苦悩とは? わかりやすく解説

く‐のう〔‐ナウ〕【苦悩】

読み方:くのう

[名](スル)あれこれ苦しみ悩むこと。「—の色が濃い

「苦悩」に似た言葉

苦悩、苦痛

【仮名】くのう
原文distress

精神面または身体面極度の痛み苦しみ

苦悩

作者木下径子

収載図書旅の重さ
出版社沖積舎
刊行年月1992.11


苦悩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/17 08:48 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「苦悩」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「苦悩」を含むページの一覧/「苦悩」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「苦悩」が役に立つかも知れません。

関連項目




苦悩(distress)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/02 20:15 UTC 版)

精神病理学」の記事における「苦悩(distress)」の解説

この用語は、精神障害を持つ個人による否定的な感情を表す。彼らは自分たちの病気について深く悩み影響を受けている感じているのかもしれない。ある状況体験している人が動揺している場合、その体験をした個人またはその周囲の人に苦悩を引き起こす行動および感情異常であるみなされる。苦悩は、機能障害関連するが、個人の生活の中で機能障害正確に認識するために有用評価するともできる。しかし、苦悩と機能障害は常に関連しているわけではない。というのは極めて機能不全となっているが、同時に最小限ストレスしか経験していないという症例もある。苦悩の重要な特徴は、機能障害でなく、抱えている問題によって個人感じストレスには限界があるという点にある。

※この「苦悩(distress)」の解説は、「精神病理学」の解説の一部です。
「苦悩(distress)」を含む「精神病理学」の記事については、「精神病理学」の概要を参照ください。


苦悩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/07 11:30 UTC 版)

岡本義政」の記事における「苦悩」の解説

しかし、跡を継いだ義政は既に石高以上に多い家臣団抱えていて苦し財政事情であった岡本氏が1,000石も分与することは破綻繋がりかねず、この計画には反対しており、改め分地願いを出すことはな遅延し続けた。 やがて義政密かに叔父の保真を暗殺する事によって万吉養子縁組分地願い幕府への提出などを破断持ち込む計画立てたであった

※この「苦悩」の解説は、「岡本義政」の解説の一部です。
「苦悩」を含む「岡本義政」の記事については、「岡本義政」の概要を参照ください。


苦悩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/07 17:47 UTC 版)

牧野成貞」の記事における「苦悩」の解説

異例の出世遂げた成貞であったが、妻の阿久里と娘の安は徳川綱吉お手つきにされたとする説がある。 綱吉傍若無人に耐えかね、「牧野家自分一代限りにしたい」と漏らしたとする説がある。 綱吉寵愛柳沢吉保移りつつあった頃は、苦悩を深めたとする説がある。

※この「苦悩」の解説は、「牧野成貞」の解説の一部です。
「苦悩」を含む「牧野成貞」の記事については、「牧野成貞」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「苦悩」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

苦悩

出典:『Wiktionary』 (2021/07/14 12:49 UTC 版)

この単語漢字

第三学年
のう
常用漢字
音読み 音読み

発音

名詞

(くのう)

  1. 苦しみ悩むこと。

動詞

活用


「苦悩」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

苦悩のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



苦悩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2022 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの苦悩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの精神病理学 (改訂履歴)、岡本義政 (改訂履歴)、牧野成貞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの苦悩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS