第3回とは? わかりやすく解説

第3回(昭和44年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/05/24 00:44 UTC 版)

仏教伝道文化賞」の記事における「第3回(昭和44年)」の解説

文化賞 梅原猛:A項 - 哲学者として仏教思想研究専念 常光浩然:C項 - 全一仏教運動献身実践の

※この「第3回(昭和44年)」の解説は、「仏教伝道文化賞」の解説の一部です。
「第3回(昭和44年)」を含む「仏教伝道文化賞」の記事については、「仏教伝道文化賞」の概要を参照ください。


第3回(2013年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/20 01:56 UTC 版)

金立智能手机杯中国囲棋世界冠軍争覇戦」の記事における「第3回(2013年)」の解説

2013年7/19〜21北京開催LG優勝時越春蘭優勝陳耀燁、応氏杯優勝范廷鈺、百霊杯優勝周睿羊の4名が出場した準決勝 決勝 時越 1 陳耀燁 0 時1 周睿羊 0 周睿羊 1 范廷鈺 0

※この「第3回(2013年)」の解説は、「金立智能手机杯中国囲棋世界冠軍争覇戦」の解説の一部です。
「第3回(2013年)」を含む「金立智能手机杯中国囲棋世界冠軍争覇戦」の記事については、「金立智能手机杯中国囲棋世界冠軍争覇戦」の概要を参照ください。


第3回(2018年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/22 06:47 UTC 版)

こまねこまつり」の記事における「第3回(2018年)」の解説

2018年平成30年9月9日(日)開催大雨のため「こんぴらてづくり市」やシャッターアートお披露目会などの屋外イベント中止または延期とされたが、金刀比羅会館まちなかエリア吉村商店公開空き店舗である元田中家具店活用したアート展などの屋内イベント開催された。

※この「第3回(2018年)」の解説は、「こまねこまつり」の解説の一部です。
「第3回(2018年)」を含む「こまねこまつり」の記事については、「こまねこまつり」の概要を参照ください。


第3回(2009年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/16 19:36 UTC 版)

高校生メディアコンテンツグランプリ」の記事における「第3回(2009年)」の解説

カッコ内作品応募代表者など グランプリ輪(わ)(岐阜県立海津明誠高等学校) 準グランプリさがしもの兵庫県立淡路高等学校一宮校 情報放送部 3年生チームY優勝目指して。(個人構成学校がくれたもの(長野県梓川高等学校放送部アイデア賞私がもらったもの(個人

※この「第3回(2009年)」の解説は、「高校生メディアコンテンツグランプリ」の解説の一部です。
「第3回(2009年)」を含む「高校生メディアコンテンツグランプリ」の記事については、「高校生メディアコンテンツグランプリ」の概要を参照ください。


第3回(1987年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/09 20:42 UTC 版)

タッグリーグ・ザ・ベスト」の記事における「第3回(1987年)」の解説

参加10チーム ライオネス飛鳥&長与千種クラッシュギャルズ7点優勝 ブル中野&コンドル斉藤極悪同盟7点準優勝 山崎五紀&立野記代JBエンジェルス6点 レイラニ・カイ&アンジー・マネリー 6点 デビル雅美&大森ゆかり 5.5点 小倉由美&永堀一恵(レッド・タイフーンズ) 4点 ダンプ松本&影かほる 3.5堀田祐美子&鈴木美香 2.5小松美加&石黒泰子 2点 ドリル仲前&岩本久美子 0点 内容 2年ぶりにクラッシュ参加小倉&永堀組に取こぼした以外はほぼ順当に白星重ねる。一方WWF帰りJBクラッシュから白星もぎ取り今度こそ優勝かと思われたが、堀田&鈴木相手に星を落とし結局直接対決JB下したブル&コンドル組がクラッシュ並び優勝戦進出優勝戦はまたも1-1のイーブンからクラッシュダブルムーンサルトプレス決め待望初優勝

※この「第3回(1987年)」の解説は、「タッグリーグ・ザ・ベスト」の解説の一部です。
「第3回(1987年)」を含む「タッグリーグ・ザ・ベスト」の記事については、「タッグリーグ・ザ・ベスト」の概要を参照ください。


第3回(2019年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/06 00:47 UTC 版)

THE CAMP BOOK」の記事における「第3回(2019年)」の解説

2019年6月8日 - 6月9日開催予定会場長野県諏訪郡富士見町境12067、富士見高原リゾートTHE CAMP BOOK 2019参加予定アーティスト一覧2019年2月発表分まで) mabanua eastern youth Mari kaneko Presents 5th Element Will BASI 唾奇×HANG U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS CAPTAIN VINYL (DJ NORI+MURO) SPECIAL OTHERS ACOUSTIC 前野健太 TOKYO No.1 SOUL SET 藤原さくら OGRE YOU ASSHOLE タテタカコ YonYon

※この「第3回(2019年)」の解説は、「THE CAMP BOOK」の解説の一部です。
「第3回(2019年)」を含む「THE CAMP BOOK」の記事については、「THE CAMP BOOK」の概要を参照ください。


第3回(2002年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/09 15:24 UTC 版)

デジタルドリームライブ」の記事における「第3回(2002年)」の解説

デジタルドリームライブ2002 放送2002年12月1日日曜日19:20 - 21:55BS2BS-hi 会場NHKホール 司会中澤裕子久保純子アナウンサー当時出演相川七瀬w-indsEvery Little Thingキンモクセイ小柳ゆき島谷ひとみDA PUMPT.M.Revolutionday after tomorrow中島美嘉hiro藤本美貴※2)、FLAME麻波25モーニング娘。RAG FAIR※2藤本美貴当時ソロ歌手として出演翌年よりモーニング娘。編入)。

※この「第3回(2002年)」の解説は、「デジタルドリームライブ」の解説の一部です。
「第3回(2002年)」を含む「デジタルドリームライブ」の記事については、「デジタルドリームライブ」の概要を参照ください。


第3回(2017年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/03 14:25 UTC 版)

THE MANZAI マスターズ」の記事における「第3回(2017年)」の解説

フジテレビ系列にて、2017年12月17日19:00 - 22:54に『Cygames THE MANZAI 2017 プレミアマスターズ』として放送。ほかに、12月9日14:00 - 15:25マスターズ予選会番組として、『Cygames THE MANZAI 2017 プレマスターズ』が放送された。

※この「第3回(2017年)」の解説は、「THE MANZAI マスターズ」の解説の一部です。
「第3回(2017年)」を含む「THE MANZAI マスターズ」の記事については、「THE MANZAI マスターズ」の概要を参照ください。


第3回 (2008年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/13 07:49 UTC 版)

ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」の記事における「第3回 (2008年)」の解説

物質科学分野田中奈津美 - 早稲田大学大学院先進理工学研究科 化学生命化学専攻有機合成化学。「抗腫瘍活性化合物(-)-FR182877不斉全合成南谷美 - 大阪大学大学院工学研究科 精密科学応用物理学専攻物性物理学。「"スピン"が生み出す多彩な物性生命科学分野大西なおみ - 北海道大学遺伝子病制御研究所 分子腫瘍分野分子生物学。「ヘリコバクター・ピロリ感染起点とする胃発癌機構解析覚道奈津子 - 関西医科大学大学院医学研究科 高次機能制御系形成外科学専攻形成外科学。「ヒト脂肪組織由来幹細胞分子生物学的特性解析とその臨床的意義

※この「第3回 (2008年)」の解説は、「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」の解説の一部です。
「第3回 (2008年)」を含む「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」の記事については、「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」の概要を参照ください。


第3回(2016年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/17 06:32 UTC 版)

全日本アミューズメント施設営業者協会連合会」の記事における「第3回(2016年)」の解説

機種前回同じだが、前回チャレンジの『シンクロニカ』は本大会採用されず、またチャレンジもなくなった。『SOUND VOLTEX』と『maimai』は、ブロック決勝全国頂上決戦間にバージョン移行している。 課題曲店舗予選新曲ブロック決勝相互移植曲と、第1回逆となっている(ただし、相互移植曲全機種に全曲移植ではなく特定機種への特定楽曲移植のみ)。相互移植曲は、10月3日行われたライブ配信番組「げーおん!」にて、各メーカースタッフによる公開抽選で決定した全国頂上決戦では、『太鼓の達人決勝戦新曲「8OROCHI」がサプライズ公開され決勝進出者初見競うこととなった対象機種 SOUND VOLTEX III GRAVITY WARSSOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAVENコナミmaimai PINK PLUSmaimai MURASAKiセガグルーヴコースター3 リンクフィーバー(タイトー太鼓の達人 レッドVer.バンダイナムコ店舗予選課題曲新曲曲名アーティスト機種極圏 cosMo VS dj TAKA SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS Nitrous Fury Jun Senoue maimai PINK PLUS Scarlet Lance MASAKIZUNTATAグルーヴコースター3 リンクフィーバー 毒LOCANdy♡ t+pazolite 太鼓の達人 レッドVer. ブロック決勝課題曲相互移植曲曲名アーティスト機種移植機種Solar Storm xi SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS グルーヴコースターシリーズ 夜明けまであと3秒 Taku InoueBNSImaimai ORANGE PLUS 太鼓の達人シリーズ Axeria AcuticNotes グルーヴコースター3 リンクフィーバー maimaiシリーズ マサカリブレイド REDALiCE 太鼓の達人 レッドVer. SOUND VOLTEXシリーズ

※この「第3回(2016年)」の解説は、「全日本アミューズメント施設営業者協会連合会」の解説の一部です。
「第3回(2016年)」を含む「全日本アミューズメント施設営業者協会連合会」の記事については、「全日本アミューズメント施設営業者協会連合会」の概要を参照ください。


第3回(2013年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/09 22:17 UTC 版)

プレミア音楽祭」の記事における「第3回(2013年)」の解説

放送日時2013年7月14日 19:00 - 21:48 司会松丸友紀増田和也いずれも当時テレビ東京アナウンサー会場:舞浜アンフィシアター 出演者 アーティスト50音順AI 中孝介 家入レオ いきものがかり 大橋純子 岡村孝子 尾崎亜美 華原朋美 ゴスペラーズ THE BOOM スキマスイッチ 高橋真梨子 DEEN 中西保志 中村雅俊 夏川りみ 西野カナ 平原綾香 広瀬香美 八神純子 山崎まさよし トピックス この回生放送ではなく事前に収録されていた。また第2回とは違い日曜ビッグバラエティの1企画扱いとなっている。

※この「第3回(2013年)」の解説は、「プレミア音楽祭」の解説の一部です。
「第3回(2013年)」を含む「プレミア音楽祭」の記事については、「プレミア音楽祭」の概要を参照ください。


第3回(2020年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/05 09:04 UTC 版)

APPLE VINEGAR - Music Award -」の記事における「第3回(2020年)」の解説

2019年リリース作品対象選考され、10作品ノミネートされた。大賞賞金は後藤坂本龍一亀田誠治企業5社の協賛によって123万円用意された審査員後藤日高福岡に加えてディスクジョッキーのLicaxxx、タレント三原勇希務める。 アルバムミュージシャン大賞けものたちの名前 ROTH BART BARON 特別賞Q曲 東郷清丸 Andless Daich Yamamoto 毎日来日 なみちえ ノミネートAgate Black Boboi BODY AAAMYYY Brown Sweet William Dos City Dos Monos Down the Valley NOT WONK エアにに 長谷川白紙

※この「第3回(2020年)」の解説は、「APPLE VINEGAR - Music Award -」の解説の一部です。
「第3回(2020年)」を含む「APPLE VINEGAR - Music Award -」の記事については、「APPLE VINEGAR - Music Award -」の概要を参照ください。


第3回(1902年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/10 16:00 UTC 版)

ゴードン・ベネット・カップ (自動車レース)」の記事における「第3回(1902年)」の解説

第3回大会パリ - ウィーンレースに組み込まれ1902年6月26日から6月28日にかけてパリ - インスブルック間の565kmで行われたフランス車3台とイギリス車3台がエントリーしイギリスのセルウィン・エッジ (Selwyn Edge) のみが完走し優勝した。 第3回までは参加台数少なく注目度低かったが、フランス以外の国が初め優勝したことで、ようやく国際的なメジャーイベントとして脚光を浴びることになった参加国増え、国によっては代表を決め予選会が行われるようになった

※この「第3回(1902年)」の解説は、「ゴードン・ベネット・カップ (自動車レース)」の解説の一部です。
「第3回(1902年)」を含む「ゴードン・ベネット・カップ (自動車レース)」の記事については、「ゴードン・ベネット・カップ (自動車レース)」の概要を参照ください。


第3回(2005年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 02:00 UTC 版)

R-1グランプリ」の記事における「第3回(2005年)」の解説

順位名前所属事務所キャッチコピー決勝出場回数ネタ得点1/優勝 ほっしゃん。 吉本興業東京) ト/独特の観点から来る一人コント 芸歴15年貫禄十分 1/初(ノーシード) 6番 4782位 イ/井上マー 吉本興業東京オレの熱い魂聞いてくれ 青春一人シャウト 1/初(ノーシード) 8番 4733位 あべこうじ 吉本興業東京オワ/終わり知らないハイスピードマシンガン話芸 正統派漫談 2年連続2回目 3番 4714位 ト/友近 吉本興業大阪) コ/孤高の一人コント師 千の顔を持つ女 3年連続3回目 4番 4584位 ネゴシックス 吉本興業大阪) シ/島根生んだお笑いビックリ箱 今日も怒り話芸全開か? 2年連続2回目 2番 458点 6位 ヒロシ サンミュージック企画 もてない男自虐的漫談 2年連続決勝進出 2年連続2回目 5番 436点 7位 ナ/中山功太 吉本興業大阪) ム/無限に広がる言葉のチョイス 言葉の宇宙空間 1/7番 434点 8位 チ/長州小力 ニ/西口プロレス ダンスとプロレスアートのコラボ一人話芸異種格闘技 1/1番 429備考 この回から決勝戦全国放送されるようになり、優勝賞金100万円から500万円に増額された。 この回から得点制となった全員ネタ終了後、8位から3位まで順に出場者点数順位公開される1位2位得点同時に公開され直後に優勝者発表するノーシード者が優勝果たすのは第2回以降では初。2位の井マーノーシードだったため、上位2名をノーシード者が独占したまた、ほっしゃん。獲得した478点」は、審査員が5人であった第6回大会まででの最高得点である。

※この「第3回(2005年)」の解説は、「R-1グランプリ」の解説の一部です。
「第3回(2005年)」を含む「R-1グランプリ」の記事については、「R-1グランプリ」の概要を参照ください。


第3回(2009年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/29 15:34 UTC 版)

グランドチャンピオンシップ (独立リーグ)」の記事における「第3回(2009年)」の解説

詳細は「2009年のグランドチャンピオンシップ (独立リーグ)を参照 高知ファイティングドッグス vs 群馬ダイヤモンドペガサス 第4戦は雨天順延となり、以後1日ずつ開催がずれた。第5戦で高知優勝決まりアイランドリーグ3連覇となった

※この「第3回(2009年)」の解説は、「グランドチャンピオンシップ (独立リーグ)」の解説の一部です。
「第3回(2009年)」を含む「グランドチャンピオンシップ (独立リーグ)」の記事については、「グランドチャンピオンシップ (独立リーグ)」の概要を参照ください。


第3回(2010年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 15:56 UTC 版)

キングオブコント」の記事における「第3回(2010年)」の解説

順位グループ名所事務所番組キャッチフレーズ決勝出場回数ファーストファースト通過セカンド合計出番得点披露ネタ順位出番得点披露ネタ01/優勝 キングオブコメディプロダクション人力舎 瞬殺! 今夜本当のキングになる! 初出場 4番 908誘拐 1位通過 8番 928自動車教習所 1836点 2位 ピースよしもとCA東京 冷静×情熱 奇跡化学反応 初出場 3番 827点 やまんば 5位通過 4番 942点 男爵バケモノ 1769点 3位 TKO松竹芸能 芸歴19年! 驚異のチャレンジャー 2年ぶり2回目 1番 820葬式 7位通過 2番 916点 モロゾフ後藤 1736点 4位 ジャルジャルよしもとCA東京 逆襲を誓う若き浪花コント2年連続2回目 5番 829点 居酒屋 4位通過 5番 898点 オバハン絡み 1727点 5位 ラバーガールプロダクション人力舎 東京03キング)の秘蔵っ子 初出場 7番 864猫カフェ 3位通過 6番 830遊園地 1694点 6位 しずるよしもとCA東京 玉座奪還 狙うはNo.1 2連続2回目 8番 898点 シナリオ 2通過 7番 772点 セリフ 1670点 7位 ロッチワタナベエンターテインメント コントワールド無限大 2年連続2回目 2番 826催眠術 6位通過 3番 781万引き 1607点 8位 エレキコミックトゥインクル・コーポレーション 電撃バカ! 1000万ボルト 初出場 6番 727お年玉 8位通過 1番 720たこ焼き屋 1447点 ファーストステージ 得点ランキング順位グループ得点1位 キングオブコメディ 908 2位 しずる 898 3位 ラバーガール 864 4位 ジャルジャル 829 5位 ピース 827 6位 ロッチ 826 7位 TKO 820 8位 エレキコミック 727 セカンドステージ 得点ランキング順位グループ得点1位 ピース 942 2位 キングオブコメディ 928 3位 TKO 916 4位 ジャルジャル 898 5位 ラバーガール 830 6位 ロッチ 781 7位 しずる 772 8位 エレキコミック 720 全体ステージ得点ランキング順位グループステージ得点01ピース セカンド 942 02キングオブコメディ 928 03TKO 916 04キングオブコメディ ファースト 908 05位 しずる 898 ジャルジャル セカンド 07ラバーガール ファースト 864 08セカンド 830 09ジャルジャル ファースト 829 10ピース 827 11ロッチ 826 12TKO 820 13ロッチ セカンド 781 14位 しずる 772 15エレキコミック ファースト 727 16セカンド 720 第2〜6回当時制度初めファーストセカンド共に900点台を獲得した組と700点台を獲得した組が出た。 2大会連続人力舎所属芸人優勝したよしもとクリエイティブ・エージェンシー以外の同じ事務所芸人連続して優勝するのは史上初第14回2021年時点で唯一決勝進出組がコンビ2人組)のみであった第2〜6回当時制度で、唯一優勝コンビ以外のネタ全体得点ランキング1位獲得したM-1THE MANZAITHE Wと合わせて優勝したコンビが解散したのは史上初。またメンバー不祥事によって解散した影響からか、Paraviではこの回配信されていない

※この「第3回(2010年)」の解説は、「キングオブコント」の解説の一部です。
「第3回(2010年)」を含む「キングオブコント」の記事については、「キングオブコント」の概要を参照ください。


第3回(2005年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 18:01 UTC 版)

MBS漫才アワード」の記事における「第3回(2005年)」の解説

大会開催日 2005年8月28日 1回戦太字勝者先攻後攻第1試合 青空 226点 りあるキッズ 774第2試合 オジンオズボーン 411アジアン 589第3試合 2丁拳銃 443矢野・兵動 557第4試合 ダイアン 143NON STYLE 857点 第5試合 キャン×キャン 128麒麟 872点 第6試合 南海キャンディーズ 228点 とサーモン 772点 準決勝太字勝者先攻後攻第1試合 りあるキッズ 433アジアン 567第2試合 矢野・兵動 435NON STYLE 565第3試合 麒麟 586点 とサーモン 414決勝戦 順位ネタコンビ名得点優勝 3番 麒麟 4512位 1番 NON STYLE 3753位 2番 アジアン 174備考この回から現行の大会制度になり、敗者復活戦撤廃された。

※この「第3回(2005年)」の解説は、「MBS漫才アワード」の解説の一部です。
「第3回(2005年)」を含む「MBS漫才アワード」の記事については、「MBS漫才アワード」の概要を参照ください。


第3回(2013年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 20:42 UTC 版)

日清食品 THE MANZAI」の記事における「第3回(2013年)」の解説

2013年12月15日19:00-21:39フジテレビ系列生放送された。優勝コンビウーマンラッシュアワー記者会見終了後、『全力教室』の緊急生放送SPにも出演した

※この「第3回(2013年)」の解説は、「日清食品 THE MANZAI」の解説の一部です。
「第3回(2013年)」を含む「日清食品 THE MANZAI」の記事については、「日清食品 THE MANZAI」の概要を参照ください。


第3回(2016年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 09:28 UTC 版)

Yahoo! JAPAN」の記事における「第3回(2016年)」の解説

2016年12月7日発表大賞ディーン・フジオカ パーソンカテゴリー俳優部門ディーン・フジオカ 女優部門高畑充希 お笑い芸人部門カズレーザーメイプル超合金アスリート部門福原愛 モデル部門ryuchell ミュージシャン部門藤原さくら アイドル部門欅坂46 作家部門村田沙耶香 声優部門中村悠一 カルチャーカテゴリードラマ部門真田丸 小説部門君の膵臓をたべたい ゲーム部門ポケモンGO 映画部門君の名は。 流行語部門PPAP スペシャル部門卓球 プロダクトカテゴリーコスメ部門婚活リップエスティローダー車部門:エスティマトヨタ家電部門PlayStation VRソニー・インタラクティブエンタテインメントお取り寄せ部門:メンチカツ(格之進) 飲料部門メッツキリンビバレッジスイーツ部門:幸せのパンケーキ 食品部門スーパー大麦グラノーラ

※この「第3回(2016年)」の解説は、「Yahoo! JAPAN」の解説の一部です。
「第3回(2016年)」を含む「Yahoo! JAPAN」の記事については、「Yahoo! JAPAN」の概要を参照ください。


第3回(2015年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 16:52 UTC 版)

歌ネタ王決定戦」の記事における「第3回(2015年)」の解説

決勝進出者 順位名前所属キャッチコピーエントリーNo.ネタ得点1/優勝 中山功太 よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京 (1st)地獄を知る男が魅せる芸人意地最終今こそ地獄から這い上がれ! 18 7番/2番 473点/476点 COWCOW (1st)生涯チャレンジャーはあたりまえ!(最終笑顔癒しハーモニー 37 3番/1番 467点/476点 3位 どぶろっく 浅井企画 (1st)青春ボーイズ!歌とギターと、時々、スケベ最終やっぱり女が好きなんです… 36 2番/3番 474点/465点 4位 バンビーノ よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪 ダンソン封印 進化するリズムネタ 66 6459点 5位 田中上野 グレープカンパニー 芥川賞作家認めた画力詩の化学反応 58 1450点 6位 パーマ大佐 太田プロダクション 抗えない音楽一家天才遺伝子 5 4446点 7位 2700 よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京 息子よ目に焼き付けろ!父が輝く奇跡瞬間35 8440点 8位 ドドん 浅井企画 これで負けたら坊主専念! 7 54351stステージ ネタ順名前板清水巨人志村合計1田中上野 92 95 91 87 85 450 2どぶろっく 95 96 96 94 93 474 3COWCOW 95 90 92 95 95 467 4パーマ大佐 88 90 88 87 93 446 5ドドん 83 88 88 86 90 435 6バンビーノ 93 93 93 85 95 459 7中山功太 90 96 96 96 95 473 82700 83 91 92 85 89 440 オーディエンス復活枠 順位名前票1COWCOW 7245 2バンビーノ 3577 3パーマ大佐 1405 42700 1240 5ドドん 511 6田中上野 201 最終ステージ ネタ1st順位前板清水巨人志村合計1O復活3位COWCOW 98 93 96 96 93 476 22中山功太 95 96 96 94 95 476 31どぶろっく 94 94 92 92 93 465 備考 どぶろっく2700は、2回目決勝進出最多タイ)。どぶろっくは、最終ステージ2回目進出最多タイ)を果たした浅井企画は、よしもとC&A外で初め複数組の決勝進出。 「最終ステージ同点時には同時優勝何組でも)」というルール適用されその結果COWCOWオーディエンス復活からの初の優勝組、中山多田(COWCOW)はR-1ぐらんぷり続いて個人2冠となった。 3人で争う最終ステージで、1位通過3番手)が優勝できなかったのはこの回のみである。

※この「第3回(2015年)」の解説は、「歌ネタ王決定戦」の解説の一部です。
「第3回(2015年)」を含む「歌ネタ王決定戦」の記事については、「歌ネタ王決定戦」の概要を参照ください。


第3回(2010)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/06 16:59 UTC 版)

スラムダンク奨学金」の記事における「第3回(2010)」の解説

矢代雪次郎 千葉県出身身長174ポイントガード流通経済大学付属柏高等学校卒業後に留学する2011年谷口早川が通うアリゾナウエスタン大学入学。翌2012年から同じく2年制のアランハンコック大学編入した後、2014年より4年制NCAAディビジョン3・ベサニー大学(en:Bethany College (West Virginia))編入した。2016年8月群馬クレインサンダーズ契約しプロ選手になった2017年愛媛オレンジバイキングス移籍

※この「第3回(2010)」の解説は、「スラムダンク奨学金」の解説の一部です。
「第3回(2010)」を含む「スラムダンク奨学金」の記事については、「スラムダンク奨学金」の概要を参照ください。


第3回(2011年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 19:17 UTC 版)

ジョッキーベイビーズ」の記事における「第3回(2011年)」の解説

予選大会 前年度と同じ5会場実施された(「南九州大会」は「九州大会」に改称)。決勝大会出場者割り振り前回に同じ 北海道7月31日 日高育成牧場 関東9月23日 馬事公苑 長野8月6日 塩尻市高ボッチ高原草競馬関西8月21日 三木ホースランドパーク 九州8月28日 宮崎育成牧場 決勝大会 11月6日東京競馬場第4競走終了後昼休み行われ関東表の中学1年女子優勝。5着に入線した九州表の小学4年女子が優秀技術賞受賞したスターター第2回決勝大会優勝した少年勤めた

※この「第3回(2011年)」の解説は、「ジョッキーベイビーズ」の解説の一部です。
「第3回(2011年)」を含む「ジョッキーベイビーズ」の記事については、「ジョッキーベイビーズ」の概要を参照ください。


第3回(2011年12月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/09 17:58 UTC 版)

乗鉄王」の記事における「第3回(2011年12月)」の解説

大会タイトル:『乗鉄王 新たなミッション”をクリアできるか!』 開催日:2011年12月23日(祝)25日(日) 参加人数:2日間延146名(主催者発表遠方在住参加者:東京・大阪・埼玉千葉主催者発表エントリー時間:8:00 - 9:00 競技時間:9:00 - 17:00 ゴール受付時間:16:30 - 18:30 参加賞:記念系統板デザインキーホルダー 1日目初級編最終ミッション:榎戸駅しりとりに使うこと 2日目上級編最終ミッション:しりとりおしまいが「ん」で終わること(岐南五ノ三江南犬山遊園六軒二十軒聚楽園美浜緑苑碧南該当駅) 過去2回の大会から大幅に競技ルール変更されており、名鉄駅名使ってしりとり」をしながら名鉄線区乗車し立ち寄った駅名の文字を競うというものになった第1日目が「初級編」、第2日目が「上級編」として、競技ルールの「最終ミッション」の難易度上がる方式であったエントリー後、各参加者任意で選んだ駅をスタート駅として9:00以降にスタートし、「しりとり」で移動した駅では、必ず降車をして次の駅へ移動するときには次発以降の電車乗車することが求められた従って、通過電車待ち合わせ中、乗車中の電車を降りて列車通過後に同列車に乗車するのは、次発電車とは認めないこととされた。 各開催日ごとに「基本ミッション」「最終ミッション」というルール設けられた。「基本ミッション」については開催発表時公表されており、12:00 - 14:00当日配布駅名表に記載され有人駅(特殊勤務駅を除く終日駅員配置駅が該当)を1駅訪問しエントリー用紙駅係員提出の上、チケッターの押印を受け、休憩時間として20分上間隔を空けることが求められた。なお、押印を受ける駅は「しりとり駅」でなくても可であった。「最終ミッション」については、当日8:00金山駅受付にて発表されるものであったエントリー時にエントリー用紙とともに基本ミッション」でチケッターの押印を受けることができる駅と、各駅ひらがな駅名記載された「駅名表」が配布された。 第3回から参加賞については、優勝賞品記念系統板同一デザイン表裏それぞれの開催日毎)のレプリカキーホルダーとなった2日間の開催日とも同じ参加賞のため、2日参加した場合同一のキーホルダー2つ手に入ることとなる。

※この「第3回(2011年12月)」の解説は、「乗鉄王」の解説の一部です。
「第3回(2011年12月)」を含む「乗鉄王」の記事については、「乗鉄王」の概要を参照ください。


第3回(1977年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/14 03:46 UTC 版)

美術の祭典・東京展」の記事における「第3回(1977年)」の解説

9月21日から10月8日まで開催絵画版画立体絵本の他企画展示あり。

※この「第3回(1977年)」の解説は、「美術の祭典・東京展」の解説の一部です。
「第3回(1977年)」を含む「美術の祭典・東京展」の記事については、「美術の祭典・東京展」の概要を参照ください。


第3回(1967年11月-12月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/14 12:09 UTC 版)

ロヴロ・フォン・マタチッチ」の記事における「第3回(1967年11月-12月)」の解説

N響創立40周年記念トリを飾る形でブルックナーの第5他(第493定期)、モンテヴェルディの「聖母マリアの夕べの祈り」の日本初演(第494定期)、大バッハの「クリスマス・オラトリオ」(第495定期)、ヘンデルの「メサイア」(特別演奏会)、恒例の「第九」などと大曲続けさま指揮したこの中には、新潟県民会館こけら落とし公演含まれる詳しくは新潟県民会館の項を参照のこと)。

※この「第3回(1967年11月-12月)」の解説は、「ロヴロ・フォン・マタチッチ」の解説の一部です。
「第3回(1967年11月-12月)」を含む「ロヴロ・フォン・マタチッチ」の記事については、「ロヴロ・フォン・マタチッチ」の概要を参照ください。


第3回(2006年)


第3回(2021年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/02 09:59 UTC 版)

大統領杯全国囲碁大会」の記事における「第3回(2021年)」の解説

2021年11月29-30日に華城市開催された。 アマチュア優勝:김정현 シニア女性最強優勝:이루비 中・高最強優勝:김승구 初等最強優勝:기민찬 プロ棋士部(決勝戦韓昇周 - 金志錫

※この「第3回(2021年)」の解説は、「大統領杯全国囲碁大会」の解説の一部です。
「第3回(2021年)」を含む「大統領杯全国囲碁大会」の記事については、「大統領杯全国囲碁大会」の概要を参照ください。


第3回(会場:なかの芸能小劇場)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/04 19:33 UTC 版)

喚き-1グランプリ」の記事における「第3回(会場なかの芸能小劇場)」の解説

ファイナリスト ゆっくん 桐野安生 まこと(だいごとまこと) 野沢ダイブ禁止虹の黄昏ジャンボ仲根Jr. ハリウッドザコシショウ 最終結果ファイナリストネタ順事務所登場回数ジャッジジャッジジャッジ得点野沢ダイブ禁止 4番 げんしじん事務所 3大会連続3回目 9 9 9 27 ゆっくん 1番 SMA 3大会連続3回目 8 8 9 25 まこと 3番 SMA 2大会連続2回目 8 9 7 24 桐野安生 2番 SMA 2大会ぶり2回目 5 4 2 11 ジャンボ仲根Jr. 5番 げんしじん事務所 2大会連続2回目 0 0 0 0 ハリウッドザコシショウ 6番 SMA 2大会連続3回目 0 0 0 0 内容 2015年2月15日配信第2回ムシャムシャのこじちゃんへの思い叫んだだいごとまこと・まことはキッチンパークひとみちゃん投入し優勝を狙うが一歩届かず優勝候補ザコシショウ前回同じくジャンボ仲根Jr.口撃した叫び優勝を狙うが、0点という番狂わせ結果第1回優勝者野沢ダイブ禁止安定喚き発し優勝審査方式引き続き審査員3人採点制。しかし、動画内ではザコシショウの「近所のキチガイのほうが喚いている」という独断気まぐれ)により、未出場人間優勝というくだりで幕引きになっていた。第4回大会説明、および以降の大会でダイブ優勝になっている初出場組が1人登場しない唯一の大会

※この「第3回(会場:なかの芸能小劇場)」の解説は、「喚き-1グランプリ」の解説の一部です。
「第3回(会場:なかの芸能小劇場)」を含む「喚き-1グランプリ」の記事については、「喚き-1グランプリ」の概要を参照ください。


第3回(1955年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/09 09:56 UTC 版)

愛知県知事一覧」の記事における「第3回(1955年)」の解説

1955年昭和30年2月15日執行選挙事由辞職当日有権者数:人 最終投票率:66.32%(前回比:+1.53pts) 候補者年齢所属党派新旧得票数得票率推薦支持桑原幹根 59 無所属 前 835,026票 62.97% 佐藤一平 無所属491,095票 37.03% 上記の前回比は決選投票 (1951年5月11日執行)との比。1回目投票 (1951年4月30日執行)との差は-15.99ポイント

※この「第3回(1955年)」の解説は、「愛知県知事一覧」の解説の一部です。
「第3回(1955年)」を含む「愛知県知事一覧」の記事については、「愛知県知事一覧」の概要を参照ください。


第3回(2019年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/28 14:21 UTC 版)

卒業ソング音楽祭」の記事における「第3回(2019年)」の解説

放送タイトル:『CDTVスペシャル! 卒業ソング音楽祭2019放送日時2019年3月21日木曜日春分の日20時00分 - 23時07司会・進行安住紳一郎TBSアナウンサー)、江藤愛TBSアナウンサー出演者 出演アーティスト(☆印のアーティストはサプライズロケ企画出演斜体アーティストスタジオライブトップバッター太字アーティスト大トリAKB48 Kis-My-Ft2 King & Prince Sexy Zone DA PUMPToshI 乃木坂46 back number 森山直太朗Little Glee Monster

※この「第3回(2019年)」の解説は、「卒業ソング音楽祭」の解説の一部です。
「第3回(2019年)」を含む「卒業ソング音楽祭」の記事については、「卒業ソング音楽祭」の概要を参照ください。


第3回(2019年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/01 23:59 UTC 版)

FIA インターコンチネンタル・ドリフティング・カップ」の記事における「第3回(2019年)」の解説

2019年11月29日 - 12月1日筑波サーキット開催主催者側では前年同様お台場で開催予定していたが、2020年東京オリンピック開催準備のためお台場使用できず、会場変更することになったとしている。開催フォーマット若干変更され2日目午前中に予選実施、その下位16名が同日午後に追走トーナメント行い、その優勝者予選上位者と共に決勝に進むという形になる。また併催イベントとして「筑波スーパーラップ」(TSL)が開催される結果ロシアのゲオルギィ・チフチャンが2連覇達成した

※この「第3回(2019年)」の解説は、「FIA インターコンチネンタル・ドリフティング・カップ」の解説の一部です。
「第3回(2019年)」を含む「FIA インターコンチネンタル・ドリフティング・カップ」の記事については、「FIA インターコンチネンタル・ドリフティング・カップ」の概要を参照ください。


第3回(2009年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/03 08:03 UTC 版)

ジャパン・フィギュア団体戦」の記事における「第3回(2009年)」の解説

2009年1月9日名古屋市日本ガイシアリーナで開催第2回同様、2チームによる団体戦行われた途中3回審査タイムがあり、毎回観客押しボタン200点)と審査員採点100点×3名)の計500点を各チーム振り分ける3回審査で計1500点を振り分け得点の多いチーム勝利。 「チーム・ブルー」 752点 織田信成安藤美姫鈴木明子南里康晴今井遥川原星 「チーム・レッド」 748浅田真央中野友加里小塚崇彦中庭健介羽生結弦佐藤未生

※この「第3回(2009年)」の解説は、「ジャパン・フィギュア団体戦」の解説の一部です。
「第3回(2009年)」を含む「ジャパン・フィギュア団体戦」の記事については、「ジャパン・フィギュア団体戦」の概要を参照ください。


第3回(2017年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/06 03:41 UTC 版)

さいたま国際マラソン」の記事における「第3回(2017年)」の解説

テレビ中継 日本テレビ系全国ネット:「りそなグループスポーツスペシャル 第3回さいたま国際マラソン」として生中継(9:00 - 11:50)。 日テレジータス:「第3回さいたま国際マラソン」として11月19日後日放送15:30 - 18:30)。 テレビ埼玉テレ玉1では「さいたま国際マラソン 情報LIVEステーション」として、テレ玉2では「さいたま国際マラソン 一般フルマラソンの部全員フィニッシュ見せます!」として、マルチチャンネル生中継11:50 - 15:45)。 応援ソングchayあともう少し

※この「第3回(2017年)」の解説は、「さいたま国際マラソン」の解説の一部です。
「第3回(2017年)」を含む「さいたま国際マラソン」の記事については、「さいたま国際マラソン」の概要を参照ください。


第3回(2003年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 14:28 UTC 版)

日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト」の記事における「第3回(2003年)」の解説

aiko 安室奈美恵 w-inds. CHEMISTRY サザンオールスターズ SPEED SMAP TOKIO 中島美嘉 はなわ 浜崎あゆみ B’z 福山雅治 BoA 松浦亜弥 Mr.Children モーニング娘。 森山直太朗 ロードオブメジャー

※この「第3回(2003年)」の解説は、「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト」の解説の一部です。
「第3回(2003年)」を含む「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト」の記事については、「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト」の概要を参照ください。


第3回(2011年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/23 08:58 UTC 版)

Mixひとびとtango」の記事における「第3回(2011年)」の解説

「つち」をテーマに、2011平成24年)年5月21日(土)23日(月)および28日(土)30日(月)の計6日37件の企画京丹後市各所開催された。前半3日間は峰山町大宮町弥栄町エリア中心に後半3日間は網野町丹後町久美浜町エリア中心に行われたテーマの土には、古里丹後の土を指し大地つながった暮らし大切にしたいとの想い込められている。市内農家やみそ寺社などが参加しお茶飲みながら話したり一緒に小物作ったりするなど様々な企画「旅人」もてなした21日(土)弥栄町女性による地域活性化グループウィメンズやさか野」の代表者今西織と発起人芦田久美子による「86歳のちおりさんと楽し須川渓谷」が企画され弥栄町野間地区須川渓谷ゆっくりと歩きながら、土の匂いかいだり自然を感じたイベント終了後同年6月19日にはミクタン参加者交流会弥栄町丹後あじわいの郷で開かれ野だてヨガといった催しを通してお互い体験語り合い交流深めた

※この「第3回(2011年)」の解説は、「Mixひとびとtango」の解説の一部です。
「第3回(2011年)」を含む「Mixひとびとtango」の記事については、「Mixひとびとtango」の概要を参照ください。


第3回(1997年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 07:14 UTC 版)

スポーツマンNo.1決定戦 総合順位 種目別順位」の記事における「第3回(1997年)」の解説

(1月2日 21:00-23:04)スポーツマンNo.1決定戦VIII 収録会場東京ベイNKホール 総合順位(16人出場) 順位名前P競技職業所属備考1位 松井稼頭央 69 プロ野球 西武ライオンズ 第2位 秋山幸二 47 プロ野球 福岡ダイエーホークス 第3位 垣内哲也 44 プロ野球 西武ライオンズ 前回総合3位 第4城友博 42 プロ野球 ヤクルトスワローズ 第5位 清原和博 41 プロ野球 読売ジャイアンツ 前々回総合7位 第6位 武田修宏 40 サッカー ジュビロ磐田 前々回総合2位 第7位 浜名千広 39 プロ野球 福岡ダイエーホークス 第8位 秦真司 30 プロ野球 ヤクルトスワローズ 第8位 藤原喜明 30 プロレス 藤原組 前回総合3位下の順位 順位名前P競技職業所属備考10飯田哲也 25 プロ野球 ヤクルトスワローズ 前回総合7位 第10佐竹雅昭 25 格闘技 正道会館 前回総合11位 第12澤登正朗 24 サッカー 清水エスパルス13長谷川健太 17 サッカー 清水エスパルス14位 高15 プロ野球 オリックス・ブルーウェーブ15石井琢朗 11 プロ野球 横浜ベイスターズ16永井秀樹 05 サッカー 清水エスパルス 前々回総合12種目別結果 BATTLE競技No.1記録実況備考1st DEAD MAN'S DROP 秋山幸二 初田啓介 2nd DASH 松井稼頭央 6秒07(プロスポーツマン新記録) 朝岡聡 3rd THE TUG-OF-WAR 藤原喜明 朝岡聡 4th SHOT-GUN-TOUCH 松井稼頭央 13m00cm(世界新記録) 古舘伊知郎 11m00cmから試技開始 Final THE GALLON THROW 垣内哲也 5m70cm(世界新記録) 古舘伊知郎 4m50cmから試技開始 跳び箱日本シリーズMONSTER BOX(3人出場) 名前記競技職業所属備考飯田哲也 17段(プロスポーツマン新記録) プロ野球 ヤクルトスワローズ 自己記録16段(プロスポーツマン記録保持者) 大塚光二 17段(プロスポーツマン新記録) プロ野球 西武ライオンズ 自己記録16段(プロスポーツマン記録保持者) 長谷川誠 16バスケットボール ゼクセル 自己記録16段(プロスポーツマン記録保持者) DEAD MAN'S DROPでは決勝秋山幸二佐竹雅昭破り優勝佐竹は2秒で落下し決勝は最も速い時間決着したDASHでは2連覇中の飯田予選第1組登場し後半流したにも関わらずいきなり6秒25出し記録更新2組目にはこの大会のためにランニングシューズ特注してきたという浜名千広が6秒26記録し準決勝での飯田との対戦決まる。第3組では城友博石井琢朗破り、6秒33準決勝進出第4組で登場した松井稼頭央後半歩いてゴールしながら1組目で飯田記録した6秒25を0.01秒上回る6秒24記録準決勝では1組目で飯田が6秒14浜名が6秒29飯田勝利しその後松井はそれを上回る6秒11記録した決勝では飯田1度フライング2度目スタートしスタートはほぼ同時だったが10メートルを過ぎると松井徐々にリードされ敗北松井に6秒07記録され背中見ながら走るという大差で松井敗れた。 THE TUG-OF-WARでは清原和博1回戦で城を、2回戦澤登正朗秒殺し、藤原喜明2回戦飯田秒殺し共に準決勝進出藤原準決勝前回決勝相手である垣内哲也勝利清原準決勝佐竹対戦し勝利決勝では藤原清原破り47歳にして2連覇果たした。 SHOT-GUN-TOUCHでは松井が12m40cmでまだ誰もクリアしていない状況の中ダイビングもせずクリア2回目挑んだ城が失敗し松井No.1確定自己申告許され松井は、マーク・クリアが持つ世界記録12m60cmを上回る12m70cmを申告1回目失敗する2回目成功その後12m80cm、12m90cm、13m00cmを成功させ、一気25ポイント稼いだ。 THE GALLON THROWでも松井は5m20cmを成功させ、5m30cmは失敗したものの総合No.1ほぼ確定垣内清原次の5m40cmに挑んだ垣内頂点が6mを軽々超える余裕クリアをしてみせたが、清原はこの距離で2度失敗し垣内のTHE GALLON THROWNo.1が決定垣内は5m60cmも楽々クリアし、総合3位の城と並び、更にスポーツマン新記録となる5m70cmもクリアし、総合単独3位となった。 今大会は、プロスポーツマン大会唯一MONSTER BOXが行われなかったが、スペシャルバトルとして開催され16段のプロスポーツマン記録保持者である飯田大塚光二長谷川誠参戦全員16段を一発成功し17段、長谷川2度試技失敗飯田1回目大塚2回目試技で共に成功させプロスポーツマン新記録を樹立した。 オープニングのラストカットは清原和博のTHE GALLON THROW 5m20cm。

※この「第3回(1997年)」の解説は、「スポーツマンNo.1決定戦 総合順位 種目別順位」の解説の一部です。
「第3回(1997年)」を含む「スポーツマンNo.1決定戦 総合順位 種目別順位」の記事については、「スポーツマンNo.1決定戦 総合順位 種目別順位」の概要を参照ください。


第3回(1996年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 07:14 UTC 版)

スポーツマンNo.1決定戦 総合順位 種目別順位」の記事における「第3回(1996年)」の解説

(10月2日 21:00-22:54)スポーツマンNo.1決定戦VII 出場者(8人出場)※五十音順 名前競技職業備考デリック・アドキンス 陸上400mハードル アトランタオリンピック陸上400mハードル金メダリスト 井上悟 陸上短距離走 2回目出場 マーク・クリア 陸上110mハードル アトランタオリンピック陸上110mハードル銀メダリスト アレン・ジョンソン 陸上110mハードル アトランタオリンピック陸上110mハードル金メダリスト ドノバン・ベイリー 陸上100m200m アトランタオリンピック陸上100m金メダリスト世界記録保持者 カール・ルイス 陸上100m200m・走幅跳び アトランタオリンピック陸上走幅跳金メダリスト 室伏広治 陸上ハンマー投 2回目出場 山崎一彦 陸上400mハードル アトランタオリンピック陸上400mハードル日本代表 種目別順位 BEACH FLAGS 室伏広治 POWER FORCE 室伏広治 SHOT-GUN-TOUCH マーク・クリア 12m60cm(世界新記録) アトランタ五輪体操メダリスト跳び箱選手権・・MONSTER BOX IN ATLANTA オリンピックスペシャル・・MONSTER BOX World Championship 総合順位(12人出場) 順位前記国籍備考1位 ヴィタリー・シェルボ 22段(世界新記録) ベラルーシ 自己記録20第2位 ヨー・ホンチュル 21韓国 初挑戦 第3位 デビット・セントピア 20アメリカ 自己記録21段(世界記録保持者) 第4アレクセイ・ネモフ 18ロシア 初挑戦 第4位 グリゴリー・ミシューチン 18ウクライナ 初挑戦 第6位 エフゲニー・ポドゴルニ 17ロシア 初挑戦 第7位 ヴァレリー・ベレンキ 16ドイツ 初挑戦 第7位 キップ・シモンズ 16アメリカ 初挑戦 第9李小双 記録なし 中国 初挑戦 第9位 アレクサンドル・スベトゥルチーニ 記録なし ウクライナ 初挑戦 第9位 アンドレアス・ベッカー 記録なし ドイツ 初挑戦 第9ユリ・ケキ 棄権 イタリア 初挑戦 この大会で陸上から出場選手構成された。中でも2回目出場室伏広治BEACH FLAGSアレン・ジョンソンドノバン・ベイリーなどといったトラック競技者に勝利しNo.1獲得POWER FORCEでもカール・ルイスなどを下しNo.1獲得をして、パワースピード両種目を制覇した7年後プロスポーツマン大会参戦以降大活躍する事になる。 SHOT-GUN-TOUCHでは、マーク・クリアカール・ルイス活躍カール・ルイス当時世界第2位記録となる12m20cmを記録したが、マーク・クリア当時飯田哲也記録していた世界記録12m50cmを10cm上回る12m60cmを成功させ、世界記録となったその後井上悟がさらに10cm上回る12m70cmに挑んだが、失敗終わった一方、SHOT-GUN-TOUCH初挑戦だった室伏広治記録11m80cmで終わった本戦では行われなかったMONSTER BOXでは「アトランタ五輪体操メダリスト跳び箱選手権」と題しアトランタ開催された。8ヶ国アトランタ五輪選手に、世界記録21段のレコードホルダーであるデビット・セントピアを加えた合計12人が出場16段から試技開始された。つり輪金メダルユリ・ケキ棄権鉄棒金メダルのアンドレアス・ベッカー、個人総合金メダル李小双16失敗記録なしと金メダリスト勢が早々と脱落となるという波乱の展開で幕を開けた世界記録21段には3人進出初挑戦のヨー・ホンチュルと自己記録20段のヴィタリー・シェルボが共に成功させ、世界新記録22段に進出レコードホルダーであるデビット・セントピアは自己記録21を超えることができず、記録20段で終わる。世界新記録となる22段ではヨー・ホンチュルは失敗したが、ヴィタリー・シェルボ成功し世界新記録となった。またヴィタリー自身MONSTER BOX記録が日本勢(池谷直樹永澤憲一)に追いつかれたことやアトランタオリンピック自身のベストに届かない不本意な結果終わったこと、肩の手術、妻イリーナ交通事故遭遇など、苦境続いたが、この大会で記録保持者の座を奪還し復活した姿を見せた

※この「第3回(1996年)」の解説は、「スポーツマンNo.1決定戦 総合順位 種目別順位」の解説の一部です。
「第3回(1996年)」を含む「スポーツマンNo.1決定戦 総合順位 種目別順位」の記事については、「スポーツマンNo.1決定戦 総合順位 種目別順位」の概要を参照ください。


第3回(2015年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 02:01 UTC 版)

レコメン!」の記事における「第3回(2015年)」の解説

2015年6月10日放送SKE48松井珠理奈1位選ばれた白石麻衣を除く19人48グループメンバー占めた

※この「第3回(2015年)」の解説は、「レコメン!」の解説の一部です。
「第3回(2015年)」を含む「レコメン!」の記事については、「レコメン!」の概要を参照ください。


第3回(2012年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 10:14 UTC 版)

ヤングチャンピオン」の記事における「第3回(2012年)」の解説

グランプリ池上紗理依相原美咲由井香織 ノミネート34名→セミファイナリスト24名→ファイナリスト16名が決定したが、前年同様グランプリ3名となった

※この「第3回(2012年)」の解説は、「ヤングチャンピオン」の解説の一部です。
「第3回(2012年)」を含む「ヤングチャンピオン」の記事については、「ヤングチャンピオン」の概要を参照ください。


第3回(2003年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 04:33 UTC 版)

M-1グランプリ」の記事における「第3回(2003年)」の解説

順位コンビ名所属事務所No.結成決勝出場回数番組キャッチフレーズ出番得点/得票1/優勝 フットボールアワー吉本興業 大阪 1895 1999年 3年連続3回目 悲願 7番/3番 663点/4票 2位 笑い飯吉本興業 大阪 1906 2000年 2年連続2回目 ∞(インフィニティ4番/1番 656点/3票 3位 アンタッチャブルプロダクション人力舎 609 1994年 初出場ノーシード) (敗者復活) 9番/2番 616/04位 2丁拳銃吉本興業 東京 484 1993年 初出場 ラストチャンス 5番 608点 5位 りあるキッズ吉本興業 大阪 1902 1996年 初出場 最年少 8番 601点 6位 スピードワゴンホリプロコム 1880 1998年 2年連続2回目 正門突破 3番 572点 7位 アメリカザリガニ松竹芸能 1888 1994年 3年連続3回目 3度目の正直 6番 564点 8位 麒麟吉本興業 大阪 1870 1999年 2年ぶり2回目 返り咲き 2番 554点 9位 千鳥吉本興業 大阪 1885 2000年 初出場 無印ノーマーク1番 552得点詳細コンビ名Final1stカウス大竹石井洋南原松本紳助フットボールアワー 4 663 98 89 95 97 89 97 98 ワライメシ/笑い飯 3 656 95 90 92 95 90 95 99 アンタッチャブル 0 616 86 87 92 90 85 84 92 ニチョウケンジュウ/2丁拳銃 608 86 83 86 95 87 80 91 リアル/りあるキッズ 601 84 83 85 93 81 85 90 スピードワゴン 572 79 82 86 85 81 74 85 アメリカザリガニ 564 81 76 83 90 84 70 80 キリン/麒麟 554 82 75 78 84 76 75 84 チドリ/千鳥 552 80 79 84 75 82 70 82 備考 参加資格結成10年未満から結成10年以内に、ネタ持ち時間が4分に変更となったこの回から今田耕司司会起用されている。 10代コンビ初め決勝進出した(りあるキッズ)。 初め650以上の点数獲得したコンビ出た笑い飯フットボールアワー)。さらに笑い飯は全審査員から90以上の評点得たフットボールアワー2年連続ファーストラウンド1位通過したアンタッチャブル初め敗者復活からの最終決戦進出果たしたラストイヤーでないコンビ優勝は初。また、結成4年目での優勝コンビ結成から優勝までの最短記録である。

※この「第3回(2003年)」の解説は、「M-1グランプリ」の解説の一部です。
「第3回(2003年)」を含む「M-1グランプリ」の記事については、「M-1グランプリ」の概要を参照ください。


第3回(2003年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 04:33 UTC 版)

M-1グランプリ」の記事における「第3回(2003年)」の解説

オオカミ少年初めNSC在学中準決勝進出および敗者復活戦出場したコンビ名所属事務所結成敗者復活戦出場回数アンタッチャブル プロダクション人力舎 1994年 初出場 キャン×キャン ヴィジョン・ファクトリー 1999年 初出場 18KIN ワタナベエンターテインメント 1997年 2年連続2回目 せんたくばさみ 松竹芸能 1996年 飛石連休 サンミュージックプロダクション 1999年 おぎやはぎ プロダクション人力舎 1995年 初出場 キングオブコメディ 2000年 2年連続2回目 アップダウン 吉本興業 東京 1996年 COWCOW 1993年 サカイスト 1998年 ジパング上陸作戦 1999年 ダイノジ 1994年 初出場 タカアンドトシ 1994年 2年連続2回目 チャイルドマシーン 1995年 トータルテンボス 1997年 ハリガネロック 1995年 初出場 ライセンス 1996年 2年連続2回目 ルート33 1995年 キングコング 吉本興業 大阪 1999年 サバンナ 1994年 ストリーク 1995年 ダイアン 2000年 チュートリアル 1998年 天津 1999年 $10 1994年 ビッキーズ 1996年 ブラックマヨネーズ 1998年 ヘッドライト 2000年 レギュラー 1998年 ロザン 1996年 初出場 以下は準決勝初進出、敗者復活戦初出場コンビオオカミ少年 NSC 東京 2003年 クワバタオハラ ホリプロ 2000年 号泣 ホリプロコム 1996年 磁石 サワズカムパニー 2000年 タイムマシーン3号 ケーアッププロモーション 2000年 流れ星 浅井企画 2000年 U字工事 アミー・パーク 2000年 イー☆リャン ケーエープロダクション 2001年 おしどり 2003年 どりあんず 吉本興業 福岡 1996年 プー&ムー 1992年 シンパシー アマチュア 不明 デカメロン 不明 本本2003年 うがじん 吉本興業 東京 2001年 パンクブーブー 2001年 POISON GIRL BAND 2000年 ミルククラウン 2001年 ザ・プラン9 吉本興業 大阪 2001年 とろサーモン 2002年 南海キャンディーズ 2003年 ユキコミキ 不明 四次元ナイフ 1997年 オジンオズボーン 松竹芸能 1999年 チョップリン 1999年 トライアングル 2000年 なすなかにし 2001年 安田大サーカス 2001年 レイカーズ 2001年 以下は敗者復活戦辞退者インパルス 吉本興業 東京 1998年 シャンプーハット 吉本興業 大阪 1994年 ランディーズ 1995年

※この「第3回(2003年)」の解説は、「M-1グランプリ」の解説の一部です。
「第3回(2003年)」を含む「M-1グランプリ」の記事については、「M-1グランプリ」の概要を参照ください。


第3回(2013年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/16 11:42 UTC 版)

音楽の日」の記事における「第3回(2013年)」の解説

放送日時2013年6月29日 14:00 - 17:30第1部)・18:50 - 19:00(もうすぐ音楽の日)・19:00 - 30日 0:30第2部)・0:45 - 2:00第3部)・2:00 - 5:00第4部総合司会中居正広当時SMAP)・安住紳一郎TBSアナウンサー出演者 アーティスト AI aiko 杏里 家入レオ いきものがかり 石川さゆり 板野友美 イルカ AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 A.B.C-Z EXILE ATSUSHI 大塚愛 小椋佳 柏木由紀 加藤登紀子 片平里菜 加藤ミリヤ 加藤ミリヤ×清水翔太 華原朋美 加山雄三 Kis-My-Ft2 きゃりーぱみゅぱみゅ 久保田利伸 ケラケラ 香西かおり 剛力彩芽 ゴールデンボンバー ゴスペラーズ コブクロ C&K JAY'ED シド 清水翔太 シャ乱Q JUJU 水前寺清子 スキマスイッチ SPYAIR SMAP SEKAI NO OWARI Sexy Zone 世良公則 千昌夫 ソナーポケット DAIGO 高橋みなみ TRF T.M.Revolution T.M.Revolution×水樹奈々 德永英明 9nine ナオト・インティライミ 中川翔子 夏川りみ 新沼謙治 錦野旦 西田敏行 西野カナ 乃木坂46 back number Perfume BEGIN Hilcrhyme ファンキー加藤(元FUNKY MONKEY BABYS福原遥 福原美穂 普天間かおり ベッキー♪# BENI 堀内孝雄 ポルノグラフィティ 前川清 槇原敬之 松平健 水樹奈々 miwa MINMI モーニング娘。 ももいろクローバーZ 森高千里 八代亜紀 山下智久 由紀さおり ゆず 吉幾三 RAM WIRE Rake 渡辺麻友 中継リポーター 冨田奈央子当時IBCアナウンサー神山浩樹IBCアナウンサー大久保悠TBCアナウンサー袴田彩会当時TBCアナウンサー渡辺奈菜当時TUFアナウンサー菊池志乃当時RBCアナウンサートピックス 出演するアーティスト合計93となった。 『報道特集』・『JNN NEWS』中断時間含めて日本の音楽番組史歴代最長となる15時間に渡って放送された。なお、翌週7月6日には日本テレビ系列櫻井翔(嵐)が総合司会務める『THE MUSIC DAY 音楽のちから』が12時間音楽特番として放送され、これにより民放では2週連続10時間以上に渡る長時間放送大型音楽特番放送された。 同年8月21日発売AKB48楽曲で、指原莉乃初のセンター務めた恋するフォーチュンクッキー』が初披露された。 出演アーティストのうち、ゴールデンボンバー盛岡市中央卸売市場収録協力:IBC岩手放送)からのVTR出演となった番組放送中インターネット連動で、番組公式のTwitter出番前や出番後のアーティスト番組の裏側を紹介するツイート投稿されていた。以降毎年行われている。

※この「第3回(2013年)」の解説は、「音楽の日」の解説の一部です。
「第3回(2013年)」を含む「音楽の日」の記事については、「音楽の日」の概要を参照ください。


第3回(2013年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/16 11:42 UTC 版)

音楽の日」の記事における「第3回(2013年)」の解説

一覧 第1部第4部ローカルセールス枠、もうすぐ!音楽の日第2部第3部全国ネットネット状況について○…フルネット △…29日 17:00飛び降り ×…非ネット TBS・ほか一部系列局29日 17:00 - 17:30放送分を翌朝30日 6:15 - 6:45)に録画で遅れネット放送対象地域放送局第1部29日 14:00 - 17:30)もうすぐ!音楽の日29日 18:50 - 19:00第2部29日 19:00 - 30日 0:30第3部30日 0:45 - 2:00第4部30日 2:00 - 5:00関東広域圏 TBSテレビTBS○ ○ ○ ○ ○ 北海道 北海道放送HBC) △ 青森県 青森テレビATV× × 岩手県 IBC岩手放送IBC○ ○ 宮城県 東北放送TBC山形県 テレビユー山形TUY× × 福島県 テレビユー福島TUF○ ○ 山梨県 テレビ山梨UTY) × 新潟県 新潟放送BSN長野県 信越放送SBC) × 静岡県 静岡放送SBS) △ ○ 富山県 チューリップテレビTUT) × 石川県 北陸放送MRO) ○ 中京広域圏 中部日本放送CBC近畿広域圏 毎日放送MBS) × 鳥取県・島根県 山陰放送BSS) × 岡山県・香川県 山陽放送RSK広島県 中国放送RCC○ ○ 山口県 テレビ山口tys) × 愛媛県 あいテレビITV) ○ 高知県 テレビ高知KUTV× × 福岡県 RKB毎日放送RKB) △ ○ 長崎県 長崎放送NBC× × 熊本県 熊本放送RKK) △ ○ 大分県 大分放送OBS× × 宮崎県 宮崎放送MRT鹿児島県 南日本放送MBC○ ○ 沖縄県 琉球放送RBC) △

※この「第3回(2013年)」の解説は、「音楽の日」の解説の一部です。
「第3回(2013年)」を含む「音楽の日」の記事については、「音楽の日」の概要を参照ください。


第3回(2013年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 14:21 UTC 版)

千鳥 (お笑いコンビ)」の記事における「第3回(2013年)」の解説

3年連続決勝進出、さらに3年連続最終決戦進出果たした。しかし決勝ウーマンラッシュアワー敗れ2年連続2位となったこれによって第1回大会から3年連続最終決戦進出した唯一のコンビとなった

※この「第3回(2013年)」の解説は、「千鳥 (お笑いコンビ)」の解説の一部です。
「第3回(2013年)」を含む「千鳥 (お笑いコンビ)」の記事については、「千鳥 (お笑いコンビ)」の概要を参照ください。


第3回(1990年夏)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/09 15:26 UTC 版)

パレットノベル大賞」の記事における「第3回(1990年夏)」の解説

受賞 該当作なし 佳作 原田じゅん「17歳キスから始まる」→書き下ろし『ぼくとハルヒ校庭で』(文庫)でデビュー松本ありさ「リトル・ダーリン」→書き下ろし『ぶるうじーんプリンセス』(文庫)でデビュー中沢紅鯉言葉の帰る日」

※この「第3回(1990年夏)」の解説は、「パレットノベル大賞」の解説の一部です。
「第3回(1990年夏)」を含む「パレットノベル大賞」の記事については、「パレットノベル大賞」の概要を参照ください。


第3回(2013年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 00:44 UTC 版)

ゆるキャラ」の記事における「第3回(2013年)」の解説

昨年同じくゆるキャラグランプリ実行委員会主催タウンページ協賛にて開催された。ゆるキャラグランプリ2012実行委員会母体となって2013年3月設立され株式会社ゆるキャラ西秀一郎社長実行委員会会長据え実行委員くまモン生みの親である小山薫堂バリィさん生み出した第一印刷代表取締役社長西原透、GMOインターネット代表取締役熊谷正寿エイベックス・グループホールディングス代表取締役社長CEO松浦勝人幻冬舎代表取締役見城徹の5人が就任したアンバサダーには2011年グランプリくまモン2012年グランプリバリィさん就いたこの回から初め企業設けられこれまで参加できなかった企業ゆるキャラについても一定の条件満たせ参加認められるようになった企業その他部門ご当地部門とは別に集計が行われている。 前々年前年最下位だったまっくんとポピアンは、全国規模イベントよりも地元地域との関わり重視するご当地キャラクターとしての原点に立ち返る」との理由で、共にエントリー辞退している。 得票数が非表示になる直前10月7日時点暫定順位では静岡県浜松市出世大名家康くん2位に約10万票の差をつけて首位であったが、11月24日に『ゆるキャラさみっとin羽生』で発表された最終結果では、最終暫定順位2位だった栃木県佐野市さのまるグランプリ獲得したまた、企業その他部門ではCO・OP共済日本コープ共済生活協同組合連合会)のキャラクターであるコーすけ1位となったご当地部門及び企業その他部門合わせた総合順位で、最下位(1579位・8票)は共にナムコ地方応援キャラである「ナムキャラ応援団」の埼玉県担当サイちん、宮城県担当Tanacoちゃんとなったご当地部門単独最下位総合1534位/ご当地1245位・20票)は京都府南丹市観光大使務めさくらちゃんである。 ご当地部門企業その他部門順位総合都道府県所属キャラ得票数順位総合都道府県所属キャラ得票数1位1位栃木県 佐野市 さのまる 1,204,255 1位41位) 千葉県 CO・OP共済 コーすけ 69,720 2位2位静岡県 浜松市 出世大名家康くん 1,148,585 2位57位) 熊本県 セルモグループ セルモンキー 44,372 3位3位群馬県 群馬県 ぐんまちゃん 752,789 3位58位) 東京都 ロイヤリティマーケティング ポンタ 43,784 4位4位埼玉県 深谷市 ふっかちゃん 425,694 4位73位) 福岡県 あるあるCityあ〜35,939 5位(5位) 栃木県 大田原市観光協会 与一くん 406,968 5位(117位) 東京都 東京レインボープライド トビー 22,466 6位(6位) 神奈川県 厚木市 あゆコロちゃん 404,644 6位(131位) 東京都 明光ネットワークジャパン ダルマはかせ 19,873 7位(7位) 山口県 山口県 ちょるる 385,027 7位(133位) 岐阜県 地域活性計画 ぴょこたん 19,765 8位(8位) 福岡県 (株)ふくや かわりみ千兵361,104 8位(134位) 埼玉県 アロハガス パイプル君 19,659 9位(9位) 静岡県 磐田市 しっぺい 358,319 9位(135位) 東京都 NTTドコモ ドコモダケ 19,655 10位(10位) 島根県公団島根県観光連盟 しまねっこ 343,695 10位(140位) 東京都 ラグベベ隊 C.H.Lion Rag baby 19,058

※この「第3回(2013年)」の解説は、「ゆるキャラ」の解説の一部です。
「第3回(2013年)」を含む「ゆるキャラ」の記事については、「ゆるキャラ」の概要を参照ください。


第3回(2019年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 07:27 UTC 版)

Crunchyrollアニメアワード」の記事における「第3回(2019年)」の解説

2018年作品対象としている。2018年12月4日開催告知され同月17日審査員リスト部門発表された一般投票2019年1月11日から18日まで行われ2019年2月16日授賞式が行われた。 この回では日英言語最優秀声優賞や最優秀キャラクターデザイン賞、最優秀監督賞などの新部門を含む15部門設けられた。最優秀ドラマ作品賞、最優秀コメディ作品賞最優秀作曲賞、最優秀アクション賞、最優秀作曲賞、最優秀日常賞、最優秀CGI賞、最優秀漫画賞授賞見送られ一方前回授与されなかった最優秀ファイトシーン賞が復活した。 『メガロボクス』が最多の8部門ノミネートされ『DEVILMAN crybaby』が7部門、『アグレッシブ烈子』と『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が7部門でこれに続いた最優秀作品賞『DEVILMAN crybaby』受賞。また今回初め設けられ最優秀監督賞湯浅政明同作品で受賞したこの回最多の4部門の受賞となった『僕のヒーローアカデミア』からは主人公の緑谷出久が3年連続ノミネートされ最優秀男性キャラ受賞した。また同シリーズ劇場版でも最優秀映画賞受賞している。 特別賞の「インダストリー・アイコン賞」は株式会社ボンズ代表取締役でアニメプロデューサーの南雅彦贈られ授賞式には南も出席しスピーチ行った受賞者各項最上段太字ダブルダガー () 付きものである最優秀作品賞 『DEVILMAN crybaby』サイエンスSARU宇宙よりも遠い場所』 — マッドハウスヒナまつり』 — feel.メガロボクス』 — トムス・エンタテインメントヴァイオレット・エヴァーガーデン』 — 京都アニメーションゾンビランドサガ』 — MAPPA 最優秀主役リムルテンペスト — 『転生したらスライムだった件ジョー — 『メガロボクス』 烈子 — 『アグレッシブ烈子梓川咲太 — 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないヴァイオレット・エヴァーガーデン — 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン蛇喰夢子 — 『賭ケグルイ最優秀悪役オール・フォー・ワン『僕のヒーローアカデミア』第3期新条アカネ『SSSS.GRIDMAN』 モモンガ — 『オーバーロードIII飛鳥了『DEVILMAN crybaby』 鶴見四郎『ゴールデンカムイ』 勇利 — 『メガロボクス最優秀男性キャラ 緑谷出久 / デク『僕のヒーローアカデミア』第3期ハイ田 — 『アグレッシブ烈子本田 — 『ガイコツ書店員 本田さんジョー — 『メガロボクス』 巽幸太郎 — 『ゾンビランドサガ梓川咲太 — 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない最優秀女性キャラ 桜島麻衣 — 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないアンズ — 『ヒナまつりアシㇼパ『ゴールデンカムイ』 三宅日向 — 『宇宙よりも遠い場所星川リリィ — 『ゾンビランドサガ各務原なでしこ — 『ゆるキャン△最優秀オープニング賞 「KISS OF DEATH (Produced by HYDE)」:中島美嘉 — 『ダーリン・イン・ザ・フランキス』「Aggretsuko Theme」:Miura Jam — 『アグレッシブ烈子』 「Deal with the devil」:Tia — 『賭ケグルイ「フィクション」sumika — 『ヲタクに恋は難しい』 「Fighting Gold」:Coda — 『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』 「POP TEAM EPIC」:上坂すみれ『ポプテピピック』 最優秀エンディング賞 「暁の鎮魂歌」:Linked Horizon『進撃の巨人』第3期)「Fly Me to the Star」:スタァライト九九組 — 『少女☆歌劇 レヴュースタァライト「かかってこいよ」NakamuraEmi — 『メガロボクス』 「Ref:rain」:Aimer — 『恋は雨上がりのように』 「Spiky Seeds」:the pillows — 『フリクリ プログレ』 「Star overhead」:the pillows『フリクリ オルタナ』 最優秀声優日本語部門 宮野真守 — 『ゾンビランドサガ』巽幸太郎潘めぐみ『DEVILMAN crybaby』牧村美樹東山奈央 — 『ゆるキャン△志摩リンラレコ — 『アグレッシブ烈子』烈子 役 上田麗奈『SSSS.GRIDMAN』新条アカネ斉藤壮馬 — 『ガイコツ書店員 本田さん本田最優秀声優英語部門 クリストファー・サバト(英語版) — 『僕のヒーローアカデミア』第3期)オールマイト 役デヴィッド・ウォード英語版) — 『中間管理録トネガワナレーション エリカ・メンデス — 『アグレッシブ烈子』烈子 役 エリカ・ハーラーチャー — 『ヴァイオレット・エヴァーガーデンヴァイオレット・エヴァーガーデンカリ・ウォールグレン — 『フリクリ プログレ』ハルハラ・ハル子 役 ティア・バラード(英語版) — 『ダーリン・イン・ザ・フランキスゼロツー最優秀監督賞 湯浅政明『DEVILMAN crybaby』いしづかあつこ — 『宇宙よりも遠い場所内海紘子『BANANA FISH』 石立太一 — 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン鈴木洋平『プラネット・ウィズ』 森山洋 — 『メガロボクス最優秀アニメーション賞 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 — 京都アニメーション宇宙よりも遠い場所』 — マッドハウスやがて君になる』 — TROYCA 『DEVILMAN crybaby』サイエンスSARUメガロボクス』 — トムス・エンタテインメント 『僕のヒーローアカデミア』第3期) — ボンズ 最優秀キャラクターデザイン岸田隆宏、オリジナルデザイン:荒木飛呂彦 — 『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風高瀬貴子 — 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン倉島亜由美、オリジナルデザイン:永井豪『DEVILMAN crybaby』 深川可純 — 『ゾンビランドサガ清水洋、オリジナルデザイン:ちばてつや — 『メガロボクスYeti — 『アグレッシブ烈子最優秀ファイトシーン賞 オール・フォー・ワン vs. オールマイト — 『僕のヒーローアカデミア』第3期ヒナ vs. アンズ — 『ヒナまつりナルト & サスケ vs. モモシキ — 『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONSジレン vs. 悟空『ドラゴンボール超』 ヤミ vs. リヒト — 『ブラッククローバーサタン vs. デビルマン『DEVILMAN crybaby』 最優秀映画賞僕のヒーローアカデミア THE MOVIE2人英雄〜』 — ボンズ夜は短し歩けよ乙女』 — サイエンスSARU未来のミライ』 — スタジオ地図リズと青い鳥』 — 京都アニメーションマジンガーZ / INFINITY』 — 東映アニメーション打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?シャフト 最優秀継続シリーズ『ドラゴンボール超』東映アニメーション魔法使いの嫁』 — WIT STUDIOブラッククローバー』 — studioぴえろ3月のライオン』 — 京都アニメーションONE PIECE』 — 東映アニメーションBORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』 — studioぴえろ インダストリー・アイコン賞 南雅彦 Source:

※この「第3回(2019年)」の解説は、「Crunchyrollアニメアワード」の解説の一部です。
「第3回(2019年)」を含む「Crunchyrollアニメアワード」の記事については、「Crunchyrollアニメアワード」の概要を参照ください。


第3回(2006.7.30)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/15 07:03 UTC 版)

ミュージック・エクスプレス」の記事における「第3回(2006.7.30)」の解説

amplifiedエイジアエンジニア神話鈴木亜美D.D.DNAOMI YOSHIMURAHIGH and MIGHTY COLOR平原綾香ポルノグラフィティ松田亮治mihimaru GTモーニング娘。RAG FAIR

※この「第3回(2006.7.30)」の解説は、「ミュージック・エクスプレス」の解説の一部です。
「第3回(2006.7.30)」を含む「ミュージック・エクスプレス」の記事については、「ミュージック・エクスプレス」の概要を参照ください。


第3回(2013年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 21:04 UTC 版)

島田荘司推理小説賞」の記事における「第3回(2013年)」の解説

第3回の応募締切2013年2月28日授賞式2013年9月6日行われた33作品のうち8作品1次選考通過した受賞作 胡傑台湾) - 我是漫畫大王日本語訳胡傑『ぼくは漫画大王文藝春秋2016年5月ISBN 9784163904634) 文善(カナダ) - 逆向誘拐 最終候補鈞(中国) - 見鬼愛情幽霊に恋をしました1次選考通過作 錦灰(中国) - 無雙 王稼駿(中国) - 熱望的人 (熱望の人) 林斯諺台湾)- 馬雅任務 貝爾夫人台湾) - 雙重犯罪 血紅之塔 冷言台湾) - 輻射

※この「第3回(2013年)」の解説は、「島田荘司推理小説賞」の解説の一部です。
「第3回(2013年)」を含む「島田荘司推理小説賞」の記事については、「島田荘司推理小説賞」の概要を参照ください。


第3回(1988年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/07 02:04 UTC 版)

ロッテ CMアイドルはキミだ!」の記事における「第3回(1988年)」の解説

決勝大会8月28日開催グランプリ - 山中澄佳(「山中すみか」の芸名デビュー本選進出メンバー(全20名)中村通代 中江有里 高山直子後に高山美図紀」の芸名ソロCDデビュー矢川可奈子後に中條かな子」の芸名でのデビュー経て緒方かな子」に改名

※この「第3回(1988年)」の解説は、「ロッテ CMアイドルはキミだ!」の解説の一部です。
「第3回(1988年)」を含む「ロッテ CMアイドルはキミだ!」の記事については、「ロッテ CMアイドルはキミだ!」の概要を参照ください。


第3回(2015年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/17 03:04 UTC 版)

セルシーお笑いグランプリ」の記事における「第3回(2015年)」の解説

順位グループ名所事務所 決勝出場回数番組キャッチフレーズ出番備考優勝 ブランケットケーエープロダクション 初出場 笑い毛布包み込む 8 グランプリ 2位 ニューポップスオーケストラスパンキープロダクション 初出場 笑い音楽融合 3 ・準グランプリ・セルシーみんなのくらぶ賞 (客席からのFacebook投票選ばれた1組贈られるこの年だけの特別賞賞金5千円。準グランプリとのW受賞3位 センサールマンスパンキープロダクション 初出場 ワンダフルエンターテイナー 5 敢闘賞 4位 栗尾アマチュア 初出場 事務員ひとりごと 4 審査員特別賞 不明 えんぴつ消しゴムよしもとクリエイティブ・エージェンシー 初出場 癖になる気持ち悪さ 6 不明 高原ユウスケスパンキープロダクション 初出場 孤高のコント職人 7 不明 はなるNSCジュニア 初出場 夢見る15歳 1 不明 ボブティン松竹芸能 初出場 ハイテンション漫才 2

※この「第3回(2015年)」の解説は、「セルシーお笑いグランプリ」の解説の一部です。
「第3回(2015年)」を含む「セルシーお笑いグランプリ」の記事については、「セルシーお笑いグランプリ」の概要を参照ください。


第3回(2010年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/29 03:30 UTC 版)

マンガ大賞」の記事における「第3回(2010年)」の解説

マンガ大賞 テルマエ・ロマエヤマザキマリ) 94P ノミネート作品 宇宙兄弟小山宙哉) 89P バクマン。大場つぐみ小畑健60P アイアムアヒーロー花沢健吾) 55P 娚の一生西炯子) 48P と歌 市川春子作品集市川春子) 47p 海月姫東村アキコ) 46P モテキ久保ミツロウ) 44P 高校球児ザワさん三島衛里子) 25P アオイホノオ島本和彦) 23P 選考第1次選考89人、第2次選考89備考 大賞テルマエ・ロマエ』は受賞当時発売されていたのは1巻のみであり、史上最短で受賞『宇宙兄弟』2年連続2位

※この「第3回(2010年)」の解説は、「マンガ大賞」の解説の一部です。
「第3回(2010年)」を含む「マンガ大賞」の記事については、「マンガ大賞」の概要を参照ください。


第3回(2019年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/05 10:28 UTC 版)

みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」の記事における「第3回(2019年)」の解説

第3回から部門廃止し、「ネクストブレイク」のみとなっている。 順位作品名作者出版社大賞 呪術廻戦 芥見下々 集英社 2位 あせとせっけん 山田金鉄 講談社 3位 酒と恋には酔って然るべき はるこ(作画江口まゆみ(原案協力秋田書店 4位 きみを死なせないための物語 吟鳥子 秋田書店 5位 極主夫道 おおのこうすけ 新潮社 6位 王様ランキング 十日草輔 KADOKAWA 7位 アクタージュ act-age 宇佐崎しろ作画マツキタツヤ原作集英社 8位 北北西に曇と往け 入江亜季 KADOKAWA 9位 チェンソーマン 藤本タツキ 集英社 10さよならミニスカート 牧野あおい

※この「第3回(2019年)」の解説は、「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」の解説の一部です。
「第3回(2019年)」を含む「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」の記事については、「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」の概要を参照ください。


第3回(中止)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/14 13:47 UTC 版)

万国平和会議」の記事における「第3回(中止)」の解説

第2回会議で、第3回会議8年以内に開くことが勧告された。1915年開催予定だったが、第一次世界大戦勃発により実現しなかった。 この記事は以下のカテゴリでも参照できます 第1回万国平和会議に関するカテゴリ: 1899年政治 1899年オランダ 1899年5月 1899年6月 1899年7月 第2回万国平和会議に関するカテゴリ: 1907年の政治 1907年オランダ 1907年6月 1907年7月 1907年8月 1907年9月 1907年10月 第3回万国平和会議に関するカテゴリ: 1915年の政治 1915年オランダ 開催中止となったイベント 典拠管理 LCCN: n50053118 NDL: 00562745 VIAF: 158870031 WorldCat IdentitiesVIAF経由): 158870031 この項目は、歴史関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(P:歴史/P:歴史学/PJ歴史)。 この項目は、法分野関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(P:法学/PJ法学)。

※この「第3回(中止)」の解説は、「万国平和会議」の解説の一部です。
「第3回(中止)」を含む「万国平和会議」の記事については、「万国平和会議」の概要を参照ください。


第3回(2013年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/26 22:00 UTC 版)

GODDESSES OF STARDOM」の記事における「第3回(2013年)」の解説

参加8組 「川崎葛飾最強伝説夏樹☆たいよう&世IV虎準決勝敗退平成スター紫雷イオ&彩羽匠 ※1回戦敗退 「たわしーず」脇澤美穂&岩谷麻優 ※1回戦敗退七海里」高橋奈苗&宝城カイリ準決勝敗退対等タッグ木村響子&安川惡斗優勝 米山香織&夕陽 ※1回戦敗退十文字姉妹DASH・チサコ&仙台幸子(ともに仙女※1回戦敗退 「キムラモンスター軍☆」アルファ・フィーメル&ザ・フィーメル・プレデター・“アマゾン” ※準優勝 内容大会過去2大会から一変し、8組参加のノックアウトトーナメントとなった全試合時間無制限1本勝負行われる1回戦10月20日新木場大会11月10日名古屋テレピア大会11月23日新木場準決勝・決勝戦が行われる。 川3年連続出場だが、夏樹翌年引退したため最後の出場になった。現タッグ王者はナナミホであるが、それぞれ別のパートナーエントリーしたまた、初の団体タッグとしてJWPタッグリーグ・ザ・ベスト優勝者でもある十文字姉妹エントリー連覇かかった準決勝敗退決勝戦木村モンスター対決となりこれを制した木村&惡斗組優勝し、ナナミホが持つタッグ王座挑戦表明した

※この「第3回(2013年)」の解説は、「GODDESSES OF STARDOM」の解説の一部です。
「第3回(2013年)」を含む「GODDESSES OF STARDOM」の記事については、「GODDESSES OF STARDOM」の概要を参照ください。


第3回(1994年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 07:27 UTC 版)

ミュージックステーションスーパーライブ」の記事における「第3回(1994年)」の解説

番組タイトル:『ミュージックステーションスペシャル スーパーライブ94ロゴ表記:『MUSIC STATION Special SUPER LIVE'94放送日12月30日 20:00 - 22:54JST出演者 総合司会 タモリ 有賀さつき アーティスト X JAPAN m.c.A・T 奥田民生 工藤静香 久宝留理子 篠原涼子 SMAP trf To Be Continued TOKIO 中森明菜 平松愛理 福山雅治 藤井フミヤ 藤谷美和子大内義昭 PRINCESS PRINCESS 布袋寅泰 Mr.Children 森高千里 LUNA SEA トピックス 出演したアーティスト20組。うち太字この年の『第45回NHK紅白歌合戦』にも出場したアーティストこの年から開始終了時間20:00 - 22:543時間になり、『ニュースステーション』(現・『報道ステーション』)の年末年始休止期間でも放送可能になった。 X JAPAN会場には同席せず、当日行われていた『青い夜』のライブ会場から中継出演し全国お茶の間に「Rusty Nail」を届けた。なお中継はセットリスト18番目とかなり最後の方である。この模様MC含めて後年発売されたDVDに完全収録されている。この時既にアルバムDAHLIA』の製作が開始されているが、当時既にリリースペースがX時代比べ物にならない鈍化していた事タモリから指摘されており、TOSHIは「来年中アルバムツアーを」と返答している(実際にはツアーのみ行われた)。 放送日時12月30日とこの「スーパーライブ」としては最も遅い時期放送されたが、2006年以降輝く!日本レコード大賞』が移行した事でこの日放送するのも実現不可能と思われている。 司会マイク両方とも無線マイクだったが2組目から有賀だけ無線タモリ有線になってその後有賀有線になったまた、タモリの「こんばんタモリです」もマイク入っていなかったため聞こえなかった(エンディングでは無線マイクにかわっていた)。

※この「第3回(1994年)」の解説は、「ミュージックステーションスーパーライブ」の解説の一部です。
「第3回(1994年)」を含む「ミュージックステーションスーパーライブ」の記事については、「ミュージックステーションスーパーライブ」の概要を参照ください。


第3回(2013 - 14)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 02:52 UTC 版)

ytv漫才新人賞」の記事における「第3回(2013 - 14)」の解説

開催日2014年3月2日生放送会場シアターBRAVA! FIRST ROUND 順位グループ名所事務所選考会順位決定戦出場回数ネタ巨人高田高須大宮山崎マスコミ総得点Twitter1 和牛 よしもとCA大阪 ROUND3 1位 2年連続2回目 6 96 93 91 94 94 98 566 458 2 藤崎マーケット ROUND2 1位 初出場 4 93 94 94 98 95 90 564 423 3 かまいたち ROUND3 2位 初出場 1 94 93 91 97 95 93 563 466 4 学天即 ROUND2 2位 3年連続3回目 3 95 93 91 92 94 95 560 410 5 GAG少年楽団 ROUND1 1位 2年連続2回目 2 90 92 88 93 90 90 543 412 タナからイケダ ROUND1 2位 初出場 5 90 92 90 92 92 87 543 357 最終審査 順位グループ名所事務所選考会順位ネタ巨人高田高須大宮山崎マスコミ総得点合計点1 藤崎マーケット よしもとCA大阪 ROUND2 1位 1 96 96 96 96 96 94 574 1138 2 和牛 ROUND3 1位 2 94 94 93 94 95 97 567 1133 オープニングでAFRAと扇寿栄之丞による、ヒューマンビートボックス日本舞踊共演実現したFIRST ROUNDでは、最後に登場した和牛最高得点記録したため、それまで2位だったかまいたち最終審査への進出阻まれた。GAG少年楽団タナからイケダは、同じ得点記録したものの、審査員は両組の順位に差を付けなかった。また、審査員による会場での審査とは別に各組ネタ放送中にはTwitter上の特設ハッシュタグ(#漫才新人賞)でメッセージ受付メッセージでの言及件数基づポイントが最も多かった学天即には、ツイッター特別賞として、来年度第4回)の『漫才維新ytv漫才新人賞選考会放送中配信されるニコニコ生放送への出演与えられた最終審査では、FIRST ROUND2位の藤崎マーケットが、総得点合計点とも和牛上回って優勝2012年MBS漫才アワード続いて在阪局主催賞レース制した藤崎マーケットMC務め優勝記念番組『笑撃!あるあるナイアール』が2014年8月10日16:30 - 17:30放送され放送時間帯1位となる11%超の視聴率好評博した為、第2弾として『笑撃!あるあるナイアール2』が2015年2月22日16:30 - 17:30第3弾として『笑撃!あるあるナイアール3』が2015年11月1日16:30 - 17:30第4弾として『笑撃!あるあるナイアール4』が2016年11月12日14:54 - 16:00放送された。

※この「第3回(2013 - 14)」の解説は、「ytv漫才新人賞」の解説の一部です。
「第3回(2013 - 14)」を含む「ytv漫才新人賞」の記事については、「ytv漫才新人賞」の概要を参照ください。


第3回(2008年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/31 02:25 UTC 版)

なでしこリーグオールスター」の記事における「第3回(2008年)」の解説

2008 プレナスなでしこリーグ1部所属の8チーム所在地別に下の4チームずつに分けなでしこEASTなでしこWEST編成するなでしこEAST東京電力女子サッカー部マリーゼ浦和レッドダイヤモンズ・レディース日テレ・ベレーザアルビレックス新潟レディース なでしこWEST伊賀フットボールクラブくノ一TASAKIペルーレFCINACレオネッサ岡山湯郷Belle 北京オリンピック日本女子代表なでしこジャパン)がベスト4進出した直後大会とあって観客数昨年より1.5倍に増加した

※この「第3回(2008年)」の解説は、「なでしこリーグオールスター」の解説の一部です。
「第3回(2008年)」を含む「なでしこリーグオールスター」の記事については、「なでしこリーグオールスター」の概要を参照ください。


第3回(2011年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/04/11 12:46 UTC 版)

体操JAPAN CUP」の記事における「第3回(2011年)」の解説

2011年7月2日3日東京都渋谷区東京体育館行われた男子参加国 : 日本中国アメリカ合衆国韓国フランスイギリスカナダ香港 女子参加国 : 日本中国オーストラリアカナダ韓国 種目 金 銀 男子 団体総合 日本内村航平田中和仁山室光史小林研也沖口誠 268.150 アメリカ合衆国ジョナサン・ホートンスティーブン・ルジャンドルダネル・レイバアレクサンダー・ナドアジョン・オロズコ 267.250 イギリスクリスチャン・トーマスダニエル・キーティングスマックス・ウィットロックダニエル・パービスサム・オールダム 263.500 男子 個人総合 内村航平 日本 93.150 廖秋華 中国 89.500 ダネル・レイバ アメリカ合衆国 89.200 女子 団体総合 中国楊伊琳黄秋爽眭禄姚金男 171.050 日本鶴見虹子田中理恵新竹優子寺本明日香飯塚友海 167.800 カナダタニア・キアレッリマデリン・ガーディナーコラリー・ルブロン=シャルダンドミニク・ペッグジェシカ・サボナ 159.950 女子 個人総合 鶴見虹子 日本 56.100 眭禄 中国 56.000 姚金男 中国 55.350

※この「第3回(2011年)」の解説は、「体操JAPAN CUP」の解説の一部です。
「第3回(2011年)」を含む「体操JAPAN CUP」の記事については、「体操JAPAN CUP」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「第3回」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「第3回」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



第3回のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの仏教伝道文化賞 (改訂履歴)、金立智能手机杯中国囲棋世界冠軍争覇戦 (改訂履歴)、こまねこまつり (改訂履歴)、高校生メディアコンテンツグランプリ (改訂履歴)、タッグリーグ・ザ・ベスト (改訂履歴)、THE CAMP BOOK (改訂履歴)、デジタルドリームライブ (改訂履歴)、THE MANZAI マスターズ (改訂履歴)、ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞 (改訂履歴)、全日本アミューズメント施設営業者協会連合会 (改訂履歴)、プレミア音楽祭 (改訂履歴)、APPLE VINEGAR - Music Award - (改訂履歴)、ゴードン・ベネット・カップ (自動車レース) (改訂履歴)、R-1グランプリ (改訂履歴)、グランドチャンピオンシップ (独立リーグ) (改訂履歴)、キングオブコント (改訂履歴)、MBS漫才アワード (改訂履歴)、日清食品 THE MANZAI (改訂履歴)、Yahoo! JAPAN (改訂履歴)、歌ネタ王決定戦 (改訂履歴)、スラムダンク奨学金 (改訂履歴)、ジョッキーベイビーズ (改訂履歴)、乗鉄王 (改訂履歴)、美術の祭典・東京展 (改訂履歴)、ロヴロ・フォン・マタチッチ (改訂履歴)、お笑い芸人大忘年会 (改訂履歴)、大統領杯全国囲碁大会 (改訂履歴)、喚き-1グランプリ (改訂履歴)、愛知県知事一覧 (改訂履歴)、卒業ソング音楽祭 (改訂履歴)、FIA インターコンチネンタル・ドリフティング・カップ (改訂履歴)、ジャパン・フィギュア団体戦 (改訂履歴)、さいたま国際マラソン (改訂履歴)、日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト (改訂履歴)、Mixひとびとtango (改訂履歴)、スポーツマンNo.1決定戦 総合順位 種目別順位 (改訂履歴)、レコメン! (改訂履歴)、ヤングチャンピオン (改訂履歴)、M-1グランプリ (改訂履歴)、音楽の日 (改訂履歴)、千鳥 (お笑いコンビ) (改訂履歴)、パレットノベル大賞 (改訂履歴)、ゆるキャラ (改訂履歴)、Crunchyrollアニメアワード (改訂履歴)、ミュージック・エクスプレス (改訂履歴)、島田荘司推理小説賞 (改訂履歴)、ロッテ CMアイドルはキミだ! (改訂履歴)、セルシーお笑いグランプリ (改訂履歴)、マンガ大賞 (改訂履歴)、みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞 (改訂履歴)、万国平和会議 (改訂履歴)、GODDESSES OF STARDOM (改訂履歴)、ミュージックステーションスーパーライブ (改訂履歴)、ytv漫才新人賞 (改訂履歴)、なでしこリーグオールスター (改訂履歴)、体操JAPAN CUP (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS