小畑健とは? わかりやすく解説

小畑健

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/10 01:04 UTC 版)

小畑 健(おばた たけし、1969年2月11日[1] - )は、日本漫画家イラストレーター新潟県新潟市出身[2]血液型はAB型[1][2]


注釈

  1. ^ 結成時は「謎の新星ユニット」となっており、小畑は「モーニングコング。」、田島は「ゴリラ・キック」、浅田は「ウータン・チョップ」と名乗っている

出典

  1. ^ a b ほったゆみ「ほったゆみの小畑健先生ロングインタビュー5」 『ヒカルの碁 18 番外編』(第1刷)集英社、2002年8月7日、168頁。ISBN 4-08-873289-8 
  2. ^ a b c d e 『漫画家人名事典』日外アソシエーツ、2003年、92頁。ISBN 978-4-8169-1760-8 
  3. ^ a b c 「森田まさのり×小畑健スペシャルインタビュークロストーク」『ジャンプスクエア』1巻1号(2007年12月号、創刊号)集英社、301 - 304・354 - 355頁(一部をWebで公開 Archived 2011年8月19日, at the Wayback Machine.)
  4. ^ にわのまことの単行本『THE MOMOTAROH』第1巻書き下ろしページに記載。原文は「まだ20才にならぬとゆーに、絵がムチャクチャうまい!」
  5. ^ 文庫「ジャケ買い」時代」『読売新聞』2008年7月9日
  6. ^ 集英社、2007年9月9日、187頁。ISBN 978-4-08-874197-0 
  7. ^ ほったゆみ「ネームの日々35」 『ヒカルの碁 13』(第1刷)集英社、2001年8月8日、114頁。ISBN 4-08-873289-8 
  8. ^ a b 「特別対談 小畑健×矢吹健太朗&長谷見沙貴」 『ぱ~ふぇくとらぶる! To LOVEる-とらぶる-&To LOVEる-とらぶる-ダークネス公式データブック』集英社、2011年3月9日、154 - 161頁。ISBN 978-4-08-874852-8 
  9. ^ 西尾維新の読切祭「大斬」の短編が1冊に!小畑健、中村光ら豪華執筆陣”. コミックナタリー. 2015年8月8日閲覧。
  10. ^ 大場つぐみ×小畑健、人と天使を描く3年半ぶりタッグ連載がSQ.で”. コミックナタリー (2015年9月28日). 2015年9月28日閲覧。
  11. ^ 小畑健氏作画の新連載『ショーハショーテン!』発表 高校生の本格お笑い青春ストーリー”. ORICON NEWS (2021年9月2日). 2021年9月3日閲覧。
  12. ^ 角川まんが学習シリーズ「日本の歴史」|角川書店|KADOKAWA
  13. ^ ジャケット解禁のサカナクション「新宝島」、オンエアは本日”. BARKS (2015年9月4日). 2015年9月4日閲覧。
  14. ^ “小畑健×荒木哲郎×虚淵玄×澤野弘之のアニメ映画「バブル」5月公開!主演は志尊淳”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年12月7日). https://natalie.mu/comic/news/456506 2021年12月11日閲覧。 
  15. ^ 小畑健展 公式ホームページ”. 集英社朝日新聞社. 2018年12月12日閲覧。
  16. ^ 『週刊少年ジャンプ』公式サイト”. 集英社. 2018年12月12日閲覧。
  17. ^ 週刊少年ジャンプ特別編集『原典・るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 剣心秘伝』集英社〈ジャンプ・コミックス デラックス〉1996年7月9日初版発行、ISBN 978-4-08-858882-7、186 - 187頁
  18. ^ 週刊少年ジャンプ特別編集『全史『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』 剣心華伝』集英社、1999年12月22日初版発行、ISBN 978-4-08-782037-9、144 - 145頁
  19. ^ a b c d e 「HIKARU NO GO STAFF CREDIT」 『ヒカルの碁』 23巻、集英社、2003年9月9日、190頁。ISBN 978-4-08-873504-7 
  20. ^ 邪馬台幻想記』 2巻、集英社、1999年9月8日。ISBN 4-08-872763-0 


「小畑健」の続きの解説一覧

小畑健

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 22:36 UTC 版)

矢吹健太朗」の記事における「小畑健」の解説

矢吹連載デビュー前アシスタントとして師事していた。『ヒカルの碁』の第7話くらいまで参加

※この「小畑健」の解説は、「矢吹健太朗」の解説の一部です。
「小畑健」を含む「矢吹健太朗」の記事については、「矢吹健太朗」の概要を参照ください。


小畑健

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/25 18:53 UTC 版)

和月伸宏」の記事における「小畑健」の解説

小畑手塚賞入選をとった時の総評から当初はライバルとして設定していたが、『CYBORGじいちゃんG』を読んだことをきっかけとして心の師匠と仰ぐ。『魔神冒険譚ランプ・ランプ』(1991年 - 1992年)と『力人伝説 -鬼を継ぐもの-』(1992年 - 1993年)の2作品参加。一番好きな作家小畑を、影響を受けた作品に「小畑健先生一連の作品」を挙げている。

※この「小畑健」の解説は、「和月伸宏」の解説の一部です。
「小畑健」を含む「和月伸宏」の記事については、「和月伸宏」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「小畑健」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

小畑健のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小畑健のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小畑健 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの矢吹健太朗 (改訂履歴)、和月伸宏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS