農協とは?

のう‐きょう〔‐ケフ〕【農協】

農業協同組合」の略称。


のう‐きょう ‥ケフ 【農協】

〔名〕 「のうぎょうきょうどうくみあい農業協同組合)」の略。

しろうと農村見学(1954)〈桑原武夫〉「農協が不始末をして五十の穴をあけ」


農業協同組合

(農協 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/30 06:33 UTC 版)

農業協同組合(のうぎょうきょうどうくみあい、通称:農協〈のうきょう〉)は、日本において農業者(農民又は農業を営む法人)によって組織された協同組合である。農業協同組合法に基づく法人であり、事業内容などがこの法律によって制限・規定されている。なお、全国農業協同組合中央会が組織する農協グループ(総合農協)を、愛称としてJA(ジェイエー、Japan Agricultural Cooperativesの略)と呼び[1]、略称として「JA〇〇」の呼称を用いている。


注釈

  1. ^ 例:組合員に農協の事業の利用を強制するなど

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j 『日本の食と農』 神門善久著 NTT出版 2006年6月
  2. ^ 『農業団体史・農民運動史』農林統計協会、2014年。
  3. ^ 『帝国農会史稿』農民教育協会、1972年。
  4. ^ 『農業会史』御茶の水書房、1975年。
  5. ^ 『戦後政治の組織と象徴』みすず書房、1978年。
  6. ^ NHKニュース2014年5月21日 自民党 農協改革案に反発相次ぐ
  7. ^ 東京新聞2014年5月20日 朝刊 首相、JA改革を指示 TPP視野 政府会議で議論[リンク切れ]
  8. ^ 東洋経済2013年12月27日 竹中平蔵「アベノミクスは2014年が正念場」構造改革は進むのか
  9. ^ 農業協同組合等現在数統計の概要(令和2年度)農林水産省 農協についての統計
  10. ^ a b 『平成24年度食料・農業・農村白書』 2013年6月
  11. ^ 正組合員6万人減る 77農協が当期損失金 30事業年度総合農協調査 農水省農業協同組合新聞2020年3月31日
  12. ^ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00010005-biz_shoko-bus_all
  13. ^ http://www.jftc.go.jp/dk/noukyou/nokyogl.html
  14. ^ 「規制・制度改革に関する閣議決定事項の実施状況の調査結果」(平成23年9月公表)
  15. ^ JAみんなのよい食プロジェクト
  16. ^ OjO Interview(読売新聞広告局 2009年6月7日)



農協

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 08:11 UTC 版)

名詞

のうきょう

  1. 農業協同組合の略。JA(Japan Agricultural cooperative)とも略す。

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「農協」の関連用語

農協のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



農協のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの農業協同組合 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの農協 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS