機嫌とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > 機嫌 > 機嫌の意味・解説 

き‐げん【機嫌/×譏嫌】

読み方:きげん

【一】[名]

表情態度あらわれ気分よしあし。快・不快などの感情気分。「―がよい」「―を損ねる

人の意向思わくまた、安否やようす。「―をうかがう」

そしりきらうこと。嫌悪すること。

時人の―をかへりみず、誓願一志不退なれば」〈正法眼蔵行持

時機しおどき

「病をうけ、子産み、死ぬることのみ―を計らず」〈徒然一五五〉

【二】形動[文]ナリ多く御機嫌」の形で気分がよいさま。愉快なさま。「だいぶお酒入ってご―なようす」→御機嫌(ごきげん)

[補説] もと「譏嫌と書き、そしりきらうの意。仏教で、他人の「譏嫌」を受けないようにする戒律「息世譏嫌戒」から出た語。のちに「機」が、気持ちに通じる意を生じてから用いられるようになった


機嫌

読み方:キゲン(kigen)

人がそしり嫌うこと、意向潮時様子気分

別名 譏嫌


ごきげん

(機嫌 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/22 04:02 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「ごきげん」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「ごきげん」を含むページの一覧/「ごきげん」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「機嫌」が役に立つかも知れません。


機嫌

出典:『Wiktionary』 (2021/12/14 16:10 UTC 版)

名詞

(きげん)

  1. 安否状況
  2. 気分気持ち

名詞・形容動詞

機嫌(きげん)

  1. いい気分であること。御機嫌

関連語


「機嫌」の例文・使い方・用例・文例




機嫌と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「機嫌」の関連用語

機嫌のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



機嫌のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのごきげん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの機嫌 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS