御機嫌とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > 機嫌 > 御機嫌の意味・解説 

ご‐きげん【御機嫌】

[名・形動

他人敬って、その機嫌をいう語。「ご機嫌を伺う」

非常に機嫌のよいさま。上機嫌。「朝からご機嫌な顔で来る」

好みに合って、気分よく感じられるさま。「ご機嫌映画


ご‐きげん【御機嫌】

〔名〕 (「ご」は接頭語

① ある人を敬って、そのきげんをいう語。ご様子。ご気分

大観謡曲土蜘蛛室町末)「心得申し候。御機嫌を以て申し上げうずるにて候

② (形動) 非常にきげんがよいさま。事がうまくはこんだり、酒がはいったりして、きげんのよい状態をいう。

咄本寿々葉羅井(1779)鬼むすめ「おまへはよっほど御きげんそうだ。あぶなふござりますから、よしになされませ」

松翁道話(1814‐46)一「よだれ流して御きげんぢゃ」


御機嫌

読み方:ごきげん

名詞機嫌」に、接頭辞「御」がついたもの。
丁寧表現の辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



御機嫌と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「御機嫌」の関連用語

御機嫌のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



御機嫌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS