時機とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 時間 > とき > 時機の意味・解説 

じ‐き【時機】

何かを行うのによい機会しおどき。しお。「時機を見て行動する」「時機到来


じき 【時機】

仏教用語。時は時代、機は人で、時代人間とをいい、その時代と人間とによくかなった教えを時機相応教えという。→ 機根

時機

読み方:じき

  1. 取引所附近行われる一種賭博
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

時機

読み方:トキtoki

作者 中村草田男

初出 昭和55年

ジャンル 句集


時機

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 23:44 UTC 版)

名詞

(じき)

  1. 物事をするのにした時。

発音

じ↘き



時機と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「時機」の関連用語

時機のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



時機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの時機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS