脅迫状とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 脅迫状の意味・解説 

脅迫状


脅迫状

作者島田一男

収載図書刑事部屋深夜の章
出版社青樹社
刊行年月1999.3
シリーズ名青樹社文庫


脅迫状

作者小酒井不木

収載図書小酒井不木探偵小説全集 第3巻 短篇集 3 オンデマンド
出版社本の友社
刊行年月2004.1


脅迫状

作者金堀常美

収載図書モカコーヒーを、ブラック
出版社新風舎
刊行年月2004.5
シリーズ名新風舎文庫


脅迫状

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/06/21 01:14 UTC 版)

脅迫状(きょうはくじょう、: blackmail)は、ある人物・団体に対して一方的な要求を突きつけると共に、文面に書かれている要求が実現されない場合に反社会的な行動により報復・ないしは破壊的行為を以て臨む事を知らせる文書の俗称。なお、ここでは文書以外の例も記す。なお、英訳のblackmailは、抽象名詞として恐喝行為自体も意味する。
犯行声明も参照のこと。




「脅迫状」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「脅迫状」の関連用語

脅迫状のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



脅迫状のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの脅迫状 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS