依田紀基とは?

依田 紀基

依田 紀基
 
氏名/Name 依田 紀基 Yoda Norimoto
ヨミ ヨダ ノリモト  
性別/Sex Male
段位/Dan 九段 9 dan
生年月日/Birthdate 昭和41年2月11日 1966/2/11
出身地/Hometown 北海道岩見沢市 Iwamizawa City/Hokkaido/JAPAN
所属/Affiliation 日本棋院東京本院 Nihonkiin Tokyo
タイトル数/Title Won 35

プロフィール


棋戦主要履歴

昭和56年
第6期棋聖戦初段優勝
昭和58年
第8期棋聖戦四段優勝
第8期新人王戦優勝 ☆初タイトル獲得
昭和59年
18歳で第10期名人戦リーグ入り当時史上最年少記録
昭和61年
NEC俊英トーナメント優勝
11新人王戦優勝
新鋭トーナメント優勝
昭和62年
第13期棋聖戦六段優勝
12新人王戦優勝
新鋭トーナメント優勝
昭和63年
第13期棋聖戦七段戦
平成元年
14新人王戦優勝
第14期棋聖戦七段戦
平成2年
15新人王戦優勝2連覇
第15期棋聖戦七段戦(三年連続優勝
平成7年
33十段戦大竹英雄十段3-0で破り初の十段
平成8年
34十段戦王立誠王座3-1退け防衛
21碁聖戦小林覚碁聖3-0下し碁聖奪取
第1回三星杯で劉昌赫九段2-1で破り世界戦初優勝
平成9年
第3期JT星座戦初優勝
第22期碁聖戦結城聡九段3-1で破り防衛
平成10年
第23期碁聖戦苑田勇一九段3-0で破り防衛3連覇
第45回NHK杯優勝
平成11年
第46回NHK杯優勝
平成12年
第25期名人戦趙治勲名人4-0で破り初の名人位獲得
第47回NHK杯優勝3連覇出場50人制では初の快挙
平成13年
第26期名人戦林海峰九段4-2で破り初防衛
平成14年
第27期名人戦趙治勲九段4-1で破り防衛
24聖位獲得
平成15年
第28期名人戦山下敬吾棋聖挑戦4-1で破り防衛
第28期碁聖戦小林光一碁聖3-2で破り碁聖奪取
平成16年
第29期碁聖戦山田規三生八段挑戦3-1退け防衛
平成17年
第30期碁聖戦結城聡九段3-0退け碁聖防衛3連覇通算6期
平成18年
第7回農心杯主将として3連勝し、日本を初優勝に導く
平成19年
第62期本因坊戦挑戦者
平成21年
第33期棋聖戦挑戦者
平成23年
第58回NHK杯準優勝

囲碁関連受賞履歴


著書


依田紀基

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/09 16:36 UTC 版)

依田 紀基(よだ のりもと、1966年2月11日 - )は日本囲碁プロ棋士北海道岩見沢市出身。安藤武夫七段門下、九段。名人4期、碁聖6期、NHK杯優勝5回、世界棋戦で第1回三星火災杯世界オープン戦優勝など、タイトル獲得数36。棋道賞優秀棋士賞4回。左利だが、石を打つのは右手。




  1. ^ a b c d e 『プロ棋士の思考術』(PHP新書)依田紀基 2008
  2. ^ 囲碁新人王戦 最年少記録31年ぶり更新
  3. ^ “依田紀基九段1100勝、日本棋院所属棋士12人目”. 日刊スポーツ. (2017年6月29日). https://www.nikkansports.com/general/news/1847703.html 2017年7月2日閲覧。 
  4. ^ 囲碁新人王戦 最年少記録31年ぶり更新
  5. ^ 囲碁人vol.01
  6. ^ 公式戦のみ。女流棋戦・地方棋戦(王冠戦関西棋院第一位決定戦など)は除く。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「依田紀基」の関連用語

依田紀基のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



依田紀基のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本棋院日本棋院
Copyright © 1996-2019 Nihonkiin all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの依田紀基 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS