売上とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 会計 > 売上 > 売上の意味・解説 

うり‐あげ【売(り)上(げ)】


うりあげ【売上】

ホール用語。客が使ったお金のこと。

売上高

(売上 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/10 04:56 UTC 版)

売上高(うりあげだか)とは、企業の目的にあたる商品・製品などを販売又はサービスによって得た代金。商品を買ったときに入るお金のこと。単に売上(うりあげ)ともいう。[1]


  1. ^ コトバンク「売上高」。
  2. ^ 東京商工リサーチ「売上」
  3. ^ a b c d e f 東京商工リサーチ 『用語辞典』「売上」
  4. ^ 経営分析的には、「売上」の額を分析した時に、原価の上に妥当な粗利の分が乗っている状態になっていることが望ましい(理想的)ではあるが、現実には、競合他社が極端な安売りをしている業界などだと、個々の「売上」の額に含まれていなければならない粗利相当部分が極端に薄かったり、あるいは 粗利すら全くが無い「原価同等」であったり、さらにひどい場合は原価よりも低い「原価割れ」の状態になっている場合もある。


「売上高」の続きの解説一覧

売上(ダイエー時代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/05 14:39 UTC 版)

イオン金沢八景店」の記事における「売上(ダイエー時代)」の解説

この統計は、日経流通新聞及び日本経済新聞調査して順位付けしたものである。プランタン時代子会社営業委託していた為、統計掲載されていない調査最後まで続けられ2001年平成13年)まで掲載する。 年度スーパー業界ダイエー小売総合売上売上比率1994年 44414481964億4800万円 なし 1995年 3811247140億6600万円 なし 1996年 49142781343000万円4.2% 1997年 48142791322100万円 ▲1.6% 1998年 7014306121億7200万円 ▲7.9% 1999年 4812279124億2800万円 2.1% 2000年 5812279117億9300万円5.1%

※この「売上(ダイエー時代)」の解説は、「イオン金沢八景店」の解説の一部です。
「売上(ダイエー時代)」を含む「イオン金沢八景店」の記事については、「イオン金沢八景店」の概要を参照ください。


売上(ダイエー時代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 08:52 UTC 版)

イオン仙台店」の記事における「売上(ダイエー時代)」の解説

下の統計は、日経流通新聞及び日本経済新聞調査して順位付けしたものである。仙台店は、ダイエー内及び日本全国スーパーで売上が上位ランクインすることが多く、「政宗ブーム」が発生し、かつ、仙台市営地下鉄南北線開業して地下鉄最寄駅ができた1987年昭和62年)度の売上は、長らく1位占めていたダイエー新潟店2005年閉店)を抜いて200億6200万円記録。「スーパー壁」と言われていた年商200億円の壁を破るという日本のスーパー業界として初めての偉業成し遂げた。 年度スーパー業界ダイエー小売総合売場面積売上1982年 4位 2位 なし 1831546400万円 1983年 3位 2位 なし 181552300万円 1984年 2位 2位 なし 1791631100万円 1985年 2位 2位 なし 1931732500万円 1986年 2位 2位 なし 2001821100万円 1987年 1位 1位 なし 209200億6200万円 1988年 3位 2位 なし 2201999600万円 1989年 6位 4位 なし 66200億3700万円 1990年 6位 4位 なし 73200億9700万円 1991年 6位 4位 151位 なし 195億5400万円 1992年 6位 4位 152位 なし 204億0200万円 1993年 7位 5位 159位 なし 1911300万円

※この「売上(ダイエー時代)」の解説は、「イオン仙台店」の解説の一部です。
「売上(ダイエー時代)」を含む「イオン仙台店」の記事については、「イオン仙台店」の概要を参照ください。


売上(ダイエー時代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 07:20 UTC 版)

イオン所沢店」の記事における「売上(ダイエー時代)」の解説

この統計は、日経流通新聞(現・日経MJ)および日本経済新聞調査して順位付けしたものである。ダイエー所沢店西武グループ牙城事実上の下克上果た勢いで売上が伸びていった。 年度スーパー業界ダイエー小売総合売場面積売上1982年 20位 9位 なし 21122700万円 1983年 2310位 なし 15118600万円 1984年 22位 9位 なし 171201900万円 1985年 17位 7位 なし 181272400万円 1986年 20位 8位 なし 19126億6500万円 1987年 20位 9位 なし 21132億9500万円 1988年 2312位 なし 4位 1414100万円 1989年 2311位 なし 5位 1448000万円 1990年 2513位 なし 5位 150億円 1991年 2611208位 なし 1529600万円 1992年 2911不明 な不明 1993年 3210232位 なし 1435300万円

※この「売上(ダイエー時代)」の解説は、「イオン所沢店」の解説の一部です。
「売上(ダイエー時代)」を含む「イオン所沢店」の記事については、「イオン所沢店」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「売上」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

売上

出典:『Wiktionary』 (2021/08/18 14:06 UTC 版)

和語の漢字表記

  1. うりあげ参照

「売上」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



売上と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「売上」に関係したコラム

  • 株式の投資基準とされる売上高純利益率とは

    株式の投資基準とされる売上高純利益率とは、企業の売上高の純利益の割合をパーセンテージで表したものです。売上高純利益率は、次の計算式で求めることができます。売上高純利益率=純利益÷売上高×100売上高純...

  • 株式の投資判断とされる売上債権回収率とは

    株式の投資判断とされる売上債権回収率とは、売上債権の売上高の割合をパーセンテージで表したものです。売上債権とは、売掛金や受取手形のことで、貸借対照表では現金や商品、有価証券などと同じく流動資産として計...

  • 株式の投資基準とされる売上高連単倍率とは

    株式の投資基準とされる売上高連単倍率とは、企業の連結決算ベースの予想売上高が個別財務諸表ベースの予想売上高の何倍かを表したものです。売上高連単倍率は、次の計算式で求めることができます。売上高連単倍率=...

  • 株式投資のスクリーニングとは

    株式投資のスクリーニングとは、テクニカル指標や財務関連指標などを中心とした条件に合致した銘柄を抽出するシステムのことです。スクリーニングでは、テクニカル指標や財務関連指標の他に、投資金額や売買単位、業...

  • 株式の投資判断とされるR&D比率とは

    株式の投資判断とされるR&D比率とは、売上高のR&Dの割合をパーセンテージで表したものです。R&D比率は、売上高研究開発費比率ともいいます。R&D比率のR&Dとは研究開発費のことです。一般的にR&D比...

  • 株式の投資基準とされる売上高伸び率とは

    株式の投資基準とされる売上高伸び率とは、企業の予想売上高が最新の売上高の何パーセント増加しているかを表したものです。予想売上高が伸びればその分、株価も上昇するのが一般的とされています。売上高伸び率は、...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「売上」の関連用語

売上のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



売上のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
パチンコビレッジパチンコビレッジ
Copyright(C)pachinkovillage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの売上高 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのイオン金沢八景店 (改訂履歴)、イオン仙台店 (改訂履歴)、イオン所沢店 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの売上 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS