志村喬とは?

しむら‐たかし【志村喬】

[1905〜1982]俳優兵庫生まれ本名島崎捷爾(しょうじ)。舞台俳優経て映画俳優となり、「浪華悲歌(なにわエレジー)」「赤西蠣太(あかにしかきた)」「鴛鴦(おしどり)歌合戦」などに出演。また黒沢明監督作品多く出演し、「生きる」「七人の侍」などで主演をつとめた。他の出演作に「ゴジラ」「男はつらいよ」など。


志村喬

以下の映画志村喬関連しています。
 
 
 
松竹映配
 
松竹映配
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


志村喬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/30 04:24 UTC 版)

志村 喬(しむら たかし、1905年明治38年〉3月12日 - 1982年昭和57年〉2月11日)は、日本俳優である。本名は島崎 捷爾(しまざき しょうじ)。身長163cm[1]。実兄の島崎敬夫(?〜1974)は横浜ゴム社長を務めた人物。




注釈

  1. ^ 志村が亡くなるまでに出演していない黒澤作品は『續姿三四郎』『素晴らしき日曜日』『どん底』『どですかでん』の4作である。
  2. ^ 他に黒澤が共同監督を務めた『明日を創る人々』にも出演している。

出典

  1. ^ 1955年増刊「日本映画大鑑・映画人篇」
  2. ^ 『日本映画人名事典』 キネマ旬報社
  3. ^ 東百官表記では「求馬(もとめ)」
  4. ^ 「野良犬」、「生きる」、「七人の侍」 ”よき時代”いぶし銀の味 「黒沢映画」支えた名優・志村喬さん死去(『読売新聞1982年2月12日朝刊)
  5. ^ ドラマ人間模様 あ・うん”. NHK. 2021年3月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月30日閲覧。


「志村喬」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「志村喬」の関連用語

志村喬のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



志村喬のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの志村喬 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS