時機とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 時間 > とき > 時機の意味・解説 

じ‐き【時機】

何かを行うのによい機会しおどき。しお。「時機を見て行動する」「時機到来


じ‐き【時機】

〔名〕

① ある事を行なうのに適当な機会時宜機会チャンス

貞享沙石集(1283)四「内証はみな真如一理通達し、外有の時機を引入する方便」〔魏徴李密墓誌銘

仏語。時と人。時代人間また、正法像法末法などの時と、そのそれぞれの時に応じた資質衆生。〔往生要集(984‐985)〕


じき 【時機】

仏教用語。時は時代、機は人で、時代人間とをいい、その時代と人間とによくかなった教えを時機相応教えという。→ 機根

時機

読み方:じき

  1. 取引所附近行われる一種賭博
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

時機

読み方:トキtoki

作者 中村草田男

初出 昭和55年

ジャンル 句集


時機

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 23:44 UTC 版)

名詞

(じき)

  1. 物事をするのにした時。

発音

じ↘き



時機と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「時機」の関連用語

時機のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



時機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの時機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS