大丈夫とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 体言 > 名詞 > 名詞(人) > 大丈夫の意味・解説 

だい‐じょうふ〔‐ヂヤウフ〕【大丈夫】

読み方:だいじょうふ

《「だいじょうぶ」とも》りっぱな男子ますらお偉丈夫。「豪放な―」


だい‐じょうぶ〔‐ヂヤウブ〕【大丈夫】

読み方:だいじょうぶ

【一】[名]だいじょうふ大丈夫)

【二】形動[文]ナリ

あぶなげがなく安心できるさま。強くてしっかりしているさま。「地震にも―なようにできている」「食べても―ですか」「病人はもう―だ」

まちがいがなくて確かなさま。「時間は―ですか」「―だ、今度うまくいくよ」

[補説] 近年形容動詞「大丈夫」を、必要または不要、可または不可、諾または否の意で相手問いかける、あるいは答える用法が増えている。「重そうですね、持ちましょうか」「いえ、大丈夫です不要の意)」、「試着したいのですが大丈夫ですか」「はい、大丈夫です(可能、または承諾の意)」など。

【三】[副]まちがいなく確かに。「―約束忘れないよ


だい‐じょぶ〔‐ヂヨブ〕【大丈夫】

読み方:だいじょぶ

《「だいじょうぶ(大丈夫)」の変化した語》

【一】形動だいじょうぶ(大丈夫)【二】

【二】[副]だいじょうぶ(大丈夫)【三】


大丈夫

作者久野あやか

収載図書ショートショートの広場 18
出版社講談社
刊行年月2006.9
シリーズ名講談社文庫


大丈夫

作者山田深夜

収載図書ひとたびバイク
出版社講談社
刊行年月2008.2


大丈夫

作者

収載図書あなたのバクなりたい
出版社文芸社
刊行年月2008.5


大丈夫...

作者竹本恭子

収載図書ラブストーリーズ
出版社日本図刊行
刊行年月1993.8


丈夫

(大丈夫 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/15 14:08 UTC 版)

丈夫(じょうふ、じょうぶ、ますらお[1])は、一人前の男子のことであり、転じて健康なさまやしっかりしていて壊れないさまをさす。また大丈夫(だいじょうふ、だいじょうぶ)は、「丈夫」にさらに物事が優れていることを意味する接頭語の「大」をつけたもので「一人前の男子のなかでも、とりわけ優れている者」をさし、転じて、「危なげがなく非常にしっかりした様や間違いのない様」を意味している。


注釈

  1. ^ 「天下之廣居」とは仁、「天下之正位」は義、そして「天下之大道」とは礼の比喩表現である。

出典



「丈夫」の続きの解説一覧

大丈夫

出典:『Wiktionary』 (2021/12/01 14:26 UTC 版)

名詞

(大 + 丈夫だいじょうふだいじょうぶ)

  1. だいじょうふ立派男性

語源

類義語

形容動詞

だいじょうぶ)

  1. 心配のない様子だ
  2. さしつかえないかまわない

活用

類義語

翻訳

副詞

大丈だいじょうぶ)

  1. 心配のない様子
  2. 十分に。に。

「大丈夫」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「大丈夫」に関係したコラム

  • 株365の税金は

    株365で利益を得た場合には確定申告をして税金を納めなければなりません。課税方法は申告分離課税で、税率は利益の20%になります。申告は、会社勤めをしているサラリーマン、主婦、フリーターなど、職業を問わ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大丈夫」の関連用語

大丈夫のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大丈夫のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの丈夫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの大丈夫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS