主なものとは? わかりやすく解説

主なもの

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/14 00:52 UTC 版)

鯱バス」の記事における「主なもの」の解説

東レ名古屋1・2工場東レ東海工場名鉄太田川駅豊田自動織機工場河和寮。豊田自動織機等のトヨタグループ自社所有バスでの運行がほとんどで、他社委託するのは珍し事例である。 愛知万博シャトルバス運行した観光バス特定バス車両使用)。 長野オリンピックおいてもシャトルバスの運行行った東海市の「東海秋祭り会場シャトルバス運行観光バス特定バス車両使用)。 中部国際空港JAL関連企業社員送迎バス名古屋空港における三菱航空機三菱重工社員送迎バスWILLER EXPRESS運行受託

※この「主なもの」の解説は、「鯱バス」の解説の一部です。
「主なもの」を含む「鯱バス」の記事については、「鯱バス」の概要を参照ください。


主なもの

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/17 04:21 UTC 版)

植物油の一覧」の記事における「主なもの」の解説

次に挙げる油は、いずれも世界各地食用油として使われている。燃料油として使われることも多い。 ココナッツオイル : ココナッツオイル飽和脂肪酸多く含み加熱調理化粧油としてよく使われるコーン油 : トウモロコシの油は香り味が薄いため、幅広い料理使われる綿実油 : 繊維採取した後の綿の種子絞った油で、ポテトチップなどのスナック菓子揚げるのに使われるトランス脂肪酸少ない。 オリーブ・オイル : オリーブの実から取れる。料理化粧品石鹸使われるかつてはオイルランプ燃料にも使われ、現在でもギリシャなどの教会ではオイルランプ正式な燃料として用いられるパーム油 : 熱帯地方に多いアブラヤシ果肉から取れる。バイオ燃料にも使われるパーム核油 : アブラヤシ胚乳から取れる油で、パーム油組成異なる。日本では殆どが食用として使われるピーナッツオイル : ラッカセイから取れる。透明度が高いのでサラダ油使われ発煙点が高いため揚げ物にも使われる菜種油 : アブラナの種から取れる。キャノーラ油菜種油一種である。調理油として幅広く使われるものの1つである。 サフラワー油紅花油) : ベニバナの種から取れる。始めは塗料溶剤使われたが、今は調理油使われることが多い。 ごま油 : ゴマから取れる。常温採取する透明度高く香りの薄いもの(太白油)が取れ加熱して採取すると色が濃く香りの強いものが取れる。 大豆油 : ダイズから取れる。醤油飼料製造副産物として取れる。 ヒマワリ油 : ヒマワリの種から取れる。調理油として使われることが多くバイオ燃料としても使われる

※この「主なもの」の解説は、「植物油の一覧」の解説の一部です。
「主なもの」を含む「植物油の一覧」の記事については、「植物油の一覧」の概要を参照ください。


主なもの

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/18 01:40 UTC 版)

ガンダムネットワークオペレーション」の記事における「主なもの」の解説

当初はアムロ・レイ担当声優である古谷徹参加している事から、彼のいるサーバー連邦プレイヤーが非常に多かったまた、ゲームシステム各勢力互角とも呼べず、ジオン側が機体の種類用途多かった原作ではMSバリエーションが多く様々な高性能タイプであるが、国力の差(連邦ジオン国力の差は30:1)であるために、ほぼ互角連邦有利のバランスとなっているのだが、ゲームのシステム上、国力の差を表現することができないために単純にモビルスーツ種類性能差がダイレクトに反映されるシステムとなっていた。 その中でも、 ビグ・ザムIフィールド)の脅威一年戦争のはずが0083やZ時代GP01ガンダムMk-II)のMSがいる。 終盤コロニー落とし任務イベント(「星の屑作戦」)。 という点ではかなり問題視された。 1のビグ・ザムIフィールドを持っている為、ビーム兵器メイン連邦側ではマシンガンビームサーベルバズーカしか効かず、連邦側から嫌がられた。 2はほとんど1の救済策で、バズーカ持ちパワード・ジムや、ジム・カスタム指揮官用等が有効とされた。 3のコロニー落とし原作基準なのではあるが、本ゲームではジオン軍が「星の屑作戦」を行う。このイベントのせいでこれまでどんなに連邦有利でも、コロニー落とし成功するジオン逆転勝ちしてしまう。 となる為、どのサーバーもほとんどジオン勝利だった。

※この「主なもの」の解説は、「ガンダムネットワークオペレーション」の解説の一部です。
「主なもの」を含む「ガンダムネットワークオペレーション」の記事については、「ガンダムネットワークオペレーション」の概要を参照ください。


主なもの

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/04 03:22 UTC 版)

クイックピック」の記事における「主なもの」の解説

日本中央競馬会 2009年より、特定の開催期間会場限定する形で採用競輪 Dokanto!Kドリームスのうち「BIG DREAM」、チャリロト七重単勝式)にて採用スポーツ振興くじランダムチャンス」、「ランダム1000」で採用以上はtotomini totototo GOAL3・4で採用)。楽当て(対象券種左記と同じ)、BIGについては完全クイックピック投票となっている。 ナンバーズ (宝くじ)

※この「主なもの」の解説は、「クイックピック」の解説の一部です。
「主なもの」を含む「クイックピック」の記事については、「クイックピック」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「主なもの」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「主なもの」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「主なもの」に関係したコラム

  • 株式のディフェンシブ株の売買のエントリーポイントは

    株式のディフェンシブ株とは、株式相場全体が弱含みで推移している時に値上がりする銘柄、あるいは、大きな値下がりをしない銘柄のことです。ディフェンシブ銘柄ともいいます。ディフェンシブ株には、食品株、薬品株...

  • FXのオシレーター系とトレンド系とは

    FX(外国為替証拠金取引)で用いられるテクニカル指標は、オシレーター系とトレンド系の2つに分類することができます。オシレーター系は、為替レートの売られすぎや買われすぎを調べる時に用いるテクニカル指標の...

  • CFDの銅相場の見方

    銅は、熱や電気を伝導したり、腐食に耐えられるなどの特性から工業用の金属として用いられています。銅の主な用途は送電線や電気製品などが挙げられます。銅は、工業用金属としては鉄、アルミニウムに続く消費量です...

  • 株主優待銘柄とは

    株主優待銘柄とは、株主に対する還元策の1つとして商品券や割引券など配布している銘柄のことです。企業は、株主還元のため、また、株主の獲得のためにさまざまな株主優待を用意しています。株主優待は、1単元でも...

  • FXのJPYやUSDの意味は

    FX(外国為替証拠金取引)の通貨ペアで使われているJPYやUSDには次のような意味があります。例えばJPYの場合は「JP」が日本の国名コードでISO 3166-1-alpha-2によって定められていま...

  • バイナリーオプション業者の一覧

    2012年5月現在のバイナリーオプション業者の一覧は次の通りです。▼日本国内のバイナリーオプション業者日本国内のバイナリーオプション業者は、日本国内の法律に基づき金融商品取引業者として登録済みであり信...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

主なもののお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



主なもののページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの鯱バス (改訂履歴)、植物油の一覧 (改訂履歴)、ガンダムネットワークオペレーション (改訂履歴)、クイックピック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS