浮雲とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 気象 > 気象 > > 浮雲の意味・解説 

うきぐも【浮雲】


ふ‐うん【浮雲】

空に浮かんでいるうきぐも

定まらないこと、また、はかなく頼りないことのたとえ


うき‐ぐも【浮(き)雲】

古くは「うきくも」とも》

空中に浮かび漂っている

物事落ち着きがなく不安定なさまのたとえ。「浮き」と「憂き」をかけて用いることが多い。「浮き雲の生活」

[補説] 書名別項。→浮雲


ふ‐うん【浮雲】

〔名〕

空中に浮かび漂ううきぐも

懐風藻751)望紀古麻呂〉「浮雲靉靆巖岫、驚飈蕭瑟」〔曹丕‐雑詩〕

② 転じて、空に漂うのように定まらないこと、境遇の定まらないことのたとえ

本朝文粋(1060頃)七・法皇渤海裴遡書〈紀長谷雄〉「余南山之南。浮雲不定」

はかないこと、不確か頼りないこと、とりとめのないことのたとえ

三教指帰797頃)中「願浮雲富、聚如泡財」

浄瑠璃狭夜衣鴛鴦剣翅(1739)一「浮雲(フウン)の富に身をわすれ」

浮かんでいるのように自分と遠く隔たった存在のもの。まったく関係のないもののたとえ。〔論語‐述而〕

(5)太陽を隠すところから) 明らかな判断悟り妨げとなるもののたとえまた、邪悪なこと・奸臣のたとえ。

読本椿説弓張月(1807‐11)続「君を欺き民を虐、浮雲の驕を極めしかば」〔古詩十九首‐其一〕

(6) 名馬につける名の一つまた、馬のこと。

明衡往来(11C中か)上本「件馬長所為甚以非常也、策浮雲轡」


うき‐ぐも【浮雲】

1⃣ 〔名〕 (「うきくも」とも)

空中浮かんで漂う

兼輔集(933頃)「うきくもに身をしなさねばひさかたの月へだつともしられざりけり

物事落ち着かないで不安定なさまのたとえ。「浮き」と「憂き」をかけて用いられる場合が多い。

篁物語(12C後か)「いささめにつけし思ひの煙こそ身をうきとなりて果てけれ」

2⃣ 小説二葉亭四迷作。明治二〇〜二二年(一八七‐八九)に発表、のちに中絶したことが判明功利主義明治社会の中で挫折する青年の姿を、言文一致体で描く。日本最初本格的写実小説で、後世大きな影響を及ぼした。


浮雲

作者林芙美子

収載図書昭和文学全集 8
出版社小学館
刊行年月1988.9


浮雲

作者清水義範

収載図書日本文学全集
出版社実業之日本社
刊行年月1992.10

収載図書普及版 日本文学全集 第2集
出版社集英社
刊行年月1996.3
シリーズ名集英社文庫


浮雲

作者二葉亭四迷

収載図書二葉亭四迷
出版社筑摩書房
刊行年月2000.9
シリーズ名明治文学

収載図書坪内逍遙二葉亭四迷
出版社岩波書店
刊行年月2002.10
シリーズ名新日本古典文学大系 明治

収載図書朗読文学のしずく」 第1巻
出版社中経出版
刊行年月2007.9
シリーズ名楽書ブックス


浮雲

読み方:ウキグモ(ukigumo)

作者 川崎長太郎

初出 昭和32年

ジャンル 小説


浮雲

読み方:ウキグモ(ukigumo)

作者 林芙美子

初出 昭和26年

ジャンル 小説


浮雲

読み方:ウキグモ(ukigumo)

作者 二葉亭四迷

初出 明治24年

ジャンル 小説


浮雲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/23 05:11 UTC 版)

浮雲(うきぐも)は、空に浮かんで漂う雲。転じて、不安定でどこへ漂うか分からない身上の形容としても用いられる(和歌では「浮き」は「憂き」の掛詞によく使われる)。




「浮雲」の続きの解説一覧



浮雲と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「浮雲」の関連用語

浮雲のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



浮雲のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの浮雲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS