて行く私4月6月出演十朱幸代小野寺昭高瀬春奈 週末だけの恋人7月8月出演泉ピン子竜雷太川谷拓三 やさしい闘魚たち9月出演秋吉久美子渡瀬恒彦紺野美沙子

※この「第1期(1974年~1984年)」の解説は、「TBS水曜10時枠の連続ドラマ」の解説の一部です。
「第1期(1974年~1984年)」を含む「TBS水曜10時枠の連続ドラマ」の記事については、「TBS水曜10時枠の連続ドラマ」の概要を参照ください。


第1期(1618年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/29 22:57 UTC 版)

ポーズコート子爵」の記事における「第1期(1618年)」の解説

ウィンフィールド家の祖サー・リチャード・ウィンフィールド(英語版)(1550-1634)はサフォーク出身軍人で、16世紀後半アイルランド島渡ったのち定住した彼は1618年アイルランド貴族としてポーズコート子爵(Viscount Powerscourt)に叙せられた。これがウィンフィールドに対する初の叙爵であったが、彼には子がなかったため、同人死を以て爵位廃絶した

※この「第1期(1618年)」の解説は、「ポーズコート子爵」の解説の一部です。
「第1期(1618年)」を含む「ポーズコート子爵」の記事については、「ポーズコート子爵」の概要を参照ください。


第1期(第4シーズン、2010年4月 - 2011年3月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 07:10 UTC 版)

ええじゃないか。」の記事における「第1期(第4シーズン2010年4月 - 2011年3月)」の解説

伊勢神宮お膝元ある旅行雑誌社週刊ええじゃないか。」。カメラマン取材記者普段からコンビ取材出掛けている事かの様相を呈していた。そこで男性カメラマンは「弥次さん」、女性記者は「喜多子」といつしかニックネーム呼ばれるうになるその2人が三重県東名阪各地取材しながら、旅を繰り広げる

※この「第1期(第4シーズン、2010年4月 - 2011年3月)」の解説は、「ええじゃないか。」の解説の一部です。
「第1期(第4シーズン、2010年4月 - 2011年3月)」を含む「ええじゃないか。」の記事については、「ええじゃないか。」の概要を参照ください。


第1期(1618年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/13 07:25 UTC 版)

ヴェルラム男爵」の記事における「第1期(1618年)」の解説

哲学者フランシス・ベーコン(1561-1626)はイングランド王として即位したジェームズ1世後ろ盾得て、1617/18年の大法官就任時にイングランド貴族としてヴェルラム男爵(Baron Verulam)に叙された。これがヴェルラム男爵初めての創設である。 ベーコンはさらに1621年セント・オールバンズ子爵(Viscount St Albans)に昇叙したが子がなかったことから同人の死をもって爵位廃絶した

※この「第1期(1618年)」の解説は、「ヴェルラム男爵」の解説の一部です。
「第1期(1618年)」を含む「ヴェルラム男爵」の記事については、「ヴェルラム男爵」の概要を参照ください。


第1期(2010年 - 2014年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 03:10 UTC 版)

BiS」の記事における「第1期(2010年 - 2014年)」の解説

歌手として活動していたプー・ルイ音楽配信情報サイトOTOTOYでのインタビューにて、「アイドルグループがやりたかった」と発言。これを発端公開メンバー選考オーディション行い2010年11月より活動開始マネージメント渡辺淳之介サウンドプロデュース松隈ケンタ担当日本語名称として「新生アイドル研究会」、英称として「Brand-new idol Society」と呼称記述される。その名の通り結成当初は、「アイドル研究してアイドルになろうとする、アイドルなりたい4人組」をコンセプトに、「自給自足」をモットーとし、活動初期振り付けイベントブッキングも自ら行っていた。また、南波一海講師として、「OTOTOYアイドル研究室」の生徒として授業を受けていたこともある。 破天荒なプロモーション手法ロマン優光曰く、「昭和新日本プロレス的なトラブルトラブル解決するような現実シナリオ交錯する炎上商法」)が有名となり、特に1stシングル「My Ixxx」のミュージック・ビデオでは、メンバー全裸に近い状態で出演し話題集めた日本武道館での解散コンサート目標に活動していたが、武道館側からNG出されたことにより会場横浜アリーナ変更2014年7月8日、「BiSなりの武道館」と銘打たれた公演をもって解散した

※この「第1期(2010年 - 2014年)」の解説は、「BiS」の解説の一部です。
「第1期(2010年 - 2014年)」を含む「BiS」の記事については、「BiS」の概要を参照ください。


第1期(1699年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/03 07:53 UTC 版)

ウィンザー子爵」の記事における「第1期(1699年)」の解説

庶民院議員トマス・ウィンザー(1669–1738)は1699年6月19日アイルランド貴族爵位の「ブラックキャッスルウィンザー子爵(Viscount Windsor of Blackcastle)」に叙されたが、これが第1期の創設にあたるトマスはドロイトウィッチ選挙区英語版)やブランバー選挙区英語版選出トーリー党属した政治家で、彼はさらに1712年1月1日グレートブリテン貴族として「ワイト島マウントジョイ男爵(Baron Mountjoy in the Isle of Wight)」を授けられている。トマス初代プリマス伯爵英語版)の次男あるため伯爵家の祖アンドリュー・ウィンザー(英語版)とその妻メアリー第2代マウントジョイ男爵英語版)の娘)の子にあたっており、爵位名は夫妻由来する。 しかし、その子である2代子爵ハーバート(1707–1758)が子のないまま没すると、すべての爵位廃絶した。 なお、2代子爵の娘シャーロットビュート伯爵家に嫁いだが、彼女の夫であるジョン・ステュアート英語版)は1796年ウィンザー伯爵及びワイト島マウントジョイ子爵授けられている。

※この「第1期(1699年)」の解説は、「ウィンザー子爵」の解説の一部です。
「第1期(1699年)」を含む「ウィンザー子爵」の記事については、「ウィンザー子爵」の概要を参照ください。


第1期(1761年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/03 14:45 UTC 版)

タルボット伯爵」の記事における「第1期(1761年)」の解説

シュルーズベリー伯爵タルボット家の分流法律家ホイッグ党政治家だったチャールズ・タルボット(1685–1737)は、1733年11月大法官に就任し、それにより12月5日グレートブリテン貴族爵位グラモーガン州におけるヘンソルのヘンソルのタルボット男爵(Baron Talbot of Hensol, of Hensol in the County of Glamorgan)に叙された その息子である第2代タルボット男爵ウィリアム・タルボット(英語版)(1710–1782)もホイッグ党政治家であり、1761年から1782年にかけて王室家政長官英語版)を務め1761年3月19日に第1期のグレートブリテン貴族爵位タルボット伯爵(Earl Talbot)に叙せられた。さらに1780年10月17日にはグレートブリテン貴族爵位カーマーゼン州におけるディネヴァーのディネヴァー男爵英語版)(Baron Dynevor, of Dynevor in the County of Carmarthen)に叙せられている。このディネヴァー男爵位は彼に男子がなかったために娘セシル英語版)とその男男子を特別継承者(special remainder)とする規定付けられ爵位だった。初代タルボット伯死後タルボット伯爵位は廃絶したが、ディネヴァー男爵位は特別継承者規定通りセシル継承されタルボット男爵位は甥にあたるウィリアム・タルボット(英語版)(1749–1793)が継承した

※この「第1期(1761年)」の解説は、「タルボット伯爵」の解説の一部です。
「第1期(1761年)」を含む「タルボット伯爵」の記事については、「タルボット伯爵」の概要を参照ください。


第1期(1713年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/03 13:54 UTC 版)

ビングリー男爵」の記事における「第1期(1713年)」の解説

ロバート・ベンソン(c.1676-1731)は財務大臣王室会計長官英語版)を歴任した政治家であった。彼が1713年7月21日グレートブリテン貴族爵位ヨーク州ビングリーのビングリー男爵(Baron Bingley, of Bingley in the County of York)に叙されているが、これが第1期目の創設にあたる彼に一人娘であるハリエット(1704?-1771)がいたのみであったため、爵位一代にして廃絶した領地ハリエット相続している。

※この「第1期(1713年)」の解説は、「ビングリー男爵」の解説の一部です。
「第1期(1713年)」を含む「ビングリー男爵」の記事については、「ビングリー男爵」の概要を参照ください。


第1期(1682年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/04 06:59 UTC 版)

ゲインズバラ伯爵」の記事における「第1期(1682年)」の解説

ゲインズバラ伯家の祖、バティストヒックスロンドン でも高名な織物商であり、長じてタヴィストックテュークスベリー選挙区から英国庶民院議員に選出された。その後1627年彼はグロスターカムデン准男爵地位与えられたことを皮切りに翌年にはウォリック州イルミントンのヒックス男爵カムデン子爵叙された。ヒックス死後准男爵位は消滅したが、残りの2爵位はその継承条件ヒックス娘婿エドワード・ノエル及びその子孫相続を特に認めるものだったため、彼がその後襲った。また彼自身ラトランド選挙区から庶民院議員に選出されていた他、爵位を継ぐ12年前の1617年にリドリントンのノエル男爵叙されていたため、この爵位カムデン子爵従属爵位として加わっている。なお彼の死後はその息子バティスト選挙区引き継いでいる。 その後4代子爵エドワードの代で更に位階進めることになる。 彼はラトランド州やハンプシャー州統監職を歴任し父よ爵位を襲う1年前にティッチフィールドのノエル男爵叙された。その翌年には父祖爵位継承するとともにゲインズバラ伯爵昇ったいずれもエドワードの子孫及び彼の父の男子にまで遡って継承継を認める特別継承権付きのものであり、2代伯ののちは特別継承権に基づいて彼のいとこである3代バティスト継いだ。 しかし、6代ヘンリーの代でいずれの子孫絶えていたため1798年に彼が死去したことで、6つすべての爵位廃絶した。 なお、初代伯バティスト・ヒックスの兄であるサー・マイケル・ヒックス(1543年 - 1612年)はその子孫長じてセント・アルドウィン伯爵叙されている。

※この「第1期(1682年)」の解説は、「ゲインズバラ伯爵」の解説の一部です。
「第1期(1682年)」を含む「ゲインズバラ伯爵」の記事については、「ゲインズバラ伯爵」の概要を参照ください。


第1期(1674年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/04 07:13 UTC 版)

ポウィス伯爵」の記事における「第1期(1674年)」の解説

詳細は「ポウィス侯爵を参照 ステュアート朝廷臣ウィリアム・ハーバート(1626-1696)が1674年4月4日イングランド貴族爵位モンゴメリーポウィスポウィス伯爵(Earl of Powis, of Powis in the County of Montgomery)に叙された。彼は続く1687年ポウィス侯爵(Marquess of Powis)に陛爵している。 しかし、その孫にあたる3代侯爵ウィリアム(1698-1748)が嗣子なく没すると、すべての爵位廃絶した。なお、一族居城地所遠縁ヘンリー・ハーバート(1703-1772)が相続するとともに第2期ポウィス伯爵叙爵繋がることとなる。

※この「第1期(1674年)」の解説は、「ポウィス伯爵」の解説の一部です。
「第1期(1674年)」を含む「ポウィス伯爵」の記事については、「ポウィス伯爵」の概要を参照ください。


第1期(2001年4月 - 2012年10月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/09 06:43 UTC 版)

ANN NEWS&SPORTS」の記事における「第1期(2001年4月 - 2012年10月)」の解説

2001年4月8日7日深夜)から『ANNニュース&スポーツ』のタイトルで、本番組と同じく日曜日未明土曜日深夜)に放送されていた2番組『速報!スポーツCUBE』(0:00 - 0:40)・『ANNニュース』(0:40 - 0:55)を統合して0:00 - 0:30時間帯スタートした内容特集など省いたシンプルなニュース番組になった2003年10月社屋移転期にタイトルロゴ及びオープニングテーマ一新し日曜版同じく英文表記 となったが、タイトルロゴ引き続き日曜版とは別のものを改め導入していた。 ニュース・スポーツ共にテレビ朝日報道局ニュースルームNスタ)」から伝えられ、両コーナー15分ずつ放送されていた。スポーツコーナーCG使いながらの放送となっていた。0:24頃からは一部地域でローカルニュース差し替えられる(エンディングネット復帰する地域もあればローカルのまま番組終わ地域もある。後者該当するメ〜テレではこの土曜版でもエンドクレジット日曜版タイトルロゴ使われていた)。 2010年7月4日3日深夜)の放送から、地上アナログ放送では16:9レターボックス画面での放送変更された。 2012年9月30日29日深夜をもって土曜版放送は一旦終了し10月7日6日深夜)から『ポータル ANNニュース&スポーツ』にリニューアルされた。その『ポータル』も2015年3月終了し土曜日最終版ニュース・スポーツ自体から『ニュース&スポーツ』の名称自体が、一旦は消滅していた。

※この「第1期(2001年4月 - 2012年10月)」の解説は、「ANN NEWS&SPORTS」の解説の一部です。
「第1期(2001年4月 - 2012年10月)」を含む「ANN NEWS&SPORTS」の記事については、「ANN NEWS&SPORTS」の概要を参照ください。


第1期(2002年4月 - 2017年4月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/09 06:43 UTC 版)

ANN NEWS&SPORTS」の記事における「第1期(2002年4月 - 2017年4月)」の解説

2002年4月に『GET SPORTS』に内包する形で放送開始した単独番組扱い放送している局もある。こちらは当初から英字タイトルの『ANN NEWS&SPORTSであったそれまで23:30 - 翌0:25放送されていた『ベストポジションSPORTS』の前半30分を『やべっちFC』に充当し後半を『GET SPORTS内包ニュース番組としてスタートした放送時間開始から2006年3月まで0:00 - 0:25その後やべっちFC』の時間拡大により2006年4月からは0:15 - 0:40となったが、2010年4月改編により23:00 - 23:55に『日曜ナイトドラマ』を設置その影響25繰り下がったやべっちFC』の放送時間23:55 - 翌0:30全体で10分縮小となった為、0:30 - 0:55になった。さらに2011年10月改編で『日曜洋画劇場』の放送時間16拡大により、『世界の車窓から』が16繰り下げの上1分縮小、『日曜ナイトプレミア』・『やべっちFC』がそれぞれ15分ずつ繰り下がったため、0:45 - 1:10時間変更となったニュース部分スポーツ部分当初、別スタジオからの放送で、ニュース部分テレビ朝日報道局ニュースルームNスタ)から、スポーツ部分は『GET SPORTS』のスタジオテレビ朝日第3スタジオ)からとなっており、同番組のレギュラーである南原清隆中西哲生らも登場していた。しかし、2011年ごろから南原中西平日帯番組を持つようになり、朝からスケジュール抑えられている状態になったことからGET SPORTS』を『N&S開始前事前収録するようになり、『N&S』のパートだけ生放送で行うようになった。やがて『GET SPORTS』が完全収録番組になったことや『N&S部分のみしかネットしない局に配慮しスポーツパートニュース映像バックキャスター立って伝えるのが基本となったクロマキー合成理を使用ごく稀に大きなスポーツイベントがある際『GET SPORTS』が生放送となった時は、スタジオからの放送復活していた)。 内容自体も、かつての土曜版と比べてスポーツコーナー比重が大きい構成となっており、スポーツコーナーではVTR切り替えジングル存在したりする他、キャスター原稿読みは『GET SPORTS』の本編と同様冊子式の原稿を読む形になっていた。 年末年始を除く月曜日未明テレ朝放送機器点検2006年6月5日)などで『GET SPORTS』が休止され場合は、日曜版土曜版フォーマット放送したこの日キャスター陣のうち中山とニュースキャスターのみが出演し、ニュース・スポーツニュース・天気予報のすべてを担当する。 1:05からは、土曜版と同様一部の局(メ〜テレなど)でローカルニュース差し替えられていた。また、朝日放送(ABC)は0:52.55からCM、0:54.55からローカルニュース差し替えられ0:57.00で終了となっていた。別の一部の局(山形テレビ静岡朝日テレビ愛媛朝日テレビ長崎文化放送琉球朝日放送)では0:58終了となっていた。 番組終了時には「N&Sとしてのエンディングらしいものはなく、テレビ朝日のみ『GET SPORTS本編内容予告テロップその日の『GET SPORTS』が「N&S部分だけとなる日は次週予告)が出るだけであった。『GET SPORTS』の放送がなく且つローカル差し替えのない系列局はこのゾーンにて各局独自のエンドクレジット挿入していた。 日曜版土曜版と同様2010年7月5日4日深夜)の放送から、地上アナログ放送では16:9レターボックス画面での放送変更された。 2012年3月第2週の『日曜版』は12日月曜日ではなく11日日曜日)に放送となった。これは11日に『東日本大震災から1周年』の特別編成行った関係上、『やべっちFC』と交換して23:30 - 23:55に、臨時に12日未明の『GET SPORTS』から分離し全局単独番組扱いとして放送した。 土曜版が『ポータル』に移行した2012年10月以降も、日曜版は『GET SPORTS内包番組であることを考慮して従前通り体制放送することになり、土曜版兼務であった萩野松並引き続き担当していた。 2017年3月13日12日深夜)の放送前夜の2017 ワールド・ベースボール・クラシック中継大幅延長により、『GET SPORTS』が全局休止となったため、内包番組である本番組も同様の措置となった2017年4月23日から『サンデーステーション』(開始当初日曜20:54 - 21:54放送)の開始によりこの時間帯ニュースである本番組は同月17日をもってになり、同月24日以降のGET SPORTS』からは内包番組消滅し全編ローカルセールス枠降格したこれにあわせ、通常編時の放送時間も1:10 - 2:40短縮された)。なお、5月1日から月曜0:40 - 1:10日曜深夜)には新ドラマサヨナラ、えなりくん』が開始された。

※この「第1期(2002年4月 - 2017年4月)」の解説は、「ANN NEWS&SPORTS」の解説の一部です。
「第1期(2002年4月 - 2017年4月)」を含む「ANN NEWS&SPORTS」の記事については、「ANN NEWS&SPORTS」の概要を参照ください。


第1期(1968年 - 1972年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/23 23:28 UTC 版)

いすゞ・117クーペ」の記事における「第1期(1968年 - 1972年)」の解説

1968年12月発売少量限定生産車であったことから一般に「ハンドメイド・モデル」「ハンドメイド117」と通称される初期形である。 117スポルトをなんとか販売したいといういすゞ首脳陣意向汲んで生産化にむけてのリデザインがジウジアーロ自身の手で行なわれオリジナルの美しさ可能な限り尊重して主に室内高増やすなどの変更加えられた。しかし、極端に細いピラーなど、当時自動車製造技術では手作業でしか生産できない難しさがあり、コンセプトカーとしてデザインされ117スポルト市販車として改良することは困難で当時のいすゞの製造技術では全ての外板プレス機再現することは難しく、また経営状態芳しくなかったことから設備投資への余裕もなかった。 しかしながらベレットより格上のイメージリーダーを欲していたいすゞは、大まかなラインだけをプレス出しパネルトリミング穴あけなどの生産工程大部分手作業とすることを決断117クーペとして市販化こぎつけることに成功した1970年にいすゞに入社した山懸敏憲は「ハンダ盛ったり、ヤスリこすったりして“手作業”で作っていた」と書いている。手作業での生産ゆえ、ごく初期の車両ではスポット溶接位置揃っていないものも存在する。 この小規模生産体制のため、販売価格当時としては非常に高価な172万円一般的な1.8Lクーペのおよそ2倍金額であり、月産台数30 - 50程度限定されたこうした希少性117クーペ名声をさらに引き上げることにつながったが、収益改善までには至らなかったボディカラー標準色としてアストラルシルバーメタリックとプリムローズイエローの2色が、また特別にオーダーすれば他のいすゞ車に使われているカラー選べた。 エンジンはいすゞ初の量産DOHCとなる、1.6LのG161W型エンジン新規に開発する型式記号と番号の意味は、Gはガソリンエンジン16は1.6L、1は、0から始ま開発番号2番目に開発されたこと、Wはダブルオーバーヘッドカムシャフトそれぞれ表す。また、エンジン開発エンジニアのみならずデザイナー加わったことにより、外観も非常に美しエンジン仕上がった。さらにこの時期、国産クーペ初となる1.95LのC190型OHVディーゼルエンジン搭載車30程度生産されている。ディーゼルエンジン搭載の高級パーソナルカーは世界的にもほとんど前例のない試みであった1970年11月電子制御燃料噴射装置ボッシュ製Dジェトロニックインジェクション)搭載モデルECと1.8L(正確には1,817cc)ツインキャブレターSOHC追加されるが、電子制御インジェクション日本初装備となるなど、エンジン技術面で国内他車リードした一方で本車普及に対する試みとして1971年11月に1.8L SOHC車をシングルキャブレターとした廉価版、1800Nが追加されたが、高価な車であること変わりはなかった。 この世代の室内上質な発泡レザートリムや台湾のウッドパネル(1800Nを除く)、リアウインドウのデフォッガをフロントと同様送風式にし熱線プリント排しすっきりとしたリアガラス(最初の一年間生産され車両のみ)、ダイヤル開閉できる三角窓などを採用し当時主流だった吊り下げ式の一体型クーラーユニットから操作スイッチ独立させセンターコンソール配置するなど、造り込まれ豪華なものであった惜しむらくは本場のイタリア車のような「木」と「革」の持ち味生かした洒落た内装手がけられなかったことで、当時の日本メーカーの「意あって力足らず」の限界現れている組み立て自動化率は最後まで上がらず3年間の総生産台数は2,458に留まった。 エンジンルームエアクリーナー、プラグコードエキゾーストマニホールドなどはノンオリジナル 室内ドアキャッチ下のレバーはトランクオープナー

※この「第1期(1968年 - 1972年)」の解説は、「いすゞ・117クーペ」の解説の一部です。
「第1期(1968年 - 1972年)」を含む「いすゞ・117クーペ」の記事については、「いすゞ・117クーペ」の概要を参照ください。


第1期(年末特番を除く)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/18 21:42 UTC 版)

ハロー・ジャガー」の記事における「第1期(年末特番を除く)」の解説

1980年代初頭よりジャガーは、千葉テレビコンサート自前告知スポットCM流していたが、1985年定期放送開始初期千葉テレビのみ5分で、ジャガー当時所有していたライブハウス「ジャガー・カフェ」で収録した自作曲前後に、多重エコー掛けたジャガー本人DJ流されるけだったが、その余り難解な内容次第カルト人気博し、サブカルチャーシーンで一躍注目の的になる間もなくテレビ神奈川(mucom5)・テレビ埼玉SSC5)にも5分実質3分弱)でテープネットされるようになり、更に千葉テレビのみ、5分フルに使った内容拡張された。 バブル崩壊に伴いテレビ埼玉続いてテレビ神奈川分が終了その後千葉テレビ単独で放映続いたが、末期同一のプロモーションビデオ1年以上毎週流されるだけで、特に挨拶もないまま終了した。 「ハロージャガーでーす。皆んな、元気かーぃ?」のシャウト番組開始し、エンディングでは「それじゃまた、逢おうぜぃ、ぃえーぃ、ぃえぃ、ぃえぃ…」とシャウトした(千葉テレビのみ)。 放送局期間曜日時間備考千葉テレビ 1985年10月2日 - 1986年3月26日 19時25分 - 1986年4月2日 - 1987年4月1日 18時55分 - 1987年4月6日 - 1990年9月24日18時55分 - DJ長尺1990年10月4日 - 1992年3月26日23時00分 - DJ長尺1992年4月3日 - 1992年10月1日19時50分 - 1993年10月7日 - 1994年3月31日19時50分 - テレビ神奈川 千葉とは別内容短縮版 テレビ埼玉 千葉とは別内容短縮版

※この「第1期(年末特番を除く)」の解説は、「ハロー・ジャガー」の解説の一部です。
「第1期(年末特番を除く)」を含む「ハロー・ジャガー」の記事については、「ハロー・ジャガー」の概要を参照ください。


第1期(1961 - 1967年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/11 15:28 UTC 版)

日本アート・シアター・ギルド」の記事における「第1期(1961 - 1967年)」の解説

初期のATG活動は主に日本国外芸術映画配給上映であった上映する映画批評家によって構成される作品選定委員会によって審査決定するシステムをとった。当時の映画輸入政府によって割り当て制(クオータ制となっていたため、会社ごとに輸入本数制限があったが、東和映画をはじめ他の映画会社協力して自社割り当て分積極的に提供したため、ATGフェリーニゴダールサタジット・レイなど、良質の外国映画豊富に配給することができた。第1回配給作品は『尼僧ヨアンナ』で、1962年4月20日封切られた。 初期のATG日本国内外の芸術映画配給のみ行っていたが、三島由紀夫実験的短編室内劇『憂国』がヒットしたことや、今村昌平が『人間蒸発』の企画ATG持ち込んだことをきっかけに独立プロ費用折半する形で1000万クラス低予算実験映画の製作に参加することになった1967年公開された本作品の配給日活委譲したものの、この後ATG積極的に映画製作乗り出すうになる

※この「第1期(1961 - 1967年)」の解説は、「日本アート・シアター・ギルド」の解説の一部です。
「第1期(1961 - 1967年)」を含む「日本アート・シアター・ギルド」の記事については、「日本アート・シアター・ギルド」の概要を参照ください。


第1期(1992年 - 1996年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/25 13:54 UTC 版)

シルキーズ」の記事における「第1期(1992年 - 1996年)」の解説

1992年8月21日 - 48物語 1992年9月17日 - PREMIUM 1992年11月20日 - イクイクパッ君 1993年1月28日 - PREMIUM II 1993年3月18日 - MARINE BUSTER 1993年6月25日 - Oh! Pai! 1993年10月21日 - CRESCENT 1993年12月22日 - 河原崎家の一族DOS版エルフよりWindows版発売DL 1994年4月28日 - REIRA 1994年6月30日 - 野々村病院の人々DOS版エルフよりWindows版発売DL 1994年9月30日 - 愛姉妹 二人の果実DOS版エルフよりWindows版発売DL 1994年11月30日 - Birth Days(バース・デイズ) 1995年4月14日 - 失われた楽園 1995年5月26日 - 恋姫Mystic Princess〜(DOS版エルフよりWindows版発売1995年6月30日 - メビウスロイド 1995年9月29日 - Figure奪われ放課後1995年11月30日 - JACK背徳女神1995年12月22日 - フェルミオン未来からの訪問者1996年2月9日 - バレンタイン・キッス 〜バースデイズ2〜 1996年8月30日 - ビ・ヨンド 〜黒大将に見られてる〜DOS版エルフよりWindows版発売

※この「第1期(1992年 - 1996年)」の解説は、「シルキーズ」の解説の一部です。
「第1期(1992年 - 1996年)」を含む「シルキーズ」の記事については、「シルキーズ」の概要を参照ください。


第1期(2018年12月 - 2019年9月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 08:04 UTC 版)

告RADIO」の記事における「第1期(2018年12月 - 2019年9月)」の解説

30放送

※この「第1期(2018年12月 - 2019年9月)」の解説は、「告RADIO」の解説の一部です。
「第1期(2018年12月 - 2019年9月)」を含む「告RADIO」の記事については、「告RADIO」の概要を参照ください。


第1期(2010年4月 - 2011年9月放送分)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 08:46 UTC 版)

戦国鍋TV 〜なんとなく歴史が学べる映像〜」の記事における「第1期(2010年4月 - 2011年9月放送分)」の解説

2011年9月制作局4局(tvk・チバテレ・テレ玉・サンテレビ)での本放送終了し、『戦国★男士』の放送移っている。現在は各ローカル局での放送のみである。放送局2013年7月現在で、放送終了した局含め27となっていて、系列を問わず全国放送されている。 放送対象地域放送局放送期間放送日時系列備考神奈川県 テレビ神奈川tvk2010年4月6日 - 2011年9月24日 土曜 22時30分 - 23時00分 独立協共同制作幹事2011年3月まで火曜23時00分 - 23時30分放送 千葉県 千葉テレビ放送(CTC/チバテレ2010年4月7日 - 2011年9月30日 金曜 24時00分 - 24時30分 2011年3月まで水曜 25時00分 - 25時30分放送2011年6月18日からは土曜20時00分 - 20時30分第1回から再放送開始派生番組に関して後述兵庫県 サンテレビジョンSUN-TV2010年4月10日 - 2011年10月1日 土曜 24時00分 - 24時30分 リピート放送あり2011年3月まで土曜 23時55分 - 24時25分に放送 埼玉県 テレビ埼玉(TVS/テレ玉2010年4月10日 - 2011年9月26日 月曜 23時30分 - 24時00分 リピート放送あり2011年3月まで木曜 23時00分 - 23時30分放送 北海道 北海道テレビ放送HTB2010年6月5日 - 7月25日 不定期放送 テレビ朝日系列 第8回まで 2010年8月15日 - 2010年9月26日 日曜 25時45分 - 2615分 2010年10月4日 - 2011年9月26日 月曜 25時15分 - 25時45分 2011年10月2日 - 2012年3月18日 月曜 25時30分 - 26時00分 前日HTBローカルのプロ野球中継16:00を超え延長があった場合放送できなかった16:00-17:25ネット番組時差放送する関係上休止となり、翌週以降に繰り越される山形県 さくらんぼテレビSAY2010年8月1日 - 2011年5月22日 日曜 14時25分 - 14時55フジテレビ系列 2011年7月10日 - 2013年6月17日 日曜 24時25分 - 24時55分 福島県 福島放送KFB2010年8月6日 - 2011年9月25日 日曜 25時00分 - 25時30分 テレビ朝日系列 2011年10月4日 - 2012年3月27日 火曜 25時50分 - 2620分 2012年4月3日 - 2012年5月1日 火曜 25時20分 - 25時50静岡県 静岡放送SBS2010年10月1日 - 2012年4月13日 金曜 2610分 - 2640TBS系列 宮城県 東北放送TBC2011年1月9日 - 2012年7月22日 日曜 24時55分 - 25時25分 福岡県 九州朝日放送KBC2011年1月11日 - 2011年3月29日 火曜 2620分 - 2650テレビ朝日系列 第1回から第10回放送、約9ヶ月遅れ 2011年5月6日 - 2012年4月6日 金曜 25時56分 - 2626毎月最終金曜休止最終金曜以外も休止することがあり、遅れの差が広がっていた第42回をもって打ち切り TVQ九州放送TVQ2013年4月2日 - 9月24日 火曜 26時05分 - 26時35分 テレビ東京系列 第53回から放送第2期と併せ1つ番組みなされており、9月24日放送最終回扱いとならず翌週から第2期第1回放送入った岩手県 IBC岩手放送IBC2011年1月16日 - 2012年8月26日 日曜 25時00分 - 25時30分 TBS系列 熊本県 熊本県民テレビKKT2011年3月3日 - 2013年2月21日 木曜 25時15分 - 25時45分 日本テレビ系列 大分県 大分朝日放送OAB2011年4月2日 - 土曜 26時00分 - 26時30分 テレビ朝日系列1回基本的に第1土曜)は月刊!ホークス放送のため休止。遅れの差が広がっている(2013年7月13日現在76回を放送)。第1回から放送、約1年遅れ 富山県 富山テレビBBT2011年4月2日 - 2012年11月7日 水曜 25時45分 - 2615分 フジテレビ系列 第1回から放送、約1年遅れ 岡山県・香川県 西日本放送RNC2011年4月5日 - 2012年3月27日 火曜 2604分 - 2634日本テレビ系列 第1回から放送、約1年遅れ第49回をもって打ち切り 福井県 福井テレビFTB2011年4月7日 - 2012年10月11日 木曜 24時40分 - 25時10分 フジテレビ系列 第1回から放送、約1年遅れ 長崎県 長崎文化放送NCC2011年4月7日 - 2012年5月24日 木曜 25時25分 - 25時55テレビ朝日系列 第1回から放送、約1年遅れだったが、未放送分が多々有り2012年5月で第1期分終了 石川県 北陸朝日放送HAB2011年4月7日 - 2012年12月11日 木曜 25時50分 - 2620分 第1回から放送、約1年遅れ 鹿児島県 鹿児島放送KKB2011年4月14日 - 2012年9月29日 木曜 25時15分 - 25時45分 2012年10月6日 - 2013年2月7日 木曜 25時45分 - 2615分 中京広域圏 中部日本放送CBC2011年4月19日 - 2012年11月6日 火曜 25時25分 - 2600TBS系列 広島県 広島テレビ放送HTV2011年7月4日 - 2011年9月26日 月曜 25時29分 - 25時59日本テレビ系列 第1回から放送、約1年3ヶ月遅れ 2011年10月4日 - 2012年4月17日 火曜 25時04分 - 25時342012年4月26日 - 2012年7月5日 木曜 2613分 - 2638第52回まで 2013年2月5日 - 火曜 25時59分 - 2629新潟県 新潟テレビ21UX2011年8月5日 - 2012年7月6日 金曜 25時45分 - 2645分(2回連続放送テレビ朝日系列 第1回から毎週2回連続放送、約1年4ヶ月遅れ。2012年3月末までは金曜 25時25分 - 2625分に放送されており、放送期間全てを通して毎月最終金曜休止していた。 山口県 山口朝日放送yab2011年10月7日 - 金曜 25時34分 - 2604分 約1年6ヶ月遅れ。毎月最終金曜休止 青森県 青森テレビATV2012年10月2日 - 火曜 24時25分 - 24時55TBS系列 第1回から放送 山梨県 テレビ山梨UTY2012年10月16日 - 火曜 25時25分 - 25時55分 高知県 高知さんさんテレビKSS2013年7月2日 - 火曜 2610分 - 2640フジテレビ系列 第1回から放送

※この「第1期(2010年4月 - 2011年9月放送分)」の解説は、「戦国鍋TV 〜なんとなく歴史が学べる映像〜」の解説の一部です。
「第1期(2010年4月 - 2011年9月放送分)」を含む「戦国鍋TV 〜なんとなく歴史が学べる映像〜」の記事については、「戦国鍋TV 〜なんとなく歴史が学べる映像〜」の概要を参照ください。


第1期(遊☆戯☆王ZEXAL)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/29 17:54 UTC 版)

遊☆戯☆王ZEXAL」の記事における「第1期(遊☆戯☆王ZEXAL)」の解説

ハートランドシティに住む13歳少年九十九遊馬は、チャレンジし続け精神「かっとビング」が口癖不屈の闘志を持つデュエリストふとしたことから学園一の不良シャークこと神代凌牙と自分のデッキ賭けたデュエルをすることになるが、連戦連敗の遊馬は成す術もなく窮地に陥る

※この「第1期(遊☆戯☆王ZEXAL)」の解説は、「遊☆戯☆王ZEXAL」の解説の一部です。
「第1期(遊☆戯☆王ZEXAL)」を含む「遊☆戯☆王ZEXAL」の記事については、「遊☆戯☆王ZEXAL」の概要を参照ください。


第1期(腎症前期)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/29 20:53 UTC 版)

糖尿病性腎症」の記事における「第1期(腎症前期)」の解説

症状はない。医学的な異常所見見あたらない。糖尿病発症した時点で第1期と解釈することができる。

※この「第1期(腎症前期)」の解説は、「糖尿病性腎症」の解説の一部です。
「第1期(腎症前期)」を含む「糖尿病性腎症」の記事については、「糖尿病性腎症」の概要を参照ください。


第1期(腎症前期)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/29 20:53 UTC 版)

糖尿病性腎症」の記事における「第1期(腎症前期)」の解説

糸球体濾過量 (GFR) が増加する糸球体濾過量増加することを濾過過剰 (hyperfiltration) という。

※この「第1期(腎症前期)」の解説は、「糖尿病性腎症」の解説の一部です。
「第1期(腎症前期)」を含む「糖尿病性腎症」の記事については、「糖尿病性腎症」の概要を参照ください。


第1期(2009年度:『スーパーサッカー』と『J-SPO』の統合)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 14:04 UTC 版)

S☆1」の記事における「第1期(2009年度:『スーパーサッカー』と『J-SPO』の統合)」の解説

これまで姉妹編として長らく放送されてきた、土曜日の『スーパーサッカー』と日曜日の『J-SPO』の連携を更に深め番組スタッフ統合。各曜日それぞれの基本的なコンセプトはそのままに踏襲し新たに2番組連動の共通企画実施するなど、「統一感」と「連動感」を高めた総合的なスポーツニュース目指した。 『JNNスポーツ&ニュース終了以来分割して放送されていた週末深夜JNNニュース7年ぶりに統合内包され本番組の1コーナーとして放されている詳細後述)。 日曜版以前の『J-SPOと同様規模維持され一方で土曜日に関してのみでいえば、サッカーファン長らく愛され、常に6 - 8%の高視聴率保ってきた以前の『スーパーサッカーに対して、「JNNニュース」を含めた放送時間55分から半分28分に短縮されてしまった。 視聴率3 - 4%と低迷した他のスポーツ番組との差別化図ってきた『スーパーサッカー』と異なり他のスポーツ番組区別できないような平凡な内容となっているほか、元々短くなった番組内当日スポーツニュース及び全国ニュースまでも押し込まれたことで、番組内容全体的に窮屈になってしまった。特にJNN最終ニュースとしては5分弱で全国ネットニュース実質1 - 2項目程度と、『世界・ふしぎ発見!』前のJNNフラッシュニュース』とさほど変わらなくなってしまった。

※この「第1期(2009年度:『スーパーサッカー』と『J-SPO』の統合)」の解説は、「S☆1」の解説の一部です。
「第1期(2009年度:『スーパーサッカー』と『J-SPO』の統合)」を含む「S☆1」の記事については、「S☆1」の概要を参照ください。


第1期(2003年10月 - 2004年3月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/03 08:22 UTC 版)

絶体絶命でんぢゃらすじーさん」の記事における「第1期(2003年10月 - 2004年3月)」の解説

おはスタ内で不定期に放送され35秒のアニメ原作にあったを元にしているが後期オリジナル含まれていた。このときの作品2004年夏に発売された作品グッズゲームなど集めた「でんぢゃBOX同梱のVHS収録されている(ただし、「時限ばくだんから逃げろ!!」、「つりの極意!!」、「虫歯治せ!」、「コタツは最高!」、「ピーマン克服法」、「じーさんのひげ」、「ブランコ」、「覚悟!もちの焼き方」、「なくした靴下」、「ルンルンハイキング」のみ収録)。2009年10月よりYouTube内「小学館集英社プロダクションチャンネル」でビデオ未収録作品交え配信

※この「第1期(2003年10月 - 2004年3月)」の解説は、「絶体絶命でんぢゃらすじーさん」の解説の一部です。
「第1期(2003年10月 - 2004年3月)」を含む「絶体絶命でんぢゃらすじーさん」の記事については、「絶体絶命でんぢゃらすじーさん」の概要を参照ください。


第1期(1928年-1955年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/03 20:16 UTC 版)

松平頼則」の記事における「第1期(1928年-1955年)」の解説

南部地方民謡基づ新古典主義的なオーケストラ曲パストラル」(1935年)でチェレプニン第2席を獲得しデビューする当時作風深井史郎から「カチカチ」と評されたが、譜面整いすぎてアゴーギク支障が出ることは否めなかった。そのような中でも「古今集」(1939年-1945年)で見られる和声付け典雅さ後年資質感じさせるこの頃からすで増四度音程偏愛見せていたが、それは晩年まで一貫する彼の作風の特徴となる。「前奏曲ニ調」(1934年)はアレクサンドル・チェレプニン演奏録音されている。 梶井基次郎臨席したアンリ・ジル=マルシェピアノリサイタルは、当時の日本常識を覆す近代作曲家日本初演の連続聴衆驚愕させたが(ストラヴィンスキーの「ペトルーシュカからの3楽章」はこの時日本初演)、このリサイタル大きな感銘を受けたことがきっかけで、松平驚異的なスピード印象派以降の和声イディオム吸収したヘルベルト・フォン・カラヤン指揮イヴォンヌ・ロリオ独奏演奏されピアノオーケストラのための「盤渉調越天楽による主題と変奏」(1951年)(ツェルボーニ社楽譜でのタイトルでは単に「主題と変奏Tema e Varie」)は、越天楽演奏で最も良く聴かれ平調ではなく盤渉調採用しており、メロディラインがよく知られたものとは若干異なる。この曲は20世紀前半完成された近代和声見本市のような様相に加え十二音技法部分的に採用されている。一方第5変奏ではジャズブギウギリズム用いられており、クラシック音楽商業音楽中継点を模索する姿勢うかがえる

※この「第1期(1928年-1955年)」の解説は、「松平頼則」の解説の一部です。
「第1期(1928年-1955年)」を含む「松平頼則」の記事については、「松平頼則」の概要を参照ください。


第1期(スタッフ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 12:04 UTC 版)

HERO (テレビドラマ)」の記事における「第1期(スタッフ)」の解説

脚本 - 大竹研(1)福田靖2 - 7・911)、秦建日子(5)田辺満8・10音楽 - 服部隆之 演出 - 鈴木雅之1・2・47・911)、平野眞3・5)、澤田鎌作6・10)、加門幾生(8) 主題歌 - 宇多田ヒカルCan You Keep A Secret?」(レギュラーシリーズのみ使用ドラマのために書き下ろされた楽曲ではないが、企画書読んだ宇多田歌詞一部書き直しているという。 サウンドトラック - 服部隆之HERO オリジナル・サウンドトラック演出補 - 加門幾生1 - 6・910)、長瀬国博7 - 11)、本間美由紀、洞功二金成企画協力 - 樹林伸 スケジュール - 梅沢利之 制作担当 - 青木啓制作主任 - 堺光範中保眞典、松本幹之稲葉裕紀、信平隆行難波杏里 制作デスク - 市場美枝 記録 - 戸国歩1・2・47・911)、河野ひでみ3・5・811)、山田佳子6・1011編成 - 長部聡介 広報 - 大貫伊都子 技術プロデューサー - 佐々木俊幸 TD/撮影 - 増井初明 撮影 - 大石弘宜 スタジオカメラ - 篠田忠史、浅野仙夫、船橋正成磯貝喜作 CA - 岩瀬照明 - 田頭祐介 照明助手 - 保坂裕之、堀越路博、海老原靖人、堀川由美荒川光代 音声 - 島田隆雄 音声助手 - 渡部満裕、池谷映像 - 桜庭武志 録画 - 今村信男 編集 - 田口拓也 編集助手 - 浅沼美奈子 ライン編集 - 大方ライン編集助手 - 杉山英希 選曲 - 藤村義孝 音響効果 - 泉清二 MA - 古跡奈歩 技術プロデュース補 - 友部節子 技術デスク - 長谷川美和 スタジオ営業担当 - 中村彰 CG - 西村了 CG編集 - 青山洋詠(5) 美術プロデューサー - 柴田慎一デザイン - 荒川淳彦 美術進行 - 森田誠大道具製作 - 吉野宏昭 大道具操作 - 竹田勝美 建具 - 阿久津正己 装飾 - 田原真二福留克年 持道具 - 岩本美徳 衣裳 - 片岡英樹宇高さおり スタイリスト - 堀井香苗塚田亜矢子、税田裕子棚橋公子岡島千景、城寶昭子、ICHIKO坂本久仁メイク - 内野晶子、岡やす子西巻千代視覚効果 - 高橋信電飾 - 井野利保 アクリル装飾 - 青木順一 生花装飾 - 相原るみ子 植木装飾 - 原利タイトル - 山形一 撮協力 - 逗子マリーナ(1)石原ダンスクラブ(1)佐川航空(1)井上商事(1)センチュリーハイアット東京(1)(4)(7)(11)住友ケミカル(1)、ジューアイ・イーシー(1)、ユージー・グローイングクラブ(1)、ブッツトリックバー東京(1)都市基盤整備公団東京支社(2)、ミツトモインターナショナル(2)、JTRIP BAR西麻布(2)、カフェ・デ・プレ広尾(2)、京鶴屋吉信(2)SUN FIELD TENNIS CLUB(2)井上商事(2)京王電鉄(2)お茶の水スクエア(2)三菱地所(3) - (11)リストランテ マキャベリ(3)たちばな(3)壷中(3)(7)八芳園(3)(7)、リバージュ品川ビル(3)長島梱包(3)(4)八王子中央病院(4)Pentel(4)割烹(4)安楽亭(4)御宿いしい荘(5)、ホテルカルチャークラブ(5)千葉県御宿町(5)LOGOS(6)東京流通センター(6)日の出みりん(6)FUJITSU(7)、ホテルセンチュリーサザンタワー(7)(11)東京逓信病院(8)霞が関東京會舘クリスタル(8)明治生命(8)セガ(9)、InSpiRAL(9)、ユニエックス(9)横浜情報文化センター(9)TRC東京流通センター(9)、FORUM8(9)横浜ビジネスパーク(9)国土交通省京浜工事事務所(10)東邦港運ベルタワー(10)日本住建商事(10)関西ペイント(10)財団法人東京港埠頭公社(11)、ビッグタイムリゾート伊計島(11)、澤○○商店(11)喫茶あめんぼ(11)東京イースト(11)埼玉県浦和市(11)浦和市駒場スタジアム(11) プロデュース - 石原隆和田行 協力プロデュース - 東海林秀文 プロデュース補 - 榊原妙子牧野正 制作協力 - バスク渋谷ビデオスタジオ 制作 - フジテレビ

※この「第1期(スタッフ)」の解説は、「HERO (テレビドラマ)」の解説の一部です。
「第1期(スタッフ)」を含む「HERO (テレビドラマ)」の記事については、「HERO (テレビドラマ)」の概要を参照ください。


第1期(エピソード)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 12:04 UTC 版)

HERO (テレビドラマ)」の記事における「第1期(エピソード)」の解説

エピソードタイトル新聞番組欄のもので、映像では「第1話」などと表記される話数エピソードタイトル初回放送日 脚本演出視聴率第1話最悪の出会い 2001年1月8日 大竹研 鈴木雅之 33.4% 東京地検城西支部密かに内偵進めていた代議士贈収賄事件が、佳境迎えていた。午前8時マスコミ注目を集める中、牛丸部長自ら中村検事雨宮事務官伴って収賄容疑で岬代議士逮捕同時刻芝山江上検事事務官警察引き連れ贈賄企業強制捜査行っていた。まさにその日青森地検から一人検事が城西支部赴任した周囲が収賄事件盛り上がる中で、彼が担当したのは下着泥棒事件疑問持った彼は独自に捜査をするが、彼の事務官志願した雨宮彼の経歴姿勢戸惑い禁じえずにいた。 第2話帰れないふたり 2001年1月15日 福田靖 鈴木雅之 32.7% 久利生下に顔に殴られ痕跡のある被疑者送られてきた警察で「相手殴りかかってきたので振り払ったら、階段から転落して死亡した」と供述した後は一切の質問黙秘続ける。被疑者父親依頼弁護乗りだした大物弁護士坂ノ上正当防衛主張するなか、久利生被疑者態度事件の状況違和感覚えて捜査乗り出す捜査続けていくにつれ、被疑者証人被疑者友人達)の証言不信感募らせる久利生。だが担当事務官雨宮江上誘われK-1観戦時間迫り牛丸部長坂ノ上圧力を受け、他の検事事務官久利生担当する仕事急遽分担することになり、誰もが久利生捜査苛立ち隠せないでいた。そして何の手がかり掴めない久利生は、最後に事件現場へと向う第3話という名の犯罪 2001年1月22日 福田靖 平野眞 30.8% 江上雨宮いつものバーいつものように噛み合わない会話をしていた時、突如背後で争い起きる。別れ話もつれから男性女性食事用のナイフ切りかかっのである翌日、その傷害事件被疑者として宮川雅史が久利生下に送検されてきた。そして被害者証言に何か割り切れない物を感じた久利生は、捜査を開始する徐々に明らかになる被害者過去異口同音に語られる巧妙な手口数々。最も難しいとされる結婚詐欺立件二の足を踏む久利生に対し、「アーネスト・ホーストビビッて、リングにも上がれない臆病者」と噛みつく雨宮江上の手離れたフランス大使館パーティ招待状と共に事件意外な方向進展していく第4話彼に教わったこと 2001年1月29日 福田靖 鈴木雅之 30.7% 女子大生ストーカー殺される事件発生担当江上雨宮連れて被害者司法解剖立ち会い怪我入院している容疑者面会する。そして凶器発見されていない事や被疑者病院入院している事などから、警察意向逆らって逮捕見合わせ引き続き捜査続行指示する。が、その夜容疑者小山田病院脱走江上警察だけでなく、マスコミからも非難浴びることになる。久利生一言から真犯人可能性見出した城西支部面々は、謹慎中江上を救うため独自に捜査開始大手法律事務所から移籍話が舞い込んでいた芝山も、無銭飲食事案担当していた久利生捜査参加する検察の独自捜査反発強め警察慣れない捜査四苦八苦する検事・事務官達。だが捜査甲斐なく小山田逮捕一報が届く。誰もが諦める中、久利生現場へと向かう。 第5話二人きりの夜 2001年2月5日 秦建日子福田靖 平野眞 34.9% 検察庁内で起きた不倫騒動が格好の話題となる中、不倫の果てに妻を傷つけた夫が傷害容疑送検されてきた。しかし夫は「包丁振り回したのは女房なんです」と容疑否認。そして愛人は、男の容疑を認める証言を行う。愛人証言引っかかる物を感じた久利生は、彼女の本心を知るため南房総へと向かう。不倫話の最中勢いで不倫宣言してしまった雨宮は、捜査の為、久利生と共に被疑者愛人実家経営するホテルに赴き、成り行きで久利生同じ部屋泊まることになる。そのころ城西支部では、不倫現在進行形芝山が、遠藤検察庁起きた不倫騒動情報集めさせていた。部下不倫宣言動揺する牛丸部長雨宮の身を案じる江上芝山動き不快感隠せない美鈴、そして江上振り回される末次不倫情報集め遠藤様々な思い背景久利生雨宮一夜を共に過ごす。 第6話彼女の一番大切なモノ 2001年2月12日 福田靖 澤田鎌作 36.1% 警官殺し容疑者送検されてきた日、雨宮いつものバー知り合った男に誘われてバーHungry Heart」を訪れる。が、突然の警察強制捜査賭博容疑)に巻き込まれ警察署不安な夜を過ごすことになる。同じころ警察自首した被疑者は金で真犯人身代わりになったとして、一転して容疑否認。そして真犯人として金融業を営む男が翌日には送検されてきた。いつになく性急に捜査進め警察身内殺された警察勇み足警戒する検察アリバイ主張する被疑者三者三様思案解きほぐすべく久利生捜査を開始する。が、久利生同行する雨宮は、長引いた取調べでの寝不足に加え強制捜査のときに落とした落し物」の心配で捜査身が入らない一方雨宮必死に探す落し物」は憶測憶測呼び周囲波紋広げて行く。そして警察強制捜査真の目的明らかになったとき、雨宮封鎖された「Hungry Heart」の前に到着していた。 第7話君に会えてよかった 2001年2月19日 福田靖 鈴木雅之 34.5% 遠藤末次検事人使い荒さ事務官仕事に不満を漏らし雨宮副検事になるための内部試験受けよう熱意燃える。そんな折雨宮掛け持ちしていた久利生担当事務官として、新たに正木事務官異動してきた。遠藤末次いつものバー正木仕事の愚痴を話すと、正木は「事務官仕事やりがいはない」と即答し事務官辞め原宿の裏通りにクレープ屋を開く予定だと話す。遠藤末次はそんな正木同調するうになる一方久利生大手貿易会社専務被疑者となった痴漢事件担当していた。容疑徹底して否認し被害者女性社員解雇した被疑者被害者過去調べ圧力をかける顧問弁護士。口を固く閉ざす会社関係者。そんな不利な状況打開するため、久利生雨宮会社関係者からの事情聴取試みる…… 第8話過去を知る女 2001年2月26日 田辺満 加門幾生 36.8% 痴漢事件の裁判マスコミ注目美人弁護士巽江里子中村検事論破したことが城西支部話題となる中、医療過誤事件送検されてきた。専門知識必要な上、情報を握る病院側の妨害予想される誰もが嫌が事案で、当然のごとく担当になったのは久利生。そして病院雇ったのは、久利生とは司法修習同期友人だった話題の巽江里子警察での自供から一転容疑全面否認する被疑者手術ミス証言土壇場撤回する証人。巽江里子容赦ない攻勢に久利生反撃糸口求め捜査続ける。 第9話俺がずっとそばにいる 2001年3月5日 福田靖 鈴木雅之 34.4% 通勤途中雨宮不可解な事故遭遇したある日東京地検城西支部ピザ宅配装った暴漢侵入し煙幕焚き手当たり次第に備品破壊して逃走するといった襲撃事件勃発する予想もしていなかった事態パニックに陥った検事・事務官からまともな証言得られず、難航する捜査国家権力に対するテロなのか、特定の検事に対する遺恨はたまた単なる愉快犯?等の憶測飛び交う中、過去被疑者による仕返し怯え難航する捜査苛立ち隠さない検事・事務官疑心暗鬼の中、バッグ爆弾仕掛けられ雨宮は、狙われ事に身の危険感じて久利生部屋泊まることに…… 第10話別れの予感 2001年3月12日 田辺満 澤田鎌作 35.1% 久利生下に人気キャスター暴行事件被疑者送検されてきた。しかし警察での自白一転して否定久利生捜査を開始する古田犯人だと主張する被害者榎本犯人の顔を見ておらず、久利生証拠不十分として不起訴決断する納得できない榎本検察審議会提訴し、更に検察久利生個人へ非難繰り広げるそんな中再度榎本帰宅途中に暴漢襲われる脅迫状指紋榎本襲われ時に見た腕の傷から、警察古田以外の真犯人の存在気付くが、面子を保つため古田への追及の手緩めずマスコミによる検察久利生バッシング激しさを増す中、警察怯えた古田最悪の結末選択してしまった。 最終話最後の事件 2001年3月19日 福田靖 鈴木雅之 36.8% 榎本由起暴行事件での非難報道の波紋大きく検察上層部久利生に非がないことを認めつつも、石垣島への異動決定するそのころ久利生サッカースタジアム警備員殺し事件担当していた。その捜査の中被害者息子良太出会う被疑者完全黙秘続け中で突如東京地検特捜部警備員殺し被疑者取り調べるため城西支部乗り込んでくる。目的隠したまま取り調べを始め特捜検事達検事・事務官引っ掻き回す良太そんな中特捜検事言葉から久利生異動知った城西支部面々は、一致団結して各々のやり方調査進めていく。やがてこの事件背後に、大物政治家建設業者の黒い関係が浮かび上がる平均視聴率 34.3%(ビデオリサーチ関東地区

※この「第1期(エピソード)」の解説は、「HERO (テレビドラマ)」の解説の一部です。
「第1期(エピソード)」を含む「HERO (テレビドラマ)」の記事については、「HERO (テレビドラマ)」の概要を参照ください。


第1期(2022年3月まで)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 02:36 UTC 版)

沼にハマってきいてみた」の記事における「第1期(2022年3月まで)」の解説

MC 高橋茂雄サバンナ桜井日奈子月曜生放送担当 松井愛莉火曜水曜担当 ナレーター 小野寺一歩 その他 杉岡英樹NHKアナウンサー2019新型コロナウイルス感染防止対策臨時出演者2020年4月20日 - 5月18日月曜生放送スタジオMC2020年4月28日ナレーター担当

※この「第1期(2022年3月まで)」の解説は、「沼にハマってきいてみた」の解説の一部です。
「第1期(2022年3月まで)」を含む「沼にハマってきいてみた」の記事については、「沼にハマってきいてみた」の概要を参照ください。


第1期(1969年4月 - 1980年7月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 15:38 UTC 版)

テレビ東京月曜9時枠の連続ドラマ」の記事における「第1期(1969年4月 - 1980年7月)」の解説

東京12チャンネル時代1969年4月放送開始された『プレイガール』は、お色気ドラマとして大きな話題となり7年続いたその後海外ドラマ『特別狙撃隊S.W.A.T.』や『愛のドラマシリーズ』などが放送されていたが、1980年の『ミラクルガールをもって、このでのドラマ放映一時中断する。 プレイガール - 21:00 - 21:56放送プレイガールQ - 21:00 - 21:55変更、更に1975年10月からは21:00 - 21:54再変更(いずれも天気予報枠拡大のため)。 特別狙撃隊S.W.A.T. - 火曜20:00移動愛のドラマシリーズ ザ・スーパーガール ミラクルガール

※この「第1期(1969年4月 - 1980年7月)」の解説は、「テレビ東京月曜9時枠の連続ドラマ」の解説の一部です。
「第1期(1969年4月 - 1980年7月)」を含む「テレビ東京月曜9時枠の連続ドラマ」の記事については、「テレビ東京月曜9時枠の連続ドラマ」の概要を参照ください。


第1期(腎予備能減少期)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/04 13:41 UTC 版)

慢性腎不全」の記事における「第1期(腎予備減少期)」の解説

GFR糸球体濾過値)が正常〜50%の間に減少した時期であるが、生体の恒常性はほぼ正常に維持されており、無症状である。

※この「第1期(腎予備能減少期)」の解説は、「慢性腎不全」の解説の一部です。
「第1期(腎予備能減少期)」を含む「慢性腎不全」の記事については、「慢性腎不全」の概要を参照ください。


第1期(2002年10月号 - 2003年9月号)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/10 15:55 UTC 版)

双恋」の記事における「第1期(2002年10月号 - 2003年9月号)」の解説

2002年10月号か2003年9月号までの連載では読者参加ゲーム12月号から)とイラスト交互に掲載されたこの時期の読者参加ゲームでは、参加者5組双子から1組選び、その双子とある状況になった時にどのような行動をし、それに対して2人それぞれどうするかを選ぶ方式であった状況は各姉妹共通で行動は各姉妹対応する5つがあり、反応10通りで5組10人にそれぞれ対応しており、参加者自分で選んだ姉妹に対する行動とそれに対する反応一方でよい)が選んだ姉妹のものと一致すれば賞品もらえるという形式であったイラストの回では特定のテーマにあったイラスト掲載され11月号 - 2003年7月号)、2003年3月号からはこの各双子プロフィール当てるクイズ双子白書」も開催された。また、双子白書」と平行する形でキャラクターファイル掲載された正解発表の回ではその回における参加者数姉妹毎に集計され順位発表されたが、この順位全て白鐘→一条桜月千草雛菊であった。 総投票数は、第1回2003年2月号)が5628票、第2回4月号)が5290票、第3回6月号)が3699票、第4回8月号)が3026票となっている。

※この「第1期(2002年10月号 - 2003年9月号)」の解説は、「双恋」の解説の一部です。
「第1期(2002年10月号 - 2003年9月号)」を含む「双恋」の記事については、「双恋」の概要を参照ください。


第1期(2021年11月 - 2022年3月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 14:17 UTC 版)

ジャパンマラソンチャンピオンシップシリーズ」の記事における「第1期(2021年11月 - 2022年3月)」の解説

G1 男子第75回福岡国際マラソン選手権大会2021年12月5日第70回別府大分毎日マラソン大会2022年2月6日第10回大阪マラソン第77回びわ湖毎日マラソン統合大会2022年2月27日東京マラソン20212022年3月6日女子第41回大阪国際女子マラソン大会2022年1月30日東京マラソン20212022年3月6日名古屋ウィメンズマラソン20222022年3月13日東京マラソンについては「東京マラソン2022」として開催予定2022年3月6日に「東京マラソン2021」が延期されたことに伴い変更された。 G2 男子第52回防府読売マラソン大会2021年12月19日女子第10回大阪マラソン第77回びわ湖毎日マラソン統合大会2022年2月27日

※この「第1期(2021年11月 - 2022年3月)」の解説は、「ジャパンマラソンチャンピオンシップシリーズ」の解説の一部です。
「第1期(2021年11月 - 2022年3月)」を含む「ジャパンマラソンチャンピオンシップシリーズ」の記事については、「ジャパンマラソンチャンピオンシップシリーズ」の概要を参照ください。


第1期(2009 - 2014年度)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 08:45 UTC 版)

上泉雄一のええなぁ!」の記事における「第1期(2009 - 2014年度)」の解説

MBSラジオナイターオフ限定平日夜間の生ワイド番組2006・2007年度は『上泉雄一の発信!UWAらじお』2008年度は『上泉雄一のFANFANレディオ』)に続いて上泉メインパーソナリティ起用前番組の『さてはトコトン菊水丸』(2009年3月27日放送終了)から、放送枠や一のコーナー企画引き継いだ初代プロデューサーには、『上泉雄一のFANFANレディオ』に続いて上泉同期入社新堂裕彦当時は毎日放送ラジオ局に所属)が就任2009年3月30日月曜日)から同年4月3日金曜日)までは、プレスタート番組として『上泉雄一来週からいよいよええなぁ!』を放送していた。 本放送開始を機に留守番電話専用回線開設メールFAXに加えて毎日24時間対応で、リスナーからのメッセージ受け付けたまた、緊急時特別編成時除いてエンディングでは『こんちわコンちゃんお昼ですょ!』(後生ワイド番組)との間で出演者同士クロストーク展開していた。 放送1年目2009年には、第47回ギャラクシー賞上期ラジオ生ワイド部門入賞奥野史子が日替わりパートナーとして出演した6月2日火曜日放送分の内容高く評価された。さらに、上期下期を通じ2009年度年間表彰第47回ギャラクシー賞でも、同じ内容ラジオ部門優秀賞受賞した2010年1月1日には、当番組の特別版として、『上泉雄一のええなぁ!お正月スペシャル 元旦からええ話を聞きタイガー!!』を放送前年度2009年1月2日放送の『上泉雄一のMOWMOWレディオ お正月からもぅ〜ちょっと聞いてよ!うわちゃんスペシャル』)に続いて上泉11時間半に及ぶ正月特別番組パーソナリティ務めた2013年2月20日には、レギュラーでの通算放送回数1000回に達している。 2014年には、4月4日11時7分9秒から毎日放送本社新館運用本格的に開始したことから当番組の放送枠特別番組MBSグランドオープンスペシャル 上泉雄一のええなぁ!公開生放送』を編成9月1日には、MBSラジオ番組で最も早く11時台から「radikoプレミアムを通じて日本全国への同時配信開始した

※この「第1期(2009 - 2014年度)」の解説は、「上泉雄一のええなぁ!」の解説の一部です。
「第1期(2009 - 2014年度)」を含む「上泉雄一のええなぁ!」の記事については、「上泉雄一のええなぁ!」の概要を参照ください。


第1期(2015 - 2017年度::『上泉雄一の週末もええなぁ!』)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 08:45 UTC 版)

上泉雄一のええなぁ!」の記事における「第1期(2015 - 2017年度::『上泉雄一週末もええなぁ!』)」の解説

2015年4月4日から毎週土曜日13時台に放送放送上は上泉土曜日午前中にせやねん!』へ出演した後に当番組へ登場する。ただし、プロ野球シーズン中に『MBSベースボールパーク』として13:00開始デーゲーム中継する場合や、特別番組編成する場合には当番組を休止また、公式のメールアドレスtwitterFacebook上の公式アカウント公式サイトを『ええなぁ!』と共用している。 この番組では、新刊本新作映画などから、上泉感銘を受けた複数の作品紹介また、新刊本作者新作映画出演者放送日直後に関西地方催されるライブ・イベント・舞台公演への出演予定しているアーティスト俳優向けた事前収録スタジオからの電話による)上泉インタビュー随時放送している。インタビュー事前収録の場合には、放送前日までの『ええなぁ!』でダイジェスト音源流した後に、この番組全編放送。『ええなぁ!』のパートナー嘉門タツオ香西かおりなど)をアーティストゲストとして迎えることもあれば、谷口真由美のように、当番組へのゲスト出演をきっかけに『ええなぁ!』にも定期的に登場するようになった人物もいる。 なお、「MARUZEN & ジュンク堂書店梅田店」(売場面積日本最大級の規模擁する毎日放送本社付近書店)では、この番組放送開始を機に上泉雄一のええ!」を1階フロア常設。この番組や『ええなぁ!』の本編紹介した書籍販売している。もっとも実際にはMBSラジオの他番組(主に『次は〜新福島!』)で紹介した書籍展示するようになったことから2019年12月下旬のフロアリニューアルで「MBSラジオ」に変わっている2015年9月26日までの放送時間13:00 - 13:30だったが、後放送していた『1179 いい話 泣く話』(13:30 - 13:45)が同日終了したことを受けて翌週10月3日以降は放送時間13:00 - 13:45拡大。「週末にゆっくり聴きたい1曲」というテーマで、リスナーから楽曲リクエスト受け付けとともに寄せられリクエストから毎回1曲を放送している。 2016年1月9日からは、13:30 - 13:45に『シルクべっぴん塾』を編成する関係で当番組の放送時間13:00 - 13:30戻した2017年7月1日からは、13:15 - 13:30に『サトケンの買って!?ちょ〜だい!』(九州朝日放送発ラジオショッピング番組)を編成する関係で当番組の放送時間13:00 - 13:15短縮した。 なお、番組開始から2017年3月25日放送分までは、番組中盤(または後半)にはラジオショッピングコーナーを内包上泉インタビュー感想を述べてから、フリートーク風にコーナーを始めていた。同年4月1日放送分からは、ラジオショッピングコーナーを内包せずに、全編インタビュー構成することが多かった

※この「第1期(2015 - 2017年度::『上泉雄一の週末もええなぁ!』)」の解説は、「上泉雄一のええなぁ!」の解説の一部です。
「第1期(2015 - 2017年度::『上泉雄一の週末もええなぁ!』)」を含む「上泉雄一のええなぁ!」の記事については、「上泉雄一のええなぁ!」の概要を参照ください。


第1期(ソモサン・セッパ!)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 19:03 UTC 版)

クイズ・ソモサン・セッパ!」の記事における「第1期(ソモサン・セッパ!)」の解説

太字優勝者肩書放送時の表記準じるシーズン 1放送日順位参加者肩書得点説破1 201210月16日 1 三浦奈保子 東大卒 49 4 2 春風亭昇吉 東大卒 落語家 28 3 3 石原良純 慶応大17 3 4 高橋茂雄サバンナ芸人 12 2 5 ヒャダイン 京大音楽プロデューサー 8 2 2 2012年10月23日 1 山西惇 京都大学工学部俳優 45 4 2 吉田たかよし 東京大学工学部医学部NHK退社医師免許取得 33 3 3 渡部建アンジャッシュ芸人 32 5 4 山本舞衣子 東京大学医学部元日テレビアナウンサー 20 3 5 加藤博人 数々の資格を持つスーパー小学6年生 4 1 3 2012年10月30日 1 勝和代 慶應義塾大学早稲田大学大学院修了経済評論家 40 4 2 板倉俊之インパルス芸人 作家として活躍 29 3 3 松尾依里佳 京都大学ヴァイオリニスト 27 3 4 哲夫笑い飯関西学院大学M-1グランプリ2010優勝 25 4 5 東田大志 現役京都大学大学院生パズル研究家 15 3 4 2012年11月6日 1 岡本玲 現役女子大生女優 高校全国模試6位 50 4 2 Tehu 灘高校2年14歳開発したアプリ世界第3位大ヒット 20 1 3 塚地武雅ドランクドラゴン芸人 13 2 4 角田龍平 弁護士 立命館大学卒 元芸人 10 1 5 パックンパックンマックンハーバード大学東京工業大学非常勤講師 10 1 5 2012年11月13日 1 博多大吉博多華丸・大吉芸人 54 4 2 小島よしお 早稲田大学芸人 30 3 3 栗原一貴 東京大学イグノーベル賞受賞 19 3 4 安座間美優 法政大学CanCam専属モデル 5 1 5 津田大介 早稲田大学ニュースサイトナタリー」を開設 5 1 6 2012年11月20日 1 西村賢太 作家苦役列車』で芥川賞受賞 25 2 2 高橋茂雄サバンナ芸人 立命館大学20 2 2 塙宣之ナイツ芸人 THE MANZAI 2011準優勝 20 2 4 米山維斗 自ら考案したカードゲーム会社「ケミストリークエスト株式会社」の取締役社長務め中学生 20 1 5 秋元優里フジテレビアナウンサー慶應義塾大学14 3 7 2012年11月27日 1 山口真由 東京大学首席卒 元財務省官僚 弁護士 45 3 2 千ジュニア千原兄弟芸人 俳優司会者として活躍 43 5 3 本村健太郎 東京大学弁護士 24 4 4 光浦靖子オアシズ東京外国語大学芸人 24 4 5 石田衣良 小説家 直木賞受賞 8 2 8 2012年12月4日 1 大関綾 株式会社ノーブル・エイペックス代表取締役社長17歳起業した 40 4 2 高橋晋平 株式会社バンダイ社員∞プチプチ開発者 34 3 3 野々村友紀子 2丁拳銃修士の妻 放送作家 25 3 4 永野彰一 現役早稲田大学法学部学生100以上の資格を持つ 3 1 5 溝畑宏観光庁長官自治省官僚 2 1 9 2012年12月12日 1 おおたわ史絵 東京女子医科大学医師 40 3 2 眞鍋かをり 横浜国立大学元祖高学歴アイドル 25 3 3 大久保佳代子オアシズ千葉大学タレントOL両立長年経験 24 2 4 山本舞衣子 東京大学医学部元 日テレビアナウンサー 13 2 5 美馬怜子 お天気キャスター 元モデルフェリス女学院大学卒 2 1 10 2012年12月19日 1 高橋智隆 ロボットクリエイター 「エボルタ製作者東京大学先端科学技術研究センター特任准教授 43 4 2 グローバー Jackson vibeSKA SKA CLUBボーカル現役東大生 31 4 3 向井慧パンサー芸人 明治大学28 4 4 川島明麒麟芸人 M-1グランプリ3年連続3位 26 3 5 崎本大海 俳優 慶応大17 3 11 2013年1月2日 1 高橋晋平 バンダイ社員 ∞プチプチ開発者 55 5 2 福田萌 横浜国立大学卒 夫はオリラジ中田 34 3 3 博多大吉博多華丸・大吉福岡大学中退 20 3 4 秋山竜次ロバートキングオブコント優勝 4 1 5 山西惇 京都大学工学部俳優 0 0 決勝 福田萌 横浜国立大学卒 夫はオリラジ中田 × / × / - 高橋晋平 バンダイ社員 ∞プチプチ開発者 ○ / ○ / - 12 2013年1月8日 セッパマスターズ出場者紹介オーディション模様 13 2013年1月15日 1 勝和代 第3回大会優勝 経済評論家 38 4 2 山口真由 第7回大会優勝 東大首席弁護士財務省官僚 30 2 3 三浦奈保子 第1回大会優勝 東大卒 気象予報士 15 2 4 千ジュニア千原兄弟第7回大会 全問説破 8 2 5 西村賢太 第6回大会優勝 芥川賞作家 3 1 14 2013年1月22日 1 春風亭昇吉 第1回大会準優勝 東大卒 落語家 55 5 2 おおたわ史絵 第9回大会優勝 内科医 作家 40 3 3 向井慧パンサー第10回大会成績優秀者 明治大学卒業 12 2 4 大関綾 第8回大会優勝 17歳起業した女性社長 9 2 5 岡本玲 第4回大会優勝 現役大学生 9 2 15 2013年1月29日 決勝 勝間和代 第3回大会優勝 経済評論家 × / ○ / ○ 春風亭昇吉 第1回大会準優勝 東大卒 落語家 × / ○ / × シーズン 2放送日チーム参加者肩書得点説破1 2013年2月5日佐戸井けん太 俳優 上智大学中退 10 3 高橋茂雄サバンナ芸人 立命館大学卒 5 鈴木勝大 慶應義塾大学2年生 特命戦隊ゴーバスターズ出演 3 女 江上敬子ニッチェ芸人 30 3 眞鍋かをり 横浜国立大学卒 5 春香クリスティーン スイス出身 3

※この「第1期(ソモサン・セッパ!)」の解説は、「クイズ・ソモサン・セッパ!」の解説の一部です。
「第1期(ソモサン・セッパ!)」を含む「クイズ・ソモサン・セッパ!」の記事については、「クイズ・ソモサン・セッパ!」の概要を参照ください。


第1期(1979年 - 1985年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/16 07:28 UTC 版)

シスターズ・オブ・マーシー」の記事における「第1期(1979年 - 1985年)」の解説

最初期エルドリッチギタリストのゲイリー・マークスの2人バンドメンバーであり、エルドリッチボーカルドラム兼任する形で2枚シングルレコーディングしている。その後エルドリッチ正式メンバーとして「ドクター・アバランシュ(Doktor Avalanche)」と名付けたドラムマシンビート任せることでドラムレスの形態取りギターに元デッド・オア・アライヴのウェイン・ハッセイ、ベースにグレッグ・アダムスを加えた4人(と1台)組としてデビュー・アルバムマーシー合言葉』を発表。しかしその直後独裁的にイニシアティヴ発揮するエルドリッチ他の3人の関係悪化しバンドは分裂。来日公演目前に控えた1985年7月解散発表したバンド脱退したウェイン・ハッセイとグレッグ・アダムスは揃ってザ・ミッションを、ゲイリー・マークスはゴースト・ダンスというそれぞれ新たなゴシックロックバンド結成しエルドリッチのもとを去った

※この「第1期(1979年 - 1985年)」の解説は、「シスターズ・オブ・マーシー」の解説の一部です。
「第1期(1979年 - 1985年)」を含む「シスターズ・オブ・マーシー」の記事については、「シスターズ・オブ・マーシー」の概要を参照ください。


第1期(スーパーJチャンネル内包時代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/19 04:44 UTC 版)

くまパワJ」の記事における「第1期(スーパーJチャンネル内包時代)」の解説

2019年4月1日 - 2019年9月27日 月 - 金曜日16:45 - 19:00日本時間/135分)祝日は、17:53 - 19:00短縮放送となる場合がある。 『Do You のうぎょう? +プラスワン』を1時間繰り上げる場合は、16:50 - 18:54短縮放送6月中旬7月上旬にかけて18:50 - 19:00に『めざせ!甲子園出場校横顔~』を放送するため10分短縮7月中旬下旬にかけては18:45 - 19:00に『めざせ!甲子園ダイジェスト~』を放送するため短縮放送。 『めざせ!甲子園』(全国高等学校野球選手権熊本大会中継)の1回戦から準々決勝前を中継する時期は、16:45 - 16:50パート休止。 『めざせ!甲子園』の準々決勝から決勝(予備日を含む)を中継する時期は、16:45 - 17:53パート休止。(全国高等学校野球選手権大会熊本県代表が決まったときのみ16:50 - 17:53パート放送。) 2019年10月2日 - 2020年3月27日 月 - 金曜日16:50 - 19:00日本時間/130分)祝日は、17:53 - 19:00短縮放送となる場合がある。 『Do You のうぎょう? +プラスワン』を1時間繰り上げる場合は、16:50 - 18:54短縮放送

※この「第1期(スーパーJチャンネル内包時代)」の解説は、「くまパワJ」の解説の一部です。
「第1期(スーパーJチャンネル内包時代)」を含む「くまパワJ」の記事については、「くまパワJ」の概要を参照ください。


第1期 (1983年 - 1987年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/06 19:43 UTC 版)

ニール・キノック」の記事における「第1期 (1983年 - 1987年)」の解説

キノック党首としての1期目1983年 - 1987年)は、強硬右派との闘争であった位置づけられる。ただ、キノック自身左派出身であり、彼の作った影の内閣には、かつての左派同志たちも多数入閣していた。

※この「第1期 (1983年 - 1987年)」の解説は、「ニール・キノック」の解説の一部です。
「第1期 (1983年 - 1987年)」を含む「ニール・キノック」の記事については、「ニール・キノック」の概要を参照ください。


第1期(NECO PLASTIC)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 03:41 UTC 版)

ネコプラ」の記事における「第1期(NECO PLASTIC)」の解説

KissBee所属新ユニットとして2016年12月24日活動開始キャッチコピーは「そう遠くない新世界想像する、緑型ダークマターユニット」 全員同じ黒と緑の衣装を着た7人女性アイドルグループで、メンバーKissBee候補生中心に選ばれたファンは「のらねこ」と呼ばれていたほか、「ネコプラ」は略称として使われていた。 ステージ会場禁止されている場合を除き他人に迷惑の掛からない範囲静止画動画ともに撮影が可能。 楽曲転調の多い、いわゆる沸ける曲が多く歌詞単なる言葉遊び部分も多いが、全体として哲学的でもある2017年夏頃からメンバーの脱退相次ぎ、同年10月をもって活動休止移籍して再出発することとなった

※この「第1期(NECO PLASTIC)」の解説は、「ネコプラ」の解説の一部です。
「第1期(NECO PLASTIC)」を含む「ネコプラ」の記事については、「ネコプラ」の概要を参照ください。


第1期(2003年4月 - 2004年10月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/11 23:24 UTC 版)

コスモアースコンシャスアクト 未来へのタカラモノ」の記事における「第1期(2003年4月 - 2004年10月)」の解説

2003年4月からは週末15分番組としてリニューアルパーソナリティー一十三十一(ひとみとい)。日本各地自然の風景紹介したJFNで「RADIO JAPAN on Sunday」をネットしていたほとんどの地域では7:15から放送されていた。 2004年4月からは週末5分番組変更柴田玲パーソナリティーに、月ごとゲストによるコラム構成した夏川りみ2004年4月向井亜紀5月渡辺貞夫6月渡辺満里奈7月長谷川理恵8月清水國明9月

※この「第1期(2003年4月 - 2004年10月)」の解説は、「コスモアースコンシャスアクト 未来へのタカラモノ」の解説の一部です。
「第1期(2003年4月 - 2004年10月)」を含む「コスモアースコンシャスアクト 未来へのタカラモノ」の記事については、「コスモアースコンシャスアクト 未来へのタカラモノ」の概要を参照ください。


第1期(過剰摂取後6時間以内)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/03 22:08 UTC 版)

鉄中毒」の記事における「第1期(過剰摂取6時以内)」の解説

嘔吐吐血下痢腹痛易刺激性眠気重篤な場合呼吸脈拍速くなり、昏睡意識消失けいれん発作低血圧

※この「第1期(過剰摂取後6時間以内)」の解説は、「鉄中毒」の解説の一部です。
「第1期(過剰摂取後6時間以内)」を含む「鉄中毒」の記事については、「鉄中毒」の概要を参照ください。


第1期(コンプレックス番組時代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/10 14:37 UTC 版)

スーパーJチャンネルくまもと」の記事における「第1期(コンプレックス番組時代)」の解説

ANNスーパーJチャンネル 1998年10月5日 - 2000年9月29日 月 - 金曜日17:00 - 18:25日本時間/75分)17:40 - 17:54九州朝日放送から『ほっと540九州沖縄』を放送2000年10月2日 - 2005年7月1日 月 - 金曜日16:55 - 18:15日本時間/80分) 2005年7月4日 - 2005年9月30日 月 - 金曜日16:54 - 18:15日本時間/81分) スーパーJチャンネル九州・沖縄 2000年10月2日 - 2005年9月30日 月 - 金曜日18:18 - 18:28日本時間/10分) KABニュースラウンド 1998年10月5日 - 2000年9月29日 月 - 金曜日18:28 - 18:50日本時間/22分) 2000年10月2日 - 2005年9月30日 月 - 金曜日18:28.30 - 18:55日本時間/26.5分)

※この「第1期(コンプレックス番組時代)」の解説は、「スーパーJチャンネルくまもと」の解説の一部です。
「第1期(コンプレックス番組時代)」を含む「スーパーJチャンネルくまもと」の記事については、「スーパーJチャンネルくまもと」の概要を参照ください。


第1期(KRT制作)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/11 16:43 UTC 版)

TBS金曜8時枠の連続ドラマ」の記事における「第1期(KRT制作)」の解説

全て20:00 - 20:30海賊船サルタナアニーよ銃をとれKRT第1シリーズ)▲ プレイハウス90アニーよ銃をとれKRT第2シリーズ)▲ 少年航路 キャノンボールおトラさん - 金曜21:15より移動この後NET(現:テレビ朝日)に移動し継続

※この「第1期(KRT制作)」の解説は、「TBS金曜8時枠の連続ドラマ」の解説の一部です。
「第1期(KRT制作)」を含む「TBS金曜8時枠の連続ドラマ」の記事については、「TBS金曜8時枠の連続ドラマ」の概要を参照ください。


第1期(1968年 - 1971年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/03 01:58 UTC 版)

マルタン・サーカス」の記事における「第1期(1968年 - 1971年)」の解説

プログレッシブ・ロック・バンドとしてスタート。 ジェラール・ピサーニ(Gérard Pisani1941年 - ) - サクソフォーン ボブ・ブロー(Bob Brault1945年 - ) - ベースボーカル パトリック・ディーチェ(Patrick Dietsch) - ボーカルギター ポール=ジャン・ボロスキ(Paul-Jean Borowsky) - ボーカルキーボード ジャン=フランソワ・ルロワ(Jean-Francois Leroi) - ドラム

※この「第1期(1968年 - 1971年)」の解説は、「マルタン・サーカス」の解説の一部です。
「第1期(1968年 - 1971年)」を含む「マルタン・サーカス」の記事については、「マルタン・サーカス」の概要を参照ください。


第1期(1858年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/01 16:31 UTC 版)

ストラスペイ男爵」の記事における「第1期(1858年)」の解説

ジョン・オギルヴィ=グラント英語版)(1815–1881)は1858年8月14日に連王国貴族として「インヴァーネスマリ州ストラスペイのストラスペイ男爵(Baron Strathspey, of Strathspey in the Counties of Inverness and Moray)」に叙されたが、これが第1期の創設にあたる彼は叙爵前の1853年に父から「シーフィールド伯爵」を継承していたため、男爵位は伯爵位の従属爵位となった。 しかし、その子である8代イアン(1851-1884)が1884年生涯未婚のまま死去すると、男爵位は廃絶となった一方で伯爵位は叔父ジェームズ継承するとともに、彼が直後に第2期叙爵を受けることとなる。

※この「第1期(1858年)」の解説は、「ストラスペイ男爵」の解説の一部です。
「第1期(1858年)」を含む「ストラスペイ男爵」の記事については、「ストラスペイ男爵」の概要を参照ください。


第1期(1997年春 ~ 2000/9/24)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/22 19:36 UTC 版)

ハイパーヨーヨー」の記事における「第1期(1997年春 ~ 2000/9/24)」の解説

ヨーヨー歴史上最大のブームとなった時代1997年後半から1998年ブーム時には大型量販店売り切れ続出したことで社会現象になり、ワイドショーなどでもたびたび取り上げられ中村名人ハイパーヨーヨー全国大会入賞者テレビ出演することもあった。 また、各地イベント大会が行われたりハイパーヨーヨーを使うパフォーマー現れるほどになる。さらに全国各地バンダイ指定した店でトリック認定が行われた。1990年代中期の『月刊コロコロコミック全盛時のホビーであるミニ四駆ビーダマンの中では最も後発ではあったものの、最終的には高い人気得たブーム時には他社から様々な類似品発売された。 しかし金属ベアリングの「レイダー」などの高級モデル5000円程度)の登場以降ブーム終息向かい、「ハイパードラゴン発売の頃にはブーム沈静化した。 2010年代ヨーヨー世界チャンピオン大半は日本人選手であり、この時代ヨーヨー存在認知するきっかけとなった選手も多い。

※この「第1期(1997年春 ~ 2000/9/24)」の解説は、「ハイパーヨーヨー」の解説の一部です。
「第1期(1997年春 ~ 2000/9/24)」を含む「ハイパーヨーヨー」の記事については、「ハイパーヨーヨー」の概要を参照ください。


第1期(1908年-1925年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/24 01:00 UTC 版)

東京文献学派」の記事における「第1期(1908年-1925年)」の解説

歴史地理調査部創設から、その成果である『満鮮地理歴史研究報告』の刊行1925年東京帝国大学における東洋史学基礎築いた白鳥庫吉定年退官まで。この時期の調査活動は、基礎研究としては重要であったが、満鉄活動どれだけ寄与したかは疑問である。この時期の特徴は、歴史地理調査部東京帝国大学文科大学東洋史学科にて、日本における文献学的な東洋学基礎作りおよび実証主義的考証的)な中国満蒙朝鮮東洋古代史研究基礎確立したとともに資料蒐集にも重視したこの時期の主なメンバーとしては、白鳥庫吉彼の弟子津田左右吉池内宏松井等、箭内亘橋本増吉重松俊章原田淑人清水泰次石田幹之助和田清らが挙げられる多くの代表者は、白鳥庫吉直接師事し、彼から多くの影響を受けていることは、特筆すべきだろう。第1世代は、東洋史学実証的方法提唱して多くの成果挙げた

※この「第1期(1908年-1925年)」の解説は、「東京文献学派」の解説の一部です。
「第1期(1908年-1925年)」を含む「東京文献学派」の記事については、「東京文献学派」の概要を参照ください。


第1期(1967年1月~1971年9月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/24 01:16 UTC 版)

テレビ朝日土曜夜8時枠時代劇」の記事における「第1期(1967年1月1971年9月)」の解説

1967.01~1968.12 - 素浪人 月影兵庫 第2作 1969.01~1970.12 - 素浪人 花山大吉 1971.01~1971.04 - さむらい飛脚 1971.04~1971.09 - 人形佐七捕物帳林与一主演版)本作のみ東宝制作。ほか3作品はすべて東映制作

※この「第1期(1967年1月~1971年9月)」の解説は、「テレビ朝日土曜夜8時枠時代劇」の解説の一部です。
「第1期(1967年1月~1971年9月)」を含む「テレビ朝日土曜夜8時枠時代劇」の記事については、「テレビ朝日土曜夜8時枠時代劇」の概要を参照ください。


第1期(土ドラ枠)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/26 14:15 UTC 版)

ファーストクラス (テレビドラマ)」の記事における「第1期(土ドラ)」の解説

各話放送サブタイトル演出視聴率第1話 4月19日 女の格付け地獄開幕 虐げられるシンデレラ 沢尻以外、全員悪女 水田成英 06.5% 第2話 4月26日 沢尻VS泥棒猫悪女 盗まれ企画書! もう許さない! 反撃開始 09.1% 第3話 5月03日入りサンドの罠! 殺す気…? 沢尻もはや終了? いや大逆襲か 樹下直美 06.1% 第4話 5月10日 今夜悪魔の炸裂 盗撮攻撃性悪女逆襲 最狂の地獄絵図来た 06.7% 第5話 5月17日 地獄底辺泥沼決戦 セレブVS最下位女! 最凶蛇女牙を剥く 小林和紘 06.1% 第6話 5月24日 ドロドロ第一章今夜衝撃決着! 恋×友情=地獄! 蛇女見た! 水田成英 08.8% 第7話 5月31日 お待たせしました! 第二章開幕で黒い沢尻解禁! 蛇女愛欲の罠 及川博則 07.8% 第8話 6月07日 地獄の使者乱入悪女肉弾戦! 死ぬのは誰? 岡野宏信 08.9% 第9話 6月14日 最終章悪女W杯開幕! 頂点結局地獄 樹下直美 09.2% 最終話 6月21日 歓喜の地獄のち奇跡のち地獄最悪最終回 水田成英 10.3% 平均視聴率 8.0%(視聴率関東地区ビデオリサーチ社調べ関東地区視聴率最終話のみ10パーセント台を記録している。

※この「第1期(土ドラ枠)」の解説は、「ファーストクラス (テレビドラマ)」の解説の一部です。
「第1期(土ドラ枠)」を含む「ファーストクラス (テレビドラマ)」の記事については、「ファーストクラス (テレビドラマ)」の概要を参照ください。


第1期(円盤石の秘密)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 17:30 UTC 版)

モンスターファーム (アニメ)」の記事における「第1期(円盤石の秘密)」の解説

1999年4月3日 - 2000年3月25日(全48話) 前週特番経て放送された『モンスターファーム初のテレビアニメである。原作育成ゲームであるが、ファームでのモンスター育成要素は全く取り入れておらず、冒険主体ストーリーとなっている。朝の放送ではあるが、モンスターの死を描いたストーリー多く人の業多く描いたも本作品特徴である。ダチョウ倶楽部つボイノリオなどのタレント声優として出演していた(特につボイ続編でも同じ役柄演じている)。 主題歌は同じ制作会社による『名探偵コナン』で前例のあるビーイングGIZA studioアーティスト起用している。 同時期並行して月刊少年ガンガン』にて幸宮チノによる漫画連載された。幸宮側に前田実によるデザイン設定主要キャラクターのもの以外は届かなかったため、アニメ版とは一部キャラクターのデザイン異なっている。 2018年1月2日よりテレビ埼玉再放送されている。

※この「第1期(円盤石の秘密)」の解説は、「モンスターファーム (アニメ)」の解説の一部です。
「第1期(円盤石の秘密)」を含む「モンスターファーム (アニメ)」の記事については、「モンスターファーム (アニメ)」の概要を参照ください。


第1期(たまごっち!)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/29 01:36 UTC 版)

たまごっち!」の記事における「第1期(たまごっち!)」の解説

オープニングテーマGO-GO たまごっち!」(第1話 - 第73話)作詞 - マイクスギヤマ / 作曲 - 鈴木盛広 / 編曲 - 亀山耕一郎 / 歌 - ならゆりあ第1話 - 第48話)/ コーラス - ヤング・フレッシュコロムビアミュージックエンタテインメント第1話 - 第25話冒頭にナレーション入りOP全体で1:40であった第26話からはナレーション廃止し映像変更され時間1:30分に短縮された。 第49話からは劇中キャラクター1ヶ月毎に歌を担当し歌詞アレンジされ間奏にはキャラのセリフたまとものみんなバージョンはなし)が入る。映像にはどれみっち、そぷらっち、メロディチャーム先行登場していた。2011年2月版のものは音楽バイオリン調になっている2010年10月(第49話 - 52話) 歌 - ラブリン真堂圭)、メロディっち(三瓶由布子)、くろまめっち加藤奈々絵2010年11月(第53話 - 57話) 歌 - めめっち柚木涼香)、まきこ(岡村明美)、くちぱっち矢口アサミ2010年12月(第58話 - 61話) 歌 - ちゃまめっち儀武ゆう子)、ハピハピっち(こおろぎさとみ)、まめっち釘宮理恵2011年1月(第62話 - 65話) 歌 - テルリン(金田朋子)、ふらわっち佐々木日菜子)、ラブリっち真堂圭2011年2月(第66話 - 69話) 歌 - まめっち釘宮理恵)、どれみっち(こおろぎさとみ)、そぷらっち(植竹香菜)、メロディっち(三瓶由布子2011年3月(第70話 - 73話) 歌 - たまとものみんな 「Like & Peace!」(第74話 - 第98話)作詞 - leonn / 作曲 - y@suo ohtani / 編曲 - 日比野裕史 / 歌 - Dream5avex trax音楽本格的に変更されアーティストも再び歌手かつユニットとなった今回テロップEDと同様のものが使われる歌詞は当アニメ専用のものが使用されており、歌詞一部ノーマル版と異なっている。 「キラキラ Every day」(第99話 - 第122話)作詞 - leonn / 作曲 - 松田純一 / 編曲 - 日比野裕史 / 歌 - Dream5 OP初めて、冒頭にTamagotchiID L登場せず途中でたまプロフィ登場する。 また今回からテロップ新しくなった。いずれも丸ゴシック体だが2代目以降テロップとはやや仕様が異なる。 全てのシーンに渡って、全キャラクターが歌に合わせて口を動かす演出なされているキャラそのもの歌っている訳ではない)。ちなみに一部の場面でキャラが歌に合わ口を動かす演出なされたOP過去にもあった。 前期と同様歌詞は当アニメオリジナルのものだが、たまごっち仕様アレンジされ部分増えている。 最初はともみが登場していたが、第114話からはともみのいた部分がひめスペっちに置き替えられた。 「I★my★me★mine ダイスキver」(第123話 - 第143話)作詞 - leonn / 作曲 - 松田純一 / 編曲 - 日比野裕史 / 歌 - Dream5 前期と同様歌詞は当アニメオリジナルのものだが、たまごっち仕様アレンジされ部分が多い。 エンディングテーマたまともフォーエバー」(第1話 - 第25話作詞 - 仁科薫理 / 作曲編曲 - 神津裕之 / 歌 - はいだしょうこポニーキャニオン映像は、たまカフェ本編にとかさっちやめいどっち達が遊んでいるところを背景に、ラブリンカーたまとも次々に乗せるのだった。 「もしも☆パラダイス!」(第26話 - 第48話作詞 - マイクスギヤマ / 作曲 - 鈴木盛広 / 編曲 - 亀山耕一郎 / 歌 - maoコロムビアミュージックエンタテインメント映像はほとんど静止画構成されシンプルなのだった。 このエンディング後に、たまステっちによるたまごっちの紹介追加された。 「ハッピーハッピーハーモニー」(第49話 - 第73話)作曲編曲 - メロディっち / 作詞・歌 - ラブリン真堂圭作詞作編曲者はキャラクター名義でクレジットされているが、実際の作詞作編曲者名は非公表映像はほとんどがCG構成されている。キャラクター2D静止画である。 背景わずかながらすいせいっち登場している。 提供クレジット背景に、メロディーチャームが大きく出てきて終わる(一部衛星放送はなし)。 『ハッピーバースディ! まめっち』では、まめっちハッピーバースデーver.披露された。 第4期50話(第271話)では、ラブリン真堂圭)とゆめみっち(福圓美里)・キラリっち(豊口めぐみ)によるスペシャルver.披露された。 「Smiling!」(第74話 - 第85話)作曲編曲 - 日比野裕史 / 作詞・歌 - Layrhythm zoneアーティストが再び歌手戻され映像も再び2Dアニメオンリーになった映像では、メインキャララストのみの登場で、その他のキャラは瓶が流れシーン背景として登場している。キャラクター出番少ない。 第74話〜第75話ではまめっちが紙を広げその紙に提供を出すパターンだったが第76話からは広げなくなった。 「キズナ」(第86話 - 第98話)作詞 - 小川コータ / 作曲 - adult education / 編曲 - 生田真心 / 歌 - SHU-Iavex traxアーティストが当アニメ主題歌初めて、全員男性かつ韓国人歌手となったエンディング初めて、ミラクルスピンバトンによるダンスシーンがある。ダンスラブリっちメロディっち、もりりっちが披露している。持っているバトンの色は、ラブリっちピンクメロディっちともりりっちは青である。 今までエンディング比べるとキャラクターの動く回数が非常に多くなっている。 「いのり」(第99話 - 第122話)編曲 - KZエイジアエンジニア) / 作詞・作曲・歌 - エイジアエンジニアrhythm zone前期と同様男性歌手ユニットが歌を担当したOP同様テロップ新しくなった。 映像は、最初にメインキャラシルエット登場し次にハート型枠の中他のキャラスクロール登場最後に全てのキャラ集まって終わる。 第114話からは、OPと同様にともみが登場していた部分がひめスペっちに差し替えられ、新たにきずなっちも追加されたほか、一部修正されている2012年からイントロ微妙に変更されている。 「じゃんけんPON!」(第123話 - 第143話)作詞 - leonn / 作曲 - 松田純一 / 編曲 - 渡辺徹 / 歌 - Dream5 Dream5ED担当するのは初である。 挿入歌 「エブリーラブリー」作詞・作曲・編曲 - くらしっくっち(ポニーキャニオン)/ 歌 - ラブリン真堂圭) 『たまともフォーエバー』のカップリングになっていて、たまごっちとしては初のキャラクターソングになる。この曲をオーケストラ風、オルゴール風にアレンジされBGMも本編で使われている。 第48話56話では、メロディっちが演奏務めた「エブリーラブリー♪バイオリン」も披露された。 「ミラクルキッチン」歌 - ラブリン真堂圭) 『もしも☆パラダイス!』のカップリングソング。本編上では最初シェイカーっちの歌として使用されたが、後にラブリン新曲として使用された。第45話第48話使用。 「テルトハッザ」メロディっちが演奏するのひとつ曲名は、ザッハトルテを逆から読んだもの。 「ラブリーメロディ」メロディーチャームの音楽につけられた名称。 アニメ本編ではこの名称は明言されず、メロディバイオリン玩具で名称が明らかになった。 「ハッピーハート」歌 - ラブリン真堂圭作中ではラブリっち作詞メロディっちが作曲した。 歌の途中でキーが2回変わる。 「明日笑顔」歌 - ラブリン真堂圭作中では、メロディっちがムジカの森演奏して後日ラブリっち歌詞をつけた。

※この「第1期(たまごっち!)」の解説は、「たまごっち!」の解説の一部です。
「第1期(たまごっち!)」を含む「たまごっち!」の記事については、「たまごっち!」の概要を参照ください。


第1期(誕生期)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 02:54 UTC 版)

たまごっち」の記事における「第1期(誕生期)」の解説

企画段階 第1期たまごっちは、1995年6月ウィズ横井昭裕バンダイ本郷武一原案となる企画書提出したのが発端である。これは横井1996年年末商戦用にバンダイ提案した企画であり、女子高校生をメインターゲットとして開発された。第1期たまごっちは「携帯ペット」と銘打っていたが、開発者横井動物好きであったことからペット育てる」という発想生まれたものである携帯に便利ということで時計型にする発想生まれ、「卵型玩具売れる」ということで卵型にする発想生まれた当初は名称の由来どおり腕時計型にしてベルト付け予定であったが、安い電子製品使い製造するかさばるという理由から撤回し最終的にキーチェーン型となった1996年11月23日初代たまごっちが正式発売された。 社会現象になり大ヒット 1997年中心に社会現象になるほど爆発的な人気を誇った人気は本来想定していた女子高生以外にまで広まった口コミ評判にマスコミの煽り相まって常人気となり、入荷の情報聞きつけ人々徹夜で店に並ぶ様子連日新聞テレビで報道された。入荷の情報テレビで取り上げられず、もっぱらインターネットラジオ番組によって発信された。 その結果たまごっちを持っていることが一種のステータスとなり、街には数個たまごっち所有していたり、忙しい人向けの「たまごっち託児所」なる預かり所登場したりもした。「飼育」していたたまごっちの「死」によってペットロス症候群似た現象一部ユーザー見られるようになるなど、たまごっちブーム社会現象化した50個のたまごっち抽選販売に対して抽選整理券4000配られた所もある。 ブーム火付け役は、音楽番組安室奈美恵持っていたからだとも、テレビドラマ『踊る大捜査線』和久平八郎いかりや長介)が育成していたためだとも、スチュワーデス持っていたからだとも言われる初代たまごっち初回オーダー当初6個を予定していたが、販売価格引き下げるため30個に変更したその後テストセールスの結果大きな反響があったため100万個に再変更された。しかし正式発売後、人気の過熱により慢性的な品薄状態続き生産調整をしている」という噂も流れたバンダイには問い合わせ電話1日5000件かかり、バンダイ公式ウェブサイト1日1万件を超すアクセス殺到したバンダイ直接出向いてたまごっち求める人まで現れたが、実際にはバンダイウィズ社員でさえたまごっち入手できないほどだった。1997年6月バンダイ株主総会では株主にたまごっち1個が贈呈された。 1997年2月にはニッポン放送ラジオ番組行ったたまごっちプレゼント告知15万通応募殺到したたまごっちパロディ本として『新ネタ発見!!ブッたまごっち』も扶桑社から出版され話題になったウィズ前述のように当時たまごっち女子高校生向けに開発していたが、タイアップした雑誌小・中学生向け少女マンガ雑誌の『なかよし』(講談社)と『ちゃお』(小学館)、男子小学生向け雑誌コミックボンボン』(講談社)『月刊コロコロコミック』(小学館)に限られていた。 日本以外にも世界30カ国発売されアメリカアジア各国でも@media screen{.mw-parser-output .fix-domain{border-bottom:dashed 1px}}大流行[要出典]。アメリカ人気ドラマER』にも登場した1997年、「数百万人分労働時間仮想ペット養育費やさせた」功績により、ノーベル賞パロディ的な賞であるイグノーベル賞経済学賞受賞している。また、同年には新語・流行語大賞トップテンDIMEトレンド大賞受賞している。 さまざまな社会問題 たまごっち欲しさ恐喝働いたり詐欺事件発生するといった数々の社会問題報道された。 ブーム全盛期には、白いデザインたまごっちが非常に稀少だとして特に人気集中したことがあったが、横井は「単なる噂」としている。実際には他にも生産量少なたまごっち存在していた。横井は、稀少価値があるとされた白いデザイン商品が1個9万円取引されたり、色を塗り替えて稀少品あるよう見せかけた商品が1個18万円取引された話を聞いたという。 仕入れをした販売店によっては、100仕入れたうちの50個だけ定価店頭販売して、プレミア価格がついた5~20万円以上になっている人気のたまごっち裏で売りさばいていたという。さらに転売屋が、たまごっち組み立てていた韓国の工場から直接たまごっち卸してもらって密輸し20円もの利益得たケースもあったという。 1997年2月14日には、日の丸タクシー・イースタンモータース・宮園自動車東京コンドルタクシー東京都内新たにスタートさせる初乗り運賃1kmまで340円のタクシー愛称を「たまごっちタクシー」と発表したところ、バンダイから「商標無断使用」と警告される事態発生したブーム終息による赤字 しかし、1998年に入るとブーム沈静化それまでに経験したことがない大ブーム大増産を行ったバンダイ不良在庫の山を抱えることになり、在庫保管費などが経営圧迫1999年3月メーカー在庫250個を処分不良在庫処分により60億円の特別損失計上し最終的に45億円の赤字となった大ヒットしたにもかかわらず社内では失敗という声も出た本郷武一によれば、第1期たまごっちシリーズブーム定着失敗した理由は「社内情報共有できなかったことに尽きる」という。関係各部門独断出荷決め品薄状態店舗追加出荷したものの、たまごっち欲しがっている一般顧客複数店舗それぞれ予約しており、実際の需要予約件数よりずっと少なかった発売元バンダイによれば、これら第1期のたまごっちシリーズ全世界4000個(日本国内2000個、日本国外2000個)を販売したという。

※この「第1期(誕生期)」の解説は、「たまごっち」の解説の一部です。
「第1期(誕生期)」を含む「たまごっち」の記事については、「たまごっち」の概要を参照ください。


第1期(深夜放送時代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/17 02:43 UTC 版)

世界は言葉でできている」の記事における「第1期(深夜放送時代)」の解説

2011年#放送日CXシーズン主宰者偉人コトバスター言葉贈られる0326日パイロット版) 〜心に響く言葉の総合バラエティ世界は言葉でできている - ゲーテ赤塚不二夫雪国まいたけ社訓チェ・ゲバラココ・シャネル 水道橋博士立川談春又吉直樹宇多丸林修 - 1104日1時間SPシーズン0〜開幕戦スペシャル "SUPER STAR"〜 金田一秀穂 レディー・ガガナポレオン・ボナパルト本田圭佑ジャッキー・チェン 設楽統宇多丸若林正恭林修 野田佳彦 21011日 イチロージョン・レノン 三浦皇成 31018日 シーズン1天才名言 "GENIUS"〜 青山真治 ビートたけしウィリアム・シェイクスピア 設楽統Zeebra有吉弘行林修 スティーブ・ジョブズ 41025日 ウサイン・ボルトヴィンセント・ヴァン・ゴッホ カダフィ大佐 5111日 手塚治虫アルベルト・アインシュタイン 高島彩 6118日 シーズン2オンナ名言 "LADY"〜 渡辺淳一 瀬戸内寂聴マリリン・モンロー 板尾創路小島慶子又吉直樹林修 菅野智之 71115日 マザー・テレサオードリー・ヘプバーン ギリシャ 81122日 シーズン3青春名言 "ADOLESCENCE"〜 箭内道彦 あだち充太宰治 水道橋博士ムロツヨシ