極度とは?

きょく‐ど【極度】

[名・形動

物事程度限界のところ。極限

「此孔雀の舌の料理は…豪奢風流の―と」〈漱石吾輩は猫である

程度はなはだしいこと。また、そのさま。「極度に緊張する」


極度

出典:『Wiktionary』 (2020/03/19 09:53 UTC 版)

発音

きょ↘くど

名詞

きょくど

  1. これ以上は無いところ。

翻訳

関連語

形容動詞

きょくど

  1. 程度甚だしい

活用

極度-だ 形容動詞活用日本語活用
活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
極度 だろ だっ

なら 無し
活用形基礎的結合
意味 語形 結合
推量意志 極度だろう 未然形 + う
過去・完了 極度だった 連用形 + た
否定 極度でない 連用形 + ない
自動詞 極度になる 連用形 + なる
言い切り 極度だ 終止形のみ
名詞 極度なこと 連体形 + こと
仮定条件 極度ならば 仮定形 + ば
様態 極度そうだ 語幹 + そうだ

翻訳





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「極度」の関連用語

極度のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



極度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの極度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS