大場つぐみとは?

大場つぐみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/18 08:50 UTC 版)

大場 つぐみ(おおば つぐみ)は、日本漫画原作者東京都出身。血液型はB型[1]


  1. ^ a b c d e 「『デスノート』をつくった二人大アンケート」『QuickJapan Vol.56』 太田出版、2004年9月、p.110-111。
  2. ^ 『ジャンプ流!』第19号のインタビューより
  3. ^ a b 「大場つぐみ先生×小畑健先生特別対談」『DEATH NOTE HOW TO READ 13 真相』 集英社、2006年10月、p.173-187。
  4. ^ 吉田大助(取材・文)「徹底特集『デスノート』」『QuickJapan Vol.56』太田出版、2004年9月、p.105 - 121。
  5. ^ 「担当編集者・吉田幸司氏が語る『デスノート』の誕生から現在」『QuickJapan Vol.56』太田出版、2004年9月、p.112 - 113。
  6. ^ a b c 「2000万部「デスノート」原作者不明の謎」『週刊文春』2006年7月27日号、文藝春秋、2006年7月、p.36 - 37。
  7. ^ 『たけくまメモ』2005年1月13日「コメント欄(投稿:たけくま 2005年1月14日 1時3分)」(最終更新確認:2008年10月30日)。
  8. ^ a b c d e Narinari.com編集部 (2009年1月6日). “「大場つぐみ=ガモウひろし」説に決着? 「バクマン。」に新たなヒント”. Narinari.com. 2020年10月17日閲覧。
  9. ^ 『アメーバニュース』2009年3月18日記録的な大ヒットコミック『DEATH NOTE』を生み出した名コンビ(最終更新確認:2009年7月8日)
  10. ^ 大場つぐみ:「バクマン。」以来2年ぶり新作 「とな怪」作者と初タッグ
  11. ^ 大場つぐみ×小畑健、人と天使を描く3年半ぶりタッグ連載がSQ.で”. コミックナタリー (2015年9月28日). 2015年9月28日閲覧。


「大場つぐみ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大場つぐみ」の関連用語

大場つぐみのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大場つぐみのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大場つぐみ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS