成瀬巳喜男とは?

なるせ‐みきお〔‐みキを〕【成瀬巳喜男】

[1905~1969映画監督東京生まれ庶民的女性私小説風に描いて、独特の世界確立代表作妻よ薔薇のように」「めし」「浮雲」など。


成瀬巳喜男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/08 15:36 UTC 版)

成瀬 巳喜男(なるせ みきお、1905年8月20日 - 1969年7月2日)は、映画監督東京府(現東京都四谷出身。




  1. ^ 塩田長和『日本映画五十年史: 一九四一年ー九一年』藤原書店、1992年、118頁。
  2. ^ 『映畫読本 成瀬巳喜男 透きとおるメロドラマの波光よ』田中眞澄・阿部嘉昭・木全公彦・丹野達弥編、フィルムアート社、ISBN 4-8459-9539-5、8ページ。
  3. ^ 津村秀夫著『溝口健二というおのこ』。
  4. ^ 多くのウェブサイトで『春のめざめ』と表記されているが、作品冒頭で『春の目ざめ』とタイトル文字が出る。


「成瀬巳喜男」の続きの解説一覧



成瀬巳喜男と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「成瀬巳喜男」の関連用語

成瀬巳喜男のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



成瀬巳喜男のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの成瀬巳喜男 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS