会館とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 施設 > 建物 > 会館の意味・解説 

かい‐かん〔クワイクワン〕【会館】

集会会議儀式などに用い目的で建てた建物。「産業会館」


かい‐かん クヮイクヮン 【会館】

〔名〕 集会会議をするための建物ホテルクラブ劇場などにも使われる。

新聞雑誌‐一四号・明治四年(1871)九月三井組為替会社〈略〉東京浜町銀坐跡に新に会館(クヮイクヮン)を開き

[補注]元来は、中国同業者同郷人などが相互扶助親睦のために設け建物をいう。


会館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/08 14:16 UTC 版)

会館(かいかん)とは、中国で商工業者が親睦のために建てた組織および、その建物。転じて日本でも集会場をさすようになった。代に始まり、以後整備されて発展し、代に最盛期となったが中華民国以降衰退した。その目的は先述の親睦、協議、互助、祭祀と多岐にわたり、規模も単位から単位まで、独立の建物を持つものから建物の一部を借りるものまで様々だった。また、大きな施設には、宿舎倉庫京劇などを演じる舞台(魯大鳴「京劇入門」音楽之友社、P46)、客死した関係者が故郷に葬られるまでを預かる設備までも備えていた。宿舎は科挙受験者などの宿泊用に用いられていたが居住する者もおり、中国語版ウィキペディアの北京会館表には「康有為故居」といった記載が会館名に付記されている。




「会館」の続きの解説一覧



会館と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「会館」の関連用語

会館のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



会館のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの会館 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS