臨終とは?

Weblio 辞書 > 生活 > 葬式用語 > 臨終の意味・解説 

りん‐じゅう【臨終】

人が死のうとするまぎわ。死にぎわ末期(まつご)。また、死ぬこと。「臨終を迎える」


臨終 【りんじゅう】

死に臨むこと。今は息を引き取ることと同義に使われるが、終末期迎えた人を最後の息を引き取るまで看取ること。危篤時には近親者病床集い最後対面をし、息を引き取る様子枕辺見届ける。息を引き取った後にはひとりひとり死者の唇を潤わせる末期の水死水)を取り死者別れるその後に死者身体清め遺体安置枕飾りをし僧侶枕経をあげてもらう。

臨終

作者徳田秋声

収載図書徳田秋声全集 第3巻 驕慢児春光
出版社八木書店
刊行年月1999.9


臨終

作者久間

収載図書砂粒
出版社新風舎
刊行年月2003.2


臨終

読み方:りんじゅう

  1. 〔演〕居眠りのこと。

分類 演劇

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

臨終

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/16 02:36 UTC 版)

臨終(りんじゅう)とは、を迎える直前の時期をいう。臨命終時(りんみょうしゅうじ)の略語。古来、この危機的な時期を巡って、死の受入れと死の看取りに関する様々な慣習文化が生み出されてきた。




「臨終」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「臨終」の関連用語

臨終のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



臨終のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
葬儀の相談センター葬儀の相談センター
Copyright(c)2021 葬儀の相談センター All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの臨終 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS