裏送りとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 広告用語 > 裏送りの意味・解説 

裏送り

ネット番組放送用に使用しているマイクロ回線とは別の回線使用して番組番宣素材等を送ること。

裏送り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/27 17:09 UTC 版)

裏送り(うらおくり)とは、テレビラジオ番組において、例えばキー局から全国の系列ローカル局に一斉に送られているネット番組とは異なる番組を特定の系列ローカル局が放送する場合、キー局が別の回線、すなわち臨時NTT回線人工衛星回線などにより、当該別番組を同時刻に当該ローカル局に送ること、つまり「現在放送されているで他の局と映像や音声のやりとりを行う」ことである。


  1. ^ 静岡県内の球場(浜松球場・草薙球場)で開催の試合を中継する場合のみ
  2. ^ HBCラジオはNRN/JRNクロスネットだが、野球中継に関しては一部の例外を除いてJRNのシングルネット扱いとなる
  3. ^ MBS・ABC共にNRN/JRNクロスネットだが、普段は曜日によってネット分けしている。過去にはNRNについては土・日曜に限り単独加盟のOBCも該当した。
  4. ^ 一例として、1963年6月20日には中国放送が自社ではTBS系のネット番組を放送し、広島対巨人戦を日本テレビ系向けにRCCのスタッフで裏送りしたことがあった(当時は4局地域を中心に同一カードの並列放送が行われていたため、広島県では当該日に広島テレビがフジテレビ系向けの中継を放送。出典:同日の読売新聞岡山版・中国新聞、テレビ・ラジオ欄)。
  5. ^ 『放送ハンドブック:文化をになう民放の業務知識』 日本民間放送連盟編、東洋経済新報社1992年3月16日(原著1991年5月23日)、第4刷 p350-351。ISBN 4492760857


「裏送り」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「裏送り」の関連用語

裏送りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



裏送りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2018 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの裏送り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS