生き死にとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 生き死にの意味・解説 

いき‐しに【生き死に】

生きることと死ぬこと。生きるか死ぬか。生死(せいし・しょうじ)。「生き死にの境にある」


いき‐しに【生死】

〔名〕

生きることと死ぬこと。生きているか、死んでいるかの別。せいし。しょうじ

栄花(1028‐92頃)玉の飾「ただいきしにをつけさせ給へと申させ給ければ」

人情本・英対暖語(1838)四「そして生死(イキシニ)も知れはしないから〈略〉心は尼にでもなった気で居るは」

囲碁勝負碁石生死

源氏100114頃)竹河「あはれとて手を許せかしいきしに君にまかする我が身とならば」

命をかけるほどのこと。情熱的様子

洒落本通言総籬(1787)二「いきしにのねへ女郎はきれへだ」



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「生き死に」の関連用語

生き死にのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



生き死にのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS