富貴とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 富貴 > 富貴の意味・解説 

ふ‐き【富貴】

「ふうき(富貴)」に同じ。


ふっ‐き【富貴】

[名・形動「ふうき(富貴)」に同じ。

「左而已(さのみ)—と言うでもないが」〈二葉亭・浮雲


ふう‐き【富貴】

[名・形動金持ちで、かつ地位身分が高いこと。また、そのさま。ふっき。「富貴になる」「富貴な(の)生まれ」⇔貧賤(ひんせん)。


ふき【菜蕗/蕗/富貴/布貴】


ふう‐き【富貴】

〔名〕

① (形動) 富んで尊いこと。財産が豊かで位の高いこと。ふっき。ふき。

経国集(827)一三・奉和太上天青山歌〈良岑安世〉「富貴人間不義封勧帝郷意」

彝倫抄(1640)「富貴(フウキ)なる人をば善人とおもひ、貧賤の人をば悪人とおもふ」〔易経繋辞上〕

古く祥瑞とされた想像上鳥の形をしての頭を持つ。

延喜式(927)二一祥瑞〈略〉富貴〈鳥形頭〉」

③ 「ふうきぐさ富貴草)」の略。

雑俳新柳(1855)一二紋所富貴は花の江戸の玉」


ふ‐き【富貴】

〔名〕 (形動) =ふうき(富貴)

曾我物語南北朝頃)一「ふきにして善をなし安く貧賤にして、工をなしがたし」


ふっ‐き【富貴】

〔名〕 (形動) =ふうき(富貴)①

高野平家13C前)一「毎月百石百貫を送られければ、家内(けない)ふっきしてたのしい事なのめならず

源平盛衰記14C前)六「大中納言の望も富貴(フッキ)栄耀の欲(ほし)さも、子を思故也」

[語誌](1)「ふっき」は、諧声符「畐」を有する「福」「副」「幅」「匐」などの読み「ふく」に類推して、「ふくき」と読んだものが促音化して生じた形。「東京大学国語研究室孔雀経鎌倉初期点」や「仁和寺無常講建長元年一二四九)写本」に「富貴」を「フククヰ」と読んだ例が見える。
(2)室町時代節用集類には「ふき」「ふうき」「ふっき」の三形が掲出されているが、「日葡辞書」では「ふうき」「ふっき」の二形のみとなった。


ふき【菜蕗・蕗・富貴・布貴】

箏曲曲名流派により歌詞曲調曲名の字が違う。

[一] 八橋検校作曲組歌の代表曲。表組属する。「ふきというも草の名」という歌で始まる。「源氏物語」「和漢朗詠集」などに取材した七歌から成る曲。八橋流以後生田流山田流でも演奏。「菜蕗」と書くことが多い。菜蕗組。別名越天楽

[二] (布貴筑紫流箏曲八橋の曲の原曲で、手が少し単純。(一)にはない「深更月冴えて」の歌がある。別名越天楽


富貴【フキ】(観賞樹)

※登録写真はありません 登録番号 第680号
登録年月日 1984年 9月 5日
農林水産植物の種類 つばき
登録品種の名称及びその読み 富貴
 よみ:フキ
品種登録の有効期限 18 年
育成者権の消滅 1991年 9月 6日
品種登録者の名称 西村友
品種登録者の住所 熊本県鹿本郡植木町大字植木26番地
登録品種の育成をした者の氏名 西村友
登録品種の植物体の特性の概要
 
登録品種の育成経過概要
 



富貴

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

富貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/06 04:51 UTC 版)

富貴(ふき、ふうき)




「富貴」の続きの解説一覧



富貴と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「富貴」の関連用語

富貴のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



富貴のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
農林水産省農林水産省
Copyright The Ministry of Agriculture. Forestry and Fisheries of Japan
品種登録ホームページ
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの富貴 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの富貴 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS