血液型とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 学術 > 分類 > 血液型の意味・解説 

けつえき‐がた【血液型】

読み方:けつえきがた

赤血球中の凝集原血漿(けっしょう)中の凝集素作用して血液凝集反応起こか否かによって、あるいは赤血球抗原種類によって分類される血液の型。前者にはABO式後者にはRh式MN式などがある。


血液型

英訳・(英)同義/類義語:blood group, blood type

血球表面タンパク糖鎖多型原因となって示す血清型

ABO式血液型

同義/類義語:血液型, ABO血液型
英訳・(英)同義/類義語:ABO blood group, ABO blood group system

ヒト赤血球が示す抗原型の一種で、細胞外糖鎖構造によって規定される抗血清に対する反応により、表現型としてはA型B型O型AB型分けられる

血液型

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/06 04:56 UTC 版)

血液型(けつえきがた)は、血球の表面または内部にある血液型物質(抗原)の有無によってつける個人の区別であり、「ヒトの血清学的体質」、「血液の個人性」、「個人を血清学的に識別する方法」ともいえる。 広義の血液型とは、血液にみられる遺伝形質の個体差によって、さまざまに区別される遺伝的多型、あるいはその分類様式をいう[1]。当初、血液型は赤血球を対象として研究されたが、近年、それ以外の各種血液成分についても多型性のあることが確認されるようになった[1]。(2019年時点で)ヒトの血液型として国際輸血学会が認定している型は37種類ある[2]


  1. ^ 古い本では「C、D、E、c、d、e」をアメリカ式の「rh´、Rh0、rh´´、hr´、Hr0、hr´´」で表記しているものもある。
  2. ^ 厳密に言うとABO式のようにMN式も凝集力の違いなどからM1型とM2型、N1型とN2があり、MもNも1型が優性遺伝するなどの亜型が存在する、MN型質の年齢変化もM1やN型(両方とも)は胎児期にだんだん強まるのに対し、M2型は逆に弱まっていくという変化を示す。
  3. ^ なお、分泌型・非分泌型のSとsはこれとは全く関係ないので混同しないように注意。
  4. ^ 古畑らの『Q式血液型とその遺伝』第一表によると被験者38人中、「Pのみ反応=7人(18.4%)」「Qのみ反応=4人(10.5%)」「両方反応=16人(42.1%)」「両方無反応=11人(29.0%)」だった。
  5. ^ 例として学研の『原色現在科学大事典6 人間』(1968) のP327の表1には双方のデータを乗せたうえで「両者(P型とQ型)は同じものであるという説がある」と但し書きがされている。
  6. ^ ただし、この溶血性疾患の新生児とこのルイス抗原は直接関係なく、片方の母親の血清は胎児の血球と反応しなかった。
  7. ^ 三日熱マラリア原虫はヒトの体内で赤血球表面にあるFy(a)とFy(b)の2つの抗原に結合して赤血球に侵入、増殖する。Fy(a)とFy(b)のどちらの抗原も持たないFy(a−b−)型はこれができにくくなるのでマラリア原虫が体内で増殖困難になる。
  8. ^ なお、これは三日熱マラリア原虫のみで、熱帯熱マラリア原虫は赤血球への侵入様式が異なるためダフィー式血液型は熱帯熱マラリア抵抗性とは関係がない。
  9. ^ 抗H抗体自体はA型・AB型で一番多いのA1型やA1B型の血清にも存在するが、こちらは体温で反応しないため輸血で問題にされることはほとんどないが、ボンベイ型の抗H抗体は体温で反応する。
  10. ^ こちらは輸血の問題はボンベイ型と同じだが、A抗原やB抗原は弱いが存在する。
  11. ^ この文だとイヌの血球がβの一部と全部どっちの吸収をするのかよくわからないが、『血液型の話』の原文ママ
  12. ^ A型・B型・AB型の血球に反応するがO型には反応しない抗体



血液型

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 04:05 UTC 版)

ワルキューレの冒険 時の鍵伝説」の記事における「血液型」の解説

A型 平均的に成長する平均型。 B型 前半早く後半遅く成長する早熟型。 O型 前半遅く後半早く成長する晩成型。 AB型 成長度合いが常に変動する安定型。

※この「血液型」の解説は、「ワルキューレの冒険 時の鍵伝説」の解説の一部です。
「血液型」を含む「ワルキューレの冒険 時の鍵伝説」の記事については、「ワルキューレの冒険 時の鍵伝説」の概要を参照ください。


血液型

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/11 16:25 UTC 版)

「カ」の記事における「血液型」の解説

よく刺されやすい血液型と、刺されにくい血液型があると言われる一般的にはO型刺されやすく、A型刺されにくいと言われている。これに関して検証した事例世界的に見てほとんど無いが、富山医科薬科大学研究が行われ、論文発表された

※この「血液型」の解説は、「カ」の解説の一部です。
「血液型」を含む「カ」の記事については、「カ」の概要を参照ください。


血液型

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/14 14:48 UTC 版)

赤血球」の記事における「血液型」の解説

詳細は「血液型」を参照 赤血球表面には250以上の表面抗原があるが、A/B抗原はその代表的な抗原である。赤血球表面A抗原があるとA型B抗原があるとB型AとB両方抗原があるとAB型、両抗原がないとO型とする。逆に血漿中には抗原反応する抗体があり、通常A型血漿中には抗B抗体があり、B型血漿中には抗A抗体があり、AB型血漿中には抗A抗体も抗B抗体どちらもなし、O型血漿には抗A抗体と抗B抗体両方存在する血漿中の抗体調べることで血液型を判定することを裏試験ともいう)。 表面抗原に、それぞれ対応する抗体反応する赤血球凝集してしまう。

※この「血液型」の解説は、「赤血球」の解説の一部です。
「血液型」を含む「赤血球」の記事については、「赤血球」の概要を参照ください。


血液型

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/21 10:00 UTC 版)

スマイリー園田」の記事における「血液型」の解説

O型

※この「血液型」の解説は、「スマイリー園田」の解説の一部です。
「血液型」を含む「スマイリー園田」の記事については、「スマイリー園田」の概要を参照ください。


血液型

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/25 14:50 UTC 版)

血液」の記事における「血液型」の解説

詳細は「血液型」を参照 他人同士血液混合すると、赤血球引っ付き合う凝集反応起こり、やがて塊の中で赤血球破壊され溶血することがある。これが体内起こると、血管閉塞や、ショックまたは悪心などの症状繋がる。これは免疫反応抗原抗体反応)の一種であり、凝集起こさない血液グループを血液型という。 よく知られた血液型には、ABO式血液型Rh式血液型がある。1901年カール・ラントシュタイナー発見したABO式血液型は、赤血球の膜にある抗原凝集原)A,Bの2種と、血漿中に含まれる抗体凝集素)α,βの2種関係し4つの血液型に分類されるメンデルの法則に従い優性A・B劣性のO3種の遺伝子2つ組み合わさって遺伝すると、A型(AA,AO)、B型(BB,BO)、AB型、0型(OO)の4種類分かれるA型血漿にはβ、B型にはα、O型にはα・βの抗体があり、AB型両方とも含まれていない。このAとαまたはBとβが結びつく凝集溶血起こる。 Rh血液型は、赤血球の膜にある抗原体のRh因子原因起こ凝集であり、同じものアカゲザル (rhesus monkey) から見つかったため、この名がつけられた。ABO式血液型異なり通常の場合抗体血液中に無い。しかしRh陰性Rh-)の人がRh陽性の輸血受けたりRh-の女性Rh陽性Rh+)の胎児妊娠した場合体内に抗Rh抗体生じる。そしてまた輸血受けたりRh+の子供を妊娠すると、抗体反応して赤血球凝集反応起こす場合がある

※この「血液型」の解説は、「血液」の解説の一部です。
「血液型」を含む「血液」の記事については、「血液」の概要を参照ください。


血液型

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/28 01:27 UTC 版)

アフリカ系アメリカ人」の記事における「血液型」の解説

アフリカ系アメリカ人 (African-American) の血液型の比率は、O型51%・A型26%・B型19%・AB型4.3%となっている。

※この「血液型」の解説は、「アフリカ系アメリカ人」の解説の一部です。
「血液型」を含む「アフリカ系アメリカ人」の記事については、「アフリカ系アメリカ人」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「血液型」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

血液型

出典:『Wiktionary』 (2021/08/07 01:04 UTC 版)

発音(?)

け↗つえきがた

名詞

血液 けつえきがた

  1. 赤血球中の抗原種類有無により分け血液分類

翻訳


「血液型」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



血液型と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

血液型のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



血液型のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2022 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの血液型 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのワルキューレの冒険 時の鍵伝説 (改訂履歴)、カ (改訂履歴)、赤血球 (改訂履歴)、スマイリー園田 (改訂履歴)、血液 (改訂履歴)、アフリカ系アメリカ人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの血液型 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS