大ヒットとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 大ヒットの意味・解説 

大ヒット

読み方:だいヒット

商品がたいへんよく売れるさま、映画作品音楽作品など人気を得て多くの収益上げることなどを指す語。「ヒット」をより強めた語。

大ヒット

読み方:だいヒット

商品作品など大い人気を博している様子意味する表現。「大ヒット御礼」、「大ヒット上映中」などの表現がある。

大ヒット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/30 06:19 UTC 版)

タクシー運転手 約束は海を越えて」の記事における「大ヒット」の解説

韓国映画振興委員会によると、公開初日には合計698,090チケット販売されUS$4,500,000興行収入挙げたとされる韓国全域の1,446館で公開され、7,068回の上映がなされた公開2日目昼まで100万人の観客動員数記録した3日目には観客総動員数は倍増し200万人記録した4日目までにチケット販売数400万枚達し観客動員数増え続けた公開から5日興行収入US$30,700,000動員数438万人上った公開直後5日間の動員数400万人を超えるのは『バトル・オーシャン 海上決戦』や『軍艦島』に並ぶ記録である。最終的に初週だけで500万を超える観客動員し11日目には動員数700万人越えた。『タクシー運転手』は封切りから2週間で計800万人を動員し2017年に最も多く観られた韓国映画となった8月15日には興行収入US$62,700,000動員数902万人達した映画公開され19日目の8月20日に、チケット売上数は10,068,708に、興行収入US$73,000,000達した。『タクシー運転手』は2017年の映画としては初めて、また韓国映画としては15番目に1000万人を超える観客動員記録した。またソン・ガンホ出演する映画観客動員数1000万人を超えるのはこれが3本目である映画は3週連続韓国国内興行成績1位獲得し8月28日までに1140万人動員した配給元ショーボックスによれば9月9日時点でのべ1200万人動員し韓国の歴史の中で10番目に動員数の多い映画となった

※この「大ヒット」の解説は、「タクシー運転手 約束は海を越えて」の解説の一部です。
「大ヒット」を含む「タクシー運転手 約束は海を越えて」の記事については、「タクシー運転手 約束は海を越えて」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「大ヒット」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「大ヒット」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大ヒット」の関連用語

大ヒットのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大ヒットのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのタクシー運転手 約束は海を越えて (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS