趙治勲とは? わかりやすく解説

趙 治勲

趙 治勲

プロフィール

棋戦主要履歴

昭和44年48年1969年1973年
大手合33連勝
昭和48年1973年
第5回新鋭トーナメント優勝初タイトル獲得
昭和50年1975年
12期プロ十傑戦優勝
昭和51年1976年
第24期王座戦大竹英雄王座2-1破りタイトル奪取
昭和54年1979年
第4期碁聖戦大竹英雄九段3-0破りタイトル奪取
昭和55年1980年
第5期名人戦大竹英雄名人4-1(1無勝負)で破りタイトル奪取
昭和56年1981年
36期本因坊戦武宮正樹本因坊4-2破りタイトル奪取
第6期名人戦加藤正夫九段4-0破り防衛
昭和57年1982年
第7期名人戦大竹英雄九段4-1破り防衛
37本因坊戦小林光一九段4-2破り防衛
第20期十段戦大竹英雄九段3-1破りタイトル奪取
名人本因坊十段聖の四冠
昭和58年1983年
第7期棋聖戦藤沢秀行棋聖4-3破りタイトル奪取
第8期名人戦大竹英雄九段4-1破り防衛
史上初め棋聖名人本因坊三大タイトル独占
第30回NHK杯優勝
昭和59年1984年
第9期名人戦大竹英雄挑戦者を3連敗後4連勝破り防衛
☆5連覇達成名誉名人資格を得る。
第3期NECカップ優勝
第8期棋聖戦林海峯九段4-2破り防衛
昭和60年1985年
第9期棋聖戦武宮正樹九段4-3破り防衛
第4期NECカップ優勝
昭和61年1986年
第11期碁聖戦大竹英雄九段3-0破りタイトル奪取
昭和62年1987年
13天元戦小林光一天元3-2で破る。
史上初のグランドスラム七大タイトル制覇)を達成
昭和63年1988年
14期天元戦苑田勇一九段3-2で破る。
第26期十段戦加藤正夫九段3-2破りタイトル奪取
平成元年1989年
44本因坊戦武宮正樹本因坊4-0破りタイトル奪取
第27期十段戦林海峯九段3-0破り防衛
平成2年1990年
45本因坊戦小林光一九段4-3破り防衛
平成3年1991年
46本因坊戦小林光一九段4-2破り防衛
第1回竜星戦優勝
第4回世界選手権富士通優勝
平成4年1992年
47本因坊戦小林光一九段4-3破り防衛
第39回NHK杯優勝
平成5年1993年
48期本因坊戦山城宏九段4-1破り防衛
第3回竜星戦優勝
平成6年1994年
第18期棋聖戦小林光一棋聖4-2破りタイトル奪取
49期本因坊戦片岡聡九段4-3破り防衛
第42期王座戦加藤正夫九段3-2破りタイトル奪取
平成7年1995年
50期本因坊戦加藤正夫九段4-1破り防衛
平成8年1996年
第20期棋聖戦小林覚棋聖4-3破りタイトル奪取
第21期名人戦武宮正樹名人4-1破りタイトル奪取
11年ぶりに名人奪取二度目大三冠達成
51期本因坊戦柳時熏七段を4-2破り防衛
第43回NHK杯優勝
平成9年1997年
第21期棋聖戦武宮正樹九段4-3破り防衛
第22期名人戦小林光一九段4-2破り防衛
第52期本因坊戦加藤正夫九段4-0破り防衛
平成10年1998年
第53期本因坊戦王立誠九段4-2破り防衛
本因坊10連覇達成二十五世本因坊となる。
第22期棋聖戦依田紀基九段4-2破り防衛
第23期名人戦王立誠九段4-2、1無勝負破り防衛
平成11年1999年
第24期名人戦依田紀基九段4-1破り防衛四連覇。
第23期棋聖戦小林光一九段4-2破り防衛
平成12年2000年
第19期NECカップ優勝
平成13年2001年
第49期王座戦王立誠九段3-0破りタイトル奪取
第20期NECカップ優勝
平成14年2002年
第35回早碁選手権優勝
第9期阿含・桐山杯優勝
タイトル獲得65となり二十三世本因坊栄寿抜き史上1位。
平成15年2003年
第8回三星火災杯決勝韓国朴永訓四段2-1で勝ち優勝
国際棋戦12年ぶりの優勝
平成16年2004年
第2回JALスーパー早碁優勝
平成17年2005年
第43期十段戦王立誠十段3-2破り十段位を獲得
平成18年2006年
第44期十段戦山下敬吾棋聖3-1破り防衛
平成19年2007年
第54回NHK杯優勝。☆通算70個目のタイトル獲得
第45期十段戦山下敬吾棋聖王座3-2破り防衛3連覇
平成20年2008年
第32期棋聖戦挑戦者
平成22年2010年
第17期阿含・桐山杯準優勝
平成23年2011年
第1回マスターズカップ優勝
平成26年2014年
第4回マスターズカップ優勝
平成27年2015年
第5回マスターズカップ優勝。☆2連覇
平成28年2016年
第23期阿含・桐山杯準優勝
平成29年2017年
第7回マスターズカップ準優勝
令和元年2019年
第9回マスターズカップ優勝

受賞歴

囲碁関連受賞履歴

昭和55年1980年
秀哉賞受賞棋道賞最優秀棋士賞
昭和56年1981年
秀哉賞受賞棋道賞最優秀棋士賞
昭和57年1982年
秀哉賞受賞棋道賞最優秀棋士賞
3年連続受賞
昭和61年1986年
ジャーナリストクラブ賞、テレビ囲碁番組制作者会賞
平成8年1996年
秀哉賞棋道賞最優秀棋士賞
平成9年1997年
秀哉賞棋道賞最優秀棋士賞
平成10年1998年
秀哉賞棋道賞最優秀棋士賞
平成11年1999年
秀哉賞棋道賞最優秀棋士賞
秀哉賞受賞通算9回 ☆史上最多受賞
棋道賞最優秀棋士賞通算9回 ★史上最多受賞
平成15年2003年
棋道賞国際賞
平成16年2004年
棋道賞特別賞
平成19年2007年
棋道賞優秀棋士
平成11年1999年
通算1000達成
平成17年2005年
通算1200達成
平成20年2008年
通算1300勝達成
平成24年2012年
通算1400達成
平成29年2017年
通算1500勝達成史上初)

その他受賞履歴

平成8年1996年
千葉市栄誉賞

著書一覧

「お悩み天国~治勲の爆笑人生相談室~」日本棋院
「お悩み天国2~治勲の爆笑人生相談室~」日本棋院
「お悩み天国3~治勲の爆笑人生相談室~」日本棋院
「ひと目の2択 石の形編」マイナビ
「ひと目の手筋 レベルアップ編」マイナビ
「よく分かるヨセ基本」(日本棋院
基本死活事典(上)(下)」(日本棋院
「ひと目の詰碁 レベルアップ編」マイナビ
ひと目攻め合い」(マイナビ
「ひと目のコウ やさしい問題で弱点克服!」マイナビ
「ひと目の攻めと守り」マイナビ
「ひと目の総合問題 布石からヨセまで全200題」マイナビ
「ひと目の定石 ~やさしい問題で基礎体力アップ~」マイナビ
「初段突破! ひと目の布石」マイナビ
「ひと目の手筋」マイナビ
ひと目詰碁」(マイナビ
「ひと目の布石 ~やさしい問題で基礎体力アップ~」マイナビ
「趙治勲流 1 地取り戦法」(マイナビ
三々周辺」(日本棋院
多数


趙治勲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/12/25 11:19 UTC 版)

趙 治勲(ちょう・ちくん、チョ・チフン、1956年6月20日 - )は、日本棋院所属の囲碁棋士名誉名人・二十五世本因坊[注釈 1]韓国釜山広域市出身。血液型B型木谷實九段門下。本因坊治勲(ほんいんぼう ちくん)。


注釈

  1. ^ 本因坊10連覇の功績により特例で60歳未満で二十五世本因坊を名乗ることができた。60歳以後は本因坊戦、阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦を除き、序列が上の名誉名人が表記されている。
  2. ^ 女性特別採用枠では藤沢里菜が11歳6か月で入段
  3. ^ 病欠による不戦勝
  4. ^ マイナビ出版から「過去の名著、名作を文庫として残し著者、出版社、囲碁ファン三者の利益となることを目的として企画」と題し、「ひと目の詰碁」のタイトルでシリーズの抜粋および電子書籍版が2003年に発行されている。

出典

  1. ^ 『読売新聞』、2019年5月20日、32面。
  2. ^ 풍양 조씨” (朝鮮語). 중앙일보 (1982年1月30日). 2022年7月19日閲覧。
  3. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.18
  4. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.20
  5. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.19
  6. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.25
  7. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.27
  8. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.29
  9. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.34
  10. ^ a b 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.41
  11. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.35
  12. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.44
  13. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.53
  14. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.54
  15. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.56
  16. ^ 『命がけで打つ』趙治勲 実業之日本社 昭和56年 p.67
  17. ^ 第5期 名人戦
  18. ^ 第6期名人戦
  19. ^ 第9期名人戦
  20. ^ 第53期本因坊戦
  21. ^ a b 週刊碁 2000年1月31日号
  22. ^ 第9期 阿含・桐山杯 全日本早碁オープン戦
  23. ^ 第8期 三星杯
  24. ^ 第1回 エステー&フマキラー囲碁マスターズカップ
  25. ^ 第4回 フマキラー 囲碁マスターズカップ
  26. ^ 第5回 フマキラー 囲碁マスターズカップ
  27. ^ a b 囲碁の趙治勲名誉名人 韓国でMVP受賞
  28. ^ “囲碁:61歳の趙治勲名誉名人が75回目の優勝”. 朝鮮日報. (2018年4月24日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/24/2018042400609.html 2018年4月25日閲覧。 
  29. ^ “囲碁の2018年最多勝 芝野七段が2年連続”. 日本経済新聞. (2019年1月15日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39802810Z00C19A1GS9000/ 2023年4月8日閲覧。 
  30. ^ “「もう一回頂上を」=囲碁棋士、趙治勲名誉名人-紫綬褒章”. 時事ドットコム. (2019年5月20日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2019052000095&g=pol 2019年5月22日閲覧。 
  31. ^ “asahi.com(朝日新聞社):1000勝に迫る結城 囲碁、最年少・最速・最高勝率の記録達成へ - 囲碁”. asahi.com(朝日新聞社. (2011年1月20日). オリジナルの2011年1月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110124210219/https://www.asahi.com/igo/topics/TKY201101200400.html 
  32. ^ a b 趙治勲 史上初の通算1500勝!!!日本棋院、2017年4月27日。 オリジナルの2017年4月27日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20170427195944/http://www.nihonkiin.or.jp/match_news/match_info/1500.html 
  33. ^ a b 趙治勲が史上初の1600勝」『岩手日報 IWATE NIPPO』、2023年12月25日。オリジナルの2023年12月25日時点におけるアーカイブ。
  34. ^ a b 趙治勲、史上初の通算1600勝達成!日本棋院、2023年12月25日。 オリジナルの2023年12月25日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20231225111441/https://www.nihonkiin.or.jp/match_news/match_result/1600.html 
  35. ^ 公式戦のみ。女流棋戦・地方棋戦(王冠戦関西棋院第一位決定戦など)は除く。
  36. ^ 本因坊400年・手談見聞録:/41 治勲時代の幕開け
  37. ^ 安倍吉輝『逆転の囲碁』(二見書房)P.53
  38. ^ 2009年10月10日放送の「囲碁・将棋ジャーナル」で武宮正樹が証言。また 朝日新聞2009年10月14日付 を参照。
  39. ^ 「渡辺明名人、囲碁・名人戦の控室に現れ趙治勲名誉名人・二十五世本因坊と二面指し対決」女流本因坊戦•KK共同通信 (@KK_joryu) August 26, 2020
  40. ^ 荒谷一成『囲碁名棋士たちの頭の中』 (中経出版)
  41. ^ 囲碁将棋レジェンド対局加藤一二三九段vs25世本因坊治勲@ニコニコ超会議2015
  42. ^ 棋士の勝負めし 「将棋のほうが囲碁より食べる」と観戦記者 - ZAKZAK・2017年6月30日
  43. ^ 『坂田栄男と現代強豪20人』 (誠文堂新光社)P.188
  44. ^ 例えば『お悩み天国 治勲の爆笑人生相談室』 (日本棋院、2013年)140頁。
  45. ^ 2010年度NHK杯「張栩対趙治勲」戦での解説から。
  46. ^ 坂田栄男さん:お別れの会に囲碁ファンら300人 毎日新聞、2010年12月22日閲覧。
  47. ^ 2004年、加藤正夫の追悼番組より。
  48. ^ 2009年、「囲碁・将棋ジャーナル」出演時の発言。
  49. ^ 『お悩み天国 治勲の爆笑人生相談室2』 (日本棋院、2015年)214頁。
  50. ^ 『お悩み天国 治勲の爆笑人生相談室』 (日本棋院、2013年)210頁。
  51. ^ 第34期名人戦挑戦者決定リーグ戦第11局観戦記 坂井秀至七段対趙治勲二十五世本因坊 朝日新聞2010年12月15日閲覧。


「趙治勲」の続きの解説一覧

趙治勲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/30 08:34 UTC 版)

棋風」の記事における「趙治勲」の解説

実利派。低く構えて地を先に稼ぎ、後から相手模様侵入して荒らタイプギリギリまで最善求める、妥協のない打ち方をする。シノギ定評があり、普通は到底入れないと見られるような地模様打ち込んで荒らしてしまうことが多い。

※この「趙治勲」の解説は、「棋風」の解説の一部です。
「趙治勲」を含む「棋風」の記事については、「棋風」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「趙治勲」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「趙 治勲」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「趙治勲」の関連用語

趙治勲のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



趙治勲のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
日本棋院日本棋院
Copyright © 1996-2024 Nihonkiin all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの趙治勲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの棋風 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS