第2回とは? わかりやすく解説

第2回(2019年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/05 09:04 UTC 版)

APPLE VINEGAR - Music Award -」の記事における「第2回(2019年)」の解説

昨年より規模拡大し12作品ノミネート大賞賞金も協賛企業増加によって120万円まで増額された。審査員前回携わった後藤日高福岡に加えChara参加した大賞中村佳穂2枚目オリジナル・アルバムAINOU』に決定KID FRESINOの『ài qíng』、折坂悠太の『平成』、GEZANの『Silence Will Speak』の3作品特別賞贈られた。 アルバムミュージシャン大賞AINOU 中村佳穂 特別賞ài qíng KID FRESINO 平成 折坂悠太 Silence Will Speak GEZAN ノミネート「The All」=「PoemGateballers Eutopia STUTS GOLD Age Factory HEX ROTH BART BARON MABOROSI WEEKEND AAAMYYY Virtual VaVa なんて素晴らしい世界 Tempalay 草木萌動 長谷川白紙

※この「第2回(2019年)」の解説は、「APPLE VINEGAR - Music Award -」の解説の一部です。
「第2回(2019年)」を含む「APPLE VINEGAR - Music Award -」の記事については、「APPLE VINEGAR - Music Award -」の概要を参照ください。


第2回(2017年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/22 06:47 UTC 版)

こまねこまつり」の記事における「第2回(2017年)」の解説

2017年平成29年9月17日開催予定であったが、台風18号直撃予報により、2日前の15日中止決定された。まつりに先立ち開催されていたスタンプラリー京都丹後鉄道による限定切符販売関連イベント予定通り行われまちなかショップスタンプラリー景品交換は、翌10月こんぴら手づくり市行われた関連イベントでは、9月16日(土)京都精華大学教授による 「峰山まち音あるき - サウンドスケープミニ・コンサート」が開催された。また、後述するこまねこウォークや、空き店舗である元田中家具店、元BAR元高酒店活用したアート展が開催された。

※この「第2回(2017年)」の解説は、「こまねこまつり」の解説の一部です。
「第2回(2017年)」を含む「こまねこまつり」の記事については、「こまねこまつり」の概要を参照ください。


第2回(2009年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/19 14:09 UTC 版)

大学読書人大賞」の記事における「第2回(2009年)」の解説

大賞好き好き大好き超愛してる。』 - 舞城王太郎講談社文庫2位とある飛空士への追憶』 - 犬村小六ガガガ文庫3位ゼロ年代想像力』 - 宇野常寛早川書房4位AURA』 - 田中ロミオガガガ文庫) 5位 『容疑者Xの献身』 - 東野圭吾文藝春秋) 6位 『告白』 - 湊かなえ双葉社

※この「第2回(2009年)」の解説は、「大学読書人大賞」の解説の一部です。
「第2回(2009年)」を含む「大学読書人大賞」の記事については、「大学読書人大賞」の概要を参照ください。


第2回(2008年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/16 19:36 UTC 版)

高校生メディアコンテンツグランプリ」の記事における「第2回(2008年)」の解説

カッコ内作品応募代表者など クリエイタームービー部門グランプリまっすぐに伝えたい兵庫県立淡路高等学校一宮校放送2年班) 準ブランプリ青春「ありがとう」。(個人ありがとうのカタチ個人構成受験個人アイデア旅立つ前に、どうか(個人CG該当作品なし 携帯ムービー部門東京工科大学賞・日本工学院賞・ワッチミー!TVスイカ種を飛ば雅な動画個人宿題終わらない!~(兵庫県立淡路高等学校一宮校放送1年班) 夏によくやってしまうこと♪(個人

※この「第2回(2008年)」の解説は、「高校生メディアコンテンツグランプリ」の解説の一部です。
「第2回(2008年)」を含む「高校生メディアコンテンツグランプリ」の記事については、「高校生メディアコンテンツグランプリ」の概要を参照ください。


第2回(1986年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/09 20:42 UTC 版)

タッグリーグ・ザ・ベスト」の記事における「第2回(1986年)」の解説

参加10チーム 長与千種&堀田祐美子 6.5点※優勝 大森ゆかり&宇野久子 6.5点※準優勝 山崎五紀&立野記代JBエンジェルス6点 ブル中野&コンドル斉藤極悪同盟6点 デビル雅美&浅生恭子 5.5点 小倉由美&永堀一恵(レッド・タイフーンズ) 5点 ダンプ松本&石黒泰子 4点 小松美加&永友香奈子オペロン同盟3.5ジュディ・マーチン&ベルベット・マッキンタイヤー 2点 ライオネス飛鳥&鈴木美香 0点 内容 前年デビューの「昭和60年組」を大抜擢主力新人というチーム多数占めた大会は、飛鳥腰痛全戦欠場したこともありJB俄然有利と見られていたが、小倉&永堀組に取りこぼすなど得点伸び悩み同点トップ並んだ長与組と大森組による優勝戦となった優勝戦1-1の3本目に大森組同士打ちしたスキ突いて長与大森丸めこみ長与&堀田組が優勝

※この「第2回(1986年)」の解説は、「タッグリーグ・ザ・ベスト」の解説の一部です。
「第2回(1986年)」を含む「タッグリーグ・ザ・ベスト」の記事については、「タッグリーグ・ザ・ベスト」の概要を参照ください。


第2回(2018年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/06 00:47 UTC 版)

THE CAMP BOOK」の記事における「第2回(2018年)」の解説

2018年平成30年6月9日 - 6月10日開催会場新潟県南魚沼郡湯沢町神立4121-1、神立高原スキー場THE CAMP BOOK 2018参加アーティスト一覧 6月9日トミー・ゲレロ (SPECIAL BAND SET) eastern youth YOUR SONG IS GOOD OGRE YOU ASSHOLE 田我流 & MAHBIE TURTLE ISLAND COOL WISE MAN T字路s Kenichiro Nishihara (band set) 踊ろうマチルダ 珍盤亭娯楽師匠 知久豊 石卓球 CAPTAIN VINYL (DJ NORI + MURO) 浅野忠信 6月10日Ovall 向井秀徳アコースティック&エレクトリック 夏木マリ GOMA & The Jungle Rhythm Section 坂本美雨 + haruka nakamura Michael Kaneko 片想い

※この「第2回(2018年)」の解説は、「THE CAMP BOOK」の解説の一部です。
「第2回(2018年)」を含む「THE CAMP BOOK」の記事については、「THE CAMP BOOK」の概要を参照ください。


第2回(2021年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/24 04:46 UTC 版)

国際囲碁招待棋戦」の記事における「第2回(2021年)」の解説

2021年第2回は、12月21-22日に韓国新安郡干潟博物館、及び中国棋院日本棋院とでオンライン対局で、韓国中国日本台湾16名の棋士による個人戦トーナメントが行われた。また新安郡エルドラド・リゾートでは、アマチュアによる新安国際囲碁大会記念全南道民囲碁祭り開催された。 個人戦 1回戦 劉昌赫 - 王立誠兪斌 - 徐能旭依田紀基 - 金鐘秀、金榮桓 - 小林光一王銘琬 - 曺薫鉉芮廼偉 - 金日煥徐奉洙 - 武宮正樹聶衛平 - 崔珪昞 2回戦 劉昌赫 - 兪斌依田紀基 - 金栄桓王銘琬 - 芮廼偉徐奉洙 - 聶衛平 準決勝 劉昌赫 - 依田紀基王銘琬 - 徐奉洙 決勝戦 劉昌赫 - 王銘琬

※この「第2回(2021年)」の解説は、「国際囲碁招待棋戦」の解説の一部です。
「第2回(2021年)」を含む「国際囲碁招待棋戦」の記事については、「国際囲碁招待棋戦」の概要を参照ください。


第2回(2001年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/09 15:24 UTC 版)

デジタルドリームライブ」の記事における「第2回(2001年)」の解説

デジタルドリームライブ2001 BSデジタル放送開局1周年記特別番組として放送。 放送2001年12月1日土曜日19:30 - 22:00BS2BS-hi※1会場NHKホール 司会中澤裕子青山祐子アナウンサー 出演W-inds.Gackt(現:GACKT)、華原朋美小柳ゆきTHE★SCANTY島谷ひとみZONEDA PUMP浜崎あゆみhiroFLAMEBoA松浦亜弥MAXモーニング娘。ユニット出演タンポポ)、矢井田瞳※1この日は2局とも19:00~総合テレビと同様NHKニュース7皇室関連皇太子夫妻長女愛子内親王誕生)のニュース)を放送しており、総合テレビ20:40までニュース放送したが、BS2BS-hiは2局とも19:30終了し予定通り放送した

※この「第2回(2001年)」の解説は、「デジタルドリームライブ」の解説の一部です。
「第2回(2001年)」を含む「デジタルドリームライブ」の記事については、「デジタルドリームライブ」の概要を参照ください。


第2回(2001年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/31 10:23 UTC 版)

泰利特杯中韓女子囲棋対抗戦」の記事における「第2回(2001年)」の解説

中韓各5人の選手による2回戦実施中国 6 - 4 韓国 第1戦(4/13) 中国32韓国華学明 × ○ 朴鋕恩 徐瑩 ○ × 李英信 張璇 ○ × 孝珍 楊暉 × ○ 趙惠連 黎春華 ○ × 黄焰 第2戦(4/15) 中国32韓国徐瑩 ○ × 孝珍 黎春華 × ○ 朴鋕恩 張璇 ○ × 趙惠連 華学明 ○ × 李英信 楊暉 × ○ 黄焰

※この「第2回(2001年)」の解説は、「泰利特杯中韓女子囲棋対抗戦」の解説の一部です。
「第2回(2001年)」を含む「泰利特杯中韓女子囲棋対抗戦」の記事については、「泰利特杯中韓女子囲棋対抗戦」の概要を参照ください。


第2回(2016年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/03 14:25 UTC 版)

THE MANZAI マスターズ」の記事における「第2回(2016年)」の解説

フジテレビ系列にて、2016年12月18日19:00 - 21:54に『Cygames THE MANZAI 2016 プレミアマスターズ』として放送。このほかに、12月10日13:30 - 15:00マスターズ予選会番組として、『Cygames THE MANZAI 2016 プレマスターズ』が放送された。

※この「第2回(2016年)」の解説は、「THE MANZAI マスターズ」の解説の一部です。
「第2回(2016年)」を含む「THE MANZAI マスターズ」の記事については、「THE MANZAI マスターズ」の概要を参照ください。


第2回 (2007年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/13 07:49 UTC 版)

ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」の記事における「第2回 (2007年)」の解説

物質科学分野神谷真子 - 東京大学大学院薬学系研究科 分子薬学専攻生態分析化学ケミカルバイオロジー。「高感度蛍光プローブ用いた蛍光イメージング法の開発作田絵里 - 北海道大学大学院理学研究科 化学専攻光化学機能性物質化学。「ホウ素架橋コアとした分系の創製とその光機能性解明三浦陽子 - 名古屋大学大学院理学研究科 物質理学専攻固体物理学。「ハニカム格子遷移金属酸化物物性研究」 生命科学分野黒田有希子 - 東京大学大学院医学系研究科 脳神経医学専攻分子生物学。「破骨細胞分化におけるIP3受容体役割新規破骨細胞分化メカニズム解明戸張靖子 - 千葉大学大学院自然科学研究科 多様性科学専攻神経行動学神経内分泌学。「ジュウシマツ雌雄差手がかりとした発声学習のための神経機構

※この「第2回 (2007年)」の解説は、「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」の解説の一部です。
「第2回 (2007年)」を含む「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」の記事については、「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」の概要を参照ください。


第2回(2011年4月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/09 17:58 UTC 版)

乗鉄王」の記事における「第2回(2011年4月)」の解説

大会タイトル:『乗鉄王ダイヤ攻略するのは君だ!』 開催日:2011年4月2日(土)3日(日) 参加人数:2日間延170名(主催者発表エントリー時間:8:00 - 9:00 競技時間:9:00 - 17:00 ゴール受付時間:16:30 - 18:30 参加賞:記念系統板デザインクリアファイル 1日目チェックポイント駅:大曽根前後津島国府常滑 2日目チェックポイント駅:栄町鳴海西春刈谷富貴 第1回同じく総乗キロ合計キロ乗車区間重複乗車1カウントを競うものであったが、エントリー後、各参加者任意で選んだ駅をスタート駅とすることができるルール変わった。なお、列車乗車中に9:00過ぎた場合は、次に停車した駅をスタート駅とすることとしチェックポイント駅はスタート駅にできないルールであった。その他は第1回大会と同じ競技ルールであるが、チェックポイント駅については8:00金山駅受付であらかじめ発表される方式となった。 なお、第2回から参加賞については、イベント開催時に製作されるオリジナル物品となったクリアファイルについては第2回のみ)。

※この「第2回(2011年4月)」の解説は、「乗鉄王」の解説の一部です。
「第2回(2011年4月)」を含む「乗鉄王」の記事については、「乗鉄王」の概要を参照ください。


第2回(2015年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/17 06:32 UTC 版)

全日本アミューズメント施設営業者協会連合会」の記事における「第2回(2015年)」の解説

課題曲はすべて新曲となった新たにチャレンジ」として『シンクロニカ』でも開催されるため、バンダイナムコは2機種参加することになった。またコナミ前回と違う作品参加しているほか、『maimai』と『太鼓の達人』は店舗予選ブロック決勝間にバージョン移行している。 この回より、予選参加者抽選でスペシャルCDプレゼント開始全国頂上決戦では、『SOUND VOLTEX III決勝戦で「月光乱舞GRAVITY譜面サプライズ公開され決勝進出者初見競うこととなった対象機種 SOUND VOLTEX III GRAVITY WARSコナミmaimai ORANGE PLUSmaimai PiNKセガグルーヴコースター2 ヘヴンリーフェスティバル(タイトー太鼓の達人 ムラサキVer.ホワイトVer.バンダイナムコシンクロニカバンダイナムコ) ※チャレンジ 店舗予選課題曲新曲曲名アーティスト機種マサカリブレイド REDALiCE SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS Aiolos xi maimai ORANGE PLUS Solar Storm xi グルーヴコースター2 ヘヴンリーフェスティバル 旋律 AILEアイル太鼓の達人 ムラサキVer. 夜明けまであと3秒 Taku InoueBNSIシンクロニカ ブロック決勝課題曲新曲曲名アーティスト機種月光乱舞 P*Light SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS Axeria AcuticNotes maimai PiNK / maimai ORANGE PLUS Black MInD COSIOZUNTATAグルーヴコースター2 ヘヴンリーフェスティバル 夜明けまであと3秒 Taku InoueBNSI太鼓の達人 ホワイトVer. / ムラサキVer. 旋律 AILEアイルシンクロニカ

※この「第2回(2015年)」の解説は、「全日本アミューズメント施設営業者協会連合会」の解説の一部です。
「第2回(2015年)」を含む「全日本アミューズメント施設営業者協会連合会」の記事については、「全日本アミューズメント施設営業者協会連合会」の概要を参照ください。


第2回(2012年)


第2回(1901年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/10 16:00 UTC 版)

ゴードン・ベネット・カップ (自動車レース)」の記事における「第2回(1901年)」の解説

第2回大会1901年5月29日パリ - ボルドー間の527kmで行われたエントリー台数少なかったため単独開催とせず、フランス自動車クラブ主催パリ - ボルドーレースに組み込まれたイギリス1台フランスミシュランタイヤ装着したため、「車両部品は自国製」という規定抵触し賞典外とされた。結局フランス車3台のみの出走となり、優勝者のレオンス・ジラルド (Léonce Girardot) のみが完走した

※この「第2回(1901年)」の解説は、「ゴードン・ベネット・カップ (自動車レース)」の解説の一部です。
「第2回(1901年)」を含む「ゴードン・ベネット・カップ (自動車レース)」の記事については、「ゴードン・ベネット・カップ (自動車レース)」の概要を参照ください。


第2回(1989年度)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/28 09:19 UTC 版)

日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」の記事における「第2回(1989年度)」の解説

作品賞黒い雨』(今村昌平監督賞 今村昌平(『黒い雨』) 主演男優賞 奥田瑛二(『千利休 本覺坊遺文』) 主演女優賞 十朱幸代(『ハラスのいた日々』『社葬』) 助演男優賞 板東英二(『あ・うん』) 助演女優賞 南果歩(『夢見通りの人々』『』) 新人賞北野武(『その男、凶暴につき』) 宮沢りえ(『どっちにするの。』) 外国作品賞レインマン』(バリー・レヴィンソン石原裕次郎賞利休』(勅使河原宏特別賞美空ひばり 松田優作

※この「第2回(1989年度)」の解説は、「日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」の解説の一部です。
「第2回(1989年度)」を含む「日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」の記事については、「日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」の概要を参照ください。


第2回(2004年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 02:00 UTC 版)

R-1グランプリ」の記事における「第2回(2004年)」の解説

成績名前所属事務所決勝出場回数ネタ1/優勝 アサ/浅越ゴエ 吉本興業大阪2年連続 1番 2/(2位ネゴシックス 吉本興業大阪1/初(ノーシード5番 3/決勝進出 ト/友近 吉本興業大阪2年連続 2番 ヤナギブソン 吉本興業大阪1/初(ノーシード3番 シ/陣内智則 吉本興業大阪2年連続 4番 ミ/南野やじ 吉本興業東京2年連続 6番 ヒロシ サンミュージック企画 1/初(ノーシード7番 あべこうじ 吉本興業東京1/初(ノーシード) 8番 備考 決勝審査において5名の審査員の票が2-2-1分かれたことにより、決選投票によって優勝者決まったそのうち上位2名が浅越ゴエネゴシックスであったことが、後に審査員大平サブローによって明かされている。 浅越ゴエトップバッターからの優勝果たしたあべこうじ吉本興業東京初の決勝進出者となったこの回から第6回まで、決勝は8名で競われることになったこの回から第17回まで、雨上がり決死隊司会務めることになった

※この「第2回(2004年)」の解説は、「R-1グランプリ」の解説の一部です。
「第2回(2004年)」を含む「R-1グランプリ」の記事については、「R-1グランプリ」の概要を参照ください。


第2回(2008年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/29 15:34 UTC 版)

グランドチャンピオンシップ (独立リーグ)」の記事における「第2回(2008年)」の解説

詳細は「2008年のグランドチャンピオンシップ (独立リーグ)を参照 香川オリーブガイナーズ vs 富山サンダーバーズ 第3戦は雨天順延となり、第3・4戦を県営富山野球場実施予備日開催となった第5戦も10月27日雨天中止となったため、10月28日開催され延長戦末に香川勝利し2年連続優勝飾った

※この「第2回(2008年)」の解説は、「グランドチャンピオンシップ (独立リーグ)」の解説の一部です。
「第2回(2008年)」を含む「グランドチャンピオンシップ (独立リーグ)」の記事については、「グランドチャンピオンシップ (独立リーグ)」の概要を参照ください。


第2回(2009年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 15:56 UTC 版)

キングオブコント」の記事における「第2回(2009年)」の解説

順位グループ名所事務所番組キャッチフレーズ決勝出場回数ファーストファースト通過セカンド合計出番得点披露ネタ順位出番得点披露ネタ01/優勝 東京03プロダクション人力舎 首都圏発! コント三銃士 初出場 1番 835点 コンビニ強盗 2位通過 7番 953旅行 1788点 2位 サンドウィッチマンフラットファイヴ 2冠を狙うM-1王者初出場 7番 878点 ハンバーガー屋 1位通過 8番 865点 散髪屋 1743点 3位 しずるよしもとCA東京 静かな技巧派コント職人 初出場 6番 820冥途の土産 3位通過 6番 831卓球 1651点 4位 インパルスよしもとCA東京 無限のコント製造マシーン 初出場 8番 767墓参り 6位通過 3番 868警官 1635点 5位 モンスターエンジンよしもとCA大阪 お笑い怪物フルスロットル 初出場 3番 771競馬 5位通過 4番 855点 落ち武者 1626点 6位 ロッチワタナベエンターテインメント 遅れてきた本格派ルーキー初出場 4番 807点 取り調べ 4位通過 5番 804バイト 1611点 7位 天竺鼠よしもとCA大阪 唯一の2年連続ファイナリスト 2年連続2回目 5番 723食堂 8位通過 1番 829点 コンビニ 1552点 8位 ジャルジャルよしもとCA大阪 逆襲を誓う若き浪花コント初出場 2番 734点 しりとり 7位通過 2番 805点 野球部 1539点 ファーストステージ 得点ランキング順位グループ得点1位 サンドウィッチマン 878 2位 東京03 835 3位 しずる 820 4位 ロッチ 807 5位 モンスターエンジン 771 6位 インパルス 767 7ジャルジャル 734 8位 天竺鼠 723 セカンドステージ 得点ランキング順位グループ得点1位 東京03 953 2位 インパルス 868 3位 サンドウィッチマン 865 4位 モンスターエンジン 855 5位 しずる 831 6位 天竺鼠 829 7位 ジャルジャル 805 8位 ロッチ 804 全体ステージ得点ランキング順位グループステージ得点01東京03 セカンド 953 02サンドウィッチマン ファースト 878 03インパルス セカンド 868 04サンドウィッチマン 865 05モンスターエンジン 855 06東京03 ファースト 835 07位 しずる セカンド 831 08天竺鼠 829 09位 しずる ファースト 820 10ロッチ 807 11ジャルジャル セカンド 805 12ロッチ 804 13モンスターエンジン ファースト 771 14インパルス 767 15ジャルジャル 734 16天竺鼠 723 天竺鼠以外は決勝初出場となる。 M-1THE MANZAITHE Wと合わせて初めトリオ3人組)が優勝したM-1ファイナリスト経験のあるコンビ3組(サンドウィッチマン・モンスターエンジン・ジャルジャル)が決勝進出した2021年時点大会史最多)。 サンドウィッチマンM-1グランプリ優勝後キングオブコント出場し史上初めて決勝進出した。 優勝者東京03は、招待としてS-1バトルグランドチャンピオン大会2010出場した第2〜6回当時制度で、最終成績1位から8位までの点差239点は歴代最少である。 第2〜6回当時制度で、唯一ファーストステージ1位通過コンビ優勝しなかった(優勝東京03(1stステージ2通過))

※この「第2回(2009年)」の解説は、「キングオブコント」の解説の一部です。
「第2回(2009年)」を含む「キングオブコント」の記事については、「キングオブコント」の概要を参照ください。


第2回(2008年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 10:07 UTC 版)

お笑いDynamite!」の記事における「第2回(2008年)」の解説

前回エンディングで「来年2008年もやろう」と発言した番組好評博したためその通り2008年同じく12月28・29日の2夜連続放送された。ただし28日18:30からの番組(『夢の扉』)を提供しているスポンサーNTT docomo)の関係上、19:00からの放送となった2008年1日目中間発表成績悪かったチームのキャプテンは罰として2日目裏番組放送されていた『暴れん坊将軍』(テレビ朝日)の衣装着て番組進行行った2008年は『爆笑レッドカーペット』『ザ・イロモネア』がレギュラー化したということもあり、出演芸人の殆どが両番組の出演経験がある。また、2007年同様『エンタの神様』『あらびき団』などの各局ネタ番組出演経験がある芸人多数出演していた。 当初1日目出演予定にあった芸人何組2日目出演したり、2日目出演予定者1日目出演するなど変更があった。なお、2夜連続出演した審査員榊原郁恵のみ(ただし、1日目後半より参加し2日目前半退場した)。 昨年同じく今年芸人キャッチコピーナレーション異なっている芸人がいた。また、前年引き続いて出演した芸人中には前年キャッチコピーが同じ場合有った

※この「第2回(2008年)」の解説は、「お笑いDynamite!」の解説の一部です。
「第2回(2008年)」を含む「お笑いDynamite!」の記事については、「お笑いDynamite!」の概要を参照ください。


第2回(2008年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 10:07 UTC 版)

お笑いDynamite!」の記事における「第2回(2008年)」の解説

1日目前年とは逆に白組紅組白組…の順で出演2日目紅組からスタート。ただ、両日放送時間長さ違いがあったため、1日目47組、2日目61組と出演芸人の数が異なっていた。太字は、前年ほぼ同じキャッチコピー

※この「第2回(2008年)」の解説は、「お笑いDynamite!」の解説の一部です。
「第2回(2008年)」を含む「お笑いDynamite!」の記事については、「お笑いDynamite!」の概要を参照ください。


第2回(2004年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 18:01 UTC 版)

MBS漫才アワード」の記事における「第2回(2004年)」の解説

大会開催日 2004年8月29日ボーダフォン日本法人(現・ソフトバンクモバイル)特別協賛1回戦太字勝者先攻後攻第1試合 青空 6点 千鳥 4点 第2試合 ランディーズ 1点 笑い飯 9点 第3試合 南海キャンディーズ 4点 ザ・プラン9 6点 第4試合 レギュラー敗者復活3点 Over Drive 7点 第5試合 麒麟 4点 NON STYLE 6点 決勝戦 順位ネタコンビ名得点優勝 5番 笑い飯 3732位 4番 NON STYLE 3303位 1番 ザ・プラン9 3044位 3番 OverDrive 278点 5位 2番 青空 262

※この「第2回(2004年)」の解説は、「MBS漫才アワード」の解説の一部です。
「第2回(2004年)」を含む「MBS漫才アワード」の記事については、「MBS漫才アワード」の概要を参照ください。


第2回(2002年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 14:28 UTC 版)

日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト」の記事における「第2回(2002年)」の解説

安室奈美恵井上陽水 w-inds. 宇多田ヒカル 小田和正 Gackt GLAY 桑田佳祐 CHEMISTRY ゴスペラーズ J-FRIENDS 島谷ひとみ タッキー&翼 中島美嘉 浜崎あゆみ B’z 平井堅 藤本美貴 BoA ポルノグラフィティ モーニング娘。 矢井田瞳

※この「第2回(2002年)」の解説は、「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト」の解説の一部です。
「第2回(2002年)」を含む「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト」の記事については、「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト」の概要を参照ください。


第2回(2012年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 20:42 UTC 版)

日清食品 THE MANZAI」の記事における「第2回(2012年)」の解説

決勝大会フジテレビ系列2012年12月16日生放送された。各月テレビ誌2013年1月号によれば当日19:00 - 21:54放送されるとの情報があったが、放送日当日第46回衆議院議員総選挙東京都知事選挙投開票日と重なった事で、19:58 - 翌2:00FNN報道特別番組FNN総選挙2012 ニッポンの決意 JAPAN'S DECISION』を放送する事になったため、放送枠調整され17:30 - 19:58繰り上げ短縮放送されることとなったその結果17:30報道番組FNNスーパーニュースWEEKEND』が17:15繰り上げの上15分短縮18:00の『ちびまる子ちゃん』、18:30『サザエさん』休止となった。 なお、クロスネット局テレビ大分テレビ宮崎では19:00からサッカーFIFAクラブワールドカップ中継ネットしたが、TOSは未ネット一方UMK12月30日24:45 - 27:152週遅れ放送したこの回から決勝進出者は4グループから3グループ減りワイルドカード組は自動的にCグループ4番全体で12番)に入るようになった

※この「第2回(2012年)」の解説は、「日清食品 THE MANZAI」の解説の一部です。
「第2回(2012年)」を含む「日清食品 THE MANZAI」の記事については、「日清食品 THE MANZAI」の概要を参照ください。


第2回(2015年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 09:28 UTC 版)

Yahoo! JAPAN」の記事における「第2回(2015年)」の解説

2015年12月9日発表大賞三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE パーソンカテゴリー俳優部門窪田正孝 女優部門広瀬すず お笑い芸人部門8.6秒バズーカー アスリート部門五郎丸歩 モデル部門藤田ニコル ミュージシャン部門三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE アイドル部門Hey!Say!JUMP 作家部門又吉直樹 声優部門金田朋子 カルチャーカテゴリードラマ部門:まれ 小説部門火花 ゲーム部門モンスターストライク 映画部門ジュラシック・ワールド アニメ部門暗殺教室 プロダクトカテゴリーコスメ部門イヴ・サンローラン 口紅イヴ・サンローラン車部門:S660ホンダ家電部門ダイソン 掃除機ダイソンお取り寄せ部門:できたてポテトチップス菊水堂) 飲料部門爽健美茶日本コカ・コーラスイーツ部門:セブンカフェ ドーナツセブン-イレブン

※この「第2回(2015年)」の解説は、「Yahoo! JAPAN」の解説の一部です。
「第2回(2015年)」を含む「Yahoo! JAPAN」の記事については、「Yahoo! JAPAN」の概要を参照ください。


第2回(2014年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 16:52 UTC 版)

歌ネタ王決定戦」の記事における「第2回(2014年)」の解説

決勝進出者 順位名前所属キャッチコピーネタ順得点1/優勝 手賀沼ジュン サンミュージックプロダクション (1st)遅れて来たハイスペックミュージシャン(最終)あなたも、逆から、読んでみる? 8番/2番 582点/587点 2位 すち子&真也 よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪 (1st)新喜劇から生まれた王者やさかい(最終2連覇目指す王者やさかい 7番/1番 573点/582点 3位 インスタントジョンソン 太田プロダクション 苦節17年!ついにベール脱いだお笑い三銃士 6番 5684位 RG&椿鬼奴 よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京 NO MUSIC NO LIFE 3番 565点 5位 タブレット純 トップ・カラー ムード歌謡気弱な王子様 5番 561点 6位 AMEMIYA SMA NEET Project 新しい歌ネタはじめました 4番 556点 7位 馬と魚 よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪 変幻自在なりきりミュージシャン 2番 551点 8位 大福 ASH&Dコーポレーション 届け!教科書のらないメッセージ 15361stステージ ネタ順名前清水阪神はるなコロッケ志村合計1大福 90 94 86 88 88 90 536 2馬と魚 86 93 90 94 95 93 551 3RG&椿鬼奴 93 96 93 95 94 94 565 4AMEMIYA 92 92 91 97 92 92 556 5タブレット純 89 94 92 99 93 94 561 6インスタントジョンソン 96 96 95 96 92 93 568 7すち子&真也 97 95 95 98 95 93 573 8手賀沼ジュン 90 100 99 99 99 95 582 最終ステージ ネタ1st順位名前清水阪神はるなコロッケ志村合計先攻2位すち子&真也 95 97 95 99 98 98 582 後攻1位手賀沼ジュン 92 97 99 100 100 99 587 備考 優勝者の手賀沼ジュンは、よしもとC&A以外の所属芸人初め優勝した芸人となった決勝連続出場者は、前回優勝すち子&真也のみ。最終ステージにも連続進出した

※この「第2回(2014年)」の解説は、「歌ネタ王決定戦」の解説の一部です。
「第2回(2014年)」を含む「歌ネタ王決定戦」の記事については、「歌ネタ王決定戦」の概要を参照ください。


第2回(2016年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/22 17:17 UTC 版)

洛陽白雲山杯囲棋世界冠軍招待戦」の記事における「第2回(2016年)」の解説

2016年8月18-19日に洛陽市嵩県白雲山開催1回戦 準決勝 決勝 柁嘉熹周鶴洋 × 柁嘉熹 × 柯潔柯潔周睿羊 × 柯潔 × 唐韋星時越陳耀燁 × 時越 × 唐韋星唐韋星芈昱廷 ×

※この「第2回(2016年)」の解説は、「洛陽白雲山杯囲棋世界冠軍招待戦」の解説の一部です。
「第2回(2016年)」を含む「洛陽白雲山杯囲棋世界冠軍招待戦」の記事については、「洛陽白雲山杯囲棋世界冠軍招待戦」の概要を参照ください。


第2回(2009)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/06 16:59 UTC 版)

スラムダンク奨学金」の記事における「第2回(2009)」の解説

谷口大智 奈良県出身身長199cm。洛南高校では、2006年から2008年にかけてウィンターカップ3連覇果たしたメンバーである。2010年2年制のアリゾナ・ウエスタン大学入学しその後2012年4年生のサウスイースタン・オクラホマ州立大学編入した。2015年帰国し秋田ノーザンハピネッツ入団プロ選手となる。 早川ジミー 神奈川県出身身長190cm。福岡第一高校出身であり、並里1年後にあたる15歳以下、18歳下の日本代表選出され経歴を持つ。2010年谷口と共にアリゾナ・ウエスタン大学入学卒業後帰国し豊田通商ファイティングイーグルス名古屋1シーズン過ごした2014年退団した後、競技生活から離れ起業した

※この「第2回(2009)」の解説は、「スラムダンク奨学金」の解説の一部です。
「第2回(2009)」を含む「スラムダンク奨学金」の記事については、「スラムダンク奨学金」の概要を参照ください。


第2回(2010年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 19:17 UTC 版)

ジョッキーベイビーズ」の記事における「第2回(2010年)」の解説

JRA平成22年度事業計画書には2010年度ジョッキーベイビーズが行われる予定発表されてはいたが、6月28日に第2回ジョッキーベイビーズ開催正式に発表がされた。予選の様子はグリーンチャンネル放映された。 予選大会 新たに関西大会新設し5地区予選大会開催したこれにより決勝大会進出地区配分変更になった。(北海道関東関西は2名ずつ、他1名ずつ)なお「宮崎鹿児島大会」は「南九州大会」に名称を変更した北海道8月11日 門別競馬場 関東9月23日 馬事公苑 長野8月7日 塩尻市高ボッチ高原草競馬関西8月29日 三木ホースランドパーク 南九州8月29日 宮崎育成牧場 決勝大会 11月7日東京競馬場第4レース終了後昼休み時間行われたグリーンチャンネルではWEST生中継EASTでは福島開催のために録画て放映された。貸与馬は昨年馬事公苑のみポニーから対象広げられ全国から集められたJRAの馬が使用された。また、全員調教鞍を使用した優勝関東代表・中学1年男子3位入選北海道代表・小学5年女子に優秀技術賞贈られた。グリーンチャンネル番組の「目指せ!ジョッキーベイビーズ2010」にて予選模様放映され優駿11月号(No.803)でも特集組まれた。

※この「第2回(2010年)」の解説は、「ジョッキーベイビーズ」の解説の一部です。
「第2回(2010年)」を含む「ジョッキーベイビーズ」の記事については、「ジョッキーベイビーズ」の概要を参照ください。


第2回(1976年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/14 03:46 UTC 版)

美術の祭典・東京展」の記事における「第2回(1976年)」の解説

9月21日10月8日まで開催針生一郎丸木位里30名が東京市民会議から退会東京都東京展の後援を外す。運営は「東京展」市民会議に。この年より「絵本の部屋」を開催参加出品部門企画部門があった。参加出品部門として「笑い」「告発」「エロス「人間」「自然」「自由作品部」「立体」「映像」があり、企画部門として「どろ絵」「近代出版美術名作コーナー明治・大正・昭和)」「書」「絵本」「アニメーションワークショップ」「ビデオワークショップ」「写真ワークショップ」「戯団・款徒」「SFワークショップ」「催事部門」があった。

※この「第2回(1976年)」の解説は、「美術の祭典・東京展」の解説の一部です。
「第2回(1976年)」を含む「美術の祭典・東京展」の記事については、「美術の祭典・東京展」の概要を参照ください。


第2回(1966年-1967年1月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/14 12:09 UTC 版)

ロヴロ・フォン・マタチッチ」の記事における「第2回(1966年-1967年1月)」の解説

2度目訪日をした1967年1月1日NHK交響楽団からヨゼフ・カイルベルトヴォルフガング・サヴァリッシュとともに名誉指揮者」の称号贈られた。この訪日では66年末の第九 」やワーグナーアーベント(第479定期)などを指揮した

※この「第2回(1966年-1967年1月)」の解説は、「ロヴロ・フォン・マタチッチ」の解説の一部です。
「第2回(1966年-1967年1月)」を含む「ロヴロ・フォン・マタチッチ」の記事については、「ロヴロ・フォン・マタチッチ」の概要を参照ください。


第2回(2010年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/23 20:29 UTC 版)

mixひとびとtango」の記事における「第2回(2010年)」の解説

テーマ:「音楽 音を楽しむこと・耳を澄ますこと」 開催期間2010年5月22日(土)24日(月)29日(土)31日(月) 開催地域京丹後市久美浜町網野町丹後町峰山町弥栄町参加企画数:50後援京丹後市FMたんご79.4MHz 22日からの3日間は「海辺散歩 里山のめぐみ ヒスイ色空の週」とし丹後町網野町弥栄町主な開催地となり、29日からの3日間を「アート満開 田んぼ 新緑の風吹かれる週」とし主に久美浜町峰山町大宮町開催された。 ミクタン2010 参加企画一覧 企画番号 開催日時 開催場所企画企画者名 内1 2224日 網野町 火と光の体験ヒカリ美術館 ヒカリ美術館 火と光をテーマにした美術館作品展示や「レインボースコープ」制作体験実施22日のみ同館音楽ライブ開催。 2 全日開催 網野町 あなたの写真世界へ届けアジアン&スイーツカフェ カナブン 3 2224日 網野町 琴引浜魅力 対馬暖流のおくりもの♪ 網野町琴引浜ネイチャークラブハウス 4 2224日 網野町 わくわくマーケットと花のキルト展 空詩土ジャム工房 5 2223日 網野町 全国初の藤棚の郷」 丹後藤布 遊絲6 2224日 網野町 自分だけのアジト香り オリジナルの七味調合 漂流館~七色工房喫茶~ 7 2223日 弥栄町 初夏の畑から朝食恵み魚菜料理 縄屋 8 2224日 弥栄町 芝生の上でぽっかぽか~ 花uno 9 2224日 弥栄町 夜な夜なappletango cafe2010 丹後半島から世界がみえる appletango cafe 10 2224日 弥栄町 丹後風景写真展inあじわいの郷 全日本写真連盟北丹支部 11 2223日 弥栄町 森の学校 里山体験 あられ山村塾 12 22日 弥栄町 今夜だけ舞ばぁ 竹野酒造 13 2324日 弥栄町 丹後半島桃源郷新緑野間楽し3日間 (23日須川農家民宿古里ほっこり)(24日LOHASくるみ谷 14 2223日 弥栄町 さわやかなオーガニック畑&囲炉裏でのんびりお・や・つ。 EM自然農法 梅本農場 15 2223日 弥栄町 (22日)「野間の家もんやこ」とみんなの炭窯「よりやぁ窯」(23日)隠し田ユートピア!?白滝プロジェクト (22日)藤原利昭、伊藤拓23日岡本毅芦田侑祐 16 2223日 丹後町 京都府最北端禅宗お寺過ご心の休日 禅宗 曹洞宗 万福寺 17 22日 丹後町夢楽舎- 日本海見下ろ山小屋生活 夢丹後 18 2224日 丹後町 丹後海の贈り物 貝の資料館 池井保

※この「第2回(2010年)」の解説は、「mixひとびとtango」の解説の一部です。
「第2回(2010年)」を含む「mixひとびとtango」の記事については、「mixひとびとtango」の概要を参照ください。


第2回 (1932年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/24 11:16 UTC 版)

ショパン国際ピアノコンクールの受賞者」の記事における「第2回 (1932年)」の解説

1位 アレクサンドル・ウニンスキーソ連第2位 イムレ・ウンガル(ハンガリー)#同点で、コイン・トスによって順位決めた第3位 Bolesław Konポーランド第4Abram Lufer(ソ連) 第5位 ルイス・ケントナーハンガリー) 第6位 Leonid Sagalov(ソ連) 第7位 Leon Boruńskiポーランド) 第8位 Teodor Gutmanソ連第9Gyula Karolyi(ハンガリー) 第10Kurt Engelオーストリア) 第11Emanuel Grossmanソ連) 第12Josef Wagnerドイツ) 第13位 Maryla Jonasównaポーランド) 第14Lily Herzハンガリー) 第15Suzanne de Mayere(ベルギー) Distinctions - Adam Diakov (USSR)、Maria Dońska (Poland)、Olga Iliwicka (Poland)、Alexander Jocheles (USSR)、Aleksander Kagan (Poland)、Maria Novik (Latvia)、Vera Razumovskaya (USSR)、Aleksander Sienkiewicz (Poland)、Pavel Serebryakov (USSR)、Carlo Vidusso (Italy) Polish Radio Prize for the best performance of mazurkas: Alexander Uninsky (unaffiliated) 審査員 - Zbigniew Drzewiecki (Poland), Artur de Greef (Belgium), Alfred Höhn (Germany), Juliusz Kaden-Bandrowski (Poland), Marguerite Long (France, fourth day), Joseph Marx (Austria), Eugeniusz Morawski (Poland, secretary), Stanisław Niewiadomski (Poland, deputy chair), Zofia Rabcewicz (Poland), Maurice Ravel (guest, France), Richard Rössler (Germany), Karol Szymanowski (guest, Poland), Józef Śmidowicz (Poland), Magda Tagliaferro (Brazil), Józef Turczyński (Poland), Paul Weingarten (Austria), Adam Wieniawski (Poland, chair), Carlo Zecchi (Italy), Jerzy Żurawlew (Poland)

※この「第2回 (1932年)」の解説は、「ショパン国際ピアノコンクールの受賞者」の解説の一部です。
「第2回 (1932年)」を含む「ショパン国際ピアノコンクールの受賞者」の記事については、「ショパン国際ピアノコンクールの受賞者」の概要を参照ください。


第2回(1989年冬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/09 15:26 UTC 版)

パレットノベル大賞」の記事における「第2回(1989年冬)」の解説

受賞 該当作なし 佳作弥生STAY WITH ME」 是方那穂子「夜の魚一週間の嘘」→書き下ろし小説 ♂(あだむ)と♀(いぶ)の方程式〈1〉』(文庫1993年10月)でデビュー

※この「第2回(1989年冬)」の解説は、「パレットノベル大賞」の解説の一部です。
「第2回(1989年冬)」を含む「パレットノベル大賞」の記事については、「パレットノベル大賞」の概要を参照ください。


第2回(2020年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/02 09:59 UTC 版)

大統領杯全国囲碁大会」の記事における「第2回(2020年)」の解説

2020年11月21-22日に平昌郡開催アマチュア最強優勝:김기백 シニア部 優勝:정홍균 女子部 優勝:조시연 プロ棋士部(決勝戦朴河旼 - 宋知勳

※この「第2回(2020年)」の解説は、「大統領杯全国囲碁大会」の解説の一部です。
「第2回(2020年)」を含む「大統領杯全国囲碁大会」の記事については、「大統領杯全国囲碁大会」の概要を参照ください。


第2回(会場:なかの芸能小劇場)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/04 19:33 UTC 版)

喚き-1グランプリ」の記事における「第2回(会場なかの芸能小劇場)」の解説

ファイナリスト じろうちゃん(チャーミング) ゆっくん ジャンボ仲根Jr. ハリウッドザコシショウ 一本釣3助(アンドレ) まこと(だいごとまこと) 野沢ダイブ禁止虹の黄昏最終結果ファイナリストネタ順事務所登場回数ジャッジジャッジジャッジ得点ハリウッドザコシショウ 4番 SMA 2大会ぶり2回目 8 10 9 27 野沢ダイブ禁止 7番 げんしじん事務所 2大会連続2回目 10 9 7 26 じろうちゃん 1番 SMA 初出場 7 9 7 23 まこと 6番 SMA 初出場 10 5 7 22 ゆっくん 2番 SMA 2大会連続2回目 1 8 3 12 一本釣3助 5番 SMA 2大会連続2回目 1 0 0 1 ジャンボ仲根Jr. 3番 げんしじん事務所 初出場 0 0 0 0 内容 2013年11月19日配信採点制審査方式導入喚き審査員3人(ジャッジ①・②・③表記)が、持ち点10点(計30点)で採点行い得点の高い人間優勝する方式に。YouTube内では確認できないが、審査員だーりんず小田うえはまだ解散)・植田キャプテン渡辺務めている。 内容ムシャムシャのこじちゃん(後輩女性芸人)に思いを寄せるだいごとまこと・まことの心の叫びや、第1回大会優勝者野沢ダイブ禁止安定した喚きなどで白熱した展開に。 結果ジャンボ中根Jr.徹底的に口撃し、喚き散らしたハリウッドザコシショウ接戦制して優勝

※この「第2回(会場:なかの芸能小劇場)」の解説は、「喚き-1グランプリ」の解説の一部です。
「第2回(会場:なかの芸能小劇場)」を含む「喚き-1グランプリ」の記事については、「喚き-1グランプリ」の概要を参照ください。


第2回(1951年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/09 09:56 UTC 版)

愛知県知事一覧」の記事における「第2回(1951年)」の解説

1951年昭和26年4月30日執行選挙事由任期満了当日有権者数:人 最終投票率:82.31%(前回比:+6.27pts) 候補者年齢所属党派新旧得票数得票率推薦支持 票 % 桑原幹根 55 無所属483,143票 33.91% 吉田万次 自由党375,496票 26.36% 桐谷三郎 無所属273,138票 19.17% 中峠国夫 無所属146,546票 10.29% 山内三郎 諸派104,990票 7.37% 須永伊之助 無所属24,595票 1.73% 山本剛無所属16,787票 1.18% 法定得票数 (534,261)に達した候補者がいなかったため、5月11日上位2名による決選投票

※この「第2回(1951年)」の解説は、「愛知県知事一覧」の解説の一部です。
「第2回(1951年)」を含む「愛知県知事一覧」の記事については、「愛知県知事一覧」の概要を参照ください。


第2回(2018年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/28 14:21 UTC 版)

卒業ソング音楽祭」の記事における「第2回(2018年)」の解説

放送タイトル:『CDTVスペシャル! 卒業ソング音楽祭2018放送日時2018年3月21日水曜日春分の日19時00分 - 22時00司会・進行安住紳一郎TBSアナウンサー出演者 出演アーティスト(☆印のアーティストはサプライズロケ企画出演斜体アーティストスタジオライブトップバッター太字アーティスト大トリE-girlsAKB48 川嶋あい関ジャニ∞ Kis-My-Ft2 Kiroro King & Prince サンプラザ中野くん Sonar Pocket藤巻亮太 西野カナ 乃木坂46Little Glee Monster卒業生ナビゲーター 梅沢富美男 江藤愛TBSアナウンサーVTRナビゲーター 神木隆之介 ゲスト 杉咲花 中川大志

※この「第2回(2018年)」の解説は、「卒業ソング音楽祭」の解説の一部です。
「第2回(2018年)」を含む「卒業ソング音楽祭」の記事については、「卒業ソング音楽祭」の概要を参照ください。


第2回(2018年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/01 23:59 UTC 版)

FIA インターコンチネンタル・ドリフティング・カップ」の記事における「第2回(2018年)」の解説

2018年11月2日 - 4日東京お台場で開催される大会形式前年異なり初日練習走行2日目予選単走)、最終日決勝単走及び追走が行われる。またサポートレースとしてD1グランプリ併催される(最終日は除く)。参加者前年から増加し世界17ヶ国から30名がエントリー日本からは前年優勝者川畑に加え横井藤野末永直登の4人がエントリーしている。最終的にロシアのゲオルギィ・チフチャンが優勝飾った

※この「第2回(2018年)」の解説は、「FIA インターコンチネンタル・ドリフティング・カップ」の解説の一部です。
「第2回(2018年)」を含む「FIA インターコンチネンタル・ドリフティング・カップ」の記事については、「FIA インターコンチネンタル・ドリフティング・カップ」の概要を参照ください。


第2回(2008年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/03 08:03 UTC 版)

ジャパン・フィギュア団体戦」の記事における「第2回(2008年)」の解説

2008年1月11日名古屋市日本ガイシアリーナで開催。 2チームによる団体戦行われ演技中でない選手もリンク脇の特別席チームメイト応援するスタイルをとった。出場選手はエキシビションプログラムを行う(競技用プログラムでも可)。審査員採点観客投票合計点勝利を争った。 「チーム・ドリーム270浅田真央浅田舞鈴木明子押川ロアンナ紗瑠、小塚崇彦南里康晴佐々木彰生 「チーム・アーティスト」 230髙橋大輔安藤美姫中野友加里武田奈也水津瑠美中庭健介羽生結弦

※この「第2回(2008年)」の解説は、「ジャパン・フィギュア団体戦」の解説の一部です。
「第2回(2008年)」を含む「ジャパン・フィギュア団体戦」の記事については、「ジャパン・フィギュア団体戦」の概要を参照ください。


第2回(2016年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/06 03:41 UTC 版)

さいたま国際マラソン」の記事における「第2回(2016年)」の解説

テレビ中継 日本テレビ系全国ネットテレビ大分テレビ宮崎を除く28局):「りそなグループスポーツスペシャル 第2回さいたま国際マラソン」として、「日本代表チャレンジャーの部」(「一般フルマラソンの部」のスタートシーン含む)を生中継(9:00 - 11:50)。 出演日本テレビ系) 特に別記なきもの日本テレビアナウンサー 1号車 解説高橋尚子シドニーオリンピック金メダリスト実況蛯原哲 2号車 解説赤羽有紀子北京オリンピック女子陸上日本代表実況佐藤義朗 バイク(尾ヶ崎新田折返し地点兼務実況上重聡 スタート・フィニッシュ(さいたまスーパーアリーナ実況菅谷大介 インタビュアー中島芽生 埼玉スタジアム折返し地点 実況辻岡義堂 神明町折返し地点 実況後藤晴菜 日テレジータス:「第2回さいたま国際マラソン フルマラソン全員フィニッシュ見せます」として、「日本代表チャレンジャーの部」の中継録画と「一般フルマラソンの部」の完走者のフィニッシュシーンを11月23日放送(9:00 - 16:00)。 テレビ埼玉:「第2回さいたま国際マラソン 情報LIVEステーション」として、 「一般フルマラソンの部」をマルチチャンネルテレ玉2は「第2回さいたま国際マラソン 市民ランナーのゴールシーンを全て見せます!」として、 フィニッシュ地点定点映像中継)で生中継11:45 - 15:45)。 応援ソング西内まりやKeep It Up」 ラジオ中継 文化放送:「文化放送スポーツスペシャル 第2回さいたま国際マラソン実況中継」として、第1部で「日本代表チャレンジャーの部」(9:00 - 12:00)、第2部で「一般フルマラソンの部」(12:00 - 13:00)を生中継FM NACK5:「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜 さいたま国際マラソンスペシャル」として、併催イベント埼玉うまいもの市場」会場けやきひろばからの生放送交通規制エリア交通情報放送(8:00 - 12:00)。

※この「第2回(2016年)」の解説は、「さいたま国際マラソン」の解説の一部です。
「第2回(2016年)」を含む「さいたま国際マラソン」の記事については、「さいたま国際マラソン」の概要を参照ください。


第2回(2010年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/23 08:58 UTC 版)

Mixひとびとtango」の記事における「第2回(2010年)」の解説

音楽 音を楽しむこと・耳を澄ますこと」をテーマに、2010年平成22年5月22日(土)24日(月)29日(土)31日(月)6日間に、京丹後市全域の旧6町(久美浜町網野町丹後町峰山町弥栄町大宮町)で開催された。初回である前年大盛況を受けて参加企画30件から50件へと増加し京丹後市FMたんご(79.4MHz)が後援となって開催支援した開催地市内3町ごとで各3日開催分散し22日からの3日間は「海辺散歩 里山のめぐみ ヒスイ色空の週」として丹後町網野町弥栄町主な開催地となり、29日からの3日間は「アート満開 田んぼ 新緑の風吹かれる週」として主に久美浜町峰山町大宮町開催した17軒が共同して各々の自宅の庭を公開するオープンガーデンや、伝統産業である丹後ちりめん工房ひしめき機織りの音が絶え聴こえる町を、織手老婆の話を聞きながら歩く「機音聞こえる谷のおしゃべりウォーク」など、地域日常のなかにある魅力発見する旅が企画された。 ミクタン2010 おもな参加企画 企画番号 開催日時 開催場所企画企画者名 内1 2224日 網野町 火と光の体験ヒカリ美術館 ヒカリ美術館 火と光をテーマにした美術館作品展示や「レインボースコープ」制作体験実施22日のみ同館音楽ライブ開催。 2 全日開催 網野町 あなたの写真世界へ届けアジアン&スイーツカフェ カナブン 3 2224日 網野町 琴引浜魅力 対馬暖流のおくりもの♪ 網野町琴引浜ネイチャークラブハウス 京都市東山高校教諭安松貞夫が、長年地学クラブ生徒とともに琴引浜行ってき調査記録集めて2006年平成18年)に古民家改修して開設した琴引浜ネイチャークラブハウス」を特別公開した。 4 2224日 網野町 わくわくマーケットと花のキルト展 空詩土ジャム工房 母娘それぞれの趣味であるハワイアンキルト作品の展示や約200種の花が咲くフラワーガーデン公開し、約30種の季節の花苗安価で販売した5 2223日 網野町 全国初の藤棚の郷」 丹後藤布 遊絲6 2224日 網野町 自分だけのアジト香り オリジナルの七味調合 漂流館~七色工房喫茶~ 7 2223日 弥栄町 初夏の畑から朝食恵み魚菜料理 縄屋 8 2224日 弥栄町 芝生の上でぽっかぽか~ 花uno 9 2224日 弥栄町 夜な夜なappletango cafe2010 丹後半島から世界がみえる appletango cafe 10 2224日 弥栄町 丹後風景写真展inあじわいの郷 全日本写真連盟北丹支部 11 2223日 弥栄町 森の学校 里山体験 あられ山村塾 12 22日 弥栄町 今夜だけ舞ばぁ 竹野酒造 14種の日本酒振る舞われ近所の住民詩吟黒田節」の詠唱にあわせて頭が舞を披露するなど、一夜限りライブ会場となった13 2324日 弥栄町 丹後半島桃源郷新緑野間楽し3日間 (23日須川農家民宿古里ほっこり)(24日LOHASくるみ谷 14 2223日 弥栄町 さわやかなオーガニック畑&囲炉裏でのんびりお・や・つ。 EM自然農法 梅本農場 15 2223日 弥栄町 (22日)「野間の家もんやこ」とみんなの炭窯「よりやぁ窯」(23日)隠し田ユートピア!?白滝プロジェクト (22日)藤原利昭、伊藤拓23日岡本毅芦田侑祐 炭窯見学や、小学校寄宿舎活用した都市農村交流施設もんやこ」の公開自然農法挑む畑の見学などが行われた。 16 2223日 丹後町 京都府最北端禅宗お寺過ご心の休日 禅宗 曹洞宗 万福寺 17 22日 丹後町夢楽舎- 日本海見下ろ山小屋生活 夢丹後 18 2224日 丹後町 丹後海の贈り物 貝の資料館 池井保

※この「第2回(2010年)」の解説は、「Mixひとびとtango」の解説の一部です。
「第2回(2010年)」を含む「Mixひとびとtango」の記事については、「Mixひとびとtango」の概要を参照ください。


第2回(18巻)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/13 05:50 UTC 版)

Dr.スランプ」の記事における「第2回(18巻)」の解説

鳥山ネタ相談されペンギン村村長が、南極引っ越したいので優勝者次期村長引き継ぐとして開催村長村内施設をすべて無料で使える特権がある

※この「第2回(18巻)」の解説は、「Dr.スランプ」の解説の一部です。
「第2回(18巻)」を含む「Dr.スランプ」の記事については、「Dr.スランプ」の概要を参照ください。


第2回(1996年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 07:14 UTC 版)

スポーツマンNo.1決定戦 総合順位 種目別順位」の記事における「第2回(1996年)」の解説

(1月2日 18:00-21:24)スポーツマンNo.1決定戦V 収録会場幕張メッセ 総合順位(15人出場) 順位名前P競技職業所属備考1位 長谷川誠 500 バスケットボール 松下電器 第2位 池谷幸雄 430 体操 ホリプロ 前回総合4位 第3位 垣内哲也 320 プロ野球 西武ライオンズ 第3位 藤原喜明 320 プロレス 藤原組 前回総合13位 第5位 大塚光二 280 プロ野球 西武ライオンズ 第5位 外山英明 280 バスケットボール 大和証券 前回総合11位 第7位 飯田哲也 260 プロ野球 ヤクルトスワローズ 前回総合No.1 第8位 森下仁志 250 サッカー ガンバ大阪下の順位 順位名前P競技職業所属備考第9金森栄治 180 プロ野球 ヤクルトスワローズ10岡部哲也 170 スキー11佐竹雅昭 120 格闘技 正道会館 前回総合10位 第12カズ山本 080 プロ野球 近鉄バファローズ12苫篠賢治 080 プロ野球 ヤクルトスワローズ14磯貝洋光 070 サッカー ガンバ大阪14吉岡稔真 070 競輪 日本競輪選手会福岡支部所属 種目別結果 BATTLE競技No.1記録実況備考1st THE TUG-OF-WAR 藤原喜明 古舘伊知郎 2nd BEACH FLAGS 池谷幸雄 初田啓介 3rd DASH 飯田哲也 6秒26(プロスポーツマン新記録) 朝岡聡 4th MONSTER BOX 池谷幸雄 18初田啓介13段まで)古舘伊知郎14以降大塚光二長谷川誠 16段(プロスポーツマン記録タイ) 5th POWER FORCE 長谷川誠 朝岡聡2回戦まで)古舘伊知郎準決勝以降Final THE GALLON THROW 外山英明 5m25cm 古舘伊知郎 4m00cmから試技開始 池谷幸雄過去2大会(アマチュア含めた)で2位だったBEACH FLAGS決勝森下仁志に差をつけて勝利し念願の種目別No.1獲得MONSTER BOXでは長谷川誠大塚光二当時のプロスポーツマンタイ記録となる16段をマークしたこの種目は、池谷自己タイ記録18段を成功させ、種目別連覇達成。今大会で唯一二冠達成したその後自己新記録19段に挑む失敗終わった長谷川POWER FORCE藤原喜明破り種目別No.1獲得し全体として安定した活躍総合No.1輝いた。この大会1年後長谷川とTHE GALLON THROWNo.1輝いた外山英明日本人初のバスケットボールプロ契約選手になり、当時マイナーなスポーツであったバスケットボール広く知られることとなり、本番組はその先駆けとなったディフェンディングチャンピオンだった飯田哲也DASH種目別2連覇成し遂げる競技中怪我をして戦線離脱し総合7位で終える。 オープニングのラストカットは池谷幸雄のTHE GALLON THROW 4m50cm。

※この「第2回(1996年)」の解説は、「スポーツマンNo.1決定戦 総合順位 種目別順位」の解説の一部です。
「第2回(1996年)」を含む「スポーツマンNo.1決定戦 総合順位 種目別順位」の記事については、「スポーツマンNo.1決定戦 総合順位 種目別順位」の概要を参照ください。


第2回(1993年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 07:27 UTC 版)

ミュージックステーションスーパーライブ」の記事における「第2回(1993年)」の解説

番組タイトル:『ミュージックステーションスペシャル スーパーライブ93ロゴ表記:『MUSIC STATION Special SUPER LIVE'93放送日12月24日 19:30 - 21:54JST出演者 総合司会 タモリ 有賀さつき アーティスト X JAPAN 工藤静香 class 米米CLUB THE 虎舞竜 SMAP ZOO CHAGE and ASKA T-BOLAN 平松愛理 前田亘輝 松田聖子 森高千里 山根康広 トピックス 出演したアーティスト14組。うち太字この年の『第44回NHK紅白歌合戦』にも出場したアーティストこの年よりロゴ表記を「MUSIC STATION Special SUPER LIVE(年)」で統一したSMAPメンバー2人急病で4人での出演また、CHAGE and ASKA史上最大の作戦 THE LONGEST TOUR 19931994というコンサートツアーがあったため、同年3月12日放送の「YAH YAH YAH」を歌っていた映像放送された。 X JAPANステージでYOSHIKI暴れてドラム破壊しセット一部カメラ直撃するというハプニング起きた司会組み合わせは、前年タモリ生島ペアこの年タモリ有賀ペア間にタモリ生島有賀トリオという時期があったが、スーパーライブ時期には掛からなかった。

※この「第2回(1993年)」の解説は、「ミュージックステーションスーパーライブ」の解説の一部です。
「第2回(1993年)」を含む「ミュージックステーションスーパーライブ」の記事については、「ミュージックステーションスーパーライブ」の概要を参照ください。


第2回(1995年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 07:14 UTC 版)

スポーツマンNo.1決定戦 総合順位 種目別順位」の記事における「第2回(1995年)」の解説

(10月5日 19:00-20:54)スポーツマンNo.1決定戦IV 収録会場東京ベイNKホール 出場者(23人出場)※五十音順 名前競技職業備考池谷幸雄 体操体操選手2回目出場 石岡拓也 アルペンスキー リレハンメルオリンピックアルペンスキー日本代表 伊藤敦 レスリング ソウルオリンピック、バルセロナオリンピックレスリング日本代表 井上純一 スピードスケート アルベールビルオリンピック500m銅メダリスト 上野秀幸 アイスホッケー 西武鉄道所属 内野康弘 ヨット アメリカスカップニッポン・チャレンジクルー 大崎広人 ヨット アメリカスカップニッポン・チャレンジクルー 太田章 レスリング バルセロナオリンピックレスリング日本代表 葛西紀明 スキージャンプ リレハンメルオリンピックスキージャンプ団体銀メダリスト 木村公宣 アルペンスキー アルベールビルオリンピック、リレハンメルオリンピックアルペンスキー日本代表 木村匡巳 ヨット アメリカスカップニッポン・チャレンジクルー 黒岩敏幸 スピードスケート アルベールビルオリンピックスピードスケート500m銅メダリスト 小林友人 アイスホッケー コクド所属 清水宏保 スピードスケート リレハンメルオリンピックスピードスケート日本代表 白幡圭史 スピードスケート アルベールビルオリンピックスピードスケート日本代表井田昌教 レスリング 前回THE FINAL SIT-UP種目別No.1 船木和喜 スキージャンプ ノーマルヒル優勝 堀井学 スピードスケート リレハンメルオリンピックスピードスケート500m銅メダリスト 宮部保範 スピードスケート アルベールビルオリンピック、リレハンメルオリンピックスピードスケート日本代表 宮部行範 スピードスケート アルベールビルオリンピックスピードスケート1000m銅メダリスト 安崎直幹 スキージャンプ 第23回札幌オリンピック記念国際スキージャンプ競技大会コンチネンタルカップ優勝 横山秀和 レスリング 1994年アジア大会フリー90kg級銀メダル 吉田秀彦 柔道 バルセロナオリンピック柔道78kg金メダリスト 種目別順位 BEACH FLAGS 清水宏保 THE TUG-OF-WAR 太田章 POWER FORCE 木村匡巳 THE FINAL SIT-UP井田昌教 500GHOST CHAIR 堀井学清水宏保井上純一白幡圭史宮部保範 1時間 第2回アマチュアスポーツマン大会前回同様、種目別No.1のみを決定する。この大会で大半スピードスケートスキー冬季スポーツから出場選手構成された。 BEACH FLAGSでは池谷幸雄2度目となる決勝進出果たすも、清水宏保敗れまたしても種目別No.1獲得はならなかった。THE TUG-OF-WARでは初出場吉田秀彦同じく初出場の太田章決勝一騎討ちとなり、激戦の末、吉田秀彦敗れ太田章種目別No.1獲得となった最終種目GHOST CHAIRサバイバル空気イス)はスピードスケート勢5人が1時間達成史上最多5人の種目別No.1獲得となった。今大会清水宏保唯一2種制覇果たした

※この「第2回(1995年)」の解説は、「スポーツマンNo.1決定戦 総合順位 種目別順位」の解説の一部です。
「第2回(1995年)」を含む「スポーツマンNo.1決定戦 総合順位 種目別順位」の記事については、「スポーツマンNo.1決定戦 総合順位 種目別順位」の概要を参照ください。


第2回(2014年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 02:01 UTC 版)

レコメン!」の記事における「第2回(2014年)」の解説

2回目より毎年6月AKB総選挙開票日から数日後放送発表する日程変更され2014年6月11日放送AKB48島崎遥香1位選ばれた道重さゆみモーニング娘。14)、白石麻衣乃木坂46)、橋本環奈Rev. from DVL)を除く17人が48グループメンバーとなった

※この「第2回(2014年)」の解説は、「レコメン!」の解説の一部です。
「第2回(2014年)」を含む「レコメン!」の記事については、「レコメン!」の概要を参照ください。


第2回(2021年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 15:07 UTC 版)

関ジャム 完全燃SHOW」の記事における「第2回(2021年)」の解説

2021年8月8日本番組にて本イベントの第2回を、前回と同様に『テレビ朝日ドリームフェスティバル2021内の企画として開催することを発表

※この「第2回(2021年)」の解説は、「関ジャム 完全燃SHOW」の解説の一部です。
「第2回(2021年)」を含む「関ジャム 完全燃SHOW」の記事については、「関ジャム 完全燃SHOW」の概要を参照ください。


第2回(ゴールデンSP)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 15:07 UTC 版)

関ジャム 完全燃SHOW」の記事における「第2回(ゴールデンSP)」の解説

プロ選んだ最強のJ-POPベスト302021年3月3日放送順位楽曲アーティスト1位〜第301位Pretender Official髭男dism 2位世界に一つだけの花 SMAP 3位Everything MISIA 4位天体観測 BUMP OF CHICKEN 5位白日 King Gnu 6位TSUNAMI サザンオールスターズ 7位パプリカ Foorin 8位夜に駆ける YOASOBI 9位さくら (独唱) 森山直太朗 10Jupiter 平原綾香 11恋するフォーチュンクッキー AKB48 12ギブス 椎名林檎 13雪の華 中島美嘉 14ポリリズム Perfume 15瞳をとじて 平井堅 16エイリアンズ キリンジ 17Lemon 米津玄師 18粉雪 レミオロメン 19マリーゴールド あいみょん 20traveling 宇多田ヒカル 21らいおんハート SMAP 22私以外私じゃないの ゲスの極み乙女。 23位恋 星野源 24新宝島 サカナクション 25ワダツミの木 元ちとせ 26愛をこめて花束を Superfly 27涙そうそう 夏川りみ 28HERO Mr.Children 29PPAP ピコ太郎 30ultra soul B'z31位〜第5031罪と罰 椎名林檎 32Story AI 33SUN 星野源 34行くぜっ!怪盗少女 ももいろクローバー 35Dragon Night SEKAI NO OWARI 36白い恋人達 桑田佳祐 37Can You Keep A Secret? 宇多田ヒカル 38Butterfly 木村カエラ 39女々しくて ゴールデンボンバー 40to U Bank Band with Salyu 41楽園ベイベー RIP SLYME 42全力少年 スキマスイッチ 43トリセツ 西野カナ 44千の風になって 秋川雅史 45前前前世 RADWIMPS 46つけまつける きゃりーぱみゅぱみゅ 47CHE.R.RY YUI 48キセキ GReeeeN 49Sign Mr.Children 50テルーの唄 手嶋葵

※この「第2回(ゴールデンSP)」の解説は、「関ジャム 完全燃SHOW」の解説の一部です。
「第2回(ゴールデンSP)」を含む「関ジャム 完全燃SHOW」の記事については、「関ジャム 完全燃SHOW」の概要を参照ください。


第2回(2011年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 10:14 UTC 版)

ヤングチャンピオン」の記事における「第2回(2011年)」の解説

グランプリ菅原梨央堀川美加子松嶋ののか ノミネート40名→セミファイナリスト30名の中からファイナリスト10名に絞られたが、グランプリ3名という前年とは異な結果となった。しかしのちに同誌企画センター争奪戦」で堀川美加子センター決定した

※この「第2回(2011年)」の解説は、「ヤングチャンピオン」の解説の一部です。
「第2回(2011年)」を含む「ヤングチャンピオン」の記事については、「ヤングチャンピオン」の概要を参照ください。


第2回(2022年5月・6月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 08:28 UTC 版)

錦戸亮 LIVE TOUR 2021 "Note"」の記事における「第2回(2022年5月6月)」の解説

錦戸亮 "もうひとつNote" 展覧会 in OIOI』(にしきどりょう もうひとつノート てんらんかい イン マルイ)は、2022年5月20日から同年6月12日にかけて開催された、本作リリース記念した錦戸亮展覧会イベント開催概要展覧会第2回) 前回から約2か月振り展覧会イベント。 本イベントは、東京開催された、前回錦戸亮 "Note" 展覧会 in OIOI』が好評だった為、会場大阪移し同様の展覧会イベントの開催決定した。 本イベントでは、東京会場と同様に、実際にツアー使用され衣装楽器展示未公開映像の上映やパネル展、プライベート空間再現等が、大阪会場変えて展開された。内容自体は、第1回東京会場と「別の新たな内容となっている。 入場チケット東京会場と同様に、通常⼊場チケット他に特典付きチケットとして、『Noteオリジナルクリアファイル』(2枚セット・各2種類)が配布された。 本イベントオリジナル商品として、前回ラインナップされた『プチ飴』、『ミニキャンバスマグネット』(全6種)に加え、『ラバーコースター』、『マルチシール』が新たに販売された。 2022年5月26日自身出演するYouTubeチャンネルNO GOOD TV』にて、本イベントの企画過程等を収めた映像公開された開催日程展覧会第2回) 開催期間2022年5⽉20⽇ - 6⽉12⽇ 開催場所なんばマルイ 3F イベントスペース大阪府営業時間11:10 - 19:00JST入場時間入場時間11:1011:3012:0012:3013:0013:3014:0014:3015:0015:3016:0016:3017:0017:3018:00

※この「第2回(2022年5月・6月)」の解説は、「錦戸亮 LIVE TOUR 2021 "Note"」の解説の一部です。
「第2回(2022年5月・6月)」を含む「錦戸亮 LIVE TOUR 2021 "Note"」の記事については、「錦戸亮 LIVE TOUR 2021 "Note"」の概要を参照ください。


第2回(2002年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 04:33 UTC 版)

M-1グランプリ」の記事における「第2回(2002年)」の解説

順位コンビ名所属事務所No.結成決勝出場回数出番得点/得票1/優勝 ますだおかだ松竹芸能 1754 1993年 2年連続 2番/3番 612点/5票 2位 フットボールアワー吉本興業 大阪 1726 1999年 2年連続 5番/1番 621点/2票 3位 笑い飯吉本興業 大阪 166 2000年 初出場ノーシード) 6番/2番 567/04位 おぎやはぎプロダクション人力舎 1755 1995年 2年連続 7番 561点 5位 ハリガネロック吉本興業 東京 1739 1995年 2年連続 1番 545点 6位 テツandトモニチエンプロダクション 746 1998年 初出場ノーシード4番 539点 7位 スピードワゴンM2カンパニー 821 1998年 初出場敗者復活ノーシード) 9番 535点 8位 ダイノジ吉本興業 東京 1740 1994年 初出場 3番 534点 9位 アメリカザリガニ松竹芸能 1751 1994年 2年連続 8番 525得点詳細コンビ名Final1st談志カウス七石大竹松本紳助マスダオカダ/ますだおかだ 5 612 80 95 96 90 92 70 89 フットボールアワー 2 621 70 97 94 95 91 85 89 ワライメシ/笑い飯 0 567 70 83 84 84 80 80 86 オギヤハギ/おぎやはぎ 561 80 82 85 79 79 80 76 ハリガネロック 545 70 85 86 81 83 65 75 テツアンドトモ/テツandトモ 539 70 90 79 82 77 65 76 スピードワゴン 535 50 85 86 86 80 75 73 ダイノジ 534 70 84 81 78 78 60 83 アメリカザリガニ 525 70 83 83 78 78 60 73 備考 吉本興業所属決勝進出コンビ半数下回ったのはこの回のみ。 唯一番組キャッチフレーズが無い回である。ネタ前に口上として出場者紹介はあるが、他の回のようにキャッチフレーズテロップとして表示されなかった。 ハリガネロック審査発表時一瞬島田洋七評点遅れたため「8」と表示され会場騒然となり、後に86になるというハプニングがあった。 立川談志10点単位評点した唯一の審査員で、6組コンビ同点70点)を付けたのは、一人審査員付けた同点の数として最多である。 初め吉本興業以外所属コンビ優勝した松竹芸能から最終決戦進出したコンビは、現在もますだおかだのみ。初めファーストラウンド2位通過コンビ優勝した

※この「第2回(2002年)」の解説は、「M-1グランプリ」の解説の一部です。
「第2回(2002年)」を含む「M-1グランプリ」の記事については、「M-1グランプリ」の概要を参照ください。


第2回(2002年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 04:33 UTC 版)

M-1グランプリ」の記事における「第2回(2002年)」の解説

初回のため、全組が敗者復活戦初出場ツインズアマチュアとして初め準決勝進出および敗者復活戦出場したコンビ名所属事務所結成スピードワゴン M2カンパニー 1998年 キングオブコメディ プロダクション人力舎 2000年 18KIN ワタナベエンターテインメント 1997年 ツインズ アマチュア 2002年 Over Drive 松竹芸能 1996年 せんたくばさみ 1996年 三拍子 サンミュージックプロダクション 2001年 飛石連休 1999年 アップダウン 吉本興業 東京 1996年 インパルス 1998年 おはよう。 1994年 COWCOW 1993年 カリカ 1997年 サカイスト 1998年 品川庄司 1995年 ジパング上陸作戦 1999年 線香花火 不明 タカアンドトシ 1994年 2丁拳銃 1993年 ルート33 1995年 アジアン 吉本興業 大阪 2002年 花鳥風月 不明 麒麟 1999年 キングコング 1999年 シュガーライフ 1998年 少年ギャング 不明 ストリーク 1995年 ダイアン 2000年 千鳥 2000年 チャイルドマシーン 1995年 チュートリアル 1998年 天津 1999年 テンダラー 1994年 トータルテンボス 1997年 NON STYLE 2000年 ババリア 1998年 Bコース 1996年 ビッキーズ 1996年 ブラザース 1994年 ブラックマヨネーズ 1998年 ヘッドライト 2000年 ママレンジ 不明 ライセンス 1996年 りあるキッズ 1996年 レギュラー 1998年 以下は敗者復活戦辞退者キャン×キャン フリーゲートプロモーション 1999年 シャンプーハット 吉本興業 大阪 1994年 ランディーズ 1995年 ロザン 1996年

※この「第2回(2002年)」の解説は、「M-1グランプリ」の解説の一部です。
「第2回(2002年)」を含む「M-1グランプリ」の記事については、「M-1グランプリ」の概要を参照ください。


第2回(2012年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/16 11:42 UTC 版)

音楽の日」の記事における「第2回(2012年)」の解説

放送日時2012年7月14日 18:30 - 21:54 総合司会中居正広当時SMAP)・安住紳一郎TBSアナウンサー出演者 アーティスト 芦田愛菜 いきものがかり 石川さゆり 梅沢富美男 AKB48 EXILE 加山雄三 Kis-My-Ft2 桑田佳祐 小林旭 少女時代 SMAP 千昌夫 玉城千春Kiroro德永英明 西田敏行 西野カナ Perfume FUNKY MONKEY BABYS プリンセス プリンセス 槇原敬之 ゆず 中継リポーター 小野美希当時TUFアナウンサー奥村奈穂美IBCアナウンサー名久井麻利TBCアナウンサー加藤シルビアTBSアナウンサートピックス 「『歌の力』を集結させよう!」をコンセプト22組のアーティスト出演した出演アーティストのうち梅沢富美男玉城千春西田敏行福島県郡山市にある多目的ホールビッグパレットふくしま」(中継協力:テレビユー福島)から、石川さゆり宮城県東松島市大曲浜(中継協力:東北放送)、千昌夫岩手県陸前高田市中継協力:IBC岩手放送)から、桑田佳祐東京プリンスホテル屋上からそれぞれ中継出演したまた、番組内では触れられていなかったものの、EXILE少女時代徳永英明プリンセス・プリンセス4組スケジュール事情事前収録での出演となった前年に比べると放送時間3時24分に短縮されたが、翌日15日)0:15からは『CDTV』の特別版CDTVスペシャル!夏フェス2012」を5:00まで生放送一部地域は2:00まで)。また、2部構成であった前年とは異なり本編は全ネット局放送時間統一されたプレ番組は除く)。 前年異なり歌唱以外のゲスト出演がなかった。

※この「第2回(2012年)」の解説は、「音楽の日」の解説の一部です。
「第2回(2012年)」を含む「音楽の日」の記事については、「音楽の日」の概要を参照ください。


第2回(2012年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/16 11:42 UTC 版)

音楽の日」の記事における「第2回(2012年)」の解説

TBS系列28全局で、全編フルネット放送

※この「第2回(2012年)」の解説は、「音楽の日」の解説の一部です。
「第2回(2012年)」を含む「音楽の日」の記事については、「音楽の日」の概要を参照ください。


第2回(2012 - 13)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 02:52 UTC 版)

ytv漫才新人賞」の記事における「第2回(2012 - 13)」の解説

開催日2013年3月3日生放送会場シアターBRAVA! FIRST ROUND 順位グループ名所事務所選考会順位決定戦出場回数ネタ高田百田後藤大宮山マスコミ総得点1 銀シャリ よしもとCA大阪 ROUND3 2位 初出場 4 95 93 98 92 95 93 566 2 学天即 ROUND1 2位 2年連続2回目 1 91 94 94 90 89 90 548 3 和牛 ROUND2 2位 初出場 3 95 95 89 89 91 88 547 ウーマンラッシュアワー ROUND3 1位 2年連続2回目 2 94 90 90 87 95 91 547 5 プリマ旦那 ROUND1 1位 2年連続2回目 6 94 96 89 89 92 83 543 6 GAG少年楽団 ROUND2 1位 初出場 5 92 88 93 87 90 82 532 最終審査 順位グループ名所事務所選考会順位ネタ高田百田後藤大宮山マスコミ総得点合計点1 銀シャリ よしもとCA大阪 ROUND3 2位 2 95 98 97 98 93 91 572 1138 2 学天即 ROUND1 2位 1 94 95 95 92 90 89 555 1103 FIRST ROUNDではネタ3番目の和牛2番目のウーマンラッシュアワー同点となったため審査員による判定が行われ、3 - 2(和牛高田百田大宮ウーマンラッシュアワー後藤山崎上げた)で和牛上位となり、ウーマンラッシュアワー敗退先に決まった。なおウーマンラッシュアワー順位は一旦4位となったが、その次の銀シャリ点数発表後和牛敗退決まったため、5番目のGAG少年楽団点数発表終了後には、同率3位戻った銀シャリMC務め優勝記念番組銀シャリ視聴率実験鬼に金棒〜』が2014年1月3日24:53 - 25:53放送された。

※この「第2回(2012 - 13)」の解説は、「ytv漫才新人賞」の解説の一部です。
「第2回(2012 - 13)」を含む「ytv漫才新人賞」の記事については、「ytv漫才新人賞」の概要を参照ください。


第2回(2012年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 14:21 UTC 版)

千鳥 (お笑いコンビ)」の記事における「第2回(2012年)」の解説

2回の本戦サーキット共に1位獲得し総合1位決勝進出。さらに2年連続最終決戦まで進んだが、ハマカーン大差で敗れ最終順位2位終わる。2人かなりの手応え覚えたようで、最終決戦前には「売れた売れた」と舞台袖ヘラヘラしていたと述べた。特に本格的に東京進出して最初の大会であっただけに「ブレイク損ねた」「テレビでハマカーン見る度に思い出して手が痺れる」とネタにしていた。

※この「第2回(2012年)」の解説は、「千鳥 (お笑いコンビ)」の解説の一部です。
「第2回(2012年)」を含む「千鳥 (お笑いコンビ)」の記事については、「千鳥 (お笑いコンビ)」の概要を参照ください。


第2回(2012年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 00:44 UTC 版)

ゆるキャラ」の記事における「第2回(2012年)」の解説

日本ご当地キャラクター協会2012年6月1日よりゆるキャラさみっと協会より名称を変更したが、また日本ご当地キャラクター協会へと変更した)から、ゆるキャラグランプリ実行委員会主催移管し、実行委員会顧問には、CDゆるキャラ音頭」(みうらじゅん作詞サワサキヨシヒロ作曲)を2009年3月18日ビクターエンタテインメントよりリリースした橋幸夫就いた昨年続いてタウンページ協賛開催され結果発表は『ゆるキャラさみっとin羽生』にて行われた投票については不正投票防止のためID登録となった昨年覇者であるくモンエントリー辞退しており、一昨年ひこにゃんタボくん続いて2年連続前年グランプリ参加せずアンバサダーとして『ゆるキャラ®︎グランプリ』を盛り上げる役に徹した表彰式では優勝トロフィープレゼンターとして登場している。 グランプリ前年グランプリ愛媛県今治市バリィさん、準グランプリ山口県PR本部長ちょるる羽生市長賞(3位)は群馬県職員ぐんまちゃんとなったまた、みうらじゅん安斎肇による勝手に観光協会賞が埼玉県飯能市のぴあにしきに贈呈された。 最下位(865位)は大阪府堺市都市緑化センターキャラクターであるポピアンで、わずか4票だった。864位の浜寺ローズちゃん大阪府浜寺公園)、863位のフルル大阪府立花の文化園)とワースト3は大阪府キャラクター占められているため、知名度向上を目指してこの3キャラクター「ビリキャラトリオ」が一堂に会するイベントが行われている。 2013年3月15日10位までのキャラクター絵柄にした切手くまモン絵はがきセット発売された。発売に伴って東京中央郵便局開かれたイベントで、くまモンバリィさんゆるキャラ®︎グランプリ2013年開催することを発表した順位出身キャラ得票数1位 愛媛県今治市 バリィさん 547,284 2位 山口県 ちょるる 462,970 3位 群馬県 ぐんまちゃん 260,512 4位 栃木県佐野市 さのまる 163,258 5位 埼玉県深谷市 ふっかちゃん 158,343 6位 島根県 しまねっこ 141,723 7位 静岡県浜松市 出世大名家康くん 137,099 8位 岐阜県岐阜市 やなな 127,820 9位 神奈川県厚木市 あゆコロちゃん 122,161 10大阪府箕面市 滝ノ道ゆずる 114,600

※この「第2回(2012年)」の解説は、「ゆるキャラ」の解説の一部です。
「第2回(2012年)」を含む「ゆるキャラ」の記事については、「ゆるキャラ」の概要を参照ください。


第2回(2018年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 07:27 UTC 版)

Crunchyrollアニメアワード」の記事における「第2回(2018年)」の解説

2017年作品対象としている。投票2018年1月22日より3回分けて行われ2018年2月24日授賞式が行われた。210以上の投票が行われた。この回では、全ての部門ノミネート数が4作品から6作品増やされるなどの変更加えられた。「ベストカップル賞」「最優秀ファイトシーン賞」「最も心温まるシーン賞」の3部門が廃止され新たに最優秀作曲賞」「最優秀映画賞」「最優秀CGI賞」「最優秀継続シリーズ賞」「最優秀日常賞」「最優秀漫画賞」の6部門設けられた。また特別賞としてその年アニメ業界貢献した人物顕彰する「インダストリー・アイコン賞」が初め贈られた。 『僕のヒーローアカデミア』最多の8部門ノミネートされ2部門でそれぞれ複数ノミネートあるため総数10ノミネート)、そのうち7部門受賞した『僕のヒーローアカデミア』と『昭和元禄落語心中』は2年連続最優秀作品賞ノミネートされた。『僕のヒーローアカデミア』主人公・緑谷出久は2年連続でベストヒーロー賞を受賞している。また「最優秀男性キャラ」及び「最優秀女性キャラ」には同作品からそれぞれ2人キャラクターノミネートしている。 初めての授賞となった「インダストリー・アイコン賞」には、『ドラゴンボール』シリーズベジータピッコロ『僕のヒーローアカデミア』のオールマイトなどの英語版吹き替え演じたクリストファー・サバト(英語版)に贈られた。 受賞者各項最上段太字ダブルダガー () 付きものである最優秀作品賞メイドインアビス』 — キネマシトラス昭和元禄落語心中 -助六再び篇-』 — スタジオディーン宝石の国』 — オレンジ 『リトルウィッチアカデミア』TRIGGER3月のライオン』(第2シリーズ) — シャフト 『僕のヒーローアカデミア』第2期) — ボンズ ベストヒーロー賞 緑谷出久 / デク『僕のヒーローアカデミア』第2期アッコ / アツコ・カガリ『リトルウィッチアカデミア』 羽鳥智世 — 『魔法使いの嫁三ノ輪銀 — 『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』 ククリ — 『魔法陣グルグル』 ナナチ — 『メイドインアビス』 ベストヴィラン賞 ステイン『僕のヒーローアカデミア』第2期)ボンドルド — 『メイドインアビス』 カルタフィルス — 『魔法使いの嫁獅子神皓 — 『いぬやしき』 ターニャ・デグレチャフ — 『幼女戦記』 憂城 — 『十二大戦最優秀男性キャラ 轟焦凍 — 『僕のヒーローアカデミア』第2期ファフニール — 『小林さんちのメイドラゴン緑谷出久 / デク『僕のヒーローアカデミア』第2期カズマ — 『この素晴らしい世界に祝福を!2桐山零 — 『3月のライオン』(第2シリーズ有楽八雲 — 『昭和元禄落語心中 -助六再び篇-』 最優秀女性キャラ 麗日お茶子『僕のヒーローアカデミア』第2期アッコ / アツコ・カガリ『リトルウィッチアカデミア』 羽鳥智世 — 『魔法使いの嫁盛岡森子 — 『ネト充のススメサーバル — 『けものフレンズ梅雨『僕のヒーローアカデミア』第2期最優秀オープニング賞 「ピースサイン」:米津玄師『僕のヒーローアカデミア』第2期「Here」JUNNA — 『魔法使いの嫁』 「今際の死神」:林原めぐみ — 『昭和元禄落語心中 -助六再び篇-』 「Shadow and Truth」:ONE III NOTES — 『ACCA13区監察課』 「心臓捧げよ!」:Linked Horizon『進撃の巨人』第2期「The Other Side of the Wall」:Void_Chords feat.MARU — 『プリンセス・プリンシパル最優秀エンディング「イシュカン・コミュニケーション」:ちょろゴンず — 『小林さんちのメイドラゴン』「behind」:夏目美緒礒部花凜)、森川葉月芳野由奈)、小宮恵那Lynn) — 『Just Because!「ひかり、ひかり」相坂優歌 — 『ネト充のススメ』 「カフネ」:Brian the Sun — 『3月のライオン』(第2シリーズ「煌めく浜辺」大原ゆい子 — 『宝石の国』 「ステップアップLOVE」:DAOKO × 岡村靖幸 — 『血界戦線 & BEYOND最優秀アニメーション『僕のヒーローアカデミア』第2期) — ボンズ映画 聲の形』 — 京都アニメーション宝石の国』 — オレンジ 『リトルウィッチアカデミア』TRIGGER3月のライオン』(第2シリーズ) — シャフト小林さんちのメイドラゴン』 — 京都アニメーション 最優秀ドラマ作品賞 『魔法使いの嫁』 — WIT STUDIOACCA13区監察課』 — マッドハウス昭和元禄落語心中 -助六再び篇-』 — スタジオディーンメイドインアビス』 — キネマシトラス3月のライオン』(第2シリーズ) — シャフトクズの本懐』 — Lerche 最優秀コメディ作品賞小林さんちのメイドラゴン』 — 京都アニメーションゲーマーズ!』 — PINE JAMこの素晴らしい世界に祝福を!2』 — スタジオディーン 『リトルウィッチアカデミア』TRIGGER 『おそ松さん』第2期) — studioぴえろ徒然チルドレン』 — Studio五組 最優秀作曲賞 『メイドインアビス』 — kevin penkinACCA13区監察課』 — 高橋諒宝石の国』 — 藤澤慶昌 『リトルウィッチアカデミア』大島ミチル 『Re:CREATORS』澤野弘之魔法使いの嫁』 — 松本淳一 最優秀アクション『僕のヒーローアカデミア』第2期) — ボンズ『進撃の巨人』第2期) — WIT STUDIO血界戦線 & BEYOND』 — ボンズFate/Apocrypha』 — A-1 Pictures宝石の国』 — オレンジ 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期) — サンライズ 最優秀映画賞 『君の名は。』コミックス・ウェーブ・フィルム映画 聲の形』 — 京都アニメーションFate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower』 — ufotableガールズ&パンツァー 劇場版』 — アクタス 『この世界の片隅に』MAPPA傷物語III 冷血篇〉』 — シャフト 最優秀継続シリーズ賞 『3月のライオン』 — シャフトALL OUT!!』 — トムス・エンタテインメントMADHOUSE名探偵コナン』 — トムス・エンタテインメント 『ドラゴンボール超』東映アニメーション 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』サンライズ 『NARUTO -ナルト- 疾風伝』studioぴえろ 最優秀CGI賞 『宝石の国』 — オレンジ『進撃の巨人』第2期) — WIT STUDIOいぬやしき』 — MAPPA 『正解するカド』東映アニメーションナイツ&マジック』 — エイトビット 『Re:CREATORS』TROYCA 最優秀日常『少女終末旅行』WHITE FOX亜人ちゃんは語りたい』 — A-1 Picturesけものフレンズ』 — ヤオヨロズネト充のススメ』 — SIGNAL.MDサクラクエスト』 — P.A.WORKS月がきれい』 — feel. 最優秀漫画賞さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』 — 永田カビダンジョン飯』 — 九井諒子昭和元禄落語心中』 — 雲田はるこ 『ゴールデンカムイ』野田サトル 『この世界の片隅に』こうの史代弟の夫』 — 田亀源五郎 インダストリー・アイコン賞 クリストファー・サバト(英語版Source:

※この「第2回(2018年)」の解説は、「Crunchyrollアニメアワード」の解説の一部です。
「第2回(2018年)」を含む「Crunchyrollアニメアワード」の記事については、「Crunchyrollアニメアワード」の概要を参照ください。


第2回(2012年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/03 14:28 UTC 版)

お蔵出し映画祭」の記事における「第2回(2012年)」の解説

開催日2012年10月12日 - 14日 会場しまなみ交流館12日/オープニングセレモニー)、シネマ尾道13日-14日)、シネマモード13日-14日)、県営上屋2号倉庫13日-14日)、尾道商業会議所記念館13日-14日)、ベラビスタ境ガ浜14日/クロージングセレモニー) オープニングセレモニー後に前年グランプリ受賞作しあわせカモン』が特別上映された。 コンペ部門ノミネート作品 Good Luck 恋結びの星 鞄 -KABAN- いのちの林檎 ふるさとがえり つるしびな 12 -twelve- 天願大介12幕 「異邦人の夢」「最後の女」「ストライク」「父帰る特別上映作品 その夜忘れない 裸の島バリアフリー版) かげろう 恋の大冒険 虹をわたって 高校教師 渋谷 私の友達彼の

※この「第2回(2012年)」の解説は、「お蔵出し映画祭」の解説の一部です。
「第2回(2012年)」を含む「お蔵出し映画祭」の記事については、「お蔵出し映画祭」の概要を参照ください。


第2回(2018年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/02 14:03 UTC 版)

やぐフェス」の記事における「第2回(2018年)」の解説

やぐフェス2018黒と白交わる場所~」として2018年12月2日品川インターシティホール開催。 「矢口真里火曜TheNIGHT2018年10月3日配信回開催発表前回土壇場出演決まった岡野陽一第一弾出演者として発表された24日配信前年同様「正統派アイドル」がテーマWHITE、「個性的なアイドル」がテーマBLACK分けること、二部構成であること、ステージ出演者第一弾発表されたAbemaTVでは7時間の特別生中継番組として編成される矢口大森靖子書き下ろし新曲白いHeLLO gOOdbye」を初披露した。

※この「第2回(2018年)」の解説は、「やぐフェス」の解説の一部です。
「第2回(2018年)」を含む「やぐフェス」の記事については、「やぐフェス」の概要を参照ください。


第2回(2011年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 21:04 UTC 版)

島田荘司推理小説賞」の記事における「第2回(2011年)」の解説

第2回の応募締切2011年2月28日授賞式2011年9月9日行われた65作品のうち9作品1次選考通過した島田荘司による受賞作選評は『オール讀物2012年6月号および受賞作世界を売った男の巻末に掲載されている。 受賞作 陳浩基香港) - 遺忘・刑警 (日本語訳陳浩基(サイモン・チェン)『世界を売った男文藝春秋2012年6月ISBN 9784163814506) 最終候補冷言台湾) - 反向演化 陳嘉振台湾) - 設計殺人 1次選考通過林斯諺台湾) - 無名之女 (無名の女) 連環中国) - 結界之徑 (結界の徑) 江成(中国) - 再見雪國 (バイバイ、雪国) 王稼駿(中国) - 簒改 鈞(中国) - 妙計 文善(カナダ) - 客西馬尼

※この「第2回(2011年)」の解説は、「島田荘司推理小説賞」の解説の一部です。
「第2回(2011年)」を含む「島田荘司推理小説賞」の記事については、「島田荘司推理小説賞」の概要を参照ください。


第2回(2019年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/18 02:27 UTC 版)

電子コミック大賞」の記事における「第2回(2019年)」の解説

エントリ数:54作品 マンガ大賞LV999の村人男性部門賞 『鬼を飼う』 『ゆうべはお楽しみでしたね女性部門賞この男は人生最大の過ちです』 『蒼竜側用人BL部門賞好きでごめん。』 『僕のおまわりさんTL部門賞 『すべて愛のしわざ』 『ちっぱい彼女と美人彼氏

※この「第2回(2019年)」の解説は、「電子コミック大賞」の解説の一部です。
「第2回(2019年)」を含む「電子コミック大賞」の記事については、「電子コミック大賞」の概要を参照ください。


第2回(2014年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/17 03:04 UTC 版)

セルシーお笑いグランプリ」の記事における「第2回(2014年)」の解説

順位グループ名所事務所 決勝出場回数番組キャッチフレーズ出番備考優勝 非常口アマチュア 初出場 スーパー高校生 6 グランプリ 2位 追い風スパンキープロダクション 初出場 笑いジェット気流 4 準グランプリ 3位 ミラクルチャップリン為永スパンキープロダクション 初出場 究極おひとりさま 2 敢闘賞 4位 パンダ無線フリー 初出場 琉球の風乗って 3 審査員特別賞 5位 マイルド7アマチュア 初出場 リズミカル漫才 5 セルシーモバイルクラブ賞(この年だけの特別賞賞金5千円) 不明 単細胞スパンキープロダクション 初出場 ミラクルフリップ芸 8 不明 メジャープレイスパンキープロダクション 初出場 メジャーポジティブ 1 不明 レオコアラよしもとクリエイティブ・エージェンシー 初出場 ワイルドマイルド 7

※この「第2回(2014年)」の解説は、「セルシーお笑いグランプリ」の解説の一部です。
「第2回(2014年)」を含む「セルシーお笑いグランプリ」の記事については、「セルシーお笑いグランプリ」の概要を参照ください。


第2回(2009年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/29 03:30 UTC 版)

マンガ大賞」の記事における「第2回(2009年)」の解説

マンガ大賞 ちはやふる末次由紀) 102P ノミネート作品 宇宙兄弟小山宙哉) 94P 3月のライオン羽海野チカ) 65P 深夜食堂安倍夜郎) 47P 青春少年マガジン1978〜1983小林まこと) 46P 聖☆おにいさん中村光) 45p とめはねっ! 鈴里高校書道部河合克敏) 43P ママはテンパリスト東村アキコ) 36P トリコ島袋光年) 25P よんでますよ、アザゼルさん。久保保久15P 選考第1次選考89人、第2次選考87備考 大賞ちはやふる』は史上唯一の100ポイント越え

※この「第2回(2009年)」の解説は、「マンガ大賞」の解説の一部です。
「第2回(2009年)」を含む「マンガ大賞」の記事については、「マンガ大賞」の概要を参照ください。


第2回(2018年)


第2回(2007年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/31 02:25 UTC 版)

なでしこリーグオールスター」の記事における「第2回(2007年)」の解説

主催財団法人日本サッカー協会 日本女子サッカーリーグ 主管日本女子サッカーリーグ 東京都サッカー協会 オフィシャルサプライヤーモルテン 協賛アディダスジャパン 日本航空 サンメッセ キリンビール ソニーマーケティング 株式会社 山武 後援東京都 読売新聞社 競技方法 2007 モックなでしこリーグ1部所属の8チーム所在地別に下の4チームずつに分けなでしこEASTなでしこWEST編成するなでしこEAST浦和レッドダイヤモンズ・レディース日テレ・ベレーザアルビレックス新潟レディース大原学園JaSRA女子サッカークラブ なでしこWEST伊賀フットボールクラブくノ一TASAKIペルーレFCINACレオネッサ岡山湯郷Belle 試合90分(前後半45分)で行う。勝敗決しない場合延長戦PK戦行わない選出方法 選手は1チーム16名までとする。 2007年4月27日(金)までのリーグ登録選手から選出する。 各チーム7名(GK-1、DFMFFW-各2名)はサポーターによる投票中から選ばれた選手、9名は該当チーム監督、コーチによる推薦により決定する。ただし1チームから1名以上選出し外国籍選手3人まで。 サポーターによる投票は公式ウェブ(各チーム7名(GKは1名、DFMFFWは各2名)合計14名まで)または往復はがきEASTWEST各1名、合計2名まで。手書きのみ有効)で、各々一人1回のみ。

※この「第2回(2007年)」の解説は、「なでしこリーグオールスター」の解説の一部です。
「第2回(2007年)」を含む「なでしこリーグオールスター」の記事については、「なでしこリーグオールスター」の概要を参照ください。


第2回(1907年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/14 13:47 UTC 版)

万国平和会議」の記事における「第2回(1907年)」の解説

第2回会議はジョン・ヘイアメリカ合衆国国務長官提唱して1907年開かれたハーグ陸戦協定改定され中立法規なども決められた会議中ハーグ密使事件発生したが、すでに大韓帝国外交権接収されていたため、列国参加認めなかった。 戦時禁制品リスト作成議題のぼった。これは翌年ロンドン宣言内容決まった

※この「第2回(1907年)」の解説は、「万国平和会議」の解説の一部です。
「第2回(1907年)」を含む「万国平和会議」の記事については、「万国平和会議」の概要を参照ください。


第2回(2012年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/26 22:00 UTC 版)

GODDESSES OF STARDOM」の記事における「第2回(2012年)」の解説

参加8組 レッドゴッデス 「Yダッシュ愛川ゆず季&夕陽 4点川崎葛飾最強伝説夏樹☆たいよう&世IV虎 4点優勝 「サンダーロック」紫雷イオ&岩谷麻優 2点 須佐えり&NOZOMI 2点 直接対決結果により川崎葛飾最強伝説優勝決定戦進出。 ブルーゴッデス 「ナナミホ」高橋奈苗&脇澤美穂 4点青森島根レベルアップストーリー奮闘伝説安川惡斗&鹿島沙希 1点 「宝翔天女(仮)」宝城カイリ&翔月なつみ 4点 「キムラモンスター軍☆」木村響子&クリスティーナ・フォン・エリー 3点 直接対決結果により宝翔天女(仮)が優勝決定戦進出内容大会は美闘の負傷欠場長引いたためBY砲返上したタッグ王座懸けて争う。 公式戦15分1本勝負10月27日から11月25日まで4大会すべて新木場で行う。4組ずつ2ブロック分かれ総当りリーグ戦最高得点者が優勝決定戦進出最高得点複数チームの場合、直接対決結果反映される優勝決定戦勝者第2代タッグ王座獲得須佐パートナーはるか悠梨予定していたが、負傷完治しなかったため東京女子プロレスNOZOMI変更された。 両ブロックとも直接対決結果優勝決定戦進出チーム決ま混戦となった優勝決定戦勝利した川崎葛飾最強伝説がタッグリーグ優勝と共に2代目タッグ王者となった

※この「第2回(2012年)」の解説は、「GODDESSES OF STARDOM」の解説の一部です。
「第2回(2012年)」を含む「GODDESSES OF STARDOM」の記事については、「GODDESSES OF STARDOM」の概要を参照ください。


第2回(2010年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/04/11 12:46 UTC 版)

体操JAPAN CUP」の記事における「第2回(2010年)」の解説

2010年7月3日4日東京都渋谷区東京体育館行われた男子参加国 : 日本ドイツアメリカ合衆国韓国イギリスロシアフランスルーマニア 女子参加国 : 日本韓国ロシアベトナム 種目 金 銀 男子 団体総合 日本内村航平田中和仁山室光史小林研也植松鉱治 276.100 ドイツファビアン・ハンビューヘンフィリップ・ボイマーセル・ニューエンユルゲン・スピルドノフマティアス・ファーリッヒ 266.900 アメリカ合衆国クリストファー・ブルックスクリストファー・キャメロンジョナサン・ホートンNADDOUR Alexanderポール・ルゲリ 265.400 男子 個人総合 内村航平 日本 93.450 山室光史 日本 91.100 金洙眠 韓国 89.850 女子 団体総合 ロシアアリーヤ・ムスタフィナタチアナ・ナビエワキセニア・アファナセワラミラ・ムシナアンナ・デメンティエワ 173.850 日本鶴見虹子大島杏子新竹優子山岸舞田中理恵 169.850 韓国趙賢珠智軟PARK Eun KyungMOON Eun MeeSEO Yi Seul 150.650 女子 個人総合 キセニア・アファナセワ ロシア 58.350 鶴見虹子 日本 57.750 アリーヤ・ムスタフィナ ロシア 57.100

※この「第2回(2010年)」の解説は、「体操JAPAN CUP」の解説の一部です。
「第2回(2010年)」を含む「体操JAPAN CUP」の記事については、「体操JAPAN CUP」の概要を参照ください。


第2回(2012年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/20 01:56 UTC 版)

金立智能手机杯中国囲棋世界冠軍争覇戦」の記事における「第2回(2012年)」の解説

2012年7/17〜19北京開催LG優勝江維傑農心杯3人抜きで中国優勝もたらした謝赫BC杯と三星杯で準優勝した古力TVアジア杯優勝孔傑の4名が出場した準決勝 決勝 謝赫 1 江維傑 0 謝赫 1 古力 0 古力 1 孔傑 0

※この「第2回(2012年)」の解説は、「金立智能手机杯中国囲棋世界冠軍争覇戦」の解説の一部です。
「第2回(2012年)」を含む「金立智能手机杯中国囲棋世界冠軍争覇戦」の記事については、「金立智能手机杯中国囲棋世界冠軍争覇戦」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「第2回」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「第2回」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

第2回のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



第2回のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのAPPLE VINEGAR - Music Award - (改訂履歴)、こまねこまつり (改訂履歴)、大学読書人大賞 (改訂履歴)、高校生メディアコンテンツグランプリ (改訂履歴)、タッグリーグ・ザ・ベスト (改訂履歴)、THE CAMP BOOK (改訂履歴)、国際囲碁招待棋戦 (改訂履歴)、デジタルドリームライブ (改訂履歴)、泰利特杯中韓女子囲棋対抗戦 (改訂履歴)、THE MANZAI マスターズ (改訂履歴)、ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞 (改訂履歴)、乗鉄王 (改訂履歴)、全日本アミューズメント施設営業者協会連合会 (改訂履歴)、プレミア音楽祭 (改訂履歴)、ゴードン・ベネット・カップ (自動車レース) (改訂履歴)、日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞 (改訂履歴)、R-1グランプリ (改訂履歴)、グランドチャンピオンシップ (独立リーグ) (改訂履歴)、キングオブコント (改訂履歴)、お笑いDynamite! (改訂履歴)、MBS漫才アワード (改訂履歴)、日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト (改訂履歴)、日清食品 THE MANZAI (改訂履歴)、Yahoo! JAPAN (改訂履歴)、歌ネタ王決定戦 (改訂履歴)、洛陽白雲山杯囲棋世界冠軍招待戦 (改訂履歴)、スラムダンク奨学金 (改訂履歴)、ジョッキーベイビーズ (改訂履歴)、美術の祭典・東京展 (改訂履歴)、ロヴロ・フォン・マタチッチ (改訂履歴)、mixひとびとtango (改訂履歴)、ショパン国際ピアノコンクールの受賞者 (改訂履歴)、パレットノベル大賞 (改訂履歴)、大統領杯全国囲碁大会 (改訂履歴)、喚き-1グランプリ (改訂履歴)、愛知県知事一覧 (改訂履歴)、卒業ソング音楽祭 (改訂履歴)、FIA インターコンチネンタル・ドリフティング・カップ (改訂履歴)、ジャパン・フィギュア団体戦 (改訂履歴)、さいたま国際マラソン (改訂履歴)、Mixひとびとtango (改訂履歴)、Dr.スランプ (改訂履歴)、スポーツマンNo.1決定戦 総合順位 種目別順位 (改訂履歴)、ミュージックステーションスーパーライブ (改訂履歴)、レコメン! (改訂履歴)、関ジャム 完全燃SHOW (改訂履歴)、ヤングチャンピオン (改訂履歴)、錦戸亮 LIVE TOUR 2021 "Note" (改訂履歴)、M-1グランプリ (改訂履歴)、音楽の日 (改訂履歴)、ytv漫才新人賞 (改訂履歴)、千鳥 (お笑いコンビ) (改訂履歴)、ゆるキャラ (改訂履歴)、Crunchyrollアニメアワード (改訂履歴)、お蔵出し映画祭 (改訂履歴)、やぐフェス (改訂履歴)、島田荘司推理小説賞 (改訂履歴)、電子コミック大賞 (改訂履歴)、セルシーお笑いグランプリ (改訂履歴)、マンガ大賞 (改訂履歴)、みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞 (改訂履歴)、なでしこリーグオールスター (改訂履歴)、万国平和会議 (改訂履歴)、GODDESSES OF STARDOM (改訂履歴)、体操JAPAN CUP (改訂履歴)、金立智能手机杯中国囲棋世界冠軍争覇戦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.