死水とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 性質 > > 死水の意味・解説 

し‐すい【死水】

流れないたまり水止水。⇔活水流水

または空気流れの中に置かれた角柱などの後ろに生じる、流速小さ領域

普通の海水の上密度小さ海水が覆って、小型船の進行妨げられる現象ひき幽霊しにみず


し‐すい【死水】


しに‐みず ‥みづ 【死水】

〔名〕 死にぎわに口に注いでやる死にぎわの人の唇(くちびる)をしめす末期(まつご)の

浄瑠璃傾城反魂香(1708頃)三熊野ところどころのしにをたれにとられん、あさましと」


死水 (しすい)

 ダムの貯水池最低水位(最も低い位置にある取水口位置)以下の、利水対象ならない言います。異常渇水時などに、緊急的に利用されることがあります堆砂容量内の含めて、死水と呼ぶのが一般的です。

死水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/17 05:54 UTC 版)

死水(しすい、: dead water)とは、流れの中の物体後方に形成される、静止状態の流体領域のことである[文献 1]死水域(しすいいき)ともいい、河川や配管において発生する。


  1. ^ 非粘性、かつ物体の上流側の無限遠で一様流であれば、ラグランジュの渦定理より渦なしである。
  1. ^ 今井功 『流体力学(前編)』 裳華房、1997年。ISBN 4-7853-2314-0 
  2. ^ 鈴木和夫 『流体力学と流体抵抗の理論』 成山堂書店、2006年、60頁。ISBN 4-425-71361-3 


「死水」の続きの解説一覧



死水と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「死水」の関連用語

死水のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



死水のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本ダム協会日本ダム協会
Copyright 2022 JAPAN DAM FOUNDATION All rights reserved.
ダム事典は、財団法人日本ダム協会によって運営されているダム便覧のコンテンツのひとつです。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの死水 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS