賛辞とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 文芸 > 文章 > 賛辞の意味・解説 

さん‐じ【賛辞/×讃辞】

読み方:さんじ

ほめたたえる言葉ほめ言葉。「—を呈する


賛辞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 08:06 UTC 版)

ファントマ」の記事における「賛辞」の解説

パブロ・ネルーダチリ詩人、Mémorial de lle Noire、1960-1963)「パチェコは夜、台所の火の側でファントマ音読する/剣や苦悩を語る言武勇伝聞きながら、私は眠ってしまう」 Cindyシンデレラ 2002』「俺はいつでもやり過ごしてきた/愛を返したことは無い/ある日スーパーマン、またある日ファントマ/跡も残さず消えてゆく」 ジャン・コクトーLe Figaro littéraire, 1961)「ファントマは、秩序反抗する本能と、危険をコントロールする知性という両極端才能私たち魅了する。〜我々は、アルセーヌ・ルパン、ルレタビーユ、シェリ・ビビ達の墓を掘り返す。〜しかしファントマは、伝説の竜を殺した聖ジョージのように、マスクマントパリという怪物倒そうとするウージェーヌ・ド・ラスティニャック凌いでいる。」

※この「賛辞」の解説は、「ファントマ」の解説の一部です。
「賛辞」を含む「ファントマ」の記事については、「ファントマ」の概要を参照ください。


賛辞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/02 06:31 UTC 版)

ベンジャミン・リベット」の記事における「賛辞」の解説

ロチェスター大学神経生物学解剖学の教授ロバート・W・ドティ博士次のように述べた。 「 ベンジャミン・リベット発見は非常に興味深い彼のアプローチは、どのようにして意識的な自覚が脳によって生成されるかについての信頼できる証拠生み出すものとしてこれまでのところほとんど唯一のものだ。リベット仕事独創的であり、全人類が感じ疑問について語るものだ。 」 ブリストルの西イングランド大学客員講師スーザン・ブラックモア博士次のように述べた。 「 多くの哲学者科学者自由意志幻想であると述べた。彼らの全て異なりベンジャミン・リベットはこれを検証する方法見つけた。 」

※この「賛辞」の解説は、「ベンジャミン・リベット」の解説の一部です。
「賛辞」を含む「ベンジャミン・リベット」の記事については、「ベンジャミン・リベット」の概要を参照ください。


賛辞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/01 09:01 UTC 版)

ジャック・グレベール」の記事における「賛辞」の解説

グレベールの名前はケベック州ガティノー市の重要な大通りの名に与えられた息子ピエール後継者である。1961年父と共にエッソ社のためのラデファンス地区最初のオフィスビル建設する。この12階建てのガラスカーテンウォール建物は、新し産業の中心に近く技術大きなスラブ上に置かれたはるか上の塔に道を譲るために最初に解体される建築家協会記録残した彼の作品はいつも彼の活動証言するためにそこにいて、彼が働いた都市の文書彼はいくつかの本と多くの記事書いている。雑誌 L'Architecture d'aujourd'huiUrbanism では、多くの記事彼の仕事彼の考え扱っている文化省指示のもと、遺産保存目録依存しているメリメMériméeデータベースは、フランスで作品関連して61作品執筆している。

※この「賛辞」の解説は、「ジャック・グレベール」の解説の一部です。
「賛辞」を含む「ジャック・グレベール」の記事については、「ジャック・グレベール」の概要を参照ください。


賛辞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/09 15:41 UTC 版)

カジミエシュ・プワスキ」の記事における「賛辞」の解説

ワシントンD.C.自由の広場には、カジミール・プラスキ騎馬像がある。 プラスキ捧げられ最初の賛辞は、1779年11月17日ジョージ・ワシントン将軍よるもので、戦場で敵と味方見分けるための合い言葉だった。その合い言葉とは、問いプラスキ答えポーランドであったアメリカ合衆国プラスキアメリカ独立戦争に対する貢献長く顕彰してきたが、ポーランド移民20世紀入ってその関心大きくした。大統領声明によって10月11日プラスキ将軍記念する日と定められプラスキ記憶ポーランド系アメリカ人継承物に捧げられるとなった毎年10月ミシガン州グランドラピッズでは「プラスキの日」を祝っている。 ケンタッキー州1942年以降プラスキ将軍の日を法制化した。イリノイ州1977年以来3月の第1月曜日カジミール・プラスキの日とし、シカゴに多いポーランド系市民祝っている。シカゴ市内の主要通り一つプラスキ通り彼の名に因むものであるウィスコンシン州インディアナ州同様な日がありウィスコンシン州ミルウォーキーでは毎年パレードがあり、学校休みとなる。ニューヨーク市5番街ではプラスキ日にパレードがある。 マサチューセッツ州ノーサンプトンには市役所歴史的音楽芸術劇場間のメインストリートに「プラスキ公園」がある。ノーサンプトンその周辺多くのポーランド移民とその子孫定着した所である。

※この「賛辞」の解説は、「カジミエシュ・プワスキ」の解説の一部です。
「賛辞」を含む「カジミエシュ・プワスキ」の記事については、「カジミエシュ・プワスキ」の概要を参照ください。


賛辞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/02 21:16 UTC 版)

アーネスト・グリューニング」の記事における「賛辞」の解説

アラスカ大学フェアバンクス校講義棟であるアーネスト・グリューニング・ビルはグリューニング栄誉称えて名付けられた。1977年アラスカ州アメリカ合衆国議会議事堂国立彫像ホール・コレクショングリューニング銅像寄付したアラスカ州のイーグル・リバーにあるアーネスト・グリューニング中等学校グリューニング栄誉称えて名付けられた。

※この「賛辞」の解説は、「アーネスト・グリューニング」の解説の一部です。
「賛辞」を含む「アーネスト・グリューニング」の記事については、「アーネスト・グリューニング」の概要を参照ください。


賛辞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/05 02:09 UTC 版)

メアリー・ハーヴィー」の記事における「賛辞」の解説

メアリー・レペルは宮廷では機知美貌称えられ友人のメアリー・ベレンデン(Mary Bellenden後にジョン・キャンベル大佐英語版)と秘密結婚キャンベル1761年アーガイル公爵継承)ともその名誉を分け合ったアレキサンダー・ポープジョン・ゲイも彼女への賛辞を書いた。ウィリアム・パルトニーと第4チェスターフィールド伯爵フィリップ・スタンホープは共同でモリー・モッグのバラード英語版)の旋律から新しバラードを創作して彼女を称えたヴォルテールも彼女を気に入って下記の書き始めからはじまる詩歌書いた。これはヴォルテール書いた英語の詩歌唯一現存するものである。 Hervey, would you know the passionYou have kindled in my breast? この詩歌後にロンドンの商人の妻であるローラ・ハーリー(Laura Harley)の求愛者によって転用されたが、ローラ夫の離婚裁判提出され証拠の1つとなった後にメアリー・レペルと文通交わしたホレス・ウォルポールも彼女を常に尊重し称賛しており、1762年には自身のイングランド絵画アネクドート』(Anecdotes of Painting in England)を彼女に献呈した。彼女の良識雅量宮廷女性からも尊敬され才人たちから称えられた。

※この「賛辞」の解説は、「メアリー・ハーヴィー」の解説の一部です。
「賛辞」を含む「メアリー・ハーヴィー」の記事については、「メアリー・ハーヴィー」の概要を参照ください。


賛辞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/08 02:09 UTC 版)

ロジャー・ウィリアムズ」の記事における「賛辞」の解説

ロードアイランド州ブリストルロジャー・ウィリアムズ大学ウィリアムズに因んで名づけられた。 ロードアイランド大学ロジャー・ウィリアムズ会食室はロードアイランド創設者に因んで名づけられ、一般に縮めて「ロジョーズ」と呼ばれている。

※この「賛辞」の解説は、「ロジャー・ウィリアムズ」の解説の一部です。
「賛辞」を含む「ロジャー・ウィリアムズ」の記事については、「ロジャー・ウィリアムズ」の概要を参照ください。


賛辞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/04 07:53 UTC 版)

ステファン・タルニエ」の記事における「賛辞」の解説

彼の旧居La Clochette)があるArc-sur-Tilleのメインストリートにはタルニエの名前が付けられている。Arc-sur-Tilleの南側には名を冠した噴水がある。 パリでは、天文台通りアサス通り角にある旧クリニーク・タルニエの建物に、彼の記念碑建てられている

※この「賛辞」の解説は、「ステファン・タルニエ」の解説の一部です。
「賛辞」を含む「ステファン・タルニエ」の記事については、「ステファン・タルニエ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「賛辞」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「賛辞」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



賛辞と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

賛辞のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



賛辞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのファントマ (改訂履歴)、ベンジャミン・リベット (改訂履歴)、ジャック・グレベール (改訂履歴)、カジミエシュ・プワスキ (改訂履歴)、アーネスト・グリューニング (改訂履歴)、メアリー・ハーヴィー (改訂履歴)、ロジャー・ウィリアムズ (改訂履歴)、ステファン・タルニエ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS