何のとは? わかりやすく解説

ど‐の【何の】

読み方:どの

連体はっきりと限定できないもの、明らかでないものをさす。「―子と―子が仲良しなのかわからない」「―問題から手つけようか」


なに‐の【何の】

読み方:なにの

連語代名詞「なに」+格助詞「の」》

何々の。なんとかいう

「―前司にこそは、などぞ必ずいらふる」〈・二五〉

どんな。いかなる

「―面目にてか、また都に帰らむ」〈源・若紫

打消し反語の意で)何ほどの。どれだけの。

「―咎(とが)か侍らむ」〈源・夢浮橋

「―かたき人にもあらず」〈和泉式部日記

副詞的に用いて

㋐どうして。なんで。

荒磯はあされど―かひなくて潮に濡るるあまの袖かな」〈更級

なんという

「されば―よきこと思ひて」〈伊勢・六五〉


なん‐の【何の】

読み方:なんの

代名詞「なに」に格助詞「の」の付いた「なにの」の音変化

【一】[感]軽く否定した受け流したりするときに用いる語。「―、これしき」「―、大丈夫だ

【二】連語

いかなるどういう。「いったい―意味があるのか」「―因果か」

(あとに打消しの語を伴って

㋐まったく。「―苦もなくやってのける」「―役にも立たない

それほどの。「―気なしに話す」「―ことはない

強く反発否定する気持ち反語的に表す。どうして。「酒なくして人生ぞ」

「―戸外へ出すものか」〈鏡花琵琶伝

(「…のなんの」の形で

同類事柄いろいろと付け加える意を表す。「主婦炊事だの―と忙しい」

上に付く語を強調する意を表す。「痛いの―って、涙が出たよ」


「何の」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「何の」の関連用語

何ののお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



何ののページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS