しょうじとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > 消磁 > しょうじの意味・解説 

しょう‐じ【勝事】

読み方:しょうじ

《「しょうし」とも》

あまり見られぬほどすばらしいこと。

ことがら希代の—にてありき」〈後鳥羽院御口伝

異常な出来事

「この事、天下(てんが)においてことなる—なれば、公卿僉議(せんぎ)あり」〈平家・一〉


しょう‐じ〔シヤウ‐〕【商事】

読み方:しょうじ

商業商売に関する事柄

商法によって規定されるべき事項

商事会社」の略。


しょう‐じ〔シヤウ‐〕【姓氏】

読み方:しょうじ

⇒せいし(姓氏)


しょう‐じ〔セウ‐〕【小事】

読み方:しょうじ

取るにたりない事柄ささいな事柄。「大事の前の—」


しょう‐じ〔セウ‐〕【小字】

読み方:しょうじ

小さい文字。細かい文字

幼時呼び名幼名


しょう‐じ〔セウぢ〕【小路】

読み方:しょうじ

狭い道。こみち。こうじ。


しょう‐じ〔セウ‐〕【少時】

読み方:しょうじ

幼少のころ。幼時

「予は—より予が従妹たる今の本多子爵夫人…を愛したり」〈芥川開化の殺人

しばらくの間暫時(ざんじ)。副詞的に用いる。「—も忘れることがない


しょう‐じ〔シヤウ‐〕【尚侍】

読み方:しょうじ

《「しょうし」とも》

明治・大正時代の、宮中女官の最高の官名

ないしのかみ(尚侍)


しょう‐じ〔シヤウ‐〕【床子】

読み方:しょうじ

昔、宮中などで用いた腰掛け。板に脚をつけたのような形で、寄りかかりがなく、敷物敷いて使用した


しょう‐じ【承仕】

読み方:しょうじ

じょうじ(承仕)


じょう‐じ【承仕】

読み方:じょうじ

《「しょうじ」とも》

仙洞(せんとう)・摂家寺院など雑役務めた者。僧形(そうぎょう)で妻帯随意であった承仕法師

禅寺で、鐘をつく役目の僧。

室町幕府職名将軍宿所殿中装飾など管理した僧形の者。


しょう‐じ〔シヤウ‐〕【掌侍】

読み方:しょうじ

明治以後宮中女官階級の一。明治2年(1869)10月12日四人を置くことを定めた

ないしのじょう(掌侍)


しょう‐じ〔セウ‐〕【昭示】

読み方:しょうじ

[名](スル)あきらかに示すこと。明示

「昭示」に似た言葉

しょうじ〔シヤウジ〕【東海林】

読み方:しょうじ

姓氏の一。

[補説] 「東海林」姓の人物
東海林(しょうじ)さだお
東海林太郎(しょうじたろう)


しょう‐じ〔シヤウ‐〕【正士】

読み方:しょうじ

菩薩(ぼさつ)の異称大士


しょう‐じ〔シヤウ‐〕【正時】

読み方:しょうじ

一時秒のように分や秒の端数つかない時刻。「毎—発の特急電車


しょうじ〔シヤウヂ〕【正治】


しょう‐じ〔セウ‐〕【消磁】

読み方:しょうじ

degauss交流電流や熱などによって、磁性体磁化消し去ること。特に、強磁性体残留磁気を消すこと。CRTディスプレーテレビブラウン管で、地磁気周囲にあるスピーカーなどの影響取り去る機能もさす。デガウス

磁気テープハードディスクなどに書き込まれデータを消すこと。


しょう‐じ〔シヤウ‐〕【生死】

読み方:しょうじ

《「しょうし」とも》

生きることと死ぬこと。生と死。「—を共にする

仏語衆生(しゅじょう)が生まれて死に死んで生まれ苦しみ迷い世界輪廻(りんね)。

死ぬこと。死。

「—の到来ただ今にもやあらん」〈徒然四一


しょう‐じ〔シヤウ‐〕【粧次】

読み方:しょうじ

女性あての手紙の脇付(わきづけ)に用いる語。


しょう‐じ〔シヤウ‐〕【精進】

読み方:しょうじ

しょうじん」の撥音無表記。

長き—も始めたる人、山寺にこもれり」〈かげろふ・中〉


しょう‐じ〔‐ヂ〕【××峙】

読み方:しょうじ

[名](スル)山などが高くそびえたつこと。「—する峻峰


しょう‐じ〔セウ‐〕【肖似】

読み方:しょうじ

[名](スル)よく似ていること。酷似

少なくも—していると多数の人に思わせるような何物か」〈寅彦・量的質的統計的と〉


しょう‐じ〔シヤウ‐〕【荘司/×庄司】

読み方:しょうじ

荘官(しょうかん)1


しょう‐じ〔シヤウ‐〕【賞辞】

読み方:しょうじ

褒め言葉賞詞。「—を贈る」


しょう‐じ〔シヤウ‐〕【障子】

読み方:しょうじ

室内仕切り外気を防ぐのに用い建具総称明かり障子ついたて・ふすまなど。近年は、格子組んだ木の白紙張った明かり障子をいう。そうじ。《 冬》「あさがほの枯蔓うつる—かな/万太郎

鼻中隔(びちゅうかく)の俗称鼻の二つの穴の間の仕切り

障子の画像

しょう‐じ〔セフ‐〕【×霎時】

読み方:しょうじ

しばらくの間。ちょっとの間。暫時(ざんじ)。副詞的に用いる。

「—樹林の傍に駐屯せし中」〈竜渓・経国美談


しょう‐じ【×頌辞】

読み方:しょうじ

功績褒めたたえる言葉頌詞


請じ、生じ、招じ

読み方:しょうじ

ザ行上一段活用動詞請じる」「生じる」「招じる」の連用形である「請じ」「生じ」「招じ」、あるいは連用形名詞化したもの


請じ、生じ、招じ

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

しょうじ 消磁

励磁の逆。電磁石コイル電流を切ること。

しょうじ 【承仕】

日本で、仏具のことや、法事雑役などをする僧の役名ジョウジとも。承仕法師

小耳〈症〉

【英】Microtia
読み方:しょうじ〈しょう〉

異常に小さな耳介

障子

読み方
障子しょうじ

荘子

読み方
荘子しょうじ

生地

読み方
生地しょうじ

床次

読み方
床次しょうじ

荘司

読み方
荘司しょうじ

正司

読み方
正司しょうじ

小路

読み方
小路しょうじ

正路

読み方
正路しょうじ

東海林

読み方
東海林しょうじ

所司

読み方
所司しょうじ

昌子

読み方
昌子しょうじ

庄子

読み方
庄子しょうじ

しょうじ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/31 21:17 UTC 版)

東海林」の記事における「しょうじ」の解説

日本人の姓1つ 東海林東海林さだお - 漫画家本名庄司禎雄(読み同じ) 東海林のり子 - レポーター 東海林俊成 - 日本陸軍軍人 東海林太郎 - 歌手 東海林亮介 - 空手選手 東海林修 - 作曲家 東海林克彦 - 農学者 東海林克江 - 気象予報士 東海林周太郎 - バスケットボール選手指導者 東海林孝一 - 経済学者 東海林愛美 - 女優 東海林武雄 - 元旭電化工業社長 東海林毅 (映画監督) - 映画監督映像作家 東海林稔 - 政治家 東海林良 - 作詞家 東海林路得子 - 女性解放運動家 東海林邦彦 - 法学者 東海林隆 - 元博報堂代表取締役社長

※この「しょうじ」の解説は、「東海林」の解説の一部です。
「しょうじ」を含む「東海林」の記事については、「東海林」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「しょうじ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

しょうじ

出典:『Wiktionary』 (2021/11/28 01:36 UTC 版)

同音異義語

しょうじ




しょうじと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しょうじ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

しょうじのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



しょうじのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2024 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2024 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2024 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの東海林 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのしょうじ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS