粗利とは?

粗利

読み方:あらり
別表記:粗利益

粗利とは

粗利とは、粗利益のことで、売上高から売上原価差し引いた金額のことである。簡単にいえば、モノサービスを売った時の稼ぎである。売上総利益ともいう。

粗利は、売上原価抑えることで増やすことができる。粗利が売上高に対してどの程度占めているのかを知る指標粗利率という。粗利率計算式は次の通りである。

粗利率(%)=粗利÷売上高×100

例えば、売上高50万円、粗利が20万円場合粗利率40%となる。

ちなみに損益計算書P/L)では、利益は5つに分類される。粗利(売上総利益)から販管費差しいたもの営業利益である。そして、営業利益から営業外費用営業外収益差しいたもの経常利益である。さらに、経常利益から特別損失特別利益差しいたもの税引前当期利益で、税引前当期純利益から法人税などを差しいたもの当期純利益である。

あら‐り【粗利】

粗利益」の略。


売上総利益

読み方うりあげそうりえき
別名:粗利
【英】gross profit

売上総利益とは、売上高から売上原価を引いた値のことである。

企業活動のほかの用語一覧
財務・会計:  移動平均法  卸中抜き  売上原価  売上総利益  ハイプサイクル  平均生産費用  平均原価法

あらり 粗利

粗利益受注金額または請負金額から原価または工事原価をひいたものこれからさらに本支店経費税金などの諸経費を引いたもの純利益となる。

あらり【粗利】

儲け利益のこと。ホール側が、諸経費などを無視して計算する。パチンコでは「売上景品×換金率÷4」、パチスロでは「売上景品×5÷交換率」で計算する。業界関係者はこれらの式でわかるはずだが、一般プレイヤーにはチンプンカンプンだろうから、もう少しかみ砕いた式をば。パチンコパチスロともに「使ったお金換金したお金」である(な〜んだ、単純じゃん)。

売上総利益

(粗利 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/23 23:46 UTC 版)

売上総利益(うりあげそうりえき、: gross margin)とは、売上高から売上原価を差し引いたもの。粗利益(あらりえき)、荒利益ともいう。




「売上総利益」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「粗利」の関連用語

粗利のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



粗利のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ売上総利益の記事を利用しております。
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2021 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
パチンコビレッジパチンコビレッジ
Copyright(C)pachinkovillage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの売上総利益 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS