死活とは?

し‐かつ〔‐クワツ〕【死活】

死ぬことと生きること。死ぬか生きるということ。「死活にかかわる問題


し‐かつ ‥クヮツ 【死活】

〔名〕

① (━する) 死ぬことと生きること。転じて、死生決する大事の場合生死存亡

詩学大成抄(1558‐70頃)六「にも死活あるぞ。久うくまぬはいして年よりの如なぞ」

俳諧雑談集(1692)上「聞もうとましき堀句する世には、何にたとへんと思ひ定めし、死活(シクヮツ)の境、未来記也」

② (━する) 蘇生すること。

日葡辞書(1603‐04)「Xiquat(シクヮツ)。シシヨミガエル〈訳〉死んでる」

柔術の技で、締め技または当て身などで相手気絶させ、再びよみがえらせること。

咄本・詞の花(1797)あて身「わしは此頃柔術(やはら)を稽古いたす〈略〉死活(シクヮツ)まで許されました」


死活

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/09 23:13 UTC 版)

死活(しかつ)は、囲碁用語の一つ。




「死活」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「死活」の関連用語

死活のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



死活のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの死活 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS