義とは?

ぎ【義】

[音](呉)(漢)

学習漢字5年

人のふみ行うべき正し筋道。「義務義理恩義信義仁義正義大義忠義道義徳義不義

私欲捨て公共ためにすること。「義塾義倉義捐金(ぎえんきん)」

意味。主旨。「意義奥義疑義教義原義語義広義講義字義多義・定義・本義・名義

血縁でなく約束でつながった関係。「義姉義父義兄弟

実物のかわり。仮の。「義眼義歯義足

名のり]あき・いさ・しげ・たけ・ただし・ちか・つとむ・とも・のり・みち・よし・より


ぎ【義】

儒教における五常の一。人として守るべき正し道。道義。「仁・義・礼・智・信

道理条理

意味。意義。「読書百遍(ひゃっぺん)義自(おのずか)ら見(あらわ)る」

教え教義

血縁上ののでない義理の関係。「義を結ぶ」


ぎ【義】

〔名〕

五常仁・義・礼・智・信)の一つ他人に対して守るべき正し道。物事道理にかなっていること。道義

平家13C前)七「命をかろんじ、義をおもんじて、一戦の功をはげますといへども」〔書経‐仲虺之誥〕

道理条理理由ある事。

保元(1220頃か)上「誠に其の義ありとて、打っ立ちければ」

③ 意味。意義。わけ。

名語記(1275)五「題の義おもふ心を句の中にくばりこむる也」〔大学章句

趣旨趣意。すじ。

太平記14C後)一五「我も此の義を思ひつる処に、いしくも申したり」

(5) 教説教義教え

源氏100114頃)橋姫さきざき見さし給へる文どもの深きなど、阿闍梨も請じおろして、ぎなどいはせ給ふ

(6) 仏教でいう「自力」を存在せしめる主体的な心のはたらき

尊号真像銘文(1255)末「義(ギ)といふは行者のおのおののはからふこころなり」

(7) キリスト教で、神の属性としての正しさ。また、神を信じることによって与えられる人間正しあり方

(8) ある関係本質として持たないものが、その関係を結ぶこと。親子兄弟など親族関係用い場合が多い。義理

人情本貞操婦女八賢誌(1834‐48頃)初「今此(この)乙女逃げたりとも、又再会の時ありて、義(ギ)の姉妹(あねいもと)となるものぞ」


ぎ 【義】

中国では「義は宜(よろし)なり」(『中庸』その他)として、ことがら妥当性をいう。即ち正し筋道のことであって儒教では五常仁義礼智信)の一つとして重視する。筋道を立てる心を忠義とか正義とか義理といい、正義のための行動義援(捐)・義侠などという。ものごと内容をもいう(意義字義教義など)。また仮にそのものにすることにもいう(義兄弟義足)。キリスト教では、神と人間それぞれの特性正しさを義という。

義(ぎ)

作者綱淵謙錠

収載図書
出版社中央公論社
刊行年月1988.3

収載図書代表作時代小説 31(昭和60年度) 〔普及版
出版社光風出版
刊行年月1990.6

収載図書
出版社中央公論社
刊行年月1995.1
シリーズ名中公文庫


作者綱淵謙錠

収載図書
出版社中央公論新社
刊行年月2001.9
シリーズ名Chuko on demand books

収載図書時代小説人物日本の歴史 戦国編
出版社小学館
刊行年月2004.3
シリーズ名小学館文庫


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/21 21:35 UTC 版)

(ぎ)は、人間行動・思想・道徳で、「よい」「ただしい」とされる概念である[要出典]義人とは「堅く正義を守る人。わが身の利害をかえりみずに他人のために尽くす人」(広辞苑第6版)。対義語で、行動・志操・道徳が「わるい」「よこしま」を意味する概念は「」(かん)という[要出典]


  1. ^ a b 竹内亮「知識結集の源流」『日本古代の寺院と社会』(塙書房、2016年) ISBN 978-4-8273-1280-5


「義」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2020/02/29 23:25 UTC 版)

発音

名詞

  1. 儒教徳目のひとつ。孔子重視した「」に次ぐものとして孟子により強調される。仁が社会一般における普遍的な道徳観であるのに対して、義は個別具体的な行為に対して正しくむくいること(恩義:に対し正しく報いること、義務 等)を重視する。
  2. キリスト教概念で、「」に対立する概念ギリシア語ディカイオシュネー(Δικαιοσυνη)、ラテン語ユスティティア(justitia(iustitia))の訳。
  3. 道義
  4. 道理条理
  5. 意味
  6. 血縁によらない関係

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「義」に関係したコラム

  • 株式の投資基準とされるROAとは

    株式の投資基準とされるROAとは、総資本の経常利益の割合をパーセンテージで表したものです。ROAは、Return on Assetの略で、総資本経常利益率といいます。ROAは次の計算式で求めることがで...

  • 株式の投資基準とされるROEとは

    株式の投資基準とされるROEとは、株主資本の当期純利益の割合をパーセンテージで表したものです。ROEは、Return on Equityの略で、株主資本利益率といいます。ROEは次の計算式で求めること...

  • 株式の投資基準とされるBPSとは

    株式の投資基準とされるBPS(Book-value Per Share)とは、1株あたり純資産のことです。BPSは、次の計算式で求めることができます。BPS=純資産÷発行済み株式数BPSは、企業の解散...

  • 株式の投資基準とされるPBRとは

    株式の投資基準とされるPBR(Price Book-value Ratio)とは、時価総額が株主資本の何倍かを示す指標のことで、株価純資産倍率とも呼ばれています。PBRは、次の計算式で求めることができ...

  • 株式の株価水準による分類

    株式市場に上場している銘柄を分類する方法の1つに、株価水準が挙げられます。株価水準では、株価の高い、安いによって銘柄を分類します。一般的に株価水準では、次のように分類します。値がさ株(値嵩株)中位株低...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「義」の関連用語


2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
92% |||||

9
92% |||||

10
92% |||||

義のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



義のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの義 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS